SnapCrab_NoName_2014-5-17_18-46-4_No-00


本日の取り組み


十両から
十両結果

逸の城、誉富士共に勝って1敗を守りました。



幕内前半
幕内前半結果

大砂嵐相手に良い粘りを見せた北太樹。体がよく動いています。
勢も小手投げで崩し落ち着いて勝ちました。1敗をキープです。



幕内後半
幕内後半結果

稀勢の里が落ち着いた相撲で千代大龍を下しました。
上位陣で白鵬を追う1敗は稀勢の里一人になりました。







http://news.livedoor.com/article/detail/8842364/
SnapCrab_NoName_2014-5-17_18-41-48_No-00


鶴竜2敗…引き技で墓穴、千代鳳に押し出される

 大相撲夏場所7日目(17日・両国国技館)――鶴竜が2敗目。

 引き技で墓穴を掘り、千代鳳に押し出された。白鵬は旭天鵬を寄り切り、ただ一人初日から7連勝。前日に2敗目を喫した日馬富士は遠藤を突き落として5勝2敗。遠藤は4勝3敗となった。稀勢の里は千代大龍を押し出して6勝1敗とした。琴奨菊は一方的な相撲で碧山に押し出され、4勝3敗。


今日は鶴竜が敗れました。。
安易な引き技につけこまれ一気に出られました。



http://news.livedoor.com/article/detail/8841818/
SnapCrab_NoName_2014-5-17_16-29-37_No-00


【夏場所】遠藤は「地力が付いてきている」…振分親方に聞く

 夏場所6日目を終え4勝2敗の遠藤。振分親方は、成長を高く評価していた。

 「先場所に比べ立ち合いが速くなっているし攻める相撲が多くなっている。攻めも鋭いし力が入っている。地力が付いてきていると思います。まだ23歳と若いしこれからもっと伸びますよ」。

 現役時代は小結まで昇進した親方。遠藤が三役に上がるための課題については首を振った。

 「せっかく今、伸びているところなので、課題とかは、あんまり言いたくないですね。そういうことを聞いて迷ったりすると、伸びるもんも伸びなくなってしまうじゃないですか。だから、自分の長所をもっと伸ばしていって欲しいですよ」。
【全文はこちら】

振分親方の話、よく聞けばいつも良いことを言ってます。

先場所とくらべてみても立ち合い負けしなくなったのかなと感じてます。
負けた相撲でも見せ場を作れているのは良い傾向なのではないでしょうか。







Twitterのコーナー




ご近所だったんですね。





真ん中は新しいゆるキャラでしょうか。





これはありがたい!
地方でもやってくれないかな・・





あのピンクはTV中継を見ていてもよく目に止まりますね。





鶴竜に勝った相撲は見事でした。