2006年10月25日

赤ワイン色のカップル5

さて又カップルのお話

のみの夫婦って言葉知っていますよね〜わが父母もそうです・・母は大正生まれなのに166cmもあって、今なら17○cmの世界で、当時女学校で飛びぬけて大きかったそう、父は160cmで小柄でした。(ちなみに母はかなり縮んで今は160cm以下

なんと、そんなカップルが弊社からも二組誕生!

女性39歳165cm,男性43歳163cm・・・清楚で控えめなOLの彼女(派手なところが全くなくスッピンのほうがより美しい方)と穏やかで知的な雰囲気漂う一部上場勤務の男性

女性37歳169cm,男性39歳166cm・・・スレンダーで上品な女性とアメリカの工科大学院卒の優秀なエンジニア

女性の中には身長に拘る方も結構いらしゃいますので、男性はお二方ともデータ的にかなり苦戦をしいられていましたでもアドバイザーの私達に言わせればお仕事もでき、お人柄もいいし、評判も上々確かに長身のほうが見栄えもよく素敵に思えるでしょうが、連れ歩き見せびらかすわけではなく、生涯の伴侶を選ぶわけですからあまりそういう条件に拘りすぎてしまうと、大事な部分を見落としがちになるので要注意だと思います

この女性達、お見合いをされたい相手に(といっても、それぞれ4人、3人だけでしたが)お断りされることがなかったというか、相手を悪く言ったりすることもなく、誰に対しても気遣いをする性格美人さん

今は「人は見た目が9割」とも言われ、皆さんがとってもおしゃれで外見に気を遣っているので、外見がパッとしない人にとっては損な時代(特に男性)・・・でも加齢と共にそんな外見、容色は衰えていくもので〜容姿重視で相手を選んで、もしお互い納得できる外見じゃなくなったなら、離婚するのでしょうか?

条件で相手を選んで、未来のことはわからないので、もしその条件がなくなってしまったら、あなたはどうしますか

赤ワインがゆっくりと熟成して、まろやかになり、味わいがより深くなるような関係を予感させる、素敵な二組のカップルの誕生でした

 

 

 



kekkon524 at 01:17│TrackBack(0)カップル誕生:こんな人が決まりました! 

トラックバックURL

Profile
Profile
北川ゆり香
女優で鍛えた確かな洞察力と類まれなる感性に加え、グローバルな新しい視点での的確なアドバイスで、数多くの成婚を導く結婚アドバイザー:結婚セミナーの講師としても活躍:モットーは「頭はクールに心はホットに」