http://news.livedoor.com/article/detail/8651604/
SnapCrab_NoName_2014-3-20_14-28-54_No-00


琴欧洲関が引退 欧州出身初の大関

 大相撲で欧州出身初の大関となり、史上4位の在位47場所を記録した西関脇琴欧洲関(31)=本名安藤カロヤン、ブルガリア出身、佐渡ケ嶽部屋=が春場所12日目の20日、現役を引退した。同日、日本相撲協会に引退届を提出した。今場所は2日目から9連敗と精彩を欠き、11日目(19日)に左肩の負傷で休場し、体力と気力の限界を理由に決断した。

 1月に日本国籍を取得した琴欧洲関は年寄名跡を持っていないが、大関経験者が引退後3年間は力士名のまま日本相撲協会に残れる規定により、「琴欧洲親方」として後進の指導に当たる予定。








休場発表した後だったので引退はないと思っていただけにかなりショックです。。








ドルジ氏もショックのご様子。









ここにはアップしきれませんが、琴欧洲関のたくさんの懐かしい写真がtwitterにあげられています。

若いと思いこんでいましたが、もう2002年11月の初土俵から11年以上経っていたんですね・・

常に怪我に悩まされていたのが残念なところです。

いつも膝にテーピングを巻いていたのが印象的でした。




通算成績(2014年初場所終了時)
通算成績:536勝327敗63休(68場所)
通算勝率:.621
幕内成績:465勝312敗63休(57場所)
幕内勝率:.598
大関成績:378勝264敗63休(47場所)
大関勝率:.589
大関在位:47場所(現在歴代4位)
三役在位:6場所(関脇4場所、小結2場所)






お疲れ様でした。