SnapCrab_NoName_2016-1-24_17-52-10_No-00


本日の取り組み


十両から
十両結果

新十両の剣翔が千秋楽に勝ち越し。来場所の飛躍に期待します。
十両優勝は今日勝った英乃海。来場所の幕内復帰も確実です。


幕内前半
幕内前半結果

正代が10勝目で敢闘賞を受賞。まだまだ出世していきそうです。
琴勇輝は9勝目。来場所は三役を視界に捉える位置まで番付が上がるのではないでしょうか。


幕内後半
幕内後半結果

逸ノ城は13敗目。何があったのか。ここ数場所は気迫の感じられない相撲が続いています。
白鵬は千秋楽も敗れて3敗目。2場所連続で終盤に崩れてしまいました。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160124-00000535-san-spo
SnapCrab_NoName_2016-1-24_17-30-33_No-00


琴奨菊が初優勝、日本出身力士として10年ぶり   

 大相撲初場所は24日、両国国技館で千秋楽を行い、琴奨菊が豪栄道との大関対決を突き落としで制し、14勝1敗として大関在位26場所目で悲願の初優勝を果たした。日本出身力士として平成18年初場所の大関栃東以来、10年ぶりの優勝を成し遂げた。

ここまで長かった。長過ぎました。
栃東の優勝から10年。
やっと期待が報われました。



内容はお互いガチガチでしたが、
琴奨菊が今場所のこれまで通り一気に寄っていく相撲でした。
最後も無理に行きませんでしたし冷静でしたね。

今場所は出足が特に良かったという印象でしたが、
左差しがうまく機能していたのも良かったですね。
今日の相撲も立ち合いでは封じられてしまいましたが、
出ながら上手く左を差し、圧力をかけていきました。

日馬富士戦、白鵬戦も左を深く差し、自分の体勢になれたのが良かったですね。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160124-00000056-dal-spo
SnapCrab_NoName_2016-1-24_17-22-9_No-00


宇良 優勝ならず決定戦決勝で敗れる 栃丸に裏返しに…「残念ですね」   

 「大相撲初場所・千秋楽」(24日、両国国技館)

 居反りの使い手として知られる西幕下8枚目の宇良が、幕下優勝決定戦に出場した。6勝1敗の8人が出場したためトーナメント方式で行われ、決勝で東幕下13枚目の栃丸に突き倒された。

 今場所、唯一敗れた栃丸との再戦となった決勝では、低い体勢で攻めた。いなしに活路を見いだそうとしたが、反対に攻め込まれ、土俵上に裏返しに倒された。

今日はギリギリ地上波に宇良の相撲が映りましたね。

アマ時代の取り口を入門後は直されるのかと思っていましたが、
入門後も足を取ったり、動きまわる様なスタイルは変わっていないようです。

しかし、こういうタイプの力士がここまでスピード出世するのは珍しいですね。
来場所もおそらく幕下でしょうが、十両昇進目前の位置まで上がってくるでしょう。
私個人としては十両に上がってからの里山との対決が待ち遠しいです。




Twitterのコーナー



懐かしい面々。
旭鷲山さんは今も雰囲気変わらないですね。




今場所は15日間連続で満員でした。
去年は福岡で満員記録が切れましたが、
琴奨菊の優勝で、今年は福岡も満員になるのではないでしょうか。





さすが女将さん。




明徳の先輩のドルジも祝福。




食べ物の話・・・ではない。




10年前の栃東優勝のときもTVの前で震えてましたが、
その時を思い出しました。

今となって考えると照ノ富士の休場がかなり大きかったですね。
照ノ富士が出ていたら豊ノ島と当たらなかったので、考え方にもよるとは思うのですが、
負けるタイミングがもう少し早くて、白鵬が単独トップとなる展開になっていたらこの優勝はなかったかもしれません。

ともあれ、優勝できて何より。
来場所は内容次第で綱取りということですから、今場所の結果に満足せず貪欲にいってもらいたいです。

そして、先場所の千秋楽「若手の奮起」を今場所への期待としましたが、
高安、琴勇輝、正代など若手の活躍も今場所見ることができました。
特に琴勇輝の活躍には驚きでした。
大関・横綱陣とは日馬富士しか当たりませんでしたが、
以前まで格上だった力士相手に健闘し9勝は立派な成績です。
来場所は横綱・大関と当たる番付まで上がるでしょうから、今場所優勝した琴奨菊と共に佐渡ヶ嶽勢の活躍を期待します。

また、もうひとつ気になるのが白鵬の不調。
秋場所は鶴竜、九州場所は日馬富士、そして今場所は琴奨菊と3場所連続で優勝を逃しました。
白鵬が3場所連続で優勝を逃すのは2012年以来のことです。(この時は旭天鵬、日馬富士×2が優勝)
膝の経過が悪いのか、精神的なものなのか、衰えなのか心配されます。




さて、楽しみになってきた来場所ですが大阪に場所を移します。

初日は3月13日。番付発表は2月29日です。




今場所も当ブログをご覧頂きありがとうございました。

平日は更新も遅い時間になってしまい、当ブログタイトルの(速報)とはなんなのかという有様でした。
ですが、コメントをいただき、色々な方々の意見を知ることができ楽しく続けてこれました。
ありがとうございました。

興味ないかもしれませんが、来場所中に当ブログは3周年を迎えます。
ここまで紆余曲折ありながら、自分のやりたいようにやって来ました。
これからもこのままマイペースで続けて参りますのでよろしくお願いいたします。

では、また来場所で。