SnapCrab_NoName_2014-3-23_20-16-41_No-00


本日の取り組み


十両から
十両


豊真将は全勝がかかっていましたが敗れて14勝1敗という結果でした。



幕内前半
幕内前半


大砂嵐は土壇場で勝ち越しを決めました。

地元大阪の出身の勢は、後半調子を上げて7勝8敗でした。


幕内後半
幕内後半


栃煌山は今日勝って9勝目。先場所は小結で11勝でした。
来場所で大勝ちすればあるいは。。

豪栄道は今日も勝って12勝。本人も目標にしている今年中の大関昇進に弾みがつきそうですね。








http://news.livedoor.com/article/detail/8660073/
SnapCrab_NoName_2014-3-23_19-51-19_No-00


鶴竜が初優勝、横綱昇進確実 新鋭、遠藤は6勝9敗

 大相撲春場所千秋楽は23日、大阪市ボディメーカーコロシアムで行われ、鶴竜が大関同士の対決で琴奨菊を寄り切り、14勝1敗で初優勝を果たした。2場所連続14勝の好成績で横綱昇進を確実にした。

【全文はこちら】


序盤に隠岐の海関に敗れた時はどうなることかと思いましたが、

本当に決まってしまいました。

両横綱が怪我してしまったことを踏まえても14勝は立派な成績です。


正式な決定はまだですが、

これで久しぶりの3横綱体制になりそうですね。

曙、貴乃花、武蔵丸の3人以来ですかね・・?

最近は千秋楽前に優勝が決まってしまうことが多かったですが、

これからは千秋楽まで楽しめることが多くなりそうで個人的には嬉しいです。


しかし、日本人の横綱がいないというのは悲しいですね。。

鶴竜関を2場所連続で破っている隠岐の海関に期待しましょうか







三賞と各段優勝



今日ばかりは来場者アンケート1位は鶴竜になりました。




かわいい




優勝トロフィーにも個性的なものが並びました。






恒例のやつ




15日間お疲れ様でした。

五月場所の日程は
番付発表:平成26年4月24日(木)
初日:平成26年5月11日(日)
千秋楽:平成26年5月25日(日)

次は国技館です。