SnapCrab_NoName_2017-3-12_20-11-11_No-00


本日の取り組み


十両から
十両結果

阿武咲、小柳らが初日白星。
新十両の朝乃山も白星でした。

幕内前半
幕内前半結果

新入幕の宇良が白星。

思ったよりも落ち着いてましたね。

幕内後半
幕内後半結果

大関復帰を目指す琴奨菊は初日白星のスタート。
新横綱の稀勢の里も豪風を押し出し勝ちました。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00000163-sph-spo.view-000
SnapCrab_NoName_2017-3-12_19-52-19_No-00


白鵬、正代に突き落とされ敗れる…4横綱時代初日は2横綱に土   

横綱・白鵬(31)=宮城野=が、結びの一番で関脇・正代(25)=時津風=に突き落としで敗れる波乱が起きた。稀勢の里(30)=田子ノ浦=が新横綱に昇進し「4横綱新時代」の初日。横綱・日馬富士(32)=伊勢ケ浜=も関脇・琴奨菊(32)=佐渡ケ嶽=に敗れ、4横綱中2人が黒星発進となった。

 白鵬は正代から突き放されて十分な体勢をとれないまま、いなされ、突き落とされ、両手をばったりと土俵についた。客席からは大歓声が上がり、初日から座布団が舞った。


四横綱時代は波乱の幕開けとなりました。
白鵬―正代の一戦。
正代がよく辛抱しました。
白鵬の強烈な押しを耐え抜いて、白鵬の引きを誘いました。

白鵬としては、以前であれば立ち合いから押し切って一方的に勝てていたはずの相撲。
立ち合いまでは良かったですが、その後の押しに力の衰えがあったのかもしれません。

明日以降もバタバタすることがあれば、
今日の内容だけを見る限りでは、早々に優勝戦線から離脱ということも有り得そうです。




Twitterのコーナー



どのような縁があるのかは謎ですが、
懸賞は本人にとっても良いモチベーションになりそうです。




すごく美味しそう。
大阪に行った際には行ってみます。




欧州出身の親方として初めて部屋を持つことになります。
ここからまた良い力士を育ててもらいたいです。



今日から4人の横綱が土俵入りします。
幕内土俵入りを含めて、時間にするとかなり長かったですね。



長らくお休みしておりましたが、今日から定期更新を始めていきます。
しばらくは週刊で場所の有無に関係なく土日に更新しようとおもいます。
気が向いたらご覧ください。

さて、今日から春場所が始まりました。
いきなり白鵬が敗れるなど、凄まじいスタートになりましたね。
来週の更新までにどのような状況に変わっているのか、今から楽しみです。