SnapCrab_NoName_2014-5-24_19-9-20_No-00



本日の取り組み


十両から
十両結果

幕下の旭大星が勝ち、久しぶりの北海道出身の関取が誕生の可能性がでてきました。
琴勇輝は3敗を守り明日に十両優勝をかけます。


幕内前半
幕内前半結果

安美錦が勝ち三役復帰が近づきました。



幕内後半
幕内後半結果

勢が負け優勝争いから脱落しました。









http://news.livedoor.com/article/detail/8865705/
SnapCrab_NoName_2014-5-24_19-0-44_No-00


また「まげつかみ」…日馬富士が反則負け 横綱では朝青龍以来2度目

 「大相撲夏場所・14日目」(24日、両国国技館)

 横綱白鵬と新横綱の鶴竜が結び前に対戦し、白鵬が右四つから寄り切りで鶴竜を下し、1敗を守った。

 大関稀勢の里は横綱日馬富士と結びの一番で当たり、稀勢の里が反則で日馬富士に勝ち2敗。日馬富士は3敗となった。

 日馬富士は引き技で稀勢の里を下したように見えたが、相手のまげをつかんだのではないかと行司が稀勢の里に軍配を上げ、審議の結果、日馬富士の反則と判定され、軍配通り、稀勢の里の勝ちとなった。
【全文はこちら】



これで優勝の可能性は白鵬と稀勢の里に絞られました。
白鵬は明日日馬富士に勝てばそのまま優勝決定
稀勢の里は鶴竜に勝った上で白鵬が負け、白鵬との優勝決定戦に勝てば優勝となります。










前2場所は稀勢の里が怪我をしており今場所はどうなるかわかりません。





こちらもどうなるかわかりません。
立ち合いでほとんど決まりそうです。





今場所はよく満員になりますね。
今日優勝決定しなくてよかった。。