カテゴリ:メシ通などWEB記事執筆の仕事 > Rettyグルメニュース

先日5/30(木)、辰巳出版より拙著『街道のグルメ』が発売されやした!
190520_kaido_low_plusOBI5/30(木)発売
刈部山本
『街道のグルメ
〜国道・都道・県道ローカル&昭和な味わい巡り 関東版』

タツミムック オールカラー144P ¥1500+税

【Amazon】等ネット他、書店にて
郊外ロードサイドで花開く、ドライブインから中華食堂・大衆食堂・ローカルチェーン・ご当地グルメまで、メディアでほとんど取り上げられない、地元民から愛されて続けている土着型大衆食店がついに白日の下に!
これまでにない1冊になっていると思います。【書籍詳細ページ】
本の中でも取り上げている焼肉バイキングの「けゐとく苑」をRettyグルメニュースで取り上げた記事が、お知らせが少々遅れたがUPされた。

カバー【連載:ロードサイド探訪記】
1450円から焼肉食べ放題!多摩ローカルの老舗焼肉バイキング「けゐとく苑」で驚異のコスパを体験!


全国チェーンではなく多摩エリアで独自に営業する焼肉食べ放題のロードサイド店が、実はアノHBB【過去記事】からの独立店だった!
本よりも写真を多数掲載してるし、どんな店が載っているのかの参考にもなると思うので、見てやってくだされ〜

提供直前に客前で最終調理をするスタイルで人気を博す爆弾ハンバーグの魅力とは!?
TOP
【連載:ロードサイド探訪記】北関東のソウルバーグ!ご当地ファミレス「フライングガーデン」で食べる"爆弾"の名をもつハンバーグ

ハンバーグ測量士の五島鉄平さん【公式ブログ】に協力いただき、北関東のハンバーグローカルチェーンの実態に迫りました!

九州に行った際に立ち寄った、念願の昭和ドライブイン的ラーメン店のレポートが公開されました。
タイトル
【連載:ロードサイド探訪記】1杯400円の奇跡!豚骨ジャンキーから愛されて60年、久留米「丸星中華そばセンター」へ行ってきた

骨感がしっかりある本格ド豚骨でリーズナブル過ぎる、その経営の秘密に迫ります。

Rettyグルメニュースの連載「ローカルチェーン」探訪記で新記事が公開されました。

1240円から焼肉、寿司、スイーツ食べ放題!「すたみな太郎」は外食界のテーマパークだ!

…実は焼肉バイキングとしては最古参の部類に入る、ロードサイド食べ放題チェーンを徹底的に楽しんできました。1970〜80年代にかけてのモータリゼーション全盛の頃の香りが残っています。

Rettyグルメニュースの第3弾がUP!。
辛味噌&ホルモン焼きの香ばしさが決め手!福岡B級グルメ"鉄板焼き"を食べに板橋「よかろうもん」へ
…第2弾で取り上げた、焼肉といっても鉄板焼きホルモンという福岡のソウルフード「【福岡メシの隠し球】「びっくり亭」の焼肉が最強ウメー!油と辛味噌がスパークするソウルフードに迫る」【Retty前回記事】の続編として、東京でも鉄板焼きが食べられる、板橋のよかろうもんに行ってきやした。

↑このページのトップヘ