休みっぱなしの日本の梅雨、皆様如何お過ごしでしょうか?
こう暑いと川に飛び込みたくるのは自分だけなのだろうか。なのに熱い温泉にも入りたい。でも夏の野天風呂は虫が多くて危険。福渡温泉岩の湯でガシガシ背中をハチに刺された痛い記憶がっ!

さて、食堂シリーズから暫く経つが、すっかり食堂づいた昨今、みのや、ときわ食堂のリピート率が上がる中、実は同等に食べている未紹介店があった。動坂食堂。

動坂食堂の外観動坂食堂【livedoorグルメ】
住所:文京区千駄木4-13-6
採点:★★★★☆ 4.5

食堂業界(そんなもんあるのか?)では有名な人気店。最寄り駅は田端ながら結構歩く場所にある。地元にしてみれば動坂下といえばダレでもわかる場所。
古くからあるようだが、現在はビルの1Fに入っており、想像よりかなり小綺麗。卓数は結構あり、たぶん10卓以上あるんじゃないかな?
ここもフロアは若女将といった風情の女性が仕切っている。
新聞類は充実していて、TVは必ず野球! 実に正しい。そして、テーブルに一つお茶のポットが置かれるのも実に嬉しい(しかも結構濃いめ)。

アジフライ定食@動坂食堂野球中継とスポーツ新聞を同時に見ながら待つこと5分少々でアジフライ定食¥580到着!
実は焼き魚の定食が人気なのだが、値段が¥1000近くするのでパス。内容的には十分すぎるほど安いのだが、まぁ手ごろなところで。ちなみにフォローしておくと、この店は食堂の割には値段が高いという話をよく耳にするが、それだけの内容があり、しかも500〜700円代のメニューも充実しているので、噂だけで敬遠されてる方、大丈夫ッス!
アジフライというと、畳いわしと見紛う程の薄っぺらい代物を想像されがちだが、ここのは1cmとまではいかないが、相当に厚いものが出てくる。ちゃんと白身の魚肉が味わえる。フライもサクサクっとしっかり揚がっていながら焦げてないのが見事。
ご飯も評判ほど悪くない。臭みもないし、パサつきもない。標準的な定食のレベルで、全く問題なし。みんなどこで食ってるんだろう。。。
キャベツもポテサラも必要にして十分。ただ味噌汁はわかめじゃなくて一捻りほしいと思うのは贅沢だろうか。

ご飯の盛もいいとあって、¥580でも腹八分目になれるのがイイ! これで焼き魚だったら相当満足感ありそう。
味もCPももちろん、定食屋として必要な要素が揃っている点をとにかく評価したい。通える食堂ここにあり! 旨いッス、ごちそうさま!

←クリックしていただけると励みになります m(_ _)m