ブログネタ
惣菜 に参加中!
今年もいよいよ最終週となったので、今年の総括的なネタで揃えようかなと。

このブログをはじめてから、殆ど同じときを歩むように、開成高校前のサンドイッチ店ポポーにお世話になっている。
始めのうちは、ハムカツの油とハムのバランス、旨み、そしてなんといってもハムの厚さに、総菜屋のカツ以上のものを見出し、メンチやらコロッケやらイカフライやら、それは数々のメニューをこなしてきたが、今年の夏あたりから、野菜というサンドイッチばかりを食べている。
野菜といっても、モヤシとキャベツを茹でた例のヤサイ増しではなく、ポテトサラダでもBLTサンドでもない。

みよ、このヴィジュアル!!
ポポー野菜デーンと切られた特大桃太郎トマトに、キュウリが2〜3切れ挟まってるダケ。具はただそれだけ。
なのになぜ、トマトの甘さと伊藤パンのふんわり感がベストマッチするのか、不思議なほど直感的なウマさ! 揚げ物系同様、パンにはマヨネーズのようなマーガリンのような・・・まぁちょっと油系のもんが塗ってある。これとトマトのコンビネーションというだけで気持ち悪くなる人もいるかもしれないが、ここのはそんなに脂っこくなく、でも天然素材とかでは決してないと思われるのだけど、かじった時のトマトのアマ〜い汁とそのバター的なもんとが口中で渾然一体となって、野菜の爽やかさに適度な満足感を与えてくれるのだ。

冬場はトマトの甘みがやや後退するものの、この快楽を求めついつい野菜を買い求めてしまう。冬場は少し他のメニューも試すかもしれないが、来年も野菜を食べ続けそうな気配だ。
本当、お世話になりました〜

■ポポー
荒川区西日暮里3丁目6-12
6時頃〜夕方
原則日祝休
←クリックしていただけると励みになります