今日の取り組みを少し振り返ります。
はじめに大砂嵐-日馬富士戦。



この相撲を見て最初に思ったことは、
「大砂嵐って組んでもなかなかやるじゃん」
でした。

エルボー気味のかちあげをやめてから少し番付を落としたりもしましたが、
これはかちあげをやめたことが上手くいったということなのではないでしょうか。
下半身にも安定感が増しましたし、
今回横綱相手に左上手からの展開で勝つことができました。
これは今場所は勝ち越しくらいは期待しても良いでしょうか。


次に栃煌山-照ノ富士戦。

内容についてはもう何も語りません。
と言いますか語れません。
語る前に照ノ富士の怪我の影響がどれほどのものか考えなくてはならないからです。

昨日は勝ちこそしましたが足を引きずっていましたし、
膝の調子はかなり悪い様子。
今日も負けはしましたが怪我がなければ全く逆の展開になっていたかもしれません。

ただひとつ言えるのは、栃煌山相手に敗れるのは2場所連続。
綱取りを目指すのならば、苦手力士は作るべきではありません。
さすがに3場所連続となれば少しまずい。
来場所のこの対決にも注目したいところ。





あと、御嶽海が連勝しましたね。
特別何かがすごいというのはわからないのですが、勝負勘があるんですかね。
センスがありそうです。(遠藤が上がった時も同じこと言ってた気が・・)

今日の感想はこんなところです。
平日書ける日はこんな感じにします。

では。