201401152254571


三月場所の番付が発表されました。

()内は先場所の番付、勝敗も先場所のもの。
赤色は昇進、青色は陥落です。
番付予想





今回の番付での注目は4人が入れ替えとなった三役でしょうか。

東の小結には新三役となる玉鷲。
jpg-large

入門から10年以上経過していよいよベテランの域に入ってきました。
上位経験は少なく無いですが、初の三役となって心境にどう影響するか注目していきたいと思います。


西には怪我から帰ってきた妙義龍。
201401152254571

三役に上がった場所では二連続で怪我で休場しており
今場所は実力を発揮できるのか、久々に上位に挑戦する場所になります。


東の関脇には新関脇の照ノ富士。
201401152254571

着々と実力をつけてきた将来有望な大型力士。
幕内上位でも8勝ながら2場所連続で勝ち越しており、さらに殻を破ることが期待されます。


西の関脇はこちらも新関脇の隠岐の海。
201401152254571

一昨年5月場所以来となる三役入りとなりました。
これまで上位では跳ね返されることが多かったですが、今場所は一味違うということを見せられるでしょうか。



その他では、地元に大関として帰ってくることが決まった豪栄道の奮起にも期待したいところ。

白鵬の優勝記録がさらに伸びていくのか、誰かがストップをかけるのか
初場所と勢力図は変わりませんが三月場所はどのような展開になるのか楽しみです。




Twitterのコーナー











新十両の3人。
3人とも若いので、これからの活躍に期待がかかります。





大移動。




番付発表記事は更新できないと言っておきながら、更新できました。

三月場所の初日は3月8日からです。