SnapCrab_NoName_2016-1-11_18-55-19_No-00


本日の取り組み


十両から
十両結果

新十両の剣翔に初日が出ました。
石浦に元気がなく初日から2連敗。


幕内前半
幕内前半結果

新入幕の輝でしたが、今日も敗れて1勝が遠い状況です。
一方的な相撲で御嶽海が2勝目。遠藤は膝の怪我の経過が心配です。


幕内後半
幕内後半結果

稀勢の里は昨日とは打って変わって、一気に攻め込んで1勝目。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160111-00000133-spnannex-spo
SnapCrab_NoName_2016-1-11_18-40-39_No-00


日馬富士 松鳳山の投げに屈し初黒星、稀勢は初白星で大関陣安泰   

 大相撲初場所2日目は11日、東京・両国国技館で行われ、横綱日馬富士は平幕松鳳山のすくい投げに屈し初黒星を喫した。松鳳山は2個目の金星を挙げた。鶴竜は宝富士に攻め込まれたが押し出して勝ち、白鵬は安美錦を押し出して勝ちともに2連勝とした。


立ち合いの当たりも悪くないように見えたのですが
最後の詰めを焦ったでしょうか。
最後に逆転を食らってしまいました。

個人的にはまわしに手をかけてからでも遅くはなかったように思うのですが、
嘉風に圧力があったのかもしれませんね。

しかし、この相撲に懲りて慎重になってほしくはありません。
これからもがむしゃらな相撲を守って優勝を目指してほしいと思います。


一方、白鵬は腰が高いながらも押し切って2連勝。



初日同様、強さと同時に脆さを感じる内容でした。
経験も積んでいる横綱なのであまり心配していませんが、
腰高を改善していかなければ後半戦は苦戦するかもしれません。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160111-00000057-sph-spo
SnapCrab_NoName_2016-1-11_17-13-19_No-00


初場所2日目、千代鳳が休場   
東前頭10枚目・千代鳳(23)=九重=が初場所2日目の11日、日本相撲協会に「左腓腹筋肉離れ、本日より休場を要する」との診断書を提出し休場した。2日目の阿夢露戦は不戦敗となる。

 千代鳳の休場は15年夏場所以来で10度目。初日は西前頭10枚目・御嶽海(23)=出羽海=に押し出しで敗れ、左膝付近を痛めていた。回復具合を見て再出場を検討するという。

 今場所の十両以上の休場者は大砂嵐、時天空に続いて3人目となった。


初日の大砂嵐に続き嫌な流れが続いています。
こちらも若い力士なのでしっかり治して欲しいです。。

NHKの中継の中では13日まで加療を要するとのことでしたので、
場所の途中から復帰するのかもしれません。





Twitterのコーナー



今日は二子山さんが解説でしたね。
アンケートあり、クイズありで個人的にも楽しめました。



二日目も完売。満員でした。



SnapCrab_NoName_2016-1-11_18-49-49_No-00

今日の相撲はお見事でした。




Don't think. FEEL! ということでしょうか。





今日、日馬富士戦以上に印象に残ったのが遠藤―御嶽海戦。
内容は御嶽海が立ち合いから、押して押して押しまくり遠藤が弓なりになって押し倒し、といったものでした。

あまりにも遠藤が無策であったことが少し残念でした。
日ごろの相撲を見ている限り御嶽海が組んでくることは考えにくいはずなのですが、
押しに対して何もできずに敗れてしまいました。

膝のサポーターを見る限り万全でないのはよくわかります。
その状況で「受けていくスタイル」はあまり有効とは思えません。
ここからは普段の取り口から攻め重視のスタイルに変えてみるのもよいのではないでしょうか。