本日の取り組み


十両から
十両結果

新十両の逸の城、今日は2連勝同士の対決でしたが勝って3連勝。勢いがつきました。


幕内前半
幕内前半結果

実力者の高安は前頭8枚目まで番付を下げましたが、今日も勝って3連勝。
エジプト出身大砂嵐は妙義龍を寄せ付けず2勝目です。


幕内後半
幕内後半結果

大関の琴奨菊が新鋭の千代鳳に敗れました。得意な形に持ち込みましたが、千代鳳の粘り腰が勝りました。
遠藤は玉鷲相手に押し相撲で2勝目です。






http://news.livedoor.com/article/detail/8827945/
SnapCrab_NoName_2014-5-13_18-15-57_No-00

鶴竜3連勝 横綱初の結びも危なげなし 白鵬もキッチリ無敗

 「大相撲夏場所・3日目」(13日、両国国技館)

 新横綱の鶴竜は横綱として初の結びの一番で、東前頭2枚目の千代大龍を相手に危なげのない相撲を見せ、最後は突き落としで下して3連勝とした。

 横綱勢は日馬富士が西前頭筆頭の豪風を押し倒しで破り、2勝1敗。白鵬は東前頭筆頭の碧山を寄り倒しで破り3連勝。
【全文はこちら】

今日の三横綱も安泰でした。今日は三人とも内容が安定していたように見えました。
一方で、大関の琴奨菊が千代鳳に敗れました。

やはり、今場所も三横綱を中心に優勝争いが展開されていきそうです。




http://news.livedoor.com/article/detail/8825297/
SnapCrab_NoName_2014-5-13_16-11-22_No-00


“サッカー通”鶴竜 連勝でザックJ鼓舞「全員頑張れ」

 横綱になっても「変えないこと」を重視している。スポーツ関連番組で気分転換を図っている点も同じだ。この日は朝稽古を終えてちゃんこを済ませると、部屋でサッカーW杯日本代表メンバー発表のニュースを見てリラックスした。初日は歩いて場所入りしたが、この日は車で国技館に入り、その車中でもサッカー関連のニュースをチェック。W杯への関心は強く、取組後の支度部屋では早速、選手たちへエールを送った。

 「大久保選手(は選ばれて)良かった。全員頑張ってほしいですね。一生懸命応援しています。今場所が終わったら可能な限り見たい」

 横綱昇進の伝達式でも使った「一生懸命」が、ザックジャパンへの最大限の敬意を表していた。鶴竜は01年にモンゴルから来日し、角界の頂点に立った。それだけに、本田、香川ら海外組には共感する。異国で成功するコツを聞かれると「溶けることが重要」と独特の表現で答えた。「自分を外国人と思ったことは最初だけ。いろんなことに慣れることが大事」と続けた。
【全文はこちら】

昨日の記事ですが、鶴竜関がサッカー好きというのは知りませんでした。
モンゴル出身なのに日本代表を応援してくれるのはありがたいですね。

外国人力士の中でも一番と言って良いほど日本語のうまい鶴竜関、記事中の「溶けることが重要」という言葉に説得力があります。





Twitterのコーナー




最近知らないうちにどんどんメニューが増えてる・・




今日は勝った大砂嵐。勢いに乗って欲しい。
「alhamdulillah」はエジプトで「おかげさまで」に近い意味だそうです。




明日は横綱鶴竜-遠藤の対戦が組まれました。盛り上がりそう。




最後の白鵬-千代大龍でしょうか。褒めているのかどうなのか。。