時間は作るしかないよねぇ

1:名無しさん+:2014/04/23 ID:xxxxxxxxx
結婚したら勉強できなくなった

結婚したら著しく勉強時間が減った。
パソコンに向かいWebサービス作ったり新しい技術を試したりすると、つい時間が経ってしまう。
それが原因で喧嘩になったことがある。このままだと離婚になりかねないと思い、二人の時間を作ることにした。

その結果、何かに集中できる時間が減って、色んなスケジュールの進捗が芳しく無くなってきた。
1週1アプリハッカソンが出来なくなった。オンライン講義受けるとあからさまに嫌な顔をされるようになった。
甘えられるのは嬉しいけど、設計中にやられると少しイラッとくる。
無駄に残業して家に帰らないおっさんの気持ちがよく分かる。
これは病気なんだろうか。



※ハッカソン
同じテーマに興味を持った開発者が集まり、協議・協力しながら集中的にコーディングを行う催しである。
ハッカソンという言葉は、ハック(hack)とマラソン(marathon)を組み合わせた造語とされる。

元記事:
http://anond.hatelabo.jp/20140423230915
http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20140423230915



2:名無しさん+:2014/04/09 ID:xxxxxxxxx
そういうもん。
そして子供ができたら勉強時間ゼロになって立派な老害の卵になれる。



3:名無しさん+:2014/04/09 ID:xxxxxxxxx
俺もそうだったからわかるけど向上心のあるエンジニアが結婚するとそうなる
それは嫁と向き合ってきちんと話して理解してもらわないことには一生解決しないよ
ウチの場合はアプリ開発が金に直結することを証明して、わかりやすく話したから
結果として隔週デートってことで落し所を見つけた
今は俺が個人的に開発してる時間は嫁は料理教室に通ってる

嫁は開発したアプリの体験者として、俺は開発した料理の体験者として
それぞれ意見を出し合えるメリットを持てて円満解決
何かしら結果を出したうえで順序立てて話をすればわかってくれると思うよ

子供を持つ前に解決しないと根深い問題になると思うから頑張れ



4:名無しさん+:2014/04/09 ID:xxxxxxxxx
エンジニアでなくて悪いが
俺は勤めを辞めて起業した後普通に離婚した。
どこかで選ぶしかないんじゃねーの?
とりあえず、勉強の仕方や生活習慣を変えるなりの
無駄な努力はしてみてもいいかもね。
俺だって色々やったよ。



5:名無しさん+:2014/04/09 ID:xxxxxxxxx
私も結婚してから勉強できなくなって困ってた。
それでも夫と2人の時は言葉もわかる同士だったから、どうにか時間を作れた。
子供が生まれてからは、文字通り何もできなくなった。
仕事と家事と育児で、時間の作り方がわからなかった。
子供の夜泣きに付き合うたびに、家事も育児もろくにせずに勉強する夫がうっとおしそうに私をみた。
羨ましかった。
私も勉強したかった。
今年子供が年長になって、学習の時間を設けるようになった。
これまでは添い寝をしないと、気づいた時にグズグズと文句をいう子供だったけど、学習の時間を設けてからは、子供が寝たあとに私が勉強することを良しとしてくれて、子供の就寝後に勉強できるようになった。
「ちょっとさみしいけど、おかあさんも、おべんきょうしたいよね。おべんきょうたのしいもんね。」という子供に、申し訳ない気持ちもあるけれど、勉強できることがただただ嬉しい。



6:名無しさん+:2014/04/09 ID:xxxxxxxxx
話の通じる嫁でよかったと再認識した



7:名無しさん+:2014/04/09 ID:xxxxxxxxx
おれは奥さんが寝てから朝までが自分の時間かな。
それでも午前中には会社に行って、8時位には帰ってる。
そういう環境の仕事を選ぶのもひとつの手。



8:名無しさん+:2014/04/09 ID:xxxxxxxxx
嫁の理解がないとか、増田が病気とかそういう問題じゃない。
単なるコミュニケーション不足。
お互いにどういう結婚生活を送りたいかとか、どんな風にお互いに幸せになってもらいたいか、幸せになりたいかとか、そいういう基本的な認識がズレてるんだとおもう。
将来どうなっていたいのか、いま何をしていたいのか、増田がなぜ勉強が必要なのか、奥さんがなぜ一緒の時間を優先したいのか、ちゃんと話すべき。
新婚さんなら今の時期くらい一緒にいたい気持ちも分かる。
夫婦といえど、すべて察してくれるなんて無理。
ちゃんと口に出して伝えないと、なにも伝わらないよ。



9:名無しさん+:2014/04/09 ID:xxxxxxxxx
SEの嫁の立場より
専門書の書籍費と勉強時間、
ある程度までの自宅の機器の費用はある種の失業保険だと思ってる。
こんな時代だし転職やフリーになるのも十分ある話だ。
その時に声がかかるかどうかの人脈って意味からすれば飲み代もある種の保険。
SEってのは永遠に勉強しないと時代遅れのゴミになる仕事だ、そして勉強には費用と時間がいる。
バランスは夫婦で話し合えばいい。ただ、自分の時間を家庭内で確保するなら、
嫁個人の時間を作ることにも理解を示してあげてほしい。
個人の時間はいらない、ずっと一緒にいるのが家族って人と結婚したなら考えのなかった自分を悔いて諦めたらいいとおもう。



10:名無しさん+:2014/04/09 ID:xxxxxxxxx
単に結婚生活を理解してないだけじゃないの。
他人同士が一緒に暮らし続けるのは双方の努力が常に必要。
一方が一方の好き勝手な生活を許してくれるのが当然っていうのも甘えた考えじゃないかと



11:名無しさん+:2014/04/09 ID:xxxxxxxxx
病気だな。会社帰りに一時間スタバでドヤリングする時間を確保するとよいよ(残業時間減らす方向で



12:名無しさん+:2014/04/09 ID:xxxxxxxxx
家帰る前にカフェとかでやるしかないかな



13:名無しさん+:2014/04/09 ID:xxxxxxxxx
独身者だけど正直仕方ないと思う
別に結婚したからというか誰かと暮らすって自分の時間が削れてしまう部分が多少なりともあるよ。
子供がいるとなおのこと。だから有名な経営者って早起きなのか、納得した。



14:名無しさん+:2014/04/09 ID:xxxxxxxxx
朝早く起きるか、夜家族が寝てからやれば良いだけでは



15:名無しさん+:2014/04/09 ID:xxxxxxxxx
強制的に余裕を作る事で、余裕のあるライフスタイルを獲得できるのです('A`) 規則正しくもなるしね



16:名無しさん+:2014/04/09 ID:xxxxxxxxx
あのー、たぶんスターバックスのCEOが朝4時半に起きる本当の理由はこれだと思います。
あと、夜の営みも大切です。



17:名無しさん+:2014/04/09 ID:xxxxxxxxx
仕事の勉強=仕事(給料にはならないけど)と考えると作業に集中できる時間や場所が必要かと。
仕事以外は家族を大事にしたいと思うと勉強の時間ってなくなるよね



18:名無しさん+:2014/04/09 ID:xxxxxxxxx
奥さんとよく話し合ってご理解いただくしか



19:名無しさん+:2014/04/09 ID:xxxxxxxxx
既存の家庭で浪費する時間を極力自動化してデート時間を確保。
なんなら家庭ハッカソンをやればいい。まずは内側を向いてあげること。



20:名無しさん+:2014/04/09 ID:xxxxxxxxx
反響がありまくってびっくりしました、当方新婚の夫です。
色々ご指摘いただいた件、ご尤もだなと。元々時間管理がうまい方ではないです。
嫁と話し合うのはまずやるべきことでした。
朝早く起きる、スタバドヤするというのはうまくいかないかもしれないけど頑張ってみることにします。
家のハックをするという指摘があったのは、いい考えかなと思いました。なるべく家事は自動化することにします。
家事は二人で協力してやるか、仕事で早く帰った方がやる、という決まりにしていて喧嘩になったことはないです。
賛同もあったり、批判もありましたが、結婚を後悔しているわけではありません。私が不器用なだけです。



頭のいい夫婦 気くばりのすすめ―ちょっとしたコツですれ違い解消!!

※コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼等のご連絡はメールでお願いいたします。