カテゴリ: ガキ帝国からのお知らせ

5

以前町屋に住んでいた頃はチャリでスグだったので、弁当がわりにチョイチョイ買いに寄れたのが懐かしい。時々無性に食べたくなる味だが、今となってはなかなか来れない場所になってしまった。前にUPしたのは、ブログを始めた当初か【過去記事】

外観@青木屋青木屋【食べログ】
★★★★★★★★★★ サイコー
所在地:東京都荒川区南千住6-47-14

三ノ輪橋駅から商店街ジョイフル三ノ輪を越えて数分、車通りに出ると、ほっかほかのジャンボパンの看板がお出迎え。ここの惣菜サンドが実に男の子好きする味なのだ。

トンカツやハムハツ等あるが、個人的にはメンチとコロッケがイチオシ。
この日はコロッケ¥250を購入。
袋のまま@青木屋
決して安くはないと思われるかもしれないが、これが超デカコッペパンにコロッケが丸々2個サンドされているので、一般的なサンドの実質倍なのでかなりお値打ち。
袋開けたところ@青木屋
いつも受け取ると温かくてコロッケは勿論コッペパンもホカホカでしっとりしている。袋を開けるとしっとりしてて、湯気が密閉されて蒸されたかのよう。
青空の元いただきます@青木屋
このパンが自然な甘さで噛むと笑みが溢れる。しっかりハードめに揚がったコロッケにたっぷり甘辛い中濃くらいのソースがかかってる、油としょっぱさのバランスが絶妙なのだが、コロッケは中身が特に秀逸。
2つに割った@青木屋
殆どジャガイモだけで割ると真っ白に近いのだが、北海道産のコレに合うものを厳選しているって話だったかな。やや青みがかって感じられなくもないが、この甘すぎないキメの細かい芋が衣の油とソースをさらに引き立たせる。

三位一体となった味は他に例えようがないが、世の男子が好きな味であることは間違いないと思うのだ。これが嫌いな男の子に会ってみたいくらい。
改めて食べてみて、やっぱり無性に食べたくなる魔性の味だと思うのだった。
いやはや、食べてて笑みが溢れる幸せの味。サイコーですわ。ウメウメウメェー!!! ごちそうさまです!!

←クリック戴けると狂喜します

これまでは当ブログ内でイベントや本の告知をしてきましたが、この度、刈部山本としての本の通販やイベント参加告知専用のブログを立ち上げることにしました。
当ブログでも簡単な告知はしますが、より詳細な最新情報は専用ブログでしていきますので、改めましてチェック頂けましたら幸いです。
■新ブログ:→ 刈部山本@ガキ帝国 http://karibe.blog.jp/

●冬コミ新刊の通販終了:ありがとうございました!
ご希望の方は、↓の通販カート をクリック!
【14年冬コミ新刊一覧通販ページ】(ALLメール便送料込)
もしくは、タイトルを冬コミ新刊通販として、下記冬コミ新刊からご希望の誌名を明記の上、当ブログのメールフォーム(使えない方は
weblogsy★gmail.com ※★を必ず半角英数の@に変えてください)
ツイッターのダイレクトメッセージorリプライフェイスブックpageへメッセージorコメント

から、宜しくお願い致します。
●通販フォームからは携帯キャリアのメアドは使用しないでください!
…注文確認メールが届かないケースが頻発しています。注文したのに何らの返信もない方、そのままにせず当ブログのメールフォームや当記事へコメント、ツイッター・フェイスブック等なんでも構いませんので、何らかのアクションを起こして下さい。こちらから何も打つ手が無いので協力お願いします。
★2/2までに全ての発送を終了します。2/4になっても当方からメールのない方は問合せ下さい
パトめし!河原版・冬コミ限定本は一部委託先にて取扱い中。下記詳細項を参照下さい。
※↓冬新刊本誌14年冬号は通販常時受付中です↓

14fuyu_sample00本誌新刊●14年冬号『街道deチャーハンを食う〜川越街道町中華篇』  【pixiv】
 オールカラー32P ■当方より【直販特価¥600】

…いつからチャーハン=パラパラになったのか。だがしかし、町の中華屋さんではシッカリとしっとり炒飯が息づいていた。そんな町中華が異様に密集するエリアが、東武東上線の各駅区間、そして並走する国道254号こと川越街道沿いだ。町の歴史としっとりチャーハンが織りなす、現在進行形の食文化を体感せよ!
2014冬ビックラ表紙web●14年冬限定本『ビックラコイタ飯』 28P ¥300
■取扱書店:タコシェ模索舎のみにて
…コミケ終わった後でもやってるラーメン店MAP+年末年始営業リストと、毎年恒例となった私がその年に食べたB食からジャンル別に大賞を勝手に決める限定本!
●『パトめし!vol.2 1/2 河原版』
5表紙web14年冬特別号  24P¥300

【取り扱い書店一覧はコチラ:リンク先下欄を参照】
…vol.2で載せきれなかった、五反田の闇市跡・新開地と町中華、渋谷川の暗渠・開渠と町中華&立ちそばに加え、特別コラムを掲載。
パトめし!02表紙web●『パトめし!vol.2』 
14年夏特別号  44P ¥500

…劇場版1の、遊馬とシゲさんが共鳴現象に気づいたアノ下宿屋は実在していた。ロケに用いられた関東大震災復興期に建てられた庶民建築「看板建築」から、渋谷川、旧万世橋交番等、帆場の足跡を追うように巡りながら、置き去りにされた風景の中の上海亭的中華屋や立ちそば屋を手繰り歩く。 巻末では、東京の破壊と復興に潜む、フィクションの中で描かれてきた「都市の悪魔性」についての論考を展開。

●冬コミありがとうございました!
IMG_0899
…2014年はブログ開始&食べ歩きミニコミ同人誌発行10年を迎えた年でした。今なお迷走しまくりな内容で自分でビックライコイてますが、あれから10年もこの先10年も、落ち着くことなくブレまくって雑食に進んで参る所存です。今後ともこんなペースですが、宜しければお付き合い頂けましたら幸いです。
ブログもそろそろ再開します。12月はあまりUP出来なくてスミマセンでしたm(_ _)m

●↓冬コミ当日取り置きは終了しました。沢山のご予約ありがとうございました!
3日目 東U-54b ガキ帝国@東京ビッグサイト【コミケWEBカタログ】
新刊本誌は無事完成し、当日限定本の類を鋭意制作中です。というわけで…
●当日会場での取置を承ります
【希望する本のタイトル:本誌|限定本|かわら版|パト2】

…各本の詳細は下記参照
【お名前:ニックネーム可】
を明記の上、
このブログへコメントツイートに返信facebookページへのコメントメール
から何れかでご連絡下さい。
※パトめし!かわら版はほぼ出来ているのですが、プリントが間に合うかチト怪しくなっていてますので、もしかしら当日お渡しできないかもしれませんこと、ご容赦下さい。
限定本以外で持ち込む本は以下、クリックで詳細ページが開きます。
●14夏 大ぼったら ●14春 パトめしvol.1
●13冬 ふろ式・酒場の叙景 ●13秋 路地裏ら〜めん漫湯記 ●13夏 背脂番付
●12冬 ギャンブルイーター ●11冬 団地団地revolution ●11夏 戦跡商店喰い
●特別号 西武安比奈線紀行

■夏コミありがとうございました!!
新刊の通販開始します!!終了しました。沢山のご注文、誠に有難うございましたm(_ _)m
●『大ぼったら』各委託先へは8月末〜9月上旬納品予定です。復刊セットやパトめしは納品先が限られますし、委託先では消費税がかかりますので、非課税で送料込みの通販がお得です。
●パトめし!vol.2は制作押して申し訳ありません。10月頭完成、上旬の発送となります。また、vol.1とvol.2の同時注文の場合は、vol.2完成後の同時発送となりますこと、ご容赦下さい(パトめし以外の本は先に発送します)。
ご希望の方は、↓の通販カート をクリック!
■14年夏コミ新刊一覧通販ページ(ALLメール便送料込)
もしくは、タイトルを夏コミ新刊通販として、下記★夏コミ初売り本からご希望の誌名を明記の上、当ブログのメールフォーム(使えない方は
weblogsy★gmail.com ※★を必ず半角英数の@に変えてください)
ツイッターのダイレクトメッセージorリプライフェイスブックpageへコメント

から、宜しくお願い致します。
※通販フォームからは携帯キャリアのメアドは使用しないでください! 注文確認メールが届かないケースが頻発しています。注文したのに何らの返信もない方、そのままにせず当ブログのメールフォームや当記事へコメント、ツイッター・フェイスブック等なんでも構いませんので、何らかのアクションを起こして下さい。こちらから何も打つ手が無いので協力お願いします。
※既刊で在庫あるものも同時発送できます。詳細はこの記事の最後に一覧があります。通販ページは→ 通販在庫一覧


★夏コミ初売り本
販促画像@コミケweb●14年夏号『大ぼったら』
 オールカラー58P イベント特価¥800  【pixiv】

…嘗て昭和の駄菓子屋の片隅で焼かれていたもんじゃ焼き。私の地元川口では“ぼったら”と呼ばれていた。現存するぼったら的なる駄菓子もんじゃを求め、川口・千住・西新井・浦安・伊勢崎と大追跡。 さらにフライ・焼きそばを巡る、 ジャンクでオカシなコナモノ駄菓子大百科!
パトめし!01表紙web●『パトめし!vol.1』
14年春特別号  40P ¥500

…実写版の公開がスタートした機動警察パトレイバー。25年前に公開されたアニメ劇場版1作目のロケ地を巡りながら街角の立ち食いそば屋や食堂を食べ歩く。
vol.1では劇中で暴走した土木作業用ロボが破壊した東京の家々は四半世紀の時を経てどう変わっているのかそのルートを追う。
●『パトめし!vol.2』 ※制作中
14年夏特別号  40P予定 ¥500

…劇場版1の、遊馬とシゲさんが共鳴現象に気づいたアノ下宿屋は実在していた。ロケに用いられた関東大震災復興期に建てられた庶民建築「看板建築」から、渋谷川、旧万世橋交番等、帆場の足跡を追うように巡りながら、置き去りにされた風景の中の上海亭的中華屋や立ちそば屋を手繰り歩く。 巻末では、東京の破壊と復興に潜む、フィクションの中で描かれてきた「都市の悪魔性」についての論考を展開。
de0702ce表紙de0701ce_cover●07年夏+冬限定本復刊
各24P 2冊セット¥500
…07年の夏&冬コミで発行した限定本をリクエストに応えて限定復刊! 本誌では書けない裏話や、今は亡き千住の伝説洋食なにわや渋谷のチャーリーハウス等のレポート、当時食べ歩きで思ったことをまとめたコラムも掲載。

★既刊在庫ありリスト※クリックで詳細ページが開きます
●13冬 ふろ式・酒場の叙景 ●13秋 路地裏ら〜めん漫湯記 ●13夏 背脂番付

というわけで、夏コミ終わりのお疲れちゃんがてらに行った、13夏限定本『これぞ川越』の中の一軒を↓にUP!【表示されてない場合はココをクリック!】

↑このページのトップヘ