TwitterボタンFacebookボタン  ★サークル情報・近況・ブログ更新履歴…いいね!宜しくFacebookページ
←★更新情報にちょっとしたツブヤキ…Twitter:フォローお気軽にどうぞ!
  ★【狭小店への想い】…当ブログと筆者の立ち居地に関する考察

幸楽@東武練馬〜岡倉ではない5

メシコレ公認キュレーターぐるなびのキュレーションサイト「メシコレ」。第4弾は、当ブログでも以前告知した本格ド豚骨の実力店いっきの移転話。
足立の超濃厚豚骨ラーメン店「いっき」が移転してパワーアップ
ニュース性のある話題も盛り込まなきゃなぁ…という結果がコレってのもイイでしょ、たぶん他の誰もやらないと思って(^^) なんでラヲタはいっきを無視するのか!? あ、タイトルにパワーアップってあるけど、前と同様ド豚骨は健在って程度の意味。大人の事情ってことで、その辺お察しくヨロシク。
■パトめし!vol.2 完成! 一部委託先への納品手配中
ご注文頂いた方へは順次発送しています。委託先はタコシェ【公式】・模索舎【通販ページ】に納品済みです。COMIC ZIN【公式】・とらのあな【予約受付中】へは25日頃発売開始予定です。その他、冬コミ受かれば再販します。
おハガキ頂くS様:もう届かれていると思いますが、まだ不着の場合はご連絡下さい。
…今回vol.2ではvol.1よりさらにクドさがパワーアップし、脱線に次ぐ脱線(学生運動とその周辺文化&ハードボイルの註釈で何ページ食ってんだという)で、載せきれなかった2章(そんなにあったんかぃ^^;)と、さらにアレでも書ききれなかった学生運動関連のコラムをプラスした「vol.2-1/2かわら版」を冬コミ合わせで発行予定です。
というわけで久々で申し訳ないブログ新記事は、vol.2-1/2で取り上げる上海亭的ガッツリ町中華にちなんで、最近HITだった中華屋をご紹介。

北町商店街看板@幸楽これまで激安町中華激戦区として東武練馬界隈を何度か取り上げたが【飛鳥珍々亭佼楽たけいし】、今回は線路を渡ると板橋区から練馬区になる駅南側、イカす個人店が軒を連ねまくる北町商店街(旧川越街道)にコチラはずっと佇まいに惹かれていた。
というのも、店自体は別段フツーの町中華なのだが、なんとアーケードのあるマーケットの1画で未だ営業しているのだ。
マーケットといってもスーパーじゃなくて、魚屋や八百屋や乾物屋など、専門の個店の集合体で、スーパーが今ほどなかった昔はこういうところに来ると大抵のものは揃うって寸法だった。
北町アーケード@幸楽
この商店街のある通り沿いには幾つかマーケットがあったようで、今は駐輪場になってたり、1〜2軒だけ営業していたりするのだが、建物の作りに面影を残している。
アーケード内@幸楽
このマーケットは嘗てはあったのかもしれないが、食材や日用品など普段使いする店ではなく、こうした中華屋やスナックなんかが多いからから、未だ多くの店が営業を続けている。

外観@幸楽幸楽【食べログ】
★★★★☆ 4.5
所在地:練馬区北町2-17-15
参照ブログ:シャバゾウblog

屋根があるので夜営業に見えるが、伺ったのは昼過ぎ。中休みなしか、昼営業が遅いのか知らないが、14時台でも開いているのは確認済みだったので、遅い昼に駆け込んでみた。
店の様子@幸楽
中はL字カウンターにテーブル席が4〜5卓だったかな。大きな鏡が据え付けられた壁には手書きのメニューがズラリと並ぶという町中華の典型的な作り。
メニュー1@幸楽
セットメニュー@幸楽厨房にはご夫婦らしきお二人。客も近所のリタイア組だろうか、フラフラつっかけでやってくる、非常にマッタリとした空間。改装はしていようがそんなに新しくはないはずだが、厨房周りはビカビカに磨き上げられ、私物類など余計なものは置いておらず、実にお店を大切に使われているのが窺い知れる。これは期待できるぞ!
とはいえスポーツ新聞や週刊誌はしっかり完備されているので、そんなんを眺めながら、警戒かつ力強く炒(チャー)される音をバックに待つこと暫し。

チャーハン大盛り¥800!
チャーハン大盛@幸楽
おおっ、デカ!!って写真では伝わらないかな。
一般的にチャーハンは小ぶりな店が多く(お茶碗1杯ひっくり返すから)、この界隈の中華屋が平均盛りがいいとはいえ、大盛りでここまで多いとは。
まぁ食べられない量では全然ないのだけど、懸念はこれだけでなかった。

同行者のタンメン¥600!
タンメン@幸楽
こ、これ普通盛り!?大盛りと間違ってない(会計は合ってたので多分間違ってない)?
写真では分かりづらいかもしれないが、洗面器の一回り小さいくらいのデカ丼に野菜がテンコ盛り(レンゲや上部に見切れてる指の大きさから推察願う)。チャーハンと両方で3人でちょうど良さそうな量。

とにかく食うべと、まずはチャーハン。
チャーハンUP@幸楽
器の窪みはやや深めで、奥までギッシリ入っている。案の定、しっとりホクホクで、町中華然とした出来栄え。やや炒めが優し目か、焦げ目はあまり見受けられないが、全体に水気を正常に湛えた米は、ホワンとした食感で口中に甘みが広がる。具の炒められたネギのヤヤニガの香ばしさがアクセントになって、ガンガン食わせてくれる。他の具のチャーシューや玉子もいいが、特にナルトが入れてくれているので嬉しくなる。多分昔の昭和感覚で、安価に量を増すために開発された庶民的発想だと思うのだが、少し焦げたナルトは実に味わい深い。ラーメンだとナルトって別になくてもいいと思っちゃうけど、必須とは言わなくともチャーハンはナルトがあると嬉しくなってしまう。

タンメンは野菜がよくしなって、野菜の甘みがよく感じられる。透明な所謂タンメンスープはその野菜の旨みがよく染みこんでいる。そこに合わせる麺は白い太めのもので、このスープをよく吸う。ザ・タンメンといった定番の味が一杯に凝縮されているかのよう。
この界隈の中では今のところ、一番具が多いタンメンな気がした。これだけ野菜摂取できるのも嬉しいし、やっぱりスープの旨みが異なる。近隣の激安中華に比べれば幾分高いが(それでも標準というか寧ろ安い部類だと思う)、それだけボリュームがあってしっかりしたもの出してくれる。

気がつけば完食。自分でもビックリしたが、味的に油が多いとか食べててダメージ受ける要素がないと、素直にこれくらいは食べられるのかなぁと。
店のお二方に気持ちよく見送られ、アーケードを出る。日を浴びて清々しい気持ちになったのは、お二方の優しさが味に出ているからかもしれない。これぞ町中華の醍醐味!
実はこのマーケットにもう1軒、この中華屋の裏手辺りにも別の中華屋がある。夜のみ営業のようなので、今度仕事帰りにでも寄ってみたい。またこのスグ近くにも町中華があり、隣駅まで含めれば、この旧川越街道周辺にこういう店がまだまだある。全く食べ切れてないが、当分、休みの日に飯を食う場所に困らなそうだ。やっぱイイっすわ〜、うめぇ!! ごっそうさんでした。

←クリック戴けると狂喜します


珍達@秩父〜ご当地!?独特油のひたひたラーメン5

■パトめし!vol.2 完成しました! この連休で印刷製本→発送します!!
大変お待たせしました。ご注文頂いた方へは発送準備出来しだい、連休中にご連絡致します。一部委託先には来週〜再来週の間に納品予定、冬コミ受かれば再販します。
メシコレ公認キュレーター暫く間が開いてしまったが、以前告知させてもらったぐるなびのキュレーションサイト「メシコレ」。第3弾の記事がUPされたので、よかったら見てやってくだされ。
【中毒性注意】ギンギラギンにさりげない煮干しラーメン 5選
さらにグルメサイトらしいまとめ記事になったが、ド定番から、当ブログ読者には言わずもがなの「そこ行く!?」的な店まで、相変わらず浮いてるラインナップになったと思いやす。
こういうまとめ記事は文章が概要程度になってしまう。既にUPした記事では詳しく書いてるのでよかったら見ておくれやし。
伊藤@赤羽共楽@銀座赤坂味一@船橋金魚@北浦和一元@板橋本町

前々回の秩父そばに続き、13年春号『秩父本ち』【詳細】(模索舎【通販】とCOMICZIN【公式:在庫店頭のみ】に僅かに残ってると思います)から蔵出しの秩父ネタをば。

西武秩父の駅を降りると仲見世チックな商店街がある。どうにも観光地的すぎて萎える光景なのだが、そこから秩父鉄道の御花畑駅に向かう路地を抜けると、渋い中華屋やホルモンの看板がチラホラ見えてきて、実にステキな景色が一気に開ける。どれも小体な個人店で長年地元で営業していると見えて、激しくソソられる。
その中に関東甲信越名物と書かれた中華そばが気になったので入ってみた。

外観@珍達だんござか珍達【食べログ】
★★★★☆ 4.5
所在地:埼玉県秩父市東町23-4

看板@珍達単線駅の駅前食堂的な佇まいがグッとくるが、やたら派手な電工看板に名物メニューをプッシュしまくっている感じがどうにも興を削ぐ。しかし、観光地でもある場所だし、昼過ぎで通し営業している店が周囲にない中、逆に営業してくれていることに感謝しなくてはなるまい。

店内は横に長く、カウンターとテーブル席他、奥に座敷も有している。小さいながらも結構なキャパ。
店内@珍達
カウンターに着くが、目の前に色々置かれてて厨房の様子がよく見えない。気の優しそうな女将さんがお冷を持ってきてくれ、すかさず名物を注文。オーダーを受け、ササッと奥に引っ込む。余りに前へ前へとグイグイくる感じじゃないのは個人的には落ち着けていい。

スープが表面ひったひたの珍達そば¥700がやって来た!
珍達そば@珍達
おおっ、写真から具沢山というのは予期していたが、これ程長ネギがタップリと乗っていようとは。これは嬉しい誤算。
珍達そばUP@珍達
まずスープをズズッといただくと、ベースは鶏ガラだろうか、アッサリとした醤油スープながらコクもあって美味しいが、動物系の出汁とは違う、香味豊かな、それでいてクセのある油感は何だろう・・・あっ、ごま油?ネギ油?な感じだ! この手の油って味の主張が強すぎて、正直どんな食事にも合わないもんだと思っていたが、これはやや硬めのネギと柔らかい豚バラと醤油スープと見事に調和している。
しかもそこに合わせたのは、細くて柔らかい低加水めの白いストレート麺で、これがストレートなのに実によく絡む。スープが染みて適度に油を乗せ、ズズッと気持ちよく口に運べる。
スープの量が多めで熱いのだが、麺が柔らかくなるたびにどんどん馴染んでいっての最後まで美味しく完食できた。

それぞれのパーツはよくあるものだが、こういう組み合わせは意外とない。しかもローカルフード的な温かみもあって、いや〜、これは参った。ウメェっす! 久々にみぞおちにビタッとハマるご当地?ラーメン、ごちそうさまでした〜

だんござか 珍達 ( 御花畑 / 醤油ラーメン )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ

←クリック戴けると狂喜します


そばっ子@金町〜安くて旨い!正しき駅前立ちそば5

■07年限定復刊セット+パトめし!vol.1&2の直販受付は〆切ましたm(_ _)m
●新刊14夏号大ぼったら【詳細】、書泉グランデ【公式サイト】に納品しました。Amazonでも取扱開始してます【Amazonページ】。その他、タコシェ【公式】(復刊2冊も有)& 模索舎【公式】COMICZIN【通販ページ】にも納品済みです。
とらC86特集バナーとらのあなでは【コミックマーケット86新刊カテゴリ別ランキング特集】にエントリーして頂きました。
で、手前からの直接通販は〆切りました「パトめし!vol.2」【詳細】ですが、ご注文頂いた方へは今週末には完成→発送のお知らせ出来そうです(一部委託先には今月中旬納品予定、冬コミ受かれば再販します)。
もういい加減完成間近に際して、パトめしといえば立ちそばなわけで、まだ僅かに委託先(タコシェ模索舎・COMICZIN店頭・ジュンク堂池袋9F奥)に残っているはずの11年冬『団地団地レボリューション!』【詳細】から未UPネタをば。

金町南口のロータリーから見えるのはガラス張りの立ち食いそば屋。
この裏手には商店街があったのだが、ボカンと再開発されてしまった。ここはそんな中、首の皮一枚で助かったような立ちそば屋で、嘗てアーケードの架かった商店街があった雰囲気を残す一角の入口には、平日の夕方前だろうが多くのオッサンでいつも賑わっている。

外観@そばっ子そばっ子【食べログ】
★★★★☆ 4.5
所在地:東京都葛飾区金町6-5-3

ロータリー側正面から路地を入った方の入口に回ると、割烹着を着た御婦人の店員がバンバン天ぷらを揚げている。調理場が広いようで、これは味的にも期待が持てそう。
またガラスにはメニューがプリントされ、きつねやたぬきといった定番の他に、コロッケそばや2本付きのマル得海老天なんてのもある。
天丼のセットもお得そうだなぁ。
外メニュー@そばっ子
意気揚々と入店すると、手動の扉が完全に閉まらない。寒い季節に入ったが、隙間風もまた一興とばかりに店内はホットだ。
入口脇に券売機があり、一番左上がかき揚げそば。やはりこちらのウリなのだろう。うどん・そばが選べるのは勿論、温かいのも冷たいざるも同一300円というのが嬉しい。
店内@そばっ子
変速L字カウンターはロータリー側のみ簡単なスツールが据え付けられ、他は立ち食い。といっても実質混み合う時以外は丼の受け渡し専用って感じ。他にガラス戸に向かい合うように、路地側に低いカウンターの椅子席が少しある。そばの他にオニギリやお稲荷さんもあって、かき揚げ以外の春菊やイカ天も揚がっている。券売機にボタンが見当たらなかったが、かき揚げからチェンジできるか、現金で承るのだろうか。

まぁいいやと、定番のかき揚げそばの温かいの¥300(11.12月当時)!
かき揚げそば温かいの@そばっ子
おおっ、天ぷらがあっさりと揚げられてるのが丼一杯に覆っている!いいねぇ。丼の色が黒いので汁の色がハッキリしないが、黒いながらも透明度が高そう。
実際薄だしながら甘みが前に出てて、いわゆる昔ながらの辛汁ではなく、比較的新しいタイプの立ちそばの汁。昔はどうだったか知らないが研究して味変えてるかなぁ。そうだとしたら見事にハマってるというか、揚げたてならずもそう時間が経ってないと思われる天ぷらの油はギトギトにならず、嫌味でないスッキリとした甘汁に適度なコクを与えている。
またこの天ぷらがシツッコクなく、タマネギ主体で、野菜のシャッキリ感を残しつつ火の入った甘みが生きている。そこに立ちそばらしい柔らかな細めのそばのクチャクチャ感がマッチして、立ちそば然とした味わいを十分発揮しながら、地味に現代仕様にヴァージョンアップしている。

そんなに量は少なくないが、この甘みに七味もアクセントになり、最後の一滴まで楽しむことができた。いやはや、さり気なくも素晴らしい定番の味に心身とも暖まった。ネット上で見た冷やしもまた出来そうなフェイスで、暑い季節になった時の楽しみが一つできた。
というわけで、駅前に一つは欲しい立ちそば理想型! ウマイっす。ごちそうさまでした〜

そばっ子 ( 京成金町 / そば )
★★★★★5.0
supported by ロケタッチグルメ

←クリック戴けると狂喜します
ブログネタ
立喰そばうどん路麺 に参加中!



■当ブログ全体の反応■
デウスエクスマキな検索

当ブログ検索 www検索
Google
つきごとあ〜かいぶ
B食リンク更新新着20
こめんと
サークル活動:ガキ帝国
★新刊等最新情報★

●夏コミ有難うございました
夏コミ新刊は10年越しの集大成、駄菓子屋コナモノ大全『大ぼったら』!

●『パトめし!vol.1&2』情報
vol.2完成間近!
vol.1一部委託先取扱中


vol.1・2ともに手前からの直販受注生産は終了しました。ありがとうございました。vol.2はもうすぐ完成です。ご注文頂いた方へは近々ご連絡します。9月中旬頃に一部委託先へ納品、冬コミに受かれば再販します。委託先はコチラ→【詳細】


ニュース
委託先在庫状況
ネット通販・買物カート

クレジット決済OK!

└ バックナンバー
  ・デウスエクスマキな食堂
  ・電子書籍版
  ・別冊・限定本

最新刊 『ふろ式・酒場の叙景』

…風呂入って一杯ヤれる攻略本!


秋新刊 『路地裏ら〜めん漫湯記』

…東京裏町ラーメン銭湯攻略本!


夏新刊 『背脂番付』

…ドキッ、アブラまみれの背脂ラーメンガイド!

Amazonでも取扱中!
(+105円だけど送料無料)

購入特典ダウンロード
『十条クエスト』
『戦跡商店喰い』
『立喰いの挽歌』
『向島迷宮地帯』
『廃景・西武安比奈線』
※『軍跡拉麺−帝都軒−』王子篇復刻PDF版&『団地団地レボリューション』特典…スイマセン!出来てません!!完成次第改めて告知
町歩きブログもやってます

★昭和迷宮物件 新連載

レトロ建築案内連載

自営珈琲店:結構人milkhall

カツサンドランチ始動
当ブログの経験からスピンオフしたB級感溢れるヤッツケなフライ+コッペパンサンド!


カツサンドの有無、ケーキの売切状況、臨時休業etc...最新情報はメルマガorTwitterでチェック!
Twitter:kekkojin_mh
00559865s@merumo.ne.jp
空メールを送信。携帯OK!

ぷろふぃ〜る
MAP
ブログにUPした店のMAP


■既食MAP東京23区篇■
とりあえず東京23区のみのまだ不完全なベータ版です。
04年春頃までの前身HPの一部とここ数年の当ブログデータ分しか反映されてません。
Syの既食他、温泉や路上観察スポット含め入力しています。
▼livedoorグルメと同時進行中

▼食べログも同時進行中
食べログ グルメブログランキング

ラーブロバナー

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ




お問い合せはコチラ

購読する(Atom) ブログを購読(Atom)
購読する(RSS 2.0) ブログを購読(RSS2.0)




  • ライブドアブログ