SnapCrab_NoName_2016-1-10_18-32-58_No-00


本日の取り組み


十両から
十両結果

新十両同士の取り組みは千代翔馬が勝ち初勝利。


幕内前半
幕内前半結果

新入幕の正代が実力者の千代大龍に勝ち幸先の良いスタート。
もう一人の新入幕の輝は初日を飾れませんでした。


幕内後半
幕内後半結果

今年は大関昇進を狙う栃煌山。今日は難敵逸ノ城を破りました。
いよいよベテランの域に入ってきた琴奨菊は宝富士に力を魅せつけました。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00000064-jij-spo
SnapCrab_NoName_2016-1-10_18-0-17_No-00


大砂嵐は全治1カ月=大相撲   


 大相撲の東前頭5枚目、大砂嵐(23)=本名アブデルラフマン・シャーラン、エジプト出身、大嶽部屋=が10日の初場所初日から休場した。
 途中休場した先場所で痛めた左膝の手術を受けた。日本相撲協会が同日、「左膝半月板損傷で約1カ月の加療を要する」との診断結果を発表した。大砂嵐の休場は通算6度目。

ここのところ日本の相撲を覚えてきたところだったので残念でしたが、
膝の怪我ということであれば仕方ありませんね。

まだ若いので怪我をしっかり治して復帰して欲しいです。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00000055-dal-spo
SnapCrab_NoName_2016-1-10_18-3-57_No-00


稀勢の里 取り直しの末に初日黒星 巧者・安美錦の技に屈す   

「大相撲初場所・初日」(10日、両国国技館)

 大関稀勢の里は新年早々取り直しの末、押し倒されて幕内安美錦に敗れた。

 最初の一番は相撲巧者の安美錦を攻めて出たが、すぐに引き技を受けてあおむけになりながら土俵に転がった。

 軍配は安美錦。しかし、物言いがつき、安美錦が大きく土俵外に飛び出したのと、稀勢の里の体が落ちるのが同時と判断され取り直しとなった。

 取り直しの一番は安美錦が立ち合い大きく左に変化。残した稀勢の里だったが、とどめの一押しで土俵に倒れた。

最初の一番も取り直しの一番も腰が高く、全体的にばたばたしてた印象です。
それでは苦戦するのも当然です。

それにしても、どうしても稀勢の里という力士は取り直し、待ったの後の立ち合いが苦手ですね。
頭に血が昇ってしまうんでしょうかね。
今日も巧者の安美錦相手に頭から突っ込んでしまいました。。

まだ1敗ですし、全勝すればまだ優勝の目は残っています。
個人的にも好きな力士の一人なので、ここから意地を見せて欲しいと思います。





Twitterのコーナー







先日引退された元旭天鵬関。
ツイッターを始めたそうです。




この写真は昨日のものですが、
今年も二子山さんは通常営業です。




国技館は相変わらず満員。
チケットも休日は取りにくい状況が続いてます。





あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!
今年もマイペースで更新していこうと思います。
気が向いた時に見てくださると嬉しいです。

あと今場所からは休日限定で更新させていただきます。
どうしても平日は更新できそうにないもので・・

記事の内容も少しづつ変えていこうと思ってます。
コメントを見ている限り、おそらくここに来られる方は、
リアルタイム、もしくは録画などで相撲を既に確認されてる方が多いと思うので
定期的に更新できないというのもありますが、
今日の結果を淡々と伝えるよりは、私の意見と想いに重きを置いて更新していこうと思います。

今年の3月でブログ開設からなんだかんだで3周年を迎えます。
なんとかここを残していけるように(ほぼ死に体ですが)これからも頑張ってまいります!