SnapCrab_NoName_2015-7-19_18-23-11_No-00


本日の取り組み


十両から
十両結果

新十両の御嶽海が初日からの8連勝。
新十両での優勝となれば、平成26年5月場所の逸ノ城以来となります。
また、新十両での全勝優勝はこれまでにありません。


幕内前半
幕内前半結果

変化気味な相撲でしたが鏡桜が7勝目。
幕内で自身初の勝ち越しへあと1勝になりました。


幕内後半
幕内後半結果

力強い相撲で照ノ富士が7勝目。
長い相撲になりましたが、安定感のある相撲で白鵬も勝ち8連勝。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150719-00000118-spnannex-spo
SnapCrab_NoName_2015-7-19_18-9-1_No-00


白鵬&鶴竜の2横綱が全勝ターン、照ノ富士が1敗キープし追走   

 大相撲名古屋場所8日目は19日、愛知県体育館で行われ、横綱白鵬は魁聖に寄り切りで8連勝。鶴竜も勢を下し全勝ターンとなった。前日に初黒星を喫した新大関の照ノ富士は栃ノ心を寄り切りで破り1敗をキープした。

 日本人大関陣は稀勢の里が安美錦を寄り切って2敗を守った。7日目の取組で照ノ富士を破った豪栄道は、4敗のカド番琴奨菊と大関対決。押し出しで敗れ4敗に。琴奨菊は中日で勝敗を5分に戻した。

 左膝負傷からの完全復活を目指す幕内・遠藤は大砂嵐に寄り切りで敗れ3敗目。黒星が先行している3勝4敗の逸ノ城は栃煌山に敗れ5敗目。栃煌山は1敗をキープした。

鶴竜に関してはかなり危ない相撲になりましたが、優勝戦線の最前線にいる力士は安定して勝ちました。

特に栃煌山は、今までの場所とは違うように見えました。
今日も逸ノ城に対し立ち合いから良い形を作り、素早く勝ち切りました。
中継でも触れていましたが立ち合いの方法を変えたことで
足が出るようになり、簡単に落ちなくなったようです。

明日の鶴竜戦に始まり、ここからは横綱大関との対戦が始まります。
このまま調子を維持できるでしょうか。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150719-00000040-jij-spo
SnapCrab_NoName_2015-7-15_20-11-6_No-00


北の湖理事長は名古屋場所全休=大相撲   

 日本相撲協会は19日、北の湖理事長(元横綱、本名小畑敏満、北海道出身)が名古屋場所を全休すると発表した。
 体調を崩して東京都内の病院に検査入院しており、7日目の18日から休場していた。

少し心配ですが、すぐに戻って来てくれると思います。
まだまだ今の相撲界にとって北の湖理事長は必要不可欠な存在です。





Twitterのコーナー



昨日は照ノ富士相手に良い相撲を取った豪栄道でしたが、
今日は一転、琴奨菊に一方的に寄り切られました。




8日目まで満員でした。
来週もこのままいけるでしょうか。





明日、注目の取組 ()内は過去戦績


稀勢の里-照ノ富士 (3-2)

先場所の取り組み


栃煌山-鶴竜 (17-18)

初場所の取り組み






幕内優勝争い

 全 勝  白鵬、鶴竜
 1 敗  照ノ富士、栃煌山、鏡桜