面白かった

1:名も無き被検体774号+:2013/09/29(日) 23:18:56.11 ID:kMYgMCrx0
忍法レベル低いのでこま切れごめん
見てなくても書く



2:名も無き被検体774号+:2013/09/29(日) 23:19:22.91 ID:ocY0pGHQ0
みる



3:名も無き被検体774号+:2013/09/29(日) 23:21:37.90 ID:kMYgMCrx0
ども。
私は小中高と一貫していじめられてた。
と言っても、虐められてるという意識は無くて「また馬鹿共がうるせえな」くらいに思ってた。



4:名も無き被検体774号+:2013/09/29(日) 23:23:02.72 ID:kMYgMCrx0
まぁそんな性格だから虐められるのも納得と言えば納得。
でも高校入ってある時「虐められる為に産まれた訳じゃないのにな」
とか思ったらだんだん虐められてることが辛くなってきた。



5:名も無き被検体774号+:2013/09/29(日) 23:25:05.55 ID:kMYgMCrx0
それからはどんどん体重落ちて見るも無惨なブスになっていった。
でもなんだかんだ言って負けたくない気持ちはあったので学校へは通い続けた。



6:名も無き被検体774号+:2013/09/29(日) 23:26:46.24 ID:kMYgMCrx0
ココまでが前提かな。

見てる人は居ないが書く。
酒も回っていえーあーしてるしな。


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1380464336/ より



9:名も無き被検体774号+:2013/09/29(日) 23:29:17.42 ID:kMYgMCrx0
仮に、昔助けてくれた奴をAってことにする。
Aは編入だか転校だか知らんけど、私のクラスに1年の終わり頃に入ってきた男子。
第一印象は「何考えてるかわからない」ってところだったな。



11:名も無き被検体774号+:2013/09/29(日) 23:33:42.24 ID:OK7V3beA0
みてるぜ



12:名も無き被検体774号+:2013/09/29(日) 23:36:33.36 ID:kMYgMCrx0
てか先にスペック書きますね。


当時16歳
161cm/49kg
性格は悪いのかも。
帰宅部エースだった。



13:名も無き被検体774号+:2013/09/29(日) 23:39:44.76 ID:kMYgMCrx0
A
同じく当時16歳
身長とかは知らん。175くらいはあったと思う。
さっき書いた様に、何考えてるか分かんない奴。

あ、割といい男でしたよコイツは。
前内孝文っていうモデルにすげえ似てる。



14:名も無き被検体774号+:2013/09/29(日) 23:43:50.29 ID:kMYgMCrx0
性別書いてなかった。私女、A男。

まぁそんな訳で、イケメンなのでクラスにはすぐ馴染んでたけど、私には他人と一線を画しているようにも見えた。

昼休みも、移動教室も、基本1人だけど決してぼっちではない感じ。
正直、私にはそんな人間関係がとても羨ましかったと思い出。



15:名も無き被検体774号+:2013/09/29(日) 23:46:40.84 ID:kMYgMCrx0
Aが入ってきてすぐ春休みに突入。
私とAは特に接点無く1年生を終えた。てか誰とも接点無かったけど。

春休みにコンビニでAと偶々会い、初めて話すことになった。



16:名も無き被検体774号+:2013/09/29(日) 23:48:37.29 ID:kMYgMCrx0
私はAだと気づいたが、別に友達でも何でも無いのでシカトした。
ら。まさかの向こうが話しかけてきた。

A「私さん…だっけ? 俺のこと分かるかな」
私「まぁ、一応」



17:名も無き被検体774号+:2013/09/29(日) 23:52:03.78 ID:kMYgMCrx0
A「文理選択、どっちにした?」
私「理系」
A「ああ、ならもしかしたらまた同じクラスになるかもね。そしたらよろしく」
私「私なんかとよろしくしない方がいいよ。もういい?寒いから早く帰りたい」

割と強引に話を切って帰った。
当時の私はクラスの連中敵視してたし、こっちに来たばっかりのAが私と関わってもろくなこと無いとおもったので。



18:名も無き被検体774号+:2013/09/29(日) 23:54:41.64 ID:kMYgMCrx0
春休みはこれより特に書くこと無い。

新年度、まさかマジでAと同じクラスになるとは思ってなかった。
私は相変わらず一部の人間に嫌がらせをされ、その他の人間には空気扱いだったが、
Aも相変わらず「ぼっちだけどぼっちじゃない」みたいなスタイルを貫いてた。



19:名も無き被検体774号+:2013/09/29(日) 23:58:34.83 ID:kMYgMCrx0
Aは「よろしく」なんて言ってた癖に私には一切関わってこなかった。
まぁ、関わるなよオーラ出して春休みにコンビニで別れたキリだったので当たり前だが。

新しいクラスも1週間のうちに定着してきた所で、私はあることに気づいた。
Aがめっちゃモテてる。



20:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:01:58.48 ID:+k6mO4Nl0
ぼっちの奴なら共感してくれるかもしれないが、ぼっちは割と暮らすの全体像が見えやすい。
無駄に人の話に耳を傾けてたりするので。私だけかもしれないけど。

クラスのほとんどの女子が「Aかっこいいよねー」と評価してる。
私に嫌がらせしてる馬鹿女共も例外無く、Aについては高く評価してた。

私は「嘘だろあんな謎な奴…」とか思ってた。



21:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:05:08.86 ID:kMYgMCrx0
そんな浮ついた空気も物ともせず、Aは1人でメシを食い、たまに友達と体育館へ行ったりしてた。
自分がモテてることには気づいてなさそうだった。

そんなんで4月が終わり、ゴールデンウィークになる。



22:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:06:07.83 ID:+k6mO4Nl0
GWなんて私にとってはただの長期休暇。
適当にお菓子でも買いに、とコンビニへ行った。


またAがいた。



24:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:09:34.93 ID:+k6mO4Nl0
A「俺の予想は当たりだったね」
私「そうだね。よろしくはしなくていいからね」
A「はいはい」

なんだかんだ流れで二人で話すことになった。



23:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:07:24.77 ID:tT694Bk60
みてます



25:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:11:29.57 ID:+k6mO4Nl0
ありがつお
人との話って意外と覚えてるもんだね。

私はAに「あんた自分がモテてる自覚ある?」って聞いた。
その時のAの一切迷いの無い「あるよ」って言葉が未だに良く覚えてるわ。



26:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:15:08.79 ID:+k6mO4Nl0
なんて話したか性格には覚えてないけど
「○○(私を虐めてる主犯)もアンタのことかっこいいってさ」
ってことを伝えた。

Aは○○のこと知らなかった(正直ざまあだった)



27:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:15:58.32 ID:3DnXWBrU0
ぼっちだと周りの会話が聞こえてくる…

わかるわw無駄にあいつら今日どこ行くんだーとか俺も思ってた



28:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:17:50.49 ID:+k6mO4Nl0
そのあとAはデリカシーの欠片も無く
「なんで虐められてるの?」
とか聞いてきやがった。

「知らない。私に聞くくらいなら連中になんで虐めるのか聞いてきてよ」
と荒っぽく言い返したら「そうだね」ってあっさりいわれた。

なんかイラッときたので適当に話し切り上げて帰った。



30:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:21:48.78 ID:+k6mO4Nl0
GWはそんなんで終わり。

GW明けの学校、体育祭を6月にやる学校なのでHRで本格的に役割分担とかが始まった。
私は別に何でもいいので課題やってた。

○○の「私さんとか何もしないなら皆の課題やれよ」という声が聞こえたので真面目に話だけは聞くことにした。
その時のHRでは確かペアダンスのペアを決めたと思う。



31:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:26:01.25 ID:+k6mO4Nl0
当然、ペア決めなんてものは
「誰が私と組むか」で揉めることになった。
ちなみにペアは男女で組む決まり。

私が聞こえるか聞こえないかぐらいの声で『ドウスル…メンドクセエナ…オマエヤレヨ』みたいな声が聞こえてきて辛かった。
一方、Aはというとさすがのモテ男ぶりを発揮して女子サイドで取り合いが始まってた。漫画かよ。
私は余った人とどうせ組むことになるのでその光景をただ眺めてた。



32:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:28:21.43 ID:+k6mO4Nl0
女子はAと誰が組むか、男子は私と誰が組むかで揉めて一向に決まらない。
そんな時、Aが私を地獄に落とす一言をあげた。

「じゃあ俺私と組もうかな」



35:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:34:34.83 ID:+k6mO4Nl0
Aの言葉に教室が一旦固まった。え、なんで?という感じで皆の頭が一致した。
私もえ?なんで?って思った。

A「俺こっち来たばっかりって程でもないけどそんな知り合いいないし、私さんもそんなに友達居ないから丁度いいと思って」

喧嘩売ってんのかテメェ。
そして女性陣からは「ナンデオマエナンダヨイミワカンネ」というひそひそ声。

何これ、これこそイジメだろと思ってAをめっちゃ睨みつけた。
Aは手を振って答えた。うっざ。



36:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:37:44.24 ID:+k6mO4Nl0
その日、○○達が
「こういう時に友達増やそうよ!」みたいなことを言ってAと組もうとしてたが、
結局私&Aのペアで決定した。


その日から嫌がらせがレベルアップして、授業始まる直前に教科書を隠されたりした。
ぼっちの教科書無しは辛い。全部Aのせいだ。あいつふざけんなと思って過ごした。



37:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:46:29.50 ID:+k6mO4Nl0
そしてある時体育の終わりに内履きを履こうとしたら、中がチョークの粉でいっぱいになってた。
さすがに我慢の限界が来て、放課後AをGWに二人で話した場所に呼びつけた。

あんな状況で私の名前出したらああなるに決まってる。馬鹿じゃないのか。全部お前のせいだ
って事を伝えた。
Aは「だって高校生にもなって人に嫌がらせするようなガキとは組みたくねえよ」とか呑気なこと言ってた気がする。
それで余計腹が立って怒鳴った。のにAは
「まぁ俺は私さんと組めて良かったよ」
とか相変わらず呑気でぶっころりしてやろうかと思った。



38:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:50:24.93 ID:OoQUzYG30
高校にもなってイジメとかあるんだな。
底辺高か?


40:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:51:51.99 ID:+k6mO4Nl0
>>38
底辺と言えば底辺かな。
偏差値52くらいだったと思う。



39:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:50:49.50 ID:+k6mO4Nl0
俺はじゃなくて、自分のことも考えろ
ということを5割暴言増で伝えて帰った。本当にあの時はイライラしてた。

次の日の学校から、ちょいちょい教室に変化が起きた。
なんか女子のあるグループで仲間割れが起きたみたいだった。



41:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:54:55.02 ID:+k6mO4Nl0
仲間割れの原因は、グループの内1人の悪口を言ってる所を本人に聞かれたとかなんとか。
まぁありがちだな、とか思ってたら私、机にぞうきん入れられてた。つらたん。
割とコンスタントにぞうきん使った嫌がらせがあってつらい。



42:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:55:17.53 ID:TBO2naFF0
>>1は可愛いのか?


45:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 01:01:44.76 ID:+k6mO4Nl0
>>42
当時はストレス痩せでブッサイクだったわ。
今は回復。

私は私が美人であることを知ってる。
自分が美人だと知ってる美人って性格悪くて虐められるんじゃないの?



43:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 00:59:04.91 ID:+k6mO4Nl0
その日のHRでは体育祭の実行委員決めだった。
実行委員は用具点検とかいろいろ雑務とかやらされる生徒会の奴隷。

当然、部活やって無い奴がやる。
まぁ、私になるわな。良いよ別に、放課後暇だし。

男子の実行委員はBっていう私の嫌いなタイプの男。
なんか調子に乗ってるというか、粋がったガキって感じの代表例みたいな男。
最悪だわ。と思ってたら男子サイドで「最悪」って言ってる声が聞こえた。

お互い様だバーカ。



46:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 01:05:18.70 ID:+k6mO4Nl0
まぁ私の話はいいよ。
続きかく。

Bは私が怒らないのをいいことに、「俺部活だから」と言っていつも実行委員がある日は帰ってた。
お前は活動しないことで有名な映画同好だろうが。

仕方ないので仕事は1人でやった。
その日のTwitterで「あっちが仕事してくれるから楽だわwww」とか呟いてるのみてイラッと来た。



47:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 01:08:24.81 ID:+k6mO4Nl0
次の日の学校で、また教室に変化。
前とはちがうグループで仲間割れ、あと男子でBが敬遠気味になってた。
原因不明。

私は「くっだらね」とか思って過ごしてた。
同時にBざまぁとか思ってた。

あと、ダンスの練習が始まった。
Aと組むのが正直やだった。イラッとしてたし。



51:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 01:28:03.47 ID:48EI6kwP0
続きマダー?



53:72 名前:名無しさん@ピンキー [sage] :2010/12/15(水) 02:58:07:2013/09/30(月) 01:31:57.77 ID:BkHg59XW0
続きはよ



66:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 03:10:49.13 ID:CLIS8kp80
それで今付き合ってるオチなのかな



71:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 07:53:27.07 ID:+k6mO4Nl0
ごめんなさい寝てました。
というか、ものすごく痛いこと書いてて穴があったら入りたいです・・・
掘ってでも。



72:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 07:55:23.31 ID:+k6mO4Nl0
練習中はほぼ無言だった。
Aのことちょっと嫌いになってたので。

そしたら向こうから話しかけてきて、最近クラスが空気悪いね、という話になった。
私は「私とアンタも空気悪いけどね」とか言った記憶。



73:糞女:2013/09/30(月) 07:59:09.46 ID:+k6mO4Nl0
今思ったんだけど、名前書いた方が分かりやすいかな。
以後、>>1は糞女で生きますね。

本当に恥ずかしいああああああああああああああほんとに糞女だな私早く死ねよ。



74:糞女:2013/09/30(月) 08:04:16.94 ID:+k6mO4Nl0
Aがなんか言って、私が一言で返す。
そんな感じでダンスの練習を終えて、私は実行委員の仕事があるので生徒会室へ。
Bはまぁこないだろ。とか思ってたらはじめて実行委員に来た。
正直仕事も把握してない奴がいきなり来てもただ邪魔なので私はBをほったらかしに黙々と作業を続けた。
途中気まずそうに「俺は何すれば良いの?」とか聞いてきたけど「生徒会が配った紙の通りで」みたいなことを返した。



76:糞女:2013/09/30(月) 08:10:36.41 ID:+k6mO4Nl0
Bは気づかないうちに帰ってた。まぁ、近くをウロウロされても邪魔なのでありがたい。
作業終わって帰ることに。
ちょっと欲しい漫画本があって買いに行ったらBが居た。(本屋ですよ)

Bはイライラした感じで
「お前が全部やるなら俺要らなくね?せっかく手伝ってやろうと思って委員会行ったんだからなんか頼めよ」
とかぬかした。手伝うのは当たり前だし、仕事内容把握してない奴には頼めない。ということを伝えて漫画買って帰った。



78:糞女:2013/09/30(月) 08:16:28.06 ID:+k6mO4Nl0
翌日からBは男子サイドでのぼっちデビューを果たしてた。
Aみたいなリア充ぼっちとは違い、完全なぼっち。原因不明だけどとりあえず(ざまあ)してた。
あと、○○のグループ(私虐めてる奴グループ)でも揉め事があったらしく、○○含む3人とその他2人に分かれてた。

そのまま揉め事に熱中してくれれば私に嫌がらせする暇もないかと思い、ちょっと私ご機嫌だった。
昼休みに購買で一番高い苺のタルトを買って食ってたわ。



79:糞女:2013/09/30(月) 08:22:17.92 ID:+k6mO4Nl0
翌日から私の思った通りに、○○は私への嫌がらせをやめ、分裂したもう一方の2人組のことに執心してた。
私は正直、今更ぼっちで困る人間じゃなかったし、嫌がらせさえやめてもらえれば学校生活に何一つ支障は無いので
「ついに泰平の世が訪れた」と机の中にぞうきんが入ってないか確認しながら思った。

しかも無くした教科書がロッカーに戻ってきてた。
私はとりあえず嫌がらせを耐え抜いたご褒美にまたタルトを買った。たしか今度はサツマイモのタルトだったと思う。



82:糞女:2013/09/30(月) 08:31:00.76 ID:+k6mO4Nl0
嫌がらせが止んでから私はより一層暇になり、適当に人の会話に耳を傾けながらぼっちんぐしてた。
とりあえずその段階までの状況を整理しますね。

男子サイド
Aは相変わらず、謎な人付き合い。
Bがぼっちデビュー。

女子サイド
○○含む3つのグループで内輪もめ。
私ぼっち。いじめは終了した。



84:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 08:41:42.59 ID:5bIUStmlP
俺、>>1のことを「くーちゃん」って呼ぶは



85:糞女:2013/09/30(月) 08:42:02.43 ID:+k6mO4Nl0
嫌がらせが止んでから、ストレスでの体重おちもしなくなって元に戻った。
目の下の隈みたいな影は消えなかったけど骨っぽいキモい手が元に戻っていえーあーだった。

私が回復する一方で、どんどんクラスの雰囲気が悪くなってるのを感じた。
○○達はネット上でお互いの悪口書きまくったり、Bは学校に来なくなったり。

ある時、分裂した○○グループの二人組の方(○○居ない方)がAと一緒に私の所へやってきて
「今までごめんなさい」と深々頭を下げた。
Aは二人に頼まれてついてきたっぽい。
私は「別に心に思ってないこと良いに来なくていいよ。別に気にしてないし。これからも私とはノータッチでお願いね」
ということを伝えて帰った。
なんか知らないけどその日確かAと初めて一緒に帰った。(私はついてくんなと言った)



87:糞女:2013/09/30(月) 08:48:27.66 ID:+k6mO4Nl0
私が「自分のこと嫌ってる人間についてこなくていいでしょ」みたいなことを言うと
Aは「あの二人みたいに無関心になられるよりは、嫌われてる方が良いかな」とか言ってた。

なんか話してるうちにAの呑気さに当てられてだんだん怒る気力もうせたので駅の中にあるおいしいパン屋のメロンパンで手を打ってあげた
Aは追加でカフェオレも買ってくれた。二人でパン屋の中で話をしながら食べた。



88:糞女:2013/09/30(月) 08:54:43.17 ID:+k6mO4Nl0
思い出せるだけ話したことを書いてくわ。
私は確か、「あんたなんでいつも1人なの」とか聞いた。
理由は確か「たかがクラスメイトとの付き合いで自分の行動制限されるの馬鹿みたいじゃん」とかだったと思う。
べつに本当にひとりぼっちでも良いけど周りの人間が絡んで来るからぼっちではなくなったとか言ってたな。
本当にイケメンって人生イージーだなとか思ってAの話を聞いてた。



89:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 09:01:15.40 ID:Syks9pZR0
読んでるよー
おもしろい



90:糞女:2013/09/30(月) 09:02:41.82 ID:+k6mO4Nl0
話してるうちに、Aがどんな奴なのか分かってきた。
・基本一人が好き。てか1人。でも友達はいっぱいいる。
・周りの連中を友達だと認識してない。(要するに周りの連中がAを一方的に友達だと言ってるだけ)
・意外と性格悪い。
・学制特有の「青春テンション(分かる人いるかな)」が大嫌い。皆で頑張ろうね!みたいなの。



92:糞女:2013/09/30(月) 09:06:47.93 ID:+k6mO4Nl0
なんで性格悪いって分かったかといいますと、
「○○とか、不細工なツラして私さん虐めるのみじめだったよな」
「Bは群れてなきゃ何も出来ないヘタレ。だから今学校来てないし」
「男子も女子も、誰がかっこいい可愛いって話する前に鏡見ろって感じだわ」
「皆で頑張ろうは否定しないけど、頑張る方向間違えてる奴多すぎてキモい」
とか言ってたから。



94:糞女:2013/09/30(月) 09:17:33.39 ID:+k6mO4Nl0
私が「あんた性格悪いんだね」と言ったら「でも間違ったことは言ってないし」と言ってた。
確かに、頑張る方向間違えてる人多いよね。
でも多分コイツには接客業はできないなと思った。

彼女作らないの?みたいなことを振ったら「クラスの連中は顔も心も醜くてダメだな」とか笑いながら言ってたのが印象的だった。
その日はとりあえず帰りにもう一個メロンパンを奢らせて帰った。

久々に家族以外の人と長く話して口が疲れたの良く覚えてるわ。



95:糞女:2013/09/30(月) 09:23:55.03 ID:+k6mO4Nl0
また学校で、今度は体育祭競技種目決めが始まった。
ちなみに色々すっ飛ばして今放課後ね。
その日はちょっと変わった事件が起きた。

Bの母親が学校に「Bが虐められて不登校になった!」と乗り込んできた。

普通に教室で種目決めをしていると、放送で担任が呼ばれ、しばらくして戻ってきた担任に今度は私が呼ばれ
ついて行ったらB&B母がいた。



96:糞女:2013/09/30(月) 09:30:06.82 ID:+k6mO4Nl0
B母「あんたねえ!実行委員同士なんだからもう少し仲良くしてあげなさいよね!」みたいなことを言ってた。
私は正直ここに呼ばれた理由が分からなかった。私じゃなくて、Bをハブった男子を呼べよ、と。
Bは終始無言で俯いてた。糞が。
私「私と一緒に委員になった時、B君は『最悪』とか言ってました。私が仲良くしようにも、向こうが拒絶したんじゃ仲良く出来ないでしょう?」
私「それに、委員の仕事もさぼってあげくにネットで『私が全部やってくれる』とかほざく奴とは仲良くする気になれません」
私「そういう日頃の行いが今の状況を作ったんじゃないんですか? 自分に友達が居ないのを人のせいにしてないで、今までの行動反省したら?」
私「高校生にもなって、皆と仲良くしなきゃいけないみたいに言われる筋合いないし、わざわざそんな奴と友達になる物好きも居ないでしょうしね」



97:糞女:2013/09/30(月) 09:31:09.98 ID:+k6mO4Nl0
エンドレス私のターンで言いたいこと全部言ったらB母、しぶしぶ帰って行った。
そら、原因すべてBですもの。

まぁ物わかりが良い母親で良かった。



99:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 09:34:55.64 ID:gPtqjM1p0
くーちゃんはぼっちなのに論理的会話が得意なのねぇ
羨ましいですわ


101:糞女:2013/09/30(月) 09:36:42.37 ID:+k6mO4Nl0
>>99
実際はここまでハキハキしてなかったですよ。
思い出せるだけ思い出して書いてるので「こんな感じのことを言ってたんだな」っていう目線で見てくれたらありがたいです。



100:糞女:2013/09/30(月) 09:35:03.66 ID:+k6mO4Nl0
教室に戻ると、皆が種目決めで盛り上がってた。
私が帰ってきてるのに気づいてないのか、女子サイドは
「1000とか私さんで良くね?」「居ないんだからしょうがないよねーw」みたいな感じで強引に地獄の1000mに私を書いていた。

おいおいふざけんな。
と言いに行こうかと思ったらAが先に行動した。



102:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 09:39:43.47 ID:di0hIM0i0
面白い
続きまだ〜??



104:糞女:2013/09/30(月) 09:42:24.99 ID:+k6mO4Nl0
続き。

A、強引に私を1000mにしようとした人に向かって
「わぁ、性格悪いね君。顔も心もブスってちょっとどうなの?」
と言い放った。
言われた子(仮にC子)は半笑で「いや冗談だよ〜・・・w」とか言ってた希ガス。
でもAの攻撃は止まなかった。
「えーちょっと冗談でも笑えなくない?なあ?てかさっきから私さん居るけど後ろに」
ここでみんな私に気づいて気まづい感じになる。
C子は「あ、私さん冗談だから〜」とか言ってたな。



105:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 09:45:26.96 ID:R8yHvhMl0
会社サボって見てる



107:糞女:2013/09/30(月) 09:51:03.60 ID:+k6mO4Nl0
A「C子って結構腹黒いんだね。まぁ男子の間でも元からそんなに人気無いから気にすること無いよー」
C子「いやだから冗談で(涙目)」
A「冗談でも笑えないって。○○が隠した私さんの教科書くらい笑えないわ」
○○「え、私そんなことしてな」
A「嘘付けバーカ。ぞうきん入れてたのもお前だろ」



108:糞女:2013/09/30(月) 09:56:33.94 ID:+k6mO4Nl0
会話は当時の雰囲気と記憶を頼りに書いてるので「こんな感じだった」ということで見て頂ければと。
A「あと○○さんってXXさんとかYYさんとかの悪口も結構言ってるよね。C子と同じくらい性格悪いね」
A「あーでもそういえばXXさんもDDさんのこと嫌ってたっけ。このクラスまとまりないなー」
A「そういう陰で悪口言うようなクズが居なくなればこの教室も平和になるかな。俺たち男子はみんな仲いいもんな!な?(隣の奴にふる)」



109:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 09:57:16.86 ID:di0hIM0i0
リアルでこんな奴いるのかw


111:糞女:2013/09/30(月) 10:01:01.22 ID:+k6mO4Nl0
>>109
その時爆発したみたいですね。



110:糞女:2013/09/30(月) 09:59:53.34 ID:+k6mO4Nl0
Aが言いたい放題言ってる中、名前が挙げられた女子は「え、ちが、そんな(焦or涙目)」になってた。
な?って振られた男子は「そうだね…」ととりあえず頷いてた。

あと、ここで新事実発覚。
止んだと思った嫌がらせも実は続いてて、Aがさり気なくもとに戻してたんだって。
教科書は隠し場所から私の机に、ぞうきんは私の机から○○の机に、みたいに。


112:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 10:01:46.61 ID:gPtqjM1p0
>>110
さり気に〇〇の机にwww



113:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 10:06:01.10 ID:7ORX7cKY0
でも実際Aみたいにここまで言えるやつはほとんどいないからなー
皆周りに合わせるだけでつまんないよね


116:糞女:2013/09/30(月) 10:11:10.17 ID:+k6mO4Nl0
>>113
べつにぼっちになろうが嫌われようが構わないし、皆に一目置かれてるAだからこその技じゃないでしょうかね。



114:糞女:2013/09/30(月) 10:09:59.23 ID:+k6mO4Nl0
Aが色々(続いてた嫌がらせの件も含め)言い終わったあと、種目決めはとりあえず翌日に持ち越されることになり解散した。
次の日からある意味クラスはまとまった。

先日Aに名前を挙げられた人、それ以外の人という感じで。
それ以外の人は名前を挙げられた人と関わらない様にしてた。

私はとりあえず嫌がらせ回避に尽力してくれたAにお礼を言っておいた。
Aは「教科書とかぞうきんみたいに物ならなんとかできるけど、陰口は止められなかったね」
って言ってた。

昨日の一件で陰口すらも無くなったし、嫌がらせも本当に終わったんだけども。



117:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 10:11:14.23 ID:R8yHvhMl0
でもさ、これって
>>1が知ったら傷付くのわかっていってるのかな?
正義と優しさは違うんじゃない?


118:糞女:2013/09/30(月) 10:12:42.73 ID:+k6mO4Nl0
>>117
私は傷つきはしないですよ。
「ああ、まだ続いてたんだ」くらいにしか思わなかったです。
それはなんとなくAも分かってたのではないでしょうか。



119:糞女:2013/09/30(月) 10:17:48.10 ID:+k6mO4Nl0
ちなみに、名前を出された連中はその後、メールで必死に自分の地位を落とさない様にメールとかで工作してたらしいです。
でもそれ以外の人間の「私はなにもしりませーん」というスタンスには効果がなかったみたいですが。

あと、○○とC子が謝ってきました。
「思ってないこと言いに来なくていいよ。別に気にしてないよ。これからは完全にノータッチで」と前と同じようなことを言ってバッサリ切りました。
『仲直りしていい人アピからのクラスでの地位回復』みたいな魂胆がみえてたので。

「そんなことないよ!本当にごめんねって思ってるんだよ!」とか言ってたけど無視。
「本当に心から謝ってるのにひどい!」というのも周りの人含めて全員無視。


120:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 10:19:19.23 ID:R8yHvhMl0
>>119
早く加害者から被害者になって同情を買いたいわけだなw


123:糞女:2013/09/30(月) 10:22:46.72 ID:+k6mO4Nl0
>>120
ほんとうにそれですね。



121:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 10:19:26.44 ID:+pwl9svpi
Aとは付き合わなかったの?


123:糞女:2013/09/30(月) 10:22:46.72 ID:+k6mO4Nl0
>>121
結論から言うと付き合ってないです。
別にAは私を助けるためではなく、○○やC子のような奴を貶めるのが目的だったようで。
さり気ない回避行動は以前の謝罪の気持ちをこめて、だそうです。



122:糞女:2013/09/30(月) 10:20:44.19 ID:+k6mO4Nl0
状況整理入れようか。

Aは今まで通り(?)とはちょっと違うが、今まで通り。
私も今まで通り。
名前出された連中は空気扱い。
それ以外は微妙な空気残しつつも今まで通り。

こんな感じになってる。



124:糞女:2013/09/30(月) 10:27:22.77 ID:+k6mO4Nl0
>122に書いたような状況で、新しい教室()がスタート。
Aとの会話が少し増えたくらいで私は特に変化も無く過ごしました。
でも教科書をわざわざたくさん持って帰らなくていい様になったのは本当に嬉しかった。

あ、気づいてない人は居ないだろうけど、昔助けてくれた奴ってのがAです。
ただ、Aにとっては助けたつもりは無いみたいですが。



125:糞女:2013/09/30(月) 10:32:00.81 ID:+k6mO4Nl0
それでこの前、偶然Aにばったり会いまして。思い出しカキコした訳です。
Aは白人の女性となんかよく分かんない言葉を話しながら歩いてた。

私が「A、私のこと覚えてる?」
って聞いたら、
「さぁ…どこかで会ったっけ?」とか言ってすぐ行っちゃった。

白人女性奇麗だった。



126:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 10:33:53.84 ID:gPtqjM1p0
うお、あっさり終了?



129:糞女:2013/09/30(月) 10:37:56.92 ID:+k6mO4Nl0
ちなみにAのTwitterアカウントは前々から知ってて、たまーに覗いたりしてた。
いえ帰ってから見たら、
「高2の体育祭前は楽しかったな」って思い出したっぽくつぶやいてたから多分気づいてたんだろうな。
なんで気づいてないフリしたんだよクッソ。


130:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 10:38:34.66 ID:R8yHvhMl0
>>129
男前やな



127:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 10:34:37.07 ID:PJYam1xj0
ぼかし何%いれてる?
Twitterで検索すれば出てきそうだが


128:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 10:37:43.71 ID:R8yHvhMl0
おい待て
俺のときめきを返せ


131:糞女:2013/09/30(月) 10:40:42.51 ID:+k6mO4Nl0
ぼかしっていうか、ざっくり書きなぐったので出てこないと思うよ。
出てきてもやだから詳しいツイートは書かないでおきます。

ときめき。。。すいません。あなたのときめき、私が奪い去りました。



132:糞女:2013/09/30(月) 10:42:24.23 ID:+k6mO4Nl0
文才無いから落ちも無くあっさり終わってしまったな。
読んでくれた人は不完全燃焼気味かもしれないけど、私自身不完全年少な奴なので勘弁してください。

質問あれば返しますよ。



133:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 10:43:08.87 ID:R8yHvhMl0
恋愛感情は無かったの?


134:糞女:2013/09/30(月) 10:44:58.04 ID:+k6mO4Nl0
>>133
恋愛感情は無かったですね。
ただ間違いなく今までの人生で一番私と気が合いそうな奴だとは思いました。
最初に書いた様に昔から虐められててそれこそ小中はもっといろんな嫌がらせされてたのでそういう感情がわくタイミングが無かったです。



135:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 10:45:34.79 ID:PJYam1xj0
今は高3でいいのかな?


136:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 10:49:04.40 ID:gPtqjM1p0
大学2年と予想


140:糞女:2013/09/30(月) 10:59:48.92 ID:+k6mO4Nl0
>>136正解。
高校生で飲酒はアウツ。



137:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 10:50:40.69 ID:TRsZl3ux0
お互いがときめきあうには、もう一回偶然の出会いがあればいい。かな?


140:糞女:2013/09/30(月) 10:59:48.92 ID:+k6mO4Nl0
>>137
偶然の出会いが会っても、あの美女には敵いませんて。



138:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 10:53:11.36 ID:di0hIM0i0
えっ
Aぇぇぇぇぇぇ

変な奴だな
くっついて欲しかった



139:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 10:54:28.30 ID:CLIS8kp80
え…意外なオチだな
>>1はその時、空気を読んだの?
それとも覚えてなくても仕方ないって感じだったの?


140:糞女:2013/09/30(月) 10:59:48.92 ID:+k6mO4Nl0
>>139
まさかの切り返しについて行けなかっただけです。
なんなのでしょうね彼は。
俺は別に当時のことなんか気にしてねえし〜って事なのかもしれませんし、本当に覚えてないのかもしれませんし。
でも一応高3上がってからも何回か話したんですよ


144:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 11:07:35.01 ID:CLIS8kp80
>>140
Aも話しかけられた時はわからなかったけど
後で思い出したからツイッターでつぶやいたとか

って、ちょっと待て
高三上がってからも数回話したって…
じゃあ高2の体育祭前後に限ってAが助け舟出してくれたけど
その後は特に絡むことなく友達付き合いが深くなるわけでもなかったの?


148:糞女:2013/09/30(月) 11:14:46.68 ID:+k6mO4Nl0
>>144
Aとはたまにどうでも良いような話をしたくらいですよ。
友情とかそんなんじゃないですね。友達という訳でもないので。
それに私からしたら「助けてもらった」という意識でもAはそんなつもりじゃないという感じらしいですし。



141:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 11:02:06.86 ID:YRTiP6mu0
ちょっと意識するぐらいは有るのかなと思って読んでたんだが、
>>1もAもドライ過ぎて逆に面白いわw
いい悪友(日本語おかしいかも)になれそうな二人なんだがな
お互い黒い本音をサバサバと曝け出せる感じで


146:糞女:2013/09/30(月) 11:09:14.11 ID:+k6mO4Nl0
>>141
彼も、パン屋で「別に隠してるつもりも無いけど、性格の悪さをわざわざ露呈したのは久しぶりだ」的な感じでしたよ。



142:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 11:03:24.88 ID:PJYam1xj0
今は恋愛できてるの?
てか友人には恵まれてる?


146:糞女:2013/09/30(月) 11:09:14.11 ID:+k6mO4Nl0
>>142
さすがに大学ともなればイジメは無いですね。
がんばってそこそこ頭良い所へ行ったので。
vipで言ったらカスかもしれませんが。
友人はあれです、理想の「ぼっちだけどぼっちじゃない」というスタイルを確立できました。
以前のAのような感じです。

恋愛はしてないです。
最近の悩み事と言えば後輩のかわいい子(♀)に性的感情がでてあれ?ってなってるくらいです。



145:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 11:07:47.79 ID:rBjlc6gR0
なんか他人に対して壁作ってそうなヤツだからなんとなく気付いててたけど
知らん振りしたんじゃないかな?女連れてたのもあるし
後から思い出すってこともあるしな

今後コンタクト取れれば(出来ればひとりのときに)それなりの対応になるんじゃないのか?


148:糞女:2013/09/30(月) 11:14:46.68 ID:+k6mO4Nl0
>>145
女をつれてると知らんぷりするのでしょうか。
私たまに人の機微にうといのでそんな気持ちがわからなくてですね。
まぁ別に付き合いたいとか思ってないのでコンタクトとる必要も無いかと。


152:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 11:20:07.11 ID:rBjlc6gR0
>>148
ツレといるときにツレの知らない人に出会うと関係説明しなきゃいけないじゃん?
人によったら変な勘ぐり入れてくれるからたまにめんどい


154:糞女:2013/09/30(月) 11:22:42.47 ID:+k6mO4Nl0
>>152
なるほど。
でもAの性格を考慮すると、彼女なら彼女、友達なら友達ってあっさり言いそうですけどね。
それに私が勘ぐるような性格じゃないのも分かってると思いますし。

まぁ奴にも事情が会ったんでしょう。



147:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 11:13:27.69 ID:KhGxJ4r30
よく嫌がらせに耐えられたな・・・
俺なら不登校になるかもしれん・・・


149:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 11:15:28.43 ID:+k6mO4Nl0
>>147
プライド高いので負けたくなかったのですよ。
それに慣れてましたし。一人好きですし。



150:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 11:17:23.54 ID:1i6vJGSo0
スレ建てるところホントは友人たくさん欲しいだろ


151:糞女:2013/09/30(月) 11:19:30.13 ID:+k6mO4Nl0
>>150

まあ欲しいと言えば欲しいのかも。
でもやっぱりたかが友達ごときに自分の行動制限されたくないですね。

周りに友達たくさん居る子もいるけど、あちこちでいろいろ付き合いがあってめんどくさそうです。



153:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 11:22:07.00 ID:CLIS8kp80
>>1はまたAと連絡取りたくないの?
今現在が努力していい感じならそのお礼を言いたいとか
Aが助けたつもりがなくても、とりあえず伝えておきたいとか


155:糞女:2013/09/30(月) 11:24:53.32 ID:+k6mO4Nl0
>>153
>>114参照。
お礼は一応言ってあるんですよ。

連絡とる必要が無いので、取りたいとは思わないですね。
まぁ、次の偶然が来たら話くらいしようと思います。


156:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 11:29:09.52 ID:CLIS8kp80
>>155
じゃあ本当に、たまたま会って思い出したからスレ立てしたのか
再開(?)したと聞くと、これからの展開に期待しちゃうとこだけどww


158:糞女:2013/09/30(月) 11:57:41.05 ID:+k6mO4Nl0
>>156
そうですね。本当に思い出して書いただけです。
いまAがどこに住んでるのかは知りませんが、またどっかで会う鴨ですね。



157:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 11:31:32.57 ID:YRTiP6mu0
ぼっちだけどぼっちじゃないって楽でいいよな、わかるわ


158:糞女:2013/09/30(月) 11:57:41.05 ID:+k6mO4Nl0
>>157
ですよね



161:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 12:30:37.88 ID:PJYam1xj0
なんか>>1には幸せになってほしい


162:糞女:2013/09/30(月) 12:32:28.24 ID:+k6mO4Nl0
>>161
自分は幸せですぜ。



165:糞女:2013/09/30(月) 13:00:45.15 ID:+k6mO4Nl0
ああいや、そんな事よりBがぼっちとなるまでのプロセスが後に判明したんでそちらを書くか。

AがBに「なんでいつも独りなん?特定の仲間居ないのかよw」って言われたのにイラッと来て
「群れてなきゃそんな態度に出る事も出来ねえんだろ?ダッセェ。な?(隣に振る)」
隣の奴「え、そう、かなハハハ」からの流れでB疎遠、最終的にぼっちだそうです。

これはAに聞いた話。たしか体育祭終わった後にAとちょっと話して、その時に聞いた話だ。



166:糞女:2013/09/30(月) 13:04:08.98 ID:+k6mO4Nl0
ちなみにBは学校中退しました。
どんだけ豆腐メンタリストなんだ。



167:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 13:27:19.58 ID:cZMrryEk0
そいや、わりかし普通にtwitter覗いたって言ってたけど、どうやって知ったの?AとかBとか


168:糞女:2013/09/30(月) 13:43:11.18 ID:+k6mO4Nl0
>>168本名登録だったようで。
簡単に見つけましたよ。



169:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 13:57:45.90 ID:cZMrryEk0
他の人が虐められてるのを目撃したらどうする?
がっつり助けに行く?それとなく助ける?ガン無視?


170:糞女:2013/09/30(月) 14:02:33.98 ID:+k6mO4Nl0
>>169
えぇ…それはどうですかね…
でも、イジメ問題で毎回思う事は「傍観者は別に加害者ではない」ということ。
学校は傍観者を避難する暇があるなら被害者を助けてあげたらどうでしょうかね。
自分に被害が回って来るかもしれないし、その役目を生徒にさせるのはどうかと、ってね。

そんな訳で傍観の路線が強いかと。



173:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 14:06:24.23 ID:hOOoi8u20
スレタイだけ見て浦島太郎の話かと思ってた。
ごめん。


175:名も無き被検体774号+:2013/09/30(月) 14:08:53.18 ID:+k6mO4Nl0
Aを浦島太郎だとするなら、彼は亀に「誰だっけ?」と言ってすたこらどこかへ行ってしまうのでしょうかね。


いじめ-学校という名の戦場-