hqdefault




http://news.livedoor.com/article/detail/8603925/
SnapCrab_NoName_2014-3-6_15-6-35_No-00


右足痛で出遅れの虎新助っ人ゴメス、打撃練習を再開


 キャンプ中に発症した右足の痛みで実戦出場のメドが立っていない阪神の新外国人マウロ・ゴメス内野手(29=ナショナルズ)が6日、甲子園の室内練習場で打撃練習を再開した。

 打撃後に肌寒い甲子園で10分間ランニングを行ったゴメスは集まった報道陣の取材に応じ、自身の現状を明かした。「(走っても)何の問題もなかった。調子もいいよ」。室内練習場でオマリー打撃コーチ補佐の球を打ち返し、「日に日に良くなっているよ」と回復を強調したが、実戦復帰にメドに関しては「今、準備している段階なので、徐々に上げていく」とだけ話し、打席に立てそうな日程など、具体的な方向性は示さなかった。








右膝痛の阪神ゴメス選手。

症状は快方へ向かっているようです。




宜野座キャンプではあまりの体格の大きさに度肝を抜かれました。

SnapCrab_NoName_2014-3-6_15-13-10_No-00

※防球ネットに被ってる上にぼやけてます。見難くてすいません。。


私が行った日はオマリー(一軍打撃コーチ補佐 背番号80)が、マンツーマンで指導していたのが印象的です。

直々にバッティングピッチャーも務めていました。

マートン選手ともよくコミュニケーションをとっていたと思います。

指導のおかげかレフト方向に大飛球を飛ばしていました。実戦で早く見てみたい・・




関連記事:阪神・新井貴「心技体すべて充実」


好調の新井選手もいるスタメン争い。

どちらがベンチに入ることになっても他球団への脅威になりそうです。