今回は蔵出し未UPシリーズ。久々の足立ネタは、2012年に出した足立〜川口の川岸で見つけた郊外丸出しな飲食店めぐり『岸辺のアブラミ』【詳細ページ】から(まだ僅かに【COMIC ZIN新宿店店頭】に在庫残ってるっぽい!?)。

環七の北端、荒川を渡って北区に至る鹿浜橋の袂にあるコチラ、何やら人影が数体、建物の屋上で整列している。
看板マネキン@ペコペコ
建物はカラオケボックス。どうやらマネキンのようだが、マネキンがどうしてカラオケボックスの電飾看板部分に?
マネキン横から@ペコペコ
以前テレ東の深夜に放送していた『シンボルず』でみうらじゅんが紹介していたので気づくことが出来たが、普段は夜に通るので、ネオン文字が光るだけでマネキンは闇に隠れて全然見えない。しかも棟続きで隣にステーキハウス。全くもって謎は深まるばかりだ。
※コメント頂き、今年14年11月中にマネキン看板がなくなったとのこと。実はこの記事をUPした翌日、コメントを読む数時間前に偶然通りかかって自分も看板の掛け替えを知り、ビックリした次第。でもこのカラオケ兼ステーキ屋としての郊外感はそのママかと。

外観@ペコペコペコペコ 鹿浜1号店【食べログ】
★★★★★★★★★★ 郊外遺産
所在地:東京都足立区鹿浜1-6-8

このステーキハウスペコペコ、以前は都内にも結構な店舗数展開しており、ウエスタン調で木の車輪のオブジェを看板にしていたので、記憶にある方もいるかもしれない。
自分が子供の頃、足立や葛飾あたりの幹線道路沿いにペコペコが結構あって、車窓から見る薄暗くて怪しげな外観に心奪われた。しかし親はあまり関心がないようで、終ぞ足を踏み入れることがなかった。というわけで、ペコペコに遂に足を踏み入れるというのはワクワクする以上に緊張を伴うのだった。
入口@ペコペコ
ステーキ側入口には古ぼけた等身大のコック人形が親指を立ててお出迎え。
入口人形オッサン@ペコペコ
ちなみに、カラオケ利用でもボックス内にステーキを運んでくれるらしい。それも一度やってみたい!
店内は薄暗く雰囲気がある。
店内@ペコペコ
天井が高くログハウス調で、やっはり車輪などのオブジェが掲げられたりしているが、テーブルや椅子は至ってフツー。4人席が10近くあるか。席間もユトリがある。カウンターもあるが深夜帯だったので客は疎らなため、テキトーなテーブルに着く。
席ごとにメニューの紙がセットされ、昭和なカウボーイ坊やが案内している。
メニュー@ペコペコ
こういうのがもう、子供時分に憧れていた昭和末期スタイルでドストライク! メニューの下には支店リストがあり、コチラが一応本店というポジションのようだ。浦和・大宮・越谷・草加・蓮田と、埼玉県に集中している。江戸川や千葉にあってもおかしくなさそうだが、なんだか寂しい。
昼はステーキやハンバーグのセットが千円以下となっているが、夜でもサラダやドリンクを頼まなければ、千円前後でハンバーグの他ステーキも行ける。

というわけで、シングルステーキ150g+ライス¥1100(12年当時)!
シングルステーキ150g+ライス@ペコペコ
ジュージュー言ってる鉄板に乗ってやってきたソレは、この値段とは思えないシッカリした量。付け合せはコーンとインゲンのみだが十分。肉にはレモンとステーキバター(パセリ等の青い粒々の入ったヤツ…メートルドテルバターというらしい)が乗っており、これだけでもう一気に御馳走という感じになる。バターを塗り塗りし、爆ぜが落ち着いたところでナイフを入れると、スッと簡単に切れた。
ステーキUP@ペコペコ
厚くはないが適度に中が赤くちゃんとミディアムに焼けており、噛むとスッと口中で溶けた。聞くところによると、価格帯の安いステーキはハラミを使っているとのことで、このステーキがそうかどうかは分からないが、この価格でこの柔らかさは恐らくそうだろう。しかし何にせよ、肉々しい食感を味わいを低価格で楽しませてくれるならこれで十分。端に脂身はあるし、卓上のステーキソースはワインかどうかしらないがソレらしく風味とコクがあるし、やや醤油テイストが強かろうが、もう立派に御馳走ステーキになっている。
ご飯はカチカチという噂だったが、この日はホックリして瑞々しささえ感じられる炊き具合。特別高い米じゃないだろうが、ステーキに合わせるには余りある。
所々焦げたコーンやインゲンを、油の混ざったソースに絡めてご飯に乗せて食べるとまた格別で、すっかり童心に戻って完食。

確かにボリューム的にはダブルステーキくらい欲しいところだが、千円程度で食べられることを考えると、この組み合わせはコスパ的に最強かもしれない。会計時、深夜割増などかかるかと心配したが、キッカリ1100円。申し訳なくなってくるが、いくらリーズナブルな店でも、どうしても高額になるステーキだから、その店の実力を見るにはエントリー価格として最適かもしれない。
念願も叶ってもう満足! いや〜、しみじみヨカッタ。ウマウマシ!! ごちそうさまでした!

カラオケペコペコ ( 王子神谷 / パーティー・宴会 )
★★★★★5.0
supported by ロケタッチグルメ

←クリック戴けると狂喜します