メシ通の新記事が公開されやした。
溢れる肉汁
大衆ステーキ&ウエスタンスタイルを確立した「ビリー・ザ・キッド」は、なぜ40年続いてこれたのか?

東京近郊で20店舗以上展開する、なにげに広まっているローカルステーキハウスチェーン。子供の頃から幹線道路沿いで怪しげに浮かび上がるウエスタン調の外観に心奪われて30年超。500gの超ビッグサイズハンバーグも名物とあって、ハンバーグ測量士の五島鉄平さん【ブログ】に協力いただき、ついに内部を開陳することが出来た!

近刊『街道のグルメ』でも取り上げたお店だが、誌面とはまた違ったアプローチで記事を作ったので、読み比べてみてほしい。

そして、メシ通は前回、足立区の真のド豚骨スープのドン、もりやの守谷さんに遂にインタビューを取ることが出来た記事がUPされたばかり。
ラーメン系譜学もりやロゴ
関東のとんこつ狂いをとりこにした伝説のラーメン店「もりや」が千葉・松戸で再々スタートを切っていた

こちらも是非、お読み頂きたい。