SnapCrab_NoName_2014-9-20_18-11-0_No-00


本日の取り組み

十両から
十両結果

里山と栃ノ心が今日も勝ち7連勝。


幕内前半
幕内前半結果

隠岐の海が徐々に調子を上げて1敗をキープ。
全勝を続けてきた逸ノ城でしたが、勢に敗れて1敗目。


幕内後半
幕内後半結果

琴奨菊が敗れて4敗目。これからは上位との対決が始まるだけに厳しくなってきました。
遠藤は豪栄道にも敗れて7連敗。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140920-00000072-nksports-spo
SnapCrab_NoName_2014-9-20_18-7-23_No-00


白鵬、鶴竜7連勝、稀勢ら1敗 秋場所


<大相撲秋場所>◇7日目◇20日◇東京・両国国技館

 2横綱が白星を伸ばし7連勝とした。3場所連続31度目の優勝を狙う横綱白鵬は、豊ノ島を押し出した。横綱鶴竜は、危なげない相撲で千代大龍を寄り切った。

 新大関豪栄道は、前頭筆頭遠藤を肩すかしで下し5勝目、遠藤は7連敗。大関稀勢の里は、今場所1横綱2大関を破り勢いに乗る前頭3枚目嘉風を押し出した。大関琴奨菊は前頭2枚目高安のすくい投げを食らい4敗目、3連敗で黒星先行となった。

 6日目まで平幕ただ1人の全勝だった前頭10枚目逸ノ城は、勢に上手投げで敗れて、初黒星となった。

 全勝は白鵬、鶴竜の2人、1敗で稀勢の里、隠岐の海、逸ノ城。


2横綱に安定感が出てきたでしょうか。
二人とも攻め込まれることなく勝ちました。

また、稀勢の里も嘉風の攻撃を受けきって1敗を守りました。



http://news.livedoor.com/article/detail/9272963/SnapCrab_NoName_2014-9-20_16-58-8_No-00


白鵬“モンゴルの後輩”逸ノ城を絶賛「力強さ、柔らかさ、気持ちの強さは大関級」

 「大相撲秋場所・6日目」(19日、両国国技館)

 横綱白鵬が逸ノ城を褒めた。自身は動きが速い嘉風をよく見て寄り切り6連勝。

 支度部屋で、同じく6連勝を飾ったモンゴルの後輩の長所を聞かれると「力強さ、柔らかさ、気持ちの強さは大関級。言ったらきりがない。(幕内)最年少か。自分はそのころ隙があったからね。今場所は逸ノ城についていきたいね」。同じ年齢で大関に昇進し、22歳で最高位に就いた横綱は、余裕の笑みを浮かべて話した。


こちらは昨日の記事なんですが、
今日は負けましたがこのまま勝ち続けたら、今場所中にも大関か横綱と組まれそうですね。
体型的に膝への負担が気になります。まだ若いので怪我だけには気をつけて欲しいです。





Twitterのコーナー



娘さんのためにも早く1勝目が欲しいところですね。




今場所はよく入ります。
九州もこの調子で・・・。



男前ですね。






明日注目の取組 ()内は過去戦績

稀勢の里[6勝1敗]-豪風[4勝3敗] (17-2)


先場所の取組

Kisenosato vs Takekaze Day 12 Sumo Nagoya Basho July 2014 from Araibira Sumo Coverage on Vimeo.




逸ノ城[6勝1敗]-隠岐の海[6勝1敗] (初顔)





21:46追記

今日のハイライト動画