TwitterボタンFacebookボタン  ★サークル情報・近況・ブログ更新履歴…いいね!宜しくFacebookページ
←★更新情報にちょっとしたツブヤキ…Twitter:フォローお気軽にどうぞ!
  ★hotpepperのグルメサイト→【メシ通:ラーメン&町中華インタビュー連載】
  ★自営喫茶が週1で復活→【結構人ミルクホール〜夜の打菓子や〜】終了

下町味噌04今年の下町味噌はさらに進化してるらしい。
毎年徐々にチューニングを変えて好評のけんけんの下町味噌。正直、いい印象はなかった。味噌嫌いには酷なほどの味噌ダレのインパクトで、ダシマニアとしてはスープが味わえないのがしんどかった。
(またこのあたりの味の詳細は私のHPで)

が、この店のレギュラーメニューはどうにも今ひとつ。好きだけど、なんだか後一味足りないきがして仕方がない。あっさりしているからとかそういうわけではなく、淡白でも粥はしっかりした味わいだし、なんでフツーのらーめんだけこうなんだろう??といつも頭をひねっていた。おいしいけど、他のメニューを食べると、もうちょっとなんとかなりそうな予感に満ち満ちたラーメンなのだ。
で、けんけん香麺は逆に味が強すぎて、バランスを壊してしまう。だから、味噌もそういったインパクトの強いものになってしまっていたようなのだ。

しかし、実際今年の下町味噌を食べてびっくり。甘みの方向にシフトしている。そしてちゃんとダシとのマッチングが取れている! 夏のつけめん同様、けんちん汁っぽい方向性なのだが、これがここならではのソフトな口当たりで、なんともほんわかしてしまう。
でも、これは味噌もさることながら、豚コマみたいなバラ肉の食感が大きく作用している。肉じゃがとかニラ炒めとか好きな向きにはたまらない肉汁の出方。いわゆるチャーシューの脂の出方とはちがう感じ。今年は夏のつけめんを食べ損ねたが、まさか冬に味噌を食べて反芻しようとは。

春になったらまたカレーラーメンをはじめるのだろうか。ただカニ乗せました的なホッカイラーメンみたいのには承服しかねる自分としては、カレーラーメンはいかんともしがたいものばかりで、昨年のブーム時も乗り切れないでいたが、けんけんで覚醒してしまうとは。味噌でもこういうことになるとは思っていなかったが、注意したいのは、多くの店がこの、意外ながらいい方向へ導くパターンでは決してないということだ。たいていはガックシなのである。カレーラーメンでいえば、ヒットだったのはここけんけんと大沢食堂くらいだった。
お嘆きの貴兄も多いことと思うが、ぜひ、けんけんクラスのスマッシュヒットで、マイレボリューションおこしていただきたい。

楽天岩隈が誕生しそうときいて、まだ予断は許せないが、一安心といったところだろう。
選手会のまともな判断に伴う活動が功を奏したか。
なのに、選手会のやっていることがイマイチわかってないアホが、しかもまたもGに一人。
尚成・・・自分が活躍できなかった僻みにしか写らないぞ!
確かに人柱になるのは嫌だろう。でもそれをいったら、我侭ということでは岩隈と一緒と思われても仕方ない。
それよりも、同じ投手として、プロでやっている選手として、近鉄という環境にいた岩隈の心情を汲み取ってやるのが本当じゃないだろうか。
しかも選手会は岩隈をバックアップする方向で動いているのに、こういう態度はいかがなものか。

そしてキヨ。
年俸下がっても、3.5億じゃ、やっぱりいらない。
他球団ファンがほっとするのも当然。

アンチGじゃなくったって、以上2名は何をやっているんだ!?
と理解に苦しむだろう。
清武になったところで、根はやはりかわらんか。。。

福福田中商店出身の本格長浜ラーメン店、福福。松戸でしかも駅近くでこんな長浜ラーメンが手軽に食べられるなんて夢のよう・・・
ってなハズなんだけど、なんか違う。確かに美味しい。でも、ウマい!って感じじゃない。なんでだろう?
前回、不二食堂でも感じたのだが、味とロケって相関関係にあるんじゃなかろうか。店が味をつくるのか、味が店をつくるのか、どちらにしても、味につれ店もそれっぽくなってくるものだ。
あの豚臭ストロングスタイル喰らってるぞって世界。あれがあったのは、やはり金太郎だし、そもそもなんでんかんでん、果ては長浜ラーメン屋台街がそうだ。
味はいいけど、イズムを感じない。たまたまブレの範疇だろうが、若干スープがこの日はユルかった。このまま緩やかにフェードアウトしないといいのだけど。。。

■当ブログ全体の反応■

↑このページのトップヘ