ブログネタ
東京のラーメン屋さん に参加中!
1周年告知@伊藤赤羽2週間ほど経ってしまったが、5/14、赤羽駅前にオープンした伊藤が一周年を迎えた。それを記念して、中盛・大盛が並盛と同価格サービスになるという。その10日ほど前だったか、告知の貼り紙が出ているのに気づいた。
丁度1年前、オープンを記念して2日間、同様のサービスが行われたのを思い出した。丁度自分の休みの日だったので、サービスを被ろうと決めた。
今回の記事は、その、まぁ簡単な記録。サクッとね。

外観自家製麺 伊藤【食べログ】
★★★★★★★★★★ 永久煮干!
所在地:北区赤羽1-2-4
過去記事:2009年05月19日2009年12月10日

店内は相変わらずの雰囲気で相変わらず煮干臭が充満している。今回は折角なので、赤羽では初の肉そばに。
厨房には店主のアンチャンと、助手の女性の二人体制。女性の方は見た記憶のない方。このところ営業時間も長くなり、かつ安定してきたので、こっちが安心しちゃったのか、数ヶ月ぶりの訪問となった。もともと趣き深い古い店舗の居抜きなので店内は落ち着いてはいるのだが、オペレーションも実にこなれたもので、オープンから1年とは信じられない。自分にとっても赤羽にあるのがアタリマエの店となり、1年前の騒ぎが嘘のようにさえ思えてしまう。

さて、肉そば大盛¥750のトウジョウ!
肉そば大盛@伊藤赤羽
肉は豊島のオヤジサンの同様、周囲が炙ってあるようなタイプだが、断面をみると脂身が殆どなく、赤身が硬そうな・・・
肉そば大盛UP@伊藤赤羽
・・・実際食べてみてもパサついており、ぶっちゃけ今回のはハズレ。豊島の店でも外しを引くことがなぜか多いのだが、こちらはそれの上を行く不出来。たまたまならいいのだが。
それ以外はもう完璧としか言いようがない出来。ちょっとイタイくらいのニボニボ煮干汁がスパークするスープにボッキボキのボソボソ麺。今日だけとはいえ、これが思う存分この値段で喰えるとは!? スバラシイ! スバラシスギル!!

量の少ない伊藤といえども、大盛だと流石にちゃんと食事になった。改めるまでもなく、伊藤は伊藤。なんだろう1年にしてこの貫禄は。最高ですわ。
ちゅーわけで、このままずっと続けてほしいっす。ウマシ!最高!ゴチソウサマでした。
とはいえ、今後肉は・・・リトライするかな、どうかなぁ〜(^^ゞ

自家製麺 伊藤 ( 赤羽 / 醤油ラーメン )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

←1日1回クリックしてくれたらHAPPY直前!