自分的最強、長浜極細濃厚ド豚骨といえば、足立区の陸の孤島こと鹿浜のいっき。これまで何度と当ブログで触れてきたし、昨年末発行した冬新刊『ザ・閉店』【詳細ページ】Amazonはもうすぐ補充されるかと。その他【委託先】には納品済)でも大元となる環七にあった金太郎のページでも詳しく経緯を述べた。
以前は帰宅途中に少し寄り道すると寄れたが、引っ越してからというものココ数年は、年に1度程度の所用の際にしか寄れず、2014年夏に近場にプチ移転した際に伺って以来の訪問となってしまった。その際、初めて飲み利用をしたので、そのレポをUPしておきやす。

過去記事:【14.08月移転後いっき】【11.8月いっき】【11.3月いっき】【10.3月今の守谷氏の八柱の店】【09.11月いっき】【09.9月いっきになる直前のもりや】【07.5月守谷氏がいた頃のもりや】

入口@いっき
いっき【食べログ】
★★★★★★★★★★ 飲んでド豚骨も最強!
東京都足立区鹿浜8-4-5

いつもは日付が変わるくらいに来るからか、客が少ないことが多く、折角の本格豚骨なのに勿体ないなぁと思っていたが、この日は21時前で半分以上席が埋まっていた。客層はやはり飲んで食ってダベってるスウェット上下の地元足立区民らしきニイチャンネーチャンだが、そうでないラーメン一杯のラヲタ風一人客もチラホラ。客がついてるようで安心した。
いっきキリン一番搾り生ビールさて、2軒めとなる旧友と自分は、入口近くのテーブル席に着いてルービーで2度目の乾杯。
外に看板が出ているだけで、店内の表示は確認できなかったが、アルコールは生ビールのみで500円位だった。普段アルコールは酎ハイ派だが、ない時は飲む。でもそういう時に限ってスーパードライ率が高い気がするが、コチラはどうせ飲むならの、キリン一番搾り。やったね!
グラスも曇るほどキンキンに冷えていて、くぅ〜っと喉チンコあたりが締まる思い。こういうのばっかならたまに飲むのにサイコーなんだけど。

んで、アテはつまみねぎチャーシュー¥500!
いっきつまみネギチャーシュー
ラーメンにデフォで入ってる青ネギと別盛りで以前よく注文してた白ネギがたっぷりで、これは嬉しい。ラーメンのタレだろうか、適度に多めにかかってて、辛味と甘味のバランスがタマラナイ!
いっきつまみチャーシューUP
ネギに隠れてたチャーシューを引っ張りだすと、ややピンクがかったいつものラーメンに載ったチャーシューがお目見え。金太郎時代から、具が貧困と目されがちな長浜豚骨にあって具がしっかりしている方と云われていたが、改めてチャーシュー単体だけで食べると、弾力がある赤身で、しっとりと艷やかで、その実力を再認識させられた。つまみがこんなになっているとは今まで夢にも思わなかったなぁ。

ネギ・チャーシュー・ルービーの最強トライアングルを楽しんでいると、あっという間にアテが尽きてしまった。
パッとメニューで目についた餃子¥400を追加。
いっき餃子
出来合いのフニャフニャのを覚悟していたが、出てきたそれは予想外に丸くぷっくりした餃子で、ここで仕込んでいるかしらないが(以前はメニューに手作りと付記されていたので、多分手仕込じゃないかな)、どうだろうとお構いなしのしっかりした一品。
見た目から想像したように皮厚の餃子で、しっとりと弾力がある。
いっき餃子UP
中身の餡は熱々で肉汁が溢れるほどだが、野菜と肉のバランスが取れてて、安心して食べられる定番の味。野菜の甘味が生きてる。味は辛いのとか3種類あった気がするが、ラーメンも食うし最初はノーマルで正解だったかと。

じゃあこの辺で〆んべと、毎度毎度のらーめん粉落とし油抜き¥650!
いっきらーめん粉落とし油抜き
如何にもお砂がジャリジャリとしてそうな髄まで出まくり濃厚豚骨なフェイス。ラード抜きなので、乳化した豚骨のみのコッテリ具合と甘みが思う存分堪能できる。
極細麺もバキバキで、ズルズル啜るというよりモキモキ食べ流しこむといった食べ方になるのもいつ通り。
さらにいつも通り替玉¥120→無料券も粉落とし。最初はつけ麺状態で麺だけ食べて、残りを残った汁にドボン。
いっきらーめん替玉ドボン
最後の一滴まで完食。
いっきらーめん底髄
この日もやはり結構髄が溜まっていた。

飲んでようが前の店でも食べてようが、難なく替玉まで行けるものだ。いや逆に飲んでたからかな。
旧友も以前は環七の金太郎にチョイチョイ行ってた口で、昔の金太郎のような環七まで臭う豚骨臭はないものの、店内はホンワリと豚骨独特の獣臭が漂ってて、あぁこの臭い!と記憶を呼び覚まされたようで、昔とほぼ変わらぬ食いっぷりに、連れてきた自分もそっと胸をなでおろすのだった。
年齢とともにスープの完飲はできなくなったり(自分はしてるが^^;)、無茶な替玉はしなくなっても、久々に丼に顔を突っ込めば、昔の感覚は戻ってくる。そんな一杯に未だにありつける幸せを改めて噛み締めたのだった。
いや〜、ラーメンってやっぱいいな。しみじみンまい! ごっそうさんでした〜

←クリック戴けると狂喜します