たまに頼むのはありかと あとはお金の問題かな

1:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
専業主婦でも“作らない” 家事は「慣れるより頼め」が今流

 2児の母親である鈴木京子さん(35歳、仮名)の自宅に家事代行サービスのベアーズ
(東京都中央区)から派遣された吉田寿々子さんが到着したのは午前11時。吉田さんは、
鈴木さんから自宅にある鍋や調味料について説明を受けたあと、すぐに調理を開始した。
材料は、鈴木さんが普段使っている近くのスーパーで購入してきてもらったものだ。

 3つのコンロを同時並行で使いながら手際よく調理をする吉田さんの姿に鈴木さんは
感嘆の声を上げる。「わあ、すごい。これはどうやって作るんですか?」。「これは下
味を付けた後にレンジで火を通すと、早いのよ」。かつて料理教室の先生だったことも
ある吉田さんの説明に、鈴木さんは目を輝かせて頷く。

 今回申し込んだベアーズのサービスは、1回の訪問で主菜・副菜2品を5日分作ってもら
える「楽ラクうちごはん」。同社が2012年2月に開始したサービスだ。

 吉田さんは、3時までの4時間で、4人分の量の10品を作り上げた。こんにゃくと卵の炒
め煮、手羽の照り焼き、マカロニサラダ、五目煮、と色とりどりの食事が完成。ずらり
と並んだ料理を見ながら、鈴木さんは「自分のランチに、夫のお弁当のおかずに、と色
々用途がふくらみます」と満面の笑みを浮かべた...
(続きは元記事で)

元記事:
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20140402/262256/

http://b.hatena.ne.jp/entry/business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20140402/262256/

当ブログはアフィリエイト広告、バナー広告を利用しています。


2:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
専業主婦なら自分で作れよ。後掃除も。納得がいかねー。



3:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
別に家庭がそれで回ってるならいいんだけど、暇で死にたくならないのかな…。
子供達全員外泊でいなかった時、暇で死にそうになった。



4:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
タイトルに悪意を感じる。産休なだけじゃないか。私、独身だけど三食作るの苦痛だわ。



5:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
こういうサービスでもベビーシッターでも、価格が問題になるんだよなあ。



6:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
そもそも明治の頃の主婦の役割はそうやって家庭内をマネジメントする事であって、
自らが家事をする事が主ではなかったんじゃないかと思うがな。
家を守るってそういうことでしょ。



7:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
「専業のくせに」「大黒柱のくせに」これ言わないと気が済まない人はかわいそうだ



8:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
次回は「大黒柱でも"働かない"」をお願いします。



9:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
このサービスを利用することで、何よりも「人と話せる」のが育児休暇中の母親には重要な恩恵なんだろうと思った。



10:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
これ鈴木さん(仮名)には全然違う事言って取材申し込んだんだろうなー。
「専業主婦でも“作らない”」「家にいる主婦なのに…??」なんて見出しになるとは思ってなかったろうに。
労働力じゃなくて話し相手が欲しい感



11:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
記事テーマにぴったり合致した人に取材できなかったらタイトルも微修正したらいいのに



12:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
昔みたいに家政婦のいる家がもっとあってもいいと思うんだけどねー。



13:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
5食分で4時間で16,000円を高く見るか安く見るかだよなぁ。でも人気出るのはわかるサービス。



14:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
この人「専業主婦」じゃないじゃん、とか、「専業主婦」の概念の固定化されすぎ具合とか結びの文句のアレさ加減とか突っ込みどころしかない。
提灯持ちのPR記事とはいえ、もうちょっとまともな記事にならんのかね…



15:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
こんなもん頼めるのどんだけの層なんだろ 
専業だろうが兼業だろうが、金もってない人はこれだけコストのかかることを無料でやってるんだなって思うとうんざりするね



16:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
家事委託サービスが伸びているという内容。
この内容でわざわざタイトルに専業主婦とか入れて煽る必要あるのか?
あと、この分野の先駆といえばダスキンだと思うんだけど、出てこないのはなんでだろ。



17:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
イオングループのカジタクも、定期的な掃除サービスの需要が昨対比で3倍の伸び



18:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
料理代行試してみたい。健保あたりで補助でるといいのにな。
しかし我が家の場合まずキッチン&冷蔵庫の掃除と整理整頓からはじめないといけないという点が導入の最大障壁かもしれん。。



19:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
出産後はじめて美容院いったとき誰かに何かをしてもらうのってすごく久しぶりだなあって涙が出そうになった。
そういう時期ってしてあげてばかりだから。



20:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
階層云々はおいといてこういうスポット家事サービスってのも商売になるのねと感心した
使える人は使えばいいんじゃないかしら
それだけお金回るし
これはメイド服きた美少女が料理してくれるサービスに派生する予感



21:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
>「ストレス解放、料理の先生、会話相手の『一石三鳥』を兼ねるサービス」
お手伝いさんの復権や



22:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
うちは共働きで奥様が全ての家事をこなしてくれている。
あまりにも有難過ぎると再認識したので、今日はケーキ買って帰ろう。



23:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
家事代行サービスに従事している人の家事は誰が



24:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
4時間で5日間分の食事を作る技術を知るために頼みたいと思ってしまう



25:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
専業主婦「でも」とか「なのに」じゃなくて、「だから」だろっ!
どんだけ子育て主婦が疲弊していると思っているんだ!



26:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
子どもの面倒を(ましてや乳幼児二人)みながら調理するって、皿回ししながらバスケットボールするのに近い。



27:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
「乳幼児がいる人」で「たまに」でしかも「料理するそばで質問して」いたら、りっぱな主婦としか言いようがないと思うんですけど。
あと人を家に入れられるのって主婦力が高くないとできないよ。



28:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
これいいけれどまずは台所を掃除しないとな……



29:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
専業主婦なのにと思ったが、感覚的には「友達の家に行って愚痴を聞いてもらいながら料理作ってもらう」感じなのか。
金銭的な問題があるけど、余裕があるならこういうサービス利用もありだな。



30:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
しがらみも無く愛想も良いしかもインテリの年上女性に相談に乗ってもらえるという付加価値。
単純な家政婦とはかなり違う、これは半分はカウンセリングサービスだ



31:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
国から補助金も出してあげて、この手のサービスの価格をもうちょっと下げて普及させようよ。少子化対策の一環。
あと家事も一種の専門職だから、その道のプロにやってもらったほうが良いと思う



32:名無しさん+:2014/04/04 ID:xxxxxxxxx
タイトルとか色々あるけど、選択肢が増えるのは良いこと


[知っておきたいシリーズ] 大人のためのもいちど家庭科 (これだけは知っておきたい 暮らしの便利帖)

※コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼等のご連絡はメールでお願いいたします。