SnapCrab_NoName_2016-1-20_20-32-35_No-00


これはもしかしてもしかするのでしょうか。
11日目にして単独トップにたった琴奨菊。



深く入った左の腕が効きましたね。
投げを打たれる前に攻め続けたのも良かったです。
本当に動きが良い。
これは期待しても良いのでしょうか。


でも、何故かこの状況に既視感が。

2011年の秋場所。
当時は関脇だった琴奨菊。
この時は、1敗の白鵬を2敗で追っていましたが、13日目に直接対決に勝ち並びました。
結局、千秋楽に把瑠都に負け白鵬の優勝となりましたが。

しかし、今回は少し状況が違います。
全勝でしかも単独トップ。
期待したくなる状況です。

明日以降の相手を考えてみますと、

明日:日馬富士(確定)
13、14日目:栃煌山と誰か
千秋楽:豪栄道(多分)

13,14日目がはっきりしませんが、
栃煌山はほぼ確定として、
もう一人は、番付で言えば逸ノ城ですが、私は隠岐の海と予想。
相性は悪くないのでなんとかなるはず。

先のことをいろいろ考えてしまいますが、
まずは明日の日馬富士戦。
過去の対戦成績では32勝24敗(正しくは30勝23敗でした)で勝ち越していますが、ここ一年だと1勝4敗。
難敵が続きますが、変なことは考えず小細工無しで今場所の好調さをもって挑めば良い結果が出るはずです。




千秋楽に豪栄道捨て身の首投げが決まりそうで怖い。