本人の好きにしたらいいと思うけど・・・

1:幽斎 ★:2014/05/04(日) 21:07:13.51 ???0
出生前診断、迫られる現実の選択…障害判明、中絶を「安易」とする意見は「当事者でない人の他人事」

「本当は『ほらね、この子は病気じゃなかった』ってみんなに言いたかった」。
平成19年、第2子を妊娠した福岡市の徳永律子さん(42)。
胎児の染色体異常の有無を調べる羊水検査の結果は、陽性だった。
 高齢出産だったため、医師に検査を勧められたが、いったんは「どんな子供でも産むつもりです」と断った。
しかし、その後の検診で胎児に異常が疑われた。
 「障害がある子供を持てば苦労する。今回はあきらめて、早く次の子を」。
周囲から投げかけられた言葉にショックを受けた。検査を受けることにしたのは、
周囲への反論とともに、医師から「病気が事前に分かれば、
治療方針を決められる」という前向きな言葉をもらったからだった。
 子供は、18番目の染色体が3本ある18トリソミーだった。重度の発達の遅れを伴い、
無事に生まれてきても6割が1週間程度しか生きられず、1歳までにほとんどが亡くなってしまう。
 しばらくは何も手につかない状態が続いたが、ある日はっと気付いた。「この子はいつ亡くなるか分からない。親としてやれることはやろう」
 19年5月、予定日より早く帝王切開で長女、詩乃(うたの)ちゃんを出産。
脳や心臓に疾患があり、生きるか死ぬかの毎日。それでも詩乃ちゃんは、小さい体で2度も手術に耐えた。
 1歳半の時に自宅に戻り、22年6月に亡くなるまで家族で過ごした。
徳永さんは「3年1カ月の短い命だったかもしれないけど、
事前に病気が分かったことで全力を尽くそうという覚悟が持てた」と振り返る。

胎児の染色体異常を調べる方法は、妊婦の腹部に針を刺して取った
羊水による検査が主だったが、羊水検査は300分の1の確率で流産や胎児の死に至るとされ、リスクが大きかった。

56人中53人が選択した「中絶」

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140504/wlf14050407000001-n1.htm

元記事:
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1399205233/
http://2ch.sc/



2:幽斎 ★:2014/05/04(日) 21:07:20.46 ???0
>>1
昨年4月から臨床研究が始まった新型出生前診断(NIPT)。
妊婦の血液の検査で、高い確率で染色体異常の有無が分かるようになった
だが、NIPTは、簡便さ故に「命の選別につながる」という危惧も指摘されている
 NIPTの臨床研究を行う医師らでつくる「NIPTコンソーシアム」が
昨年11月に示したデータによると、昨年4〜9月の半年間でNIPTを
受けた約3500人のうち67人が陽性と判定され、その後羊水検査で診断が確定した56人中53人が中絶を選択していた。
 ショッキングな数字だが、親としての逡巡(しゅんじゅん)もくみ取れる。
中絶を選択した理由は「染色体異常の子供を産み育てる自信がない」「将来に不安がある」などの回答が多かった。
 「子供の病気が分かって出産するのは、相当覚悟がいることだ。
私が担当した妊婦の中で、出産を選んだのは1人だけだった」。同団体代表で
産婦人科医として40年近く妊婦と向き合ってきた山王病院(東京都港区)の北川道弘副院長(66)が語った
 昭和大の関沢明彦教授(49)は「胎児に異常が見つかった女性が安易に
中絶を選んでいると考えるのは、当事者でない人の意見だ。親は当然悩む
産もうと決心しても周囲との関係でできない場合もある」と指摘する
晩産化が進む日本。厚生労働省の人口動態統計によると
女性が35歳以上で出産する割合は、平成12年の11・9%に対し、23年は24・7%に増加した
 一方、胎児の染色体異常は、母親の加齢とともに確率が高くなる
晩産化に伴い、出生前診断への需要も高まっている。
 高齢出産には、出産時の母体への影響とともに、子供の将来に対する心配もつきまとう。
出生前に染色体異常が分かった場合、親として「いずれ私が老い、亡くなった後、
子供はどうなるのか」という不安を抱くのは自然の思いだ。
それでも、徳永さんのようにあえて産むことを選択した女性もいる。
「障害がある子供を育てるのが大変じゃないと言えば嘘になる。けれど、それ以上に出会えて幸せでした」
 徳永さんはNIPTのニーズの高まりに理解を示しつつ、こう語った。
「人それぞれ立場や環境は違う。事前に知りたい、不安を払拭したいという気持ちは分かる。
けれど、病気の子であれ、みんな意味のある命じゃないかと思うんです」



6:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 21:09:48.37 ID:xs0Bkqw80
こればかりは当事者が決めたらいいんじゃね



8:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 21:10:59.72 ID:RID3W1gm0
>詩乃ちゃんは、小さい体で2度も手術に耐えた。
>1歳半の時に自宅に戻り、22年6月に亡くなるまで家族で過ごした。


親のエゴで手術しながら生きながらえさせたってこれだよ
だったら産まれる前に諦めて、子供には早めに来世にかけさせれば良かったのに



13:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 21:14:24.82 ID:Yxear9pV0
仕方ないよ 子供も可愛そうだし親・国の負担もデカイ



14:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 21:15:04.50 ID:SKJnMlHC0
本人の好きなようにさせれば?どっちを選んでもどこかで後悔は残るだろうしよ



19:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 21:27:37.81 ID:C8KYbVfL0
親が死んだ後、障害児はどうやて生きていくんだよ。
子供に対して無責任だ。


28:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 21:40:46.31 ID:iWgC2u7n0
>>19
それがね。
よくしたもので、大抵の場合、重度の障碍児は平均寿命が短くてね。
親が死ぬ頃には、子も死ぬ。



20:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 21:31:23.59 ID:+WJ9NSmo0
障害を持って生きることに意味が有るとも思えないからな。
これは障害者を排除するということじゃなくて、
もしも自分の子供が障害者として生まれることが分かった時に思うこと。
ただ中絶できる障害の基準みたいなものは決めてもいいとは思う。



22:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 21:33:28.42 ID:4xTTO+QW0
産後に生体検査して問題があった場合は処分するって流れを合法化するのはどうだろうか



23:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 21:36:01.51 ID:FXiQJ9jSO
以前心臓に障害があるかもしれないと言われた母親は、それでも産むと決めて出産
結果、全く障害もない健康な女の子だった。

結構、健康な子も中絶されているだろうなと思った。
例え障害があると言われても安易な中絶はよくない。



24:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 21:37:30.64 ID:Rf/rV6j10
まあ、そんな特殊例に賭けて産みたい人は産めば
23みたいなのに限って検査で判明したら中絶するんだろうけどw



25:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 21:38:00.06 ID:j9l30pYR0
障害判ってて産むのは親の身勝手



26:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 21:40:09.90 ID:poG8tadWO
わが子に罪を背負わせるより、自分が罪を背負ったほうがマシ。
偽善者ごっこなんかごめんだ。

※罪は犯罪じゃなくて、神に対する原罪の意味

おれの倫理観おかしいか?



27:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 21:40:16.50 ID:o9DW82WF0
つーか中年でもう何人か子供がおり、これ以上子供生むだけの
金銭的余裕も体力もない層が、一番中絶してるんだが・・

なぜ障害があるかないかで中絶するか決める場合のみをわざわざ
取りざたするのか。その人自身が決めればよいこと。



30:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 21:44:16.60 ID:JptkqYiU0
20までに死ぬ障害なら
子供に短い生涯をハッピーに過ごさせる金があれば産ませるわ
痛みがないようにアメリカで大麻漬けにしてでもな。
でも、それはつまり
子供の生涯を看取ることができる障害の場合だけってこと。
他人に迷惑かけずに自力で幸せにできる場合だけだな


34:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 21:57:51.97 ID:F5xkpvDQ0
>>30
それで子供は幸せなのか?
正直生まれて来なければ良かったと思ってる障害者は多いんだぞ



31:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 21:47:04.73 ID:Up4Q4Ky/O
こういう、命は絶対、みたいな考え方嫌い。

単に寿命が尽きるまで色んな人の時間と労力を使ってるだけでしかない。
自然死をひたすら待つのが人権尊重なの?親兄弟の人生潰して。



32:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 21:49:13.34 ID:jbFiTcrd0
高齢出産+ダウン症の寿命の長期化
親は老後が心配でしょうがないでしょうね



35:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 21:58:05.61 ID:PpAopHC20
こういう記事ばかりでうんざり
ダウン判明で中絶=悪と

そもそも中絶しないなら、初めから検査受けないわ



36:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 22:05:54.00 ID:GpFR1Zrf0
2度の手術代や1年半の入院費が自腹なら家族の好きにすれば?と思うけど
実際はかなりの金額を国が負担した…よね
確実に将来の働き手にならない子に、高額注ぎ込むのはなぁ…


39:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 22:13:37.21 ID:o9DW82WF0
>>36
君がどれくらいの税金払ってるのかしらないけど
たいして払ってない貧乏人がそんな風に言う権利ないよ

何千マンとか、億単位収めてる人ならともかく


41:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 22:18:59.53 ID:GpFR1Zrf0
>>39
高額は納税してないけど、それとこれとは別だと思うけど?
あれば好きにすれば、ってさっき書いたけど、やっぱダメだな
小児科医・ベッドも大切な資源だ


42:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 22:23:10.93 ID:XfWaXiMZ0
>>39
億単位の納税してると他人が障害児生むことに
物申す権利が発生するのか。
それもまたスゴイ話だなw



37:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 22:12:16.82 ID:yTCNa0uoO
資産も少ない、ちょいギリの生活だったら俺は無理



44:名無しさん@13周年:2014/05/04(日) 22:27:18.89 ID:7YNof+zI0
障害があるとわかった上で産みたい人は産めばいい
ぶっちゃけ、乳幼児のうちに亡くなるなんて親孝行の部類だ。

でも、障害児産みたい人は障害児産みたくない人の邪魔はするな。
障害児産みたくない人も、別に障害児産みたい人の邪魔はしないから。


いのちを選ぶ社会 出生前診断のいま