ほうほう

1:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 12:25:45.26 ID:fFQpxz/Q0
・地域によって習俗が違うので 葬儀進行なんかには返答できない場合もあるのでご了承を

・仕入れや展示会での交渉とかもやってるので、ある程度の値段なら把握してます

・答えづらい事にはボカす事を前もって言ってからお答えします



急な葬儀依頼により>>1が行方不明になる可能性もあるのであしからず



2:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 12:30:11.76 ID:fFQpxz/Q0
まぁ こっちから話題振らないとそうそう無いし興味もないかw
今日も電話とPCの前でヒマを潰す一日ですよっとw



3:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 12:31:17.46 ID:NrwcYHm/0
納棺師になりたいのですが


7:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 12:40:27.51 ID:fFQpxz/Q0
>>3
地域によるからなんとも
葬儀屋がやってる地域もあるしね
あと、映画の影響だとは思うんだけど、遺体に対して簡単に考えて就職希望してくる人多いんだよね



4:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 12:34:14.22 ID:Nf+8XS200
お給料おせーて


7:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 12:40:27.51 ID:fFQpxz/Q0
>>4
田舎なので 手取りで25万程度ですよ
ちなみに基本5勤1休

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1382239545/ より



5:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 12:35:53.08 ID:+QAwb1dl0
棺桶って仕入値いくら位なの?
彫刻とかの装飾によって違うだろうけど、真ん中位のグレードで…


7:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 12:40:27.51 ID:fFQpxz/Q0
>>5
1万〜2万程度


9:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 12:46:57.33 ID:+QAwb1dl0
そんな安いのか…

花とかって使い回ししたりする?
棺桶に入れない花って全部捨てるのかなー勿体無い気がする


12:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 12:53:26.36 ID:fFQpxz/Q0
>>9
する
午前午後に火葬、葬儀があるなら普通に使いまわす
自社で会館葬してたら 供物も使いまわす
花なら2日くらい平気でもつからね

うちは違うけど
自分のところで生花部門持ってるならばれないようにするなんて余裕だろうし



6:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 12:36:42.26 ID:KxMJxrx60
祭壇を分解して運ぶための箱うp


7:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 12:40:27.51 ID:fFQpxz/Q0
>>6
お 同業者かい
倉庫まで行かんといけないからな…ちょっと簡便


8:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 12:44:34.94 ID:KxMJxrx60
>>7
同業というか葬儀屋さんがお客さん。


10:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 12:50:57.28 ID:fFQpxz/Q0
ってこたわ 納入業者さんか
毎度お世話になってます

それなら俺よりも葬儀用品の単価には詳しいなw


14:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 13:03:15.70 ID:KxMJxrx60
>>10
ざっくり言うと納入業者関連
たぶんやってるとこ少ないから特定されちゃうw

中国製ばかりで国産品少ないでしょ。


16:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 13:06:07.88 ID:fFQpxz/Q0
>>14
中国製なんかね?
はっきりと確認したことはないけど
インドネシアとか東南アジア系が増えてる気がする

国産でやったら単価高すぎてまともにできませんよw



11:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 12:51:37.58 ID:EFZkZ/PEi
同業だよ
一番面倒くさかった宗派教えて〜
自分は鳥取だったかな?そこのおどる宗教とヒンズー教。後者は言葉の壁の方が問題だった


13:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 12:57:29.88 ID:fFQpxz/Q0
>>11
面倒というか
新興宗教系はノウハウが無い場合が多いから
0からその宗派の代表者と打ち合わせしないといけないのが大変

既存宗教の中で自分が一番面倒だと思うのは
神道かな
仏式が9割9分の地域だから それとはまったく違う準備になるから結構しんどい
神主さんとかによってやり方も違うしね


15:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 13:05:42.27 ID:EFZkZ/PEi
>>13
神道系はめんどいね
うちらの地域の新興宗教系の人達はどの宗派でも早めに来てくれて手伝ってくれる所が多いから助かってる。
ご喪家にいい顔見せたいというのもあるんだろうけど


18:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 13:09:02.01 ID:x9mG1XHQO
>>13
父方の田舎が神道だった
祖父の葬式に行った時初めて知ったんだが、神主さんの他に途中から五人囃子みたいのが入ってきて、ピーヒャラピーヒャラやりだした時は目が点になったわ
ずっと謎だったんだがあの五人囃子はどこから調達してくるんだろう?
山と田んぼだらけの田舎であれが本職だとは思えないし
神主が祝詞あげてる間は五人とも額付いて脇にじっと控えてるのも奇妙な光景だった


21:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 13:15:05.86 ID:fFQpxz/Q0
>>18
余程でかい神社じゃない限り
専従神主では食べていけないから、ほとんどの人が兼業というか副業でやってる感じだよ
その五人囃子の人達も、冬場の巫女さんみたいなアルバイトだと思われ
一応技術的なものはちょこちょこ練習してるとは思うけどね


27:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 13:29:50.47 ID:x9mG1XHQO
>>21
なるほど
アルバイトの巫女さんと言われれば納得
そう言えば額付いてる間体びくびくさせて明らかに寝てるだろっていうのがいたしなw
ただ笙やらひちりきは音出すのも大変そうだから、それなりにやってる人達なんだろうな



17:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 13:06:51.31 ID:lx/FIRod0
自分の戒名ってどうやってわかるの?


19:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 13:11:25.72 ID:fFQpxz/Q0
>>17
ざっくりと言えば住職の気分次第w
これがこうでこうだって決まりは無いよ
ただ、基本的にご先祖さまの戒名に倣って似たようにつける場合が多いけどね

あと、勘違いしてる人が多いけど
戒名って死んだら必ずつけないといけないもんじゃないからね
もっと言えばその寺の住職の弟子になるから貰えるものなんでw



24:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 13:22:04.97 ID:roXtNm13O
霊柩車の管理はどうしてる?洗車 車検など


26:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 13:27:27.14 ID:fFQpxz/Q0
>>24
普段、仕事なんかで使う商用車以上に気を使ってますよ
泥ハネしてたら即洗うし、ちょっと砂埃があっても格好が悪いからね
基本は手洗い、手ワックスです
車検は普通の車と一緒で地元業者さんに御願いしてる

霊柩車って言っても、ベースはミニバンだったりするから基本一緒だしね



30:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 13:36:10.33 ID:gDkxPPNY0
最近の霊柩車ってぱっと見それとわかるような車じゃないよな
少し前までは分かりやすいバンだったのに

なんでそうなったん?


34:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 13:46:50.67 ID:fFQpxz/Q0
>>30
THE・霊柩車を葬家が好まなくなったってのが一番の理由
メンテ等管理が楽ってのがこちら側の理由



32:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 13:40:21.13 ID:H+XINvXg0
年始に祖父が死んで、火葬までの遺体を葬儀屋さんの方で預かってもらったんだけど、うち以外にも何人か依頼してたら、葬儀屋に何個もご遺体があるの?


34:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 13:46:50.67 ID:fFQpxz/Q0
>>32
業者によっては 言い方悪いけど冷蔵庫に何体も保管してるとこもありますよ
うちにはそういった設備ないんで、ドライアイスでやりますけどね
12月1月は亡くなる方が多いので、預かれるなら最大限預かりますが無理なら他に回したりもします



40:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 14:18:03.26 ID:OKvnb47+0
箱20人程度の会館借りて
葬儀ってなんぼかかる?


42:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 14:25:42.32 ID:fFQpxz/Q0
>>40
どういった流れで葬儀を執り行うか?
によってかなり変わるけど
一般的な祭壇だして〜通夜して〜って流れだと安く上げるなら50万前後でできると思う
ただ、車とか家とかと一緒で見積をきちんと取って事前の打ち合わせは必須かな
身内が亡くなって冷静に値段交渉できるような人は見たことが無い


43:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 14:38:29.22 ID:OKvnb47+0
>>42
ありがとん
参考にします。


45:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 14:44:26.29 ID:fFQpxz/Q0
>>43
数社回って見積もり比較が大事ですよっと



41:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 14:18:36.74 ID:ByOQuxg30
やっぱ部落出身?


42:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 14:25:42.32 ID:fFQpxz/Q0
>>41
昭和の頃はそういったのも多かったんだろうけど
今は一般人が普通にやってる方が多いよ
ちなみに、東日本だとそういった部落関係ってのが希薄だからほぼありません
西日本だとバックがヤの大規模な葬儀屋もあるけどね



44:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 14:39:53.35 ID:Nf+8XS200
損傷の激しい遺体も棺桶にいれてるの?


45:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 14:44:26.29 ID:fFQpxz/Q0
>>44
直接火葬炉にドンってわけにもいかないからねw
そのまま何も無しで入れるんですか?って質問だとしたら
損傷の激しさにもよるけど、そういった遺体は大抵警察か、大学病院経由なんで
納体袋ってビニールの全身寝袋みたいなものに入れられてる
それを直接棺に納めます
大震災の時に安置所は納体袋にはいったご遺体で一杯になりましたよ



47:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 14:49:43.82 ID:x3E7HCFA0
やっぱり金になるからその仕事してるの?
差別される仕事に対して何も考えない、若しくは知らない感じで始めたの?


50:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 14:59:37.45 ID:fFQpxz/Q0
>>47
この仕事に就いたきっかけは
単にその時にこれしか仕事が無かったからw
月収も25万前後と書いたけど、スタートは14万だったからね
んで、休みは無いわ、夜の当番はあるわ、対人でストレス溜まるわで
給与に見合う仕事か?って聞かれたら自信を持ってNOって言えるw

ただ、自分に合っているから続けられるってところかなぁ
葬儀業界入ったら他に転職も難しいしね

職業に対する差別的な事を感じたことは無い
前も書いたけど、今は一般人が普通に仕事してるし大卒新卒で入ってくる人もいる時代だし
ただ、彼女とか作るのは本当に難しい
休みの日の前日に仕事入って、休み無しってのが普通にある業界なんで
女の子にとっては一緒になる人に就いて欲しくない職業じゃないかな



46:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 14:48:16.64 ID:+QAwb1dl0
今までで一番エグイ遺体ってどんなの?

やっぱり交通事故とか?


48:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 14:53:34.49 ID:fFQpxz/Q0
交通事故とか轢死体は中くらい程度かな
えぐい遺体のトップはやっぱり腐乱死体ですよ
夏場、山の中で自殺して死後2週間して発見された遺体は
筆舌に尽くしがたい衝撃がありました

違う意味で怖いのは感染症で亡くなった方
B型肝炎で自宅で亡くなった方を棺に納める時は
本当に命がけだったんで怖かった



54:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 16:09:32.16 ID:wMVh0MHY0
病院から葬儀屋まで遺体運ぶだけでなんであんなに高いの?


56:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 16:28:59.13 ID:fFQpxz/Q0
>>54
霊柩運賃に関しては実は霊柩車協会で決まっているんで
高い安いの判断以前に、距離に応じて決まった金額を受け取っています



55:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 16:19:01.81 ID:eSPC/M2p0
転職しようと思ったことありますか?


56:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 16:28:59.13 ID:fFQpxz/Q0
>>55
年齢が年齢なんで厳しい現実がありますが
彼女と別れた時とか、上とソリが合わなかった時とかは本気で思いましたよw
なんだかんだで一般的になってきた職業とはいえ
この業界は一癖も二癖もある方、多いですからね
あとは一般の方が3連休とか盆休み、年末年始とか言ってる時に普通に仕事とか出てると
もう少し若い時に変えとけば良かったかな…なんて思ったりもしますw

まぁ、どの職業に就いても不満点はあるでしょうけどね



57:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 16:43:31.73 ID:HjmC4wBk0
死後の処置とかもするん?


58:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 16:56:19.09 ID:fFQpxz/Q0
病院で亡くなれば基本的な事は病院でやってくれます
その後に見栄えを良くする為に色々とお顔の修正をしたりはしますけどね

警察からの引き取りだと、検視で全裸になってるご遺体をそのまま受け取るんで
オムツ穿かせたり、詰め物をしたりとかは自分達でやります
損傷がひどい時は、前にも書きましたが納体袋に入って見えないようになってますんで
手をつけることはほとんど無いです
ご遺体のエンバーミングは特殊技能なんで専門業者さんにお任せしてます
ほとんど注文はありませんけど


さて そろそろ仕事無しなんで帰宅しますw
自分の家のPCで引続いてご質問等受け付けますので
もっと突っ込んで聞いてきても構いませんよw



59:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 17:10:32.60 ID:amh/RG3C0
一番記憶に残ってる親族とかのトラブルなんかあった?


60:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 17:32:54.11 ID:5bmQrycx0
>>1です
ID変わってますが家から

>>59
色々なトラブルを見てきましたが
一番きつかったのは、外からマスオさんしてた旦那(26くらいだったかな?)が練炭自殺して
旦那さんの実家と奥さんの実家が喧々諤々でやりあった事ですかねぇ
奥さんが泣くでもなく、さりとて気丈に振舞うわけでもなく飄々としてたので
詳細は知りませんけど 何か があったんだろうな…と


63:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 17:40:30.84 ID:5bmQrycx0
火葬の時に旦那さんのお母さんが立っていられないくらい狼狽してたり
葬儀は旦那家、嫁家で距離置いていて、どっちが主導で行うのかすら纏まらず
で、大変でしたね

そこに存在することすら許されないんじゃないか?ってくらい針の筵で
遺産とか介護の件で喧嘩する親族とかまだ生ぬるかったです


64:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 17:42:27.59 ID:owjDH0i90
>>63
なんか、亡くなった方も浮かばれないな…



62:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 17:36:56.94 ID:Nf+8XS200
自殺事故病気の割合ってどんなもん?


67:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 17:44:27.55 ID:5bmQrycx0
>>62
自殺、事故 共に3ヶ月〜半年に1回くらいなんでほぼ病院からですね
葬儀屋は自分の会社だけってわけじゃないんで、実数はもっと多いかと思いますが
事故はともかく自殺は完全に密葬で行われる事が多いので正確な数はわかりません

ただ、昨今の単身高齢者世帯の増加で
家で人知れず亡くなっていて、警察での検視後にお迎えに行く
ってパターンが増えてます



65:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 17:43:08.24 ID:5soKwcHe0
>>1は悼む人って本読んだことある?


69:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 17:49:52.61 ID:5bmQrycx0
>>65
読んだこと無いですね
葬儀関連の本はあまり読まないようにしてます
成る程と思うことも多々ありますが、それに感銘しすぎてもいけないので
あくまでも第三者として
ご遺族が亡くなった方と心からお別れできるようにお手伝いするのが本分の黒子だと思ってますので


71:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 17:58:05.60 ID:5soKwcHe0
>>69
葬儀関連と言うより、人の死について考えさせられた作品だったよ
葬儀関連の話ではないかな
でも、プライベートにまで持ち込むのは流石にあれだよね、失礼しました


74:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 18:03:21.31 ID:5bmQrycx0
>>71
言葉は悪いかもしれませんが
自分は事務的に立ち振る舞うように心がけているので
人の死に関してあまりつっこんで自分の感情をご遺族に押し付けないようにしています
亡くなった方とご遺族さまの関係ってひとつの目線で見れるほど単純じゃなかったりしますからね
本で読むようなドラマチックな事よりも現実はもっとドライで冷たい、そんなものだと思います
勿論、ご遺族様が一番望むように葬儀を執り行う本分は忘れてはいません

あとは仰るとおり
あまりプライベートで人の死に係わり合いたくないってのも正直なところです



66:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 17:44:00.76 ID:SsGcXCyx0
見てきた中で、一番荒れた葬式ってどんなの?


69:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 17:49:52.61 ID:5bmQrycx0
>>66
多少 ぼかしますが

親が事故で亡くなって、狼狽したお子さんが葬式の読経中に住職に向かって
罵詈雑言を大声で吐いて大暴れした事ですかね
お父さんがお仕事で葬儀にも帰ってこれなかったのもあるとは思いますけど



68:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 17:46:55.70 ID:SsGcXCyx0
事故で子供が亡くなったりしたら、やっぱり泣く人多い?


70:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 17:52:28.26 ID:5bmQrycx0
>>68
年齢次第ですが
若くしての事故だと大変ですね
独身ならまだいいんですが、奥さん子供を残してだとさらに…
本人の過失じゃない事故だと 火葬葬儀が一種異様な雰囲気になります


72:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 17:59:03.06 ID:SsGcXCyx0
>>70
異様な雰囲気というのは、例えば加害者が来て、土下座したりとか?


75:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 18:06:14.22 ID:5bmQrycx0
>>72
そういう事は大概通夜前あたりに済んでいますので私が見ることはありませんね

参列者の無念な感情の行き場がない、独特のオーラと言うか空気が流れていて
一挙手一投足、本当に気が抜けないような雰囲気になります



77:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 18:20:45.84 ID:SsGcXCyx0
この前、従兄弟が亡くなってお通夜に行ったんだけど、坊さんのお経がイマイチだった。

上手くて、自分に酔ってるみたいのもイヤだけど、味のあるお経だと、少し嬉しい。

だから何だって話だよね…


78:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 18:23:30.64 ID:5bmQrycx0
>>77
読経に関しては、本当に個人差大です
若い頃にバンド活動(笑)とかして声量がある和尚さんの読経はすごいです
心に響く聞かせるお経ってのはあります


80:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 18:29:57.52 ID:SsGcXCyx0
>>78
あるよね。やっぱ修行の違いかなあ?


82:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 18:32:19.98 ID:5bmQrycx0
>>80
 歌 と一緒じゃないですかね

あぁ…この和尚さん毎日の修練さぼってんなぁ…みたいな事は思います



79:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 18:27:14.17 ID:Ri5oULEc0
個人の本性が見れそうだ


81:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 18:30:28.67 ID:5bmQrycx0
ご遺族の悪口を言うつもりはありませんが

紳士的な方だけどお金に物凄くシビアだったりとか色々と見れたりします 



83:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 18:38:03.82 ID:SsGcXCyx0
じゃ、この仕事やって、自分のなかで何が一番変わった?


85:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 18:42:15.47 ID:5bmQrycx0
>>83
死生観ですね
あとは先祖に対する想いとか

若い頃は、良くも悪くも人と関わりをもたずに生きていこうって刹那的な感覚だったんですけど
それが変わりました



84:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 18:39:13.68 ID:+QAwb1dl0
友人葬とかどう思う?

子供の頃行った、近所の人のお葬式、これまたご近所のご主人が数珠を手にお経唱え始めて『?』ってなった
友達にお経唱えれる人がいるからって、何か微妙なんだけど…お坊さんって誰でもなれるのね…


86:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 18:48:06.97 ID:5bmQrycx0
>>84
葬儀屋なんでハッキリ言いますが創価学会の事ですよね?

あれはあれでアリだと思います
お経は修行を積んで許可を貰った人だけ唱えるような特殊な物じゃないですし
お経の中身も「成仏しろよ」って呪文みたいなものじゃなく
人生についてお釈迦様はこう言ってたよって中身ですので
それを亡くなった方に聞かせるのは、誰でもいいと思います

亡くなった方とご遺族様が納得した上で最後のお別れができるなら
その形はどんなものでも構わないんじゃないですかね

昭和初期には他の宗派でも
和尚さんではなく、地域のお偉いさんが経を読んで荼毘に付したって地域もありますことですし


87:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 18:52:40.46 ID:+QAwb1dl0
>>86
友人葬って創刊学会なのか
寺に入ってない人が友達同士でやってるのかと思ってた

お偉いさんがお経読んでくれる所もあったんだ
てっきりお坊さんと神主さんだけかと思ってた

何か勉強になりますm(__)m


88:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 18:54:37.40 ID:5bmQrycx0
まぁ ここだけの話
学会さんなら和尚さんへのお布施が無い分安く(ゲフン

ご遺族がそれでいいならいいじゃないですか


89:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 18:57:49.62 ID:+QAwb1dl0
>>88
ご遺族が納得するのが一番だよね

変わった宗教のお葬式とか、これは面倒だったなーってある?

そもそも無宗教だとどうするの?



89:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 18:57:49.62 ID:+QAwb1dl0
変わった宗教のお葬式とか、これは面倒だったなーってある?

そもそも無宗教だとどうするの?


91:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 19:03:33.87 ID:5bmQrycx0
>>89
変わったところですと具体名は出せませんが
それなりの信徒さんを抱えている神道系の新興宗教さんですかね
信徒さん全員が真っ白の神主みたいな服を着て火葬に参列されたので 眩しかったですw

無宗教ですと
葬式ではなく、お別れ会みたいな形式を取ります
故人様の生い立ちからの生涯を画面に映したりして結婚式みたいにやる場合もあります
無宗教なんで決まった形式もないですから
あとはご遺族との打ち合わせ次第ですかね



94:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 19:13:02.92 ID:Nf+8XS200
喪主って誰がやればいいの?
夫婦のうちどちらかが亡くなったらその配偶者がするのか
自立してる長男がいたら長男がやるのか決まりというか慣例はあるもん?


97:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 19:19:26.27 ID:5bmQrycx0
>>94
亡くなった方や奥様や長男の年齢等で色々と変わってきます

簡単に書けば

・奥様が先立たれた場合
ほぼ旦那様が喪主です 高齢で喪主としての役目ができない場合でも名前だけでもって事になりますかね

・旦那様が先立たれた場合
奥様がしっかりしている場合や戸籍主になる場合は奥様が喪主になります
長男が後継者として家業を継ぐといった場合や、奥様が高齢の場合は長男様が喪主になりまる
その家によりけり、ケースバイケースでこちらからアドバイスさせて頂きます


99:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 19:38:40.66 ID:Nf+8XS200
>>97
なるほどーありがとう



100:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 20:44:25.73 ID:U3WELgm10
なんか、葬儀屋さんって、半分ヤクザみたいな経営者多くね?


101:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 20:59:26.31 ID:5bmQrycx0
>>100
否定はしない
元々そういったところから派生した職業ではあるからね
ヤじゃなくても癖がある経営者はかなり多い

そういった部分も考慮して、この業界はそういうもんだって開き直れる胆力ないとかなり厳しいかもしれない
元が「労働基準法?なにそれ?」な世界なので…



106:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 21:25:30.65 ID:lQAv9pE+0
葬儀屋の知り合い何人かいるけど幽霊見えるって言うけどマジなの?常識?


107:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 21:26:44.67 ID:5bmQrycx0
>>106
そこは人によりけりですかねぇ…

自分はまったくもってみたこと無いですし
ご遺体と一晩共にしてもまったくなんとも思いませんから

感受性が強い方とかがそういう類を見たりするのかな…



108:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 21:57:03.61 ID:YiM3aW490
昨年身内が亡くなって思ったんだが
昨今は一番安く出来る直葬っていうのがあるじゃん?

顔の広い人なら分からんでもないが、御花代とか司会進行の人のお世話になった現金を包むのとか本当に馬鹿らしいから

遺体を火葬直前で枕経だけあげてもらって燃やしてくれるのが理想なんだが、何かやっておくべき事ってあるのかな?

ぶっちゃけ坊主のお車代とか面倒なんだがな…


109:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 22:12:41.76 ID:5bmQrycx0
>>108
一番大事なのは
それを親族一同が許容できるかどうか?ですかね
家族の事は自分でやるって思っていても、いざ亡くなったら親戚の方々は色々言ってきます
一番近い方だとご両親の兄弟の方々
この方々の意向を無視するわけにはいかないので、そこらへんをちゃんと話し合っておく必要があるかと思います
ぶっちゃけて言ってしまうと
兄弟よりも姉妹の方がそういった事にはうるさいです

次にくるのが、檀家としてのお寺です
もしもお墓がお寺の中にあるのならば話はかなりややこしくなる可能性が高くなります
地域性等があるので一概には言えませんが
田舎であればあるほどお寺の力が強いので、お寺様との事前折衝はしておくべきでしょう
いざとなって、お寺から
「うちで葬式やらないなら出て行ってくれ」
と、言われてしまうと納骨もできなくなる最悪の状況になりかねません


上記2つをクリアできるならば
あとは業者の選定さえしっかりしておけば
直葬でもなんでも大丈夫かと思われます


117:名も無き被検体774号+:2013/10/21(月) 02:34:07.53 ID:eouvdLaa0
>>109
>>108です
姉妹の方がややこしいのか…
実家は墓が無い家だから(全て昔から贔屓にしている寺で命日や納骨をしている)
壇家の問題があるのか…

自分は近いうちに嫁ぐ人間だから嫁ぎ先はお墓があると言うし、また色々変わるんだろうな…
自分が主人より先に死んでも大丈夫なように、主人と実の兄弟には直葬希望している考えを20代半ばだけど
早いうちに伝えておくか…

しかし人って産まれる際よりも死ぬ時の方がお金掛かるよな…



110:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 22:38:32.53 ID:HqgPWz/w0
なかなか大変な職業ですね…
まったく想像がつかないのですが、お金ってどれくらいかかるのでしょうか?
むろんピンキリだと思うのですが…


113:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 22:53:59.35 ID:5bmQrycx0
>>110
どういう葬儀をしたいか?によりますから本当にピンキリです
一応、言わせていただければ
葬儀代金+香典返し等−香典=最終的な持ちだし になります
香典返し等は、香典よりも低い金額になるように設定しますので
人を呼べば呼ぶほど…香典が増えれば増えるほどご遺族の金銭的負担は減る形にはなります
ただ、ご遺族の気遣いという名の気苦労は増えますけどね

本当に極限まで抑えたいというなら15万くらいで葬儀の施工は可能です
ただし、世間一般の方がするような故人様とお別れできる葬儀では無いので
そこを割り切る覚悟は必要になります



111:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 22:40:23.21 ID:JMDLcxs90
.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆タメニナルワァ!

親がそろそろかな・・?ってなった時、準備しておくといいこととかある?


113:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 22:53:59.35 ID:5bmQrycx0
>>111
料金やそういった部分で心配なら
まずは複数業者から見積もりを取り、信頼できる業者を見つけることでしょうか
酷い業者ですと、いざとなった時に見積もり金額にあれやこれやでオプションをつけて
想像していた金額とまったく違っていた…ってこともあり得ます
しっかりと業者の話を聞いて、冷静なうちにご自分で判断するのが大事かと思います



112:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 22:43:12.24 ID:oOmiKd3w0
>>1の会社は互助会?
営業はやらないの?


113:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 22:53:59.35 ID:5bmQrycx0
>>112
互助会系ではありません

正直 互助会系の葬儀屋は詐欺スレスレの営業してるところもありますので
お気をつけください



114:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 23:30:06.02 ID:rKKri5JZ0
どんな顔して働いてる?
表情が制限されそうな職場ってイメージが強いんだけど、実際どうなの


115:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 23:34:25.94 ID:5bmQrycx0
>>114
亡くなった方の亡くなりかた次第ですかね
故人が超高齢で、家族みんなが「とうとうきたかぁ…」って感じですと
普段揃わない親戚一同が勢ぞろいで和気藹々としてたりします
行くとこまで行けば
百歳超えで天寿のお婆ちゃんが亡くなった時は地域全体でお祭りになりました
香典返しが紅白饅頭ですw

逆の時は終始真顔ですね

そんなもんですよ


116:名も無き被検体774号+:2013/10/20(日) 23:36:33.71 ID:Zn4hYpSq0
家も曾祖父さんが101で逝ったときは和気あいあいだったな。
しかし紅白饅頭はすごいw



118:名も無き被検体774号+:2013/10/21(月) 03:37:04.16 ID:xfHL8BYQ0
今週葬儀屋の面接あるんだけど、深夜でも呼び出しって本当にあるの?
あと通夜があったら帰宅時間遅くなるらしいけど、月に何回くらいあるのか気になる


122:名も無き被検体774号+:2013/10/21(月) 09:44:26.86 ID:y0Yf3ebE0
>>118
遅レスですが…
深夜呼び出しは深夜の病院からの搬送、そういった業務を任せられるようになればあるかと
あとはご葬家担当になれば…とかですかね
お通夜に関しては、地域差もあるのでなんともいえませんが
私の地域では16時〜18時くらいに行うのが普通ですので、その間はずっと残るといった感じでしょうか
帰宅が20時以降なんてザラです
前にも書きましたけど、労働基準法?なにそれ?な業界ですから
残業手当等あまり期待されないほうがよろしいかと
その代わり、夜間に搬送したら手当てがつくとかの体系になってるところが多いかな


あなたのお葬式―遺された家族が困らないために