TwitterボタンFacebookボタン  ★サークル情報・近況・ブログ更新履歴…いいね!宜しくFacebookページ
←★更新情報にちょっとしたツブヤキ…Twitter:フォローお気軽にどうぞ!
  ★【狭小店への想い】…当ブログと筆者の立ち居地に関する考察

そばっ子@金町〜安くて旨い!正しき駅前立ちそば5

■07年限定復刊セット+パトめし!vol.1&2の直販受付は〆切ましたm(_ _)m
●新刊14夏号大ぼったら【詳細】、書泉グランデ【公式サイト】に納品しました。Amazonでも取扱開始してます【Amazonページ】。その他、タコシェ【公式】(復刊2冊も有)& 模索舎【公式】COMICZIN【通販ページ】にも納品済みです。
とらC86特集バナーとらのあなでは【コミックマーケット86新刊カテゴリ別ランキング特集】にエントリーして頂きました。
で、手前からの直接通販は〆切りました「パトめし!vol.2」【詳細】ですが、ご注文頂いた方へは今週末には完成→発送のお知らせ出来そうです(一部委託先には今月中旬納品予定、冬コミ受かれば再販します)。
もういい加減完成間近に際して、パトめしといえば立ちそばなわけで、まだ僅かに委託先(タコシェ模索舎・COMICZIN店頭・ジュンク堂池袋9F奥)に残っているはずの11年冬『団地団地レボリューション!』【詳細】から未UPネタをば。

金町南口のロータリーから見えるのはガラス張りの立ち食いそば屋。
この裏手には商店街があったのだが、ボカンと再開発されてしまった。ここはそんな中、首の皮一枚で助かったような立ちそば屋で、嘗てアーケードの架かった商店街があった雰囲気を残す一角の入口には、平日の夕方前だろうが多くのオッサンでいつも賑わっている。

外観@そばっ子そばっ子【食べログ】
★★★★☆ 4.5
所在地:東京都葛飾区金町6-5-3

ロータリー側正面から路地を入った方の入口に回ると、割烹着を着た御婦人の店員がバンバン天ぷらを揚げている。調理場が広いようで、これは味的にも期待が持てそう。
またガラスにはメニューがプリントされ、きつねやたぬきといった定番の他に、コロッケそばや2本付きのマル得海老天なんてのもある。
天丼のセットもお得そうだなぁ。
外メニュー@そばっ子
意気揚々と入店すると、手動の扉が完全に閉まらない。寒い季節に入ったが、隙間風もまた一興とばかりに店内はホットだ。
入口脇に券売機があり、一番左上がかき揚げそば。やはりこちらのウリなのだろう。うどん・そばが選べるのは勿論、温かいのも冷たいざるも同一300円というのが嬉しい。
店内@そばっ子
変速L字カウンターはロータリー側のみ簡単なスツールが据え付けられ、他は立ち食い。といっても実質混み合う時以外は丼の受け渡し専用って感じ。他にガラス戸に向かい合うように、路地側に低いカウンターの椅子席が少しある。そばの他にオニギリやお稲荷さんもあって、かき揚げ以外の春菊やイカ天も揚がっている。券売機にボタンが見当たらなかったが、かき揚げからチェンジできるか、現金で承るのだろうか。

まぁいいやと、定番のかき揚げそばの温かいの¥300(11.12月当時)!
かき揚げそば温かいの@そばっ子
おおっ、天ぷらがあっさりと揚げられてるのが丼一杯に覆っている!いいねぇ。丼の色が黒いので汁の色がハッキリしないが、黒いながらも透明度が高そう。
実際薄だしながら甘みが前に出てて、いわゆる昔ながらの辛汁ではなく、比較的新しいタイプの立ちそばの汁。昔はどうだったか知らないが研究して味変えてるかなぁ。そうだとしたら見事にハマってるというか、揚げたてならずもそう時間が経ってないと思われる天ぷらの油はギトギトにならず、嫌味でないスッキリとした甘汁に適度なコクを与えている。
またこの天ぷらがシツッコクなく、タマネギ主体で、野菜のシャッキリ感を残しつつ火の入った甘みが生きている。そこに立ちそばらしい柔らかな細めのそばのクチャクチャ感がマッチして、立ちそば然とした味わいを十分発揮しながら、地味に現代仕様にヴァージョンアップしている。

そんなに量は少なくないが、この甘みに七味もアクセントになり、最後の一滴まで楽しむことができた。いやはや、さり気なくも素晴らしい定番の味に心身とも暖まった。ネット上で見た冷やしもまた出来そうなフェイスで、暑い季節になった時の楽しみが一つできた。
というわけで、駅前に一つは欲しい立ちそば理想型! ウマイっす。ごちそうさまでした〜

そばっ子 ( 京成金町 / そば )
★★★★★5.0
supported by ロケタッチグルメ

←クリック戴けると狂喜します
ブログネタ
立喰そばうどん路麺 に参加中!


谷やんラーメン@門前仲町〜東京のロードサイドラーメンでまさかの…!?5

だいぶ前になるが、おはる【過去記事】という運河沿いに建つ激渋中華を取り上げたが、このすぐ近くの永代橋通り沿い、煤けた薄黄色地のホロ庇にデカデカと書かれた屋号が否応なしに目に飛び込んでくる。
外観@谷やんラーメン

入口@谷やんラーメン深川 谷やんラーメン 本店【食べログ】
★★★★☆ 4.5
所在地:東京都江東区永代2-13-3

如何にも昭和末期を臭わせている。
さらに本店の文字がグッと輝くのは、当時チェーン展開を目指し、取り敢えず本店と宣言しておいて1店で終わる、もしくは数店展開するも拡げた扇は倒れ本店のみとなったケースがままあったのだ。しかしこちらは支店はしっかり現存している・・・はずだったが、なんと閉店してしまった【八広店:食べログ】
店内@谷やんラーメン
奥行きのある店内は手書き風の掲示物で一杯だ。まぁメニューだったり、サービスでついてくるライスで使ってる米のブランドのことだったりと、電波系ではなくホッとした。
券売機で買った食券を厨房の兄ちゃん店員に渡すとサービスのご飯について聞かれた。連食だったので丁重にお断りし、お冷を飲んで一息つく。

特製ラーメン¥700!
特製ラーメン@谷やんラーメン
見た目にも薄切りチャーシューが沢山なので全部のせ的なメニューかと勘違いしてしまうが、これが一番スタンダード。
特製ラーメンUP@谷やんラーメン
店の感じからも東京のロードサイドで栄えた豚骨醤油味かと思いきや、真っ黒なスープはしょっぱいというよりまろやかな甘みが感じられる。薄切り肉といい、甘さもあるスープといい、ネギまで九条ネギと、これではまるでクラシカルな京都ラーメンだ。豚骨スープと聞いているが、余り豚骨っぽい骨ボネしさは感じられず、寧ろ鶏出汁の様なニュアンスがあるのも京都っぽい(まぁこの辺は作り方で如何様にも感じられ方が変わるのでいい加減なものだ)。都内では余り食べられる店は少ないが、高田馬場の末廣ラーメン【過去記事】、そして明大前の第一旭(閉店:これは神戸ラーメンだったが)にかなり近い。
生姜UP@谷やんラーメン
細いストレートめの麺も関東のラーメンっぽく感じられなくなってくる。それでも生姜が効いているのか、所々ポツポツと黄色い粒が散見でき、こちらオリジナルの味わいも感じられる。
とはいえ全体には何処かジャンキーというか、西日本のオヤツ的ラーメンのニュアンスがある。やはりロードサイドの深夜まで営業するラーメン屋らしさが味に出ている気がした。
まさか、ここで好みなラーメンにであえるとは。満腹満足。ウマシ!! ごっそうさんっした〜

谷やんラーメン ( 門前仲町 / 醤油ラーメン )
★★★★★5.0
supported by ロケタッチグルメ

←クリック戴けると狂喜します


道の駅ちちぶ@秩父〜秩父そば、ナーメテーター!5

模索舎【通販】とCOMICZIN【公式:在庫店頭のみ】に僅かにある13春限定本『秩父本ち』【詳細】から未UPだった名物蕎麦の話をば。

秩父という町の象徴的存在だった秩父セメント第一工場。1996年に閉鎖されたが(詳しくは本に書いたが【この辺参照】して下さい)、跡地にはショッピングモールの他、道の駅が作られた。
外観@道の駅ちちぶ

入口@道の駅ちちぶ道の駅 ちちぶ【食べログ】
★★★★☆ 4.7
所在地:埼玉県秩父市大宮4625
公式サイト:秩父そばの会

パッと見、高速のPAのようなどこにでもある施設のように見えるが、入ると妙に狭く、地元PRコーナーはあるものの、グッズ的な土産物ばかり。地物の野菜コーナーや花卉などは見当たらず、無料のお茶は愚か水の飲める休憩スペースすらないのだ。
レストランで休憩しろということらしいが、どのメニューも異様に高く、まともに食べようとすると軒並み千円オーバー。これでは気軽に休憩ができない。なので人影は殆どなく、寂れた感丸出しのお寒いスペースとなっている。
ここに本当に、秩父そばの会による立ちそばがあるのか、疑わしくなってきたが、土産物屋の隅にスタンドが。やったー、見つけたで!
そば処内観@道の駅ちちぶ
それにしても廃れっぷりが凄まじい。やる気を感じないというか、全くオイシイものが出てくる気が感じられない。
立ち食いコーナー頭上メニュー@道の駅ちちぶ
券売機@道の駅ちちぶともかく券売機で食券を求める。この雰囲気にして軒並み400円オーバーというのも萎えるが、もう後戻りできない。もう一つ名物のみそポテトという乗っかったっぽいご当地B級グルメ売り切れというのもさらに萎えさせる。
カウンターのおばちゃんに券を渡し、一先ず席へ。こちら正真正銘の立ち食いで、そこまでして座らせたくないかと、ここまで来ると清々しい程だが、壁のドデカい地元PRポスターの下に、3席だけパイプ椅子が設置されていたのでそこに着席。ホント、年配の人とかどーすんだろ。
待ってる間に思い出し、まさか水くらいあんだろうとカウンターに行くと、ウォータークーラーはさすがにあった。その時、おばちゃんが麺ゆでをしてるのが見えたのだが、本格的な大釜の前で平ザルで茹でていてビックリした。これはもしかしたらもしかするぞ。

「もり蕎麦の方〜」の声でそそくさと取りに行くと、このもりそば450円の出来に思わず二度見してしまった。
ざるそば@道の駅ちちぶ
外皮と思われる黒いツブツブが散在している、如何にも手打ち風の田舎そばだ。
そばUP@道の駅ちちぶ
ややスクウェアなエッジの立つ形状で、瑞々しく艶やかに光っている。よく見ると、太さが疎らな部分があって、極太麺がゴロッと出てきた。
太いそば@道の駅ちちぶ
噛んでみるとこれがかなりのガチムチ系。ボソッとした粉っぽさより、目の詰まったムッチリ感が先に立つ。キュッキュとした心地よい噛み心地で、ドンドン食べられる。
薬味と汁@道の駅ちちぶ
そばつゆは濃いめながら、カエシのたまり感は弱く、これという特徴はないのだが、物足りなさはなく、この蕎麦ならそれで十分だ。薬味の、特にネギが時間が経っていて乾燥気味だったが、これはご愛嬌。

立ち食い形式とはいえ、この値段でこの味なら文句なし。秩父そばの会の看板は伊達じゃなかった。これは一般の秩父そばの店が気になる。
今に至るも秩父再訪は叶ってないが、なんとか来春までには実現させて蕎麦も幾つか回ってみないと。というわけで、ウマイッス!! ごちそうさまでした〜

秩父道の駅 ( 秩父 / そば )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ

←クリック戴けると狂喜します
ブログネタ
立喰そばうどん路麺 に参加中!



■当ブログ全体の反応■
デウスエクスマキな検索

当ブログ検索 www検索
Google
つきごとあ〜かいぶ
B食リンク更新新着20
こめんと
サークル活動:ガキ帝国
★新刊等最新情報★

●夏コミ有難うございました
夏コミ新刊は10年越しの集大成、駄菓子屋コナモノ大全『大ぼったら』!

●『パトめし!vol.1&2』情報
vol.2完成間近!
vol.1一部委託先取扱中


vol.1・2ともに手前からの直販受注生産は終了しました。ありがとうございました。vol.2はもうすぐ完成です。ご注文頂いた方へは近々ご連絡します。9月中旬頃に一部委託先へ納品、冬コミに受かれば再販します。委託先はコチラ→【詳細】


ニュース
委託先在庫状況
ネット通販・買物カート

クレジット決済OK!

└ バックナンバー
  ・デウスエクスマキな食堂
  ・電子書籍版
  ・別冊・限定本

最新刊 『ふろ式・酒場の叙景』

…風呂入って一杯ヤれる攻略本!


秋新刊 『路地裏ら〜めん漫湯記』

…東京裏町ラーメン銭湯攻略本!


夏新刊 『背脂番付』

…ドキッ、アブラまみれの背脂ラーメンガイド!

Amazonでも取扱中!
(+105円だけど送料無料)

購入特典ダウンロード
『十条クエスト』
『戦跡商店喰い』
『立喰いの挽歌』
『向島迷宮地帯』
『廃景・西武安比奈線』
※『軍跡拉麺−帝都軒−』王子篇復刻PDF版&『団地団地レボリューション』特典…スイマセン!出来てません!!完成次第改めて告知
町歩きブログもやってます

★昭和迷宮物件 新連載

レトロ建築案内連載

自営珈琲店:結構人milkhall

カツサンドランチ始動
当ブログの経験からスピンオフしたB級感溢れるヤッツケなフライ+コッペパンサンド!


カツサンドの有無、ケーキの売切状況、臨時休業etc...最新情報はメルマガorTwitterでチェック!
Twitter:kekkojin_mh
00559865s@merumo.ne.jp
空メールを送信。携帯OK!

ぷろふぃ〜る
MAP
ブログにUPした店のMAP


■既食MAP東京23区篇■
とりあえず東京23区のみのまだ不完全なベータ版です。
04年春頃までの前身HPの一部とここ数年の当ブログデータ分しか反映されてません。
Syの既食他、温泉や路上観察スポット含め入力しています。
▼livedoorグルメと同時進行中

▼食べログも同時進行中
食べログ グルメブログランキング

ラーブロバナー

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ




お問い合せはコチラ

購読する(Atom) ブログを購読(Atom)
購読する(RSS 2.0) ブログを購読(RSS2.0)




  • ライブドアブログ