SnapCrab_NoName_2014-9-24_18-26-17_No-00


本日の取組


十両から
十両結果

里山が2敗目。
栃ノ心が11連勝で独走状態に入りました。


幕内前半
幕内前半結果

隠岐の海が2敗を守りました。
安美錦が取り直しの一番に勝って、勝ち越し決定。来場所は上位との対戦が組まれそうです。


幕内後半
幕内後半結果

琴奨菊が大砂嵐を相手にせず7勝目。勝ち越しまであと1勝です。
鶴竜は豪栄道相手に変化で勝ちました。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140924-00000536-sanspo-spo
SnapCrab_NoName_2014-9-24_18-10-36_No-00


逸ノ城、稀勢を破り14年ぶり快挙で1敗キープ 白鵬は全勝/秋場所

 大相撲秋場所11日目(24日、両国国技館)新入幕で快進撃を続ける21歳の怪物、平幕逸ノ城が、稀勢の里と対戦。大関初挑戦となった一番で、はたき込みで勝ち10勝目を挙げた。

 緊張からか2度突っかけた。逸ノ城は、3度目の立ち合いで低く当たりに来た稀勢の里にも動じず、上から待ち構えた。わずかに左に変化すると、相手の首を右手で巻くようにはたくと、大関の体が土俵に落ちた。稽古でも相撲を取ったことがない稀勢の里相手に快勝。新入幕で大関を破ったのは、平成12年夏場所の栃乃花(ともに相手は千代大海)以来14年ぶりの快挙となった。新入幕での優勝となれば、優勝制度が確立した明治42年夏場所以降、大正3年夏場所で優勝した両国しかいない。
【全文はこちら】


注目を集めた新入幕と大関の対決は、結果的には変化で勝負がついてしました。
勝利者インタビューでは違うことを言っていましたが、最初から変化を狙っていたような気がします。
何よりも、稀勢の里が固くなりすぎていたのがいけませんでした。
足が出ていませんでした。

逸ノ城の次の相手は大関豪栄道です。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140924-00000069-jij-spo
SnapCrab_NoName_2014-9-24_14-11-54_No-00


新小結千代大龍が休場=大相撲秋場所11日目

 大相撲の西小結の千代大龍(25)=本名明月院秀政、東京都出身、九重部屋=が、秋場所11日目の24日から休場した。同日の対戦相手、遠藤は不戦勝。
 部屋関係者によると、千代大龍は痛めていた右膝の状態が悪化。「右膝内側側副靱帯(じんたい)損傷で約3週間の安静加療を要する」との診断書を日本相撲協会に提出した。千代大龍の休場は昨年春場所以来で、4度目。新小結で迎えた今場所は、1勝9敗だった。
【全文はこちら】


今場所は上位に跳ね返されてしまいましたね・・
まだ若いだけにゆっくり治してもらって来場所に期待したいと思います。




Twitterのコーナー




今日で7敗目・・
相撲のスタイルを変えると簡単にはいきませんね。




いよいよ8日連続。このまま最後までいけそうです。



ドルジの予言。
確かに、したたかさや落ち着きは白鵬並です。






明日注目の取組 ()内は過去戦績

逸ノ城-豪栄道 (初顔)



琴奨菊-鶴竜 (16-16)

先場所の取組

Kakuryu vs Kotoshogiku Day 9 Sumo Nagoya Basho July 2014 from Araibira Sumo Coverage on Vimeo.




白鵬-稀勢の里 (36-11)

先場所の取組

Hakuho vs Kisenosato Day 13 Sumo Nagoya Basho July 2014 from Araibira Sumo Coverage on Vimeo.








幕内優勝争い

 全 勝  白鵬
 1 敗  逸ノ城、鶴竜