SnapCrab_NoName_2014-5-20_18-43-13_No-00



本日の取り組み


十両から
十両結果

逸の城と若の里の2敗同士の対決は逸の城が勝ちました。
腰が重く安定しています。1年経たずに幕内上位と戦えるのではないでしょうか。



幕内前半
幕内前半結果

佐田の海が今日も勝って2敗を守りました。三賞の可能性も出てきました。



幕内後半
幕内後半結果

白鵬が盤石です。危ない場面もありましたが栃煌山に勝って十勝目。
勢は二日目からの連勝を伸ばして九勝目です。






http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140520-00000519-sanspo-spo
SnapCrab_NoName_2014-5-20_18-16-11_No-00


遠藤5連敗…稀勢、勢が1敗で白鵬を追う/夏場所

 大相撲夏場所10日目(20日、両国国技館)平幕遠藤は、平幕千代大龍にはたき込みで敗れ、5連敗。4勝6敗となり今場所の2桁勝利はなくなった。横綱白鵬は、関脇栃煌山を突き落としで下し、ただ一人全勝をキープ。横綱日馬富士は関脇豪栄道を送り出しで下し、横綱鶴竜は平幕安美錦を寄り切りで退けた。1敗で白鵬を追う大関稀勢の里は、大関琴奨菊を寄り切って白星。平幕勢も平幕高安を小手投げで下し、1敗を守った。

【全文はこちら】


稀勢の里が今日も勝ち九勝目。
苦手な琴奨菊が相手でしたが突破しました。

明日は一敗同士の勢との取り組みが組まれています。



http://news.livedoor.com/article/detail/8847946/
SnapCrab_NoName_2014-5-20_15-23-39_No-00


鶴竜バッタリ3敗目 理事長からゲキ

 「大相撲夏場所・9日目」(19日、両国国技館)

 新横綱鶴竜が関脇栃煌山にはたき込みで敗れ、早くも3敗目を喫した。

 右からのいなしに足がついていかず、はたき込まれてバッタリ。「立ち合いは良かったと思うけど…。落ち込んでいる場合じゃない。しっかりやらないと」と必死に自らを鼓舞した。

 北の湖理事長(元横綱)は「体が動いていない。ここを乗り切らないと駄目だ」と試練に直面する新横綱にゲキを飛ばした。



これは昨日の記事ですが、鶴竜がここまで負けるとは想像もしていませんでした。
三横綱時代に入り、白熱した優勝争いを期待していた方も私を含め大勢いると思います。

まだ上位陣との対決も残っています。
これから優勝争いをかき回してくれることを期待します。








Twitterのコーナー




昨年まで十両で活躍していた丹蔵関が引退されました。
改名される前の寺下の方がピンと来る方も多いかもしれません。
お疲れ様でした。





すごい身長差





六勝目の大砂嵐。このまま勝ち越しまでいけるでしょうか。





う、うれしそう・・