hqdefault


本日の取り組み


十両から
十両結果

若の里は若々しい相撲で全勝の東龍に勝って1敗キープです。
今場所勝てていなかった里山は「里山らしい相撲」でやっと初日が出ました。


幕内前半
幕内前半結果

高安は栃乃若の変化に敗れて1敗目。
常幸龍もおしいところまでいきましたが、荒鷲のうまい小手投げが決まってこちらも1敗目。


幕内後半
幕内後半結果

白鵬は今日はひやっとしましたが勝って5戦全勝。
安美錦は稀勢の里に負けて、5日目ですでに全勝は白鵬のみになりました。






http://news.livedoor.com/article/detail/8835688/
SnapCrab_NoName_2014-5-15_18-10-15_No-00


遠藤3連勝!豊ノ島を下し4勝1敗

 「大相撲夏場所・5日目」(15日、両国国技館)

 東前頭4枚目の遠藤(追手風部屋)が、西前頭4枚目の豊ノ島(時津風)を引き落としで下し、3連勝で4勝1敗とした。

 遠藤は立ち合いで豊ノ島にやや踏み込まれたが、突き放しながら対抗。相手が前へ出ようとした瞬間に右へ動いて、豊ノ島の背中を上からはたきながらの引き技で土俵に手をつかせた。
【全文はこちら】

遠藤は今日も勝って4勝1敗。
初の三役も視界に入ってきたのではないでしょうか。

内容も立ち合いすぐに押した後、落ち着いているように見えます。
明日は大関琴奨菊と組まれました。今場所不調の大関にどこまでの相撲ができるでしょうか。



http://news.livedoor.com/article/detail/8833234/
SnapCrab_NoName_2014-5-15_16-55-33_No-00


遠藤 懸賞15本ゲット!総数39本で今場所2位浮上

 ◇大相撲夏場所4日目(2014年5月14日 両国国技館)

 遠藤と鶴竜との一番には森永賞を含めて15本(45万円)の懸賞が懸かった。

 総数は4日目終了時点で39本(117万円)で白鵬の84本(252万円)に次ぐ2位に浮上。春場所は15日間で70本の指定懸賞があったが、今場所は15日間で81本の指定懸賞が懸けられる人気となっている。


懸賞1本は6万円で、5千円が相撲協会へ、2万5千円が引退時の積立、3万円が手取りになるそうです。
記事中にもある通り遠藤関は4日目時点ですでに117万円を手にしています。

hqdefault

最近は目を引く懸賞も増えてますね。






Twitterのコーナー



今日も力士が落ちてきた浦風親方



これは遠藤の昨日の相撲に対してのドルジの反応
これだけ褒めるのは珍しい。



今日は千代丸との激しい相撲に勝った大砂嵐。




国技館に行くご予定のある方は記念にいかがでしょうか。




玉乃島・・いつの間にかすごく痩せてる。



こわい。



遠藤くんは勝ちましたよ。