面白かった

1:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
モテないので婚活したら、マルチ勧誘員とのエンカウント率が半端ない

28歳DT。あまりにもモテないので、半年程前から婚活を始めた。 
婚活パーティーや異業種交流会、知り合いから誘われるイベントなんかに積極的に参加してみたわけだ。
そしたらこの半年で、5人のマルチ勧誘員と出会ってしまった(男も含む)。
そこで今回は、純真なアラサー男子の良心につけ込もうとしたこの世のクズ共を紹介しよう。


ケース1 粘着ババア 

まあ、そもそも大体において奴らは粘着ババアなのだが、こいつが1番粘着だった。
会社の後輩に誘われて参加したよく分からん飲み会で出会ったこのババア。
(30代前半なので全然ババアではないが、敢えてこう呼ばせてほしい。精神的にババアということだ。)
「次の日、ボードゲーム大会があるんだけど、良かったら一緒に行かない?」
その頃の俺はマルチの手口なんて全く知らなかったもんだから、「これは出会いを広げるチャンスやで〜!」とばかりに快諾した。
しかし分かる人ならすぐに分かると思うが、そこは悪名高き、キャッシュ・フロー大会だった(分からない人はググってみてください)。
「不労所得で金持ちになりたいか〜!!」「なりたいです!!!」
マジで終始、こんなノリ。
「このゲームを通じて気づきを得て下さい!!みんなで幸せになろう!!」
ドン引きし過ぎて爆笑しそうになった経験は、後にも先にもこの時だけだ。
当然、その後来たメールはガン無視した。
だが、何度無視しても、めげずにマルチイベントへの誘いメールをしつこく送って来やがる。
どんだけカモりたいんだ。糞ババアが。 



元記事:http://anond.hatelabo.jp/20140701215340



2:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
ケース2 ホモ疑惑 

よく分からん「出会えるバー」的な所に行ってみたら、30人中28人が男だった。
そんな中で妙に仲良くなった1人の野郎がいた。
そいつとは同世代なので、子供の頃読んでいた漫画とかで盛り上がった。
勢いで連絡先も交換したけど、俺は男友達じゃなくて彼女が欲しいわけなので、もう2度と会わないだろうなと思っていたよ。
ところがそいつは早速サシ飲みを打診してきた。
まあ、ヤツも寂しいんだろうなと同情しつつ、俺は快諾した。
2人で飲んでもやっぱりそれなりに盛り上がる。
うん、意外とこの年で友達作るのも悪くないかもなぁなんて思っていたら、ヤツがよく通っているというボードゲーム大会に来ないかと打診された。
正直、物凄く嫌な予感がしたけど、よくよく話を聞いてみたら、それは「カタン」という世界的に有名な伝統あるゲームだった。
念のため、ヤツがトイレに行った隙にスマホで調べてみたけど、マルチの勧誘に使われているという情報は見つからなかった。
なので俺はその大会に参加することにしたわけだ。

…長くなってきたから結論だけ書くけど、その大会も結局はマルチの温床だった。
後々きちんと調べてみたら、糞みたいな非公式同盟がカタンを利用して好き勝手やらかしているらしい。
実はその事実を知ったのはつい最近なんだけど、当時から独特の気持ち悪さは肌で感じていたので、結局二度と行くことはなかったのだった。
何故ホモ疑惑なのかというと、そいつが不自然なくらい、やたらと俺のことを遊びに誘ってきたから。
まあ結局は単なる勧誘員だったのだろうということが最近わかって、逆にほっとしたという話。 




3:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
ケース3&4 絆☆ガールズ 

カスみたいな異業種交流会に参加してしまった俺は、しかしそこで1人の女性と出会った。
正直、顔はあまり好みじゃないけど、妙に話が合う。しかも相手の方から会おうと誘ってきた!
正直、顔はあまり好みじゃないんだけど、それなりにウキウキして指定されたお店に向かった。
うん、やっぱり話が合う!そうだよな〜世の中テキトーな連中が多過ぎだよな〜うん、うん。
と、気がつけば俺は彼女に連れられて、よく分からんイベントに参加していた。
「みんな知り合いの知り合いの知り合いの〜って感じで、信用できる人だけで集まったイベントなんだよ!しかも会場は私の尊敬する○○さんが経営しているお店なの!」
お、おう。なるほど。確かにネットで寄せ集めた集団の胡散臭さったらないよな!
このイベントはいいイベントだ。
…疲れていたのだろうか。その時の俺は半分洗脳されかかっていたかも知れない。
「将来の夢」とか「人との繋がり」、「すなわち絆」とかいうワードが頻出していたのもその時はあまり気にならなかった。
その日はいい気分で別れた。俺もようやくリア充街道に乗った!と柄にもなく感動した。
しかも、このイベントで知り合った彼女の親友(女性)とも仲良くなり、後日3人で飯を食う約束をした。
こりゃあ3Pあるかも知れんぞ!!
と浮かれポンチだった俺だが、その飯屋で彼女らが放った台詞で完全に目が覚めた。
「ところであなたは本を読む?私達の尊敬する○○さんも愛読している本なんだけど、ロバートキヨサキさんの「金持ち父さん」って知ってる?」
「あの本を読んで私達も変わったの!○○さんみたいに自営しつつも人の絆を大事にする素敵な人間になりたい!!って。そう思えたんだよ!!」
「できれば2冊目までは読んでみてよ!!読んだら感想聞かせてね!!そして○○さんと一緒にお話しよう!?」
(分からない人はググってみて下さい) 




4:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
ケース5 出涸らし 

流石にまいった。
俺はただ、彼女が欲しいだけなのに、何で、何度も、気色悪い連中に狙われなきゃならんのだ。
神よ、私が何をしたというのですか。
けいおん!のブルーレイボックスに手を出しかねない勢いで内にこもり始めた俺だったが、そこに誘いのメールが来た。
前に参加したカスみたいな異業種交流会で一応連絡先を交換していた女性だった。
正直、顔は全く好みじゃない。
だけど折角誘ってもらえたんだ。そりゃ快諾するさ。
世の中、クズばっかだと身を持って体験したけど、やっぱり中にはいい人もいるだろうさ。
正直、顔は全く好みじゃないけど、馬が合えば友だちになれるかも知れないし。
そう己を奮い立たせて出向いたその先で待っていたのは、
「…私は尊敬する△△さんに出会って変わったの!あなたは今の仕事で満足している?」
という無情なる一言だった。

ロバートキヨサキの名前が出る前に急いで切り上げ、逃げるように帰った。 

いつものオカズでシ◯キながら、俺は泣いた。




5:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
何というか…ご愁傷さま。読んでるこっちまで泣きそうな気分だ



6:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
話が合うんじゃなくて合わせてもらってたというお話



7:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
カタンの大会をマルチの温床にさせんなや(´・ω・`)



8:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
どのオカズが一番実用的なのか、最も重要な事実をなぜ書かない!



9:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
今同じようにしつこく誘ってくる人がいるけど、そうかやっぱり勧誘員か。結構当てはまるところ多いし・・・



10:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
ロバートキヨサキが考えたボードゲームを使ったゲーム会に1回参加したことがあるけど、
アムウェイ・ニュースキン系の方にゲーム後勧誘された(笑)
アメリカ研修の写真見せながら、いろいろといわれたけど、逃げた(笑)



11:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
その糞みたいなイベントやらカフェのお金で、どれだけBD-BOX買えたんだろうな・・・・・・



12:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
勧誘員の方々はノルマがあるので、どうしてもこの手のすぐ出会える系のイベントに待機しがち。
どこぞのSNSで1年くらい自分の好きなこと書き散らして自然に集まってきた人辺りと出会ったほうが安全に思えてしまう。



13:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
誘われるのを待つからや



14:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
ボードゲーム大会はやばいと理解した



15:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
カタンは悪くないんだ……カタンは悪くないんだよ……
普通のボードゲーム会に紛れてマルチに誘う人がチラホラ居るらしいので、その点だけは腹立たしい。



16:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
学生の頃、DT捨てる目的でマルチはじめて目的達成した知り合いがいる。



17:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
マルチというか、ロバートキヨサキのエンカウント率ぱない。



18:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
ただの釣りではここまで悲哀に満ちないだろうな。
マルチの勧誘は自己啓発理論の根本を理解できるので一回くらい経験しても損じゃない? 
俺は東京ドームまでニュースキンの大会に連れて行かれたけどな!



19:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
これはあるある。キャッシュフローゲームと金持ち父さんロバートキヨサキは鉄板



20:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
釣られてキャッシュフローに参加したらゲーム内で一瞬で破産して、その後一切声がかからなかったアカウントがわたしになります。



21:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
「こりゃあ3Pあるかも知れんぞ!!」この飛躍が非モテらしくて好き。



22:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
マジつっこみするけど、結婚する気があるなら“婚活パーティーや異業種交流会”じゃなくて大手の結婚情報サービス契約した方がいいと思うよ。
データベースでマッチングして、毎週でもデートできるかと。



23:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
去年の10月に報告が上がってたとおり、ここ1年くらいで急速に非電源ゲーム会にマルチがガッと食いこんできてるぽ。
http://b.hatena.ne.jp/entry/damegakusei.hatenablog.com/entry/2013/10/27/103129
元記事は抗議があったからか消えてた



24:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
婚活市場というのは『狩人ではない人たちの集まり』なので、
恋愛強者でも肉食系でもマルチの勧誘員でも、
その手の人たちからするとオーブン前で行列作ってる七面鳥に見えるそうな。



25:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
「誘われるのを待っている人」の例



26:名無しさん+:2014/07/01 ID:xxxxxxxxx
このエンカウント率だともうすぐロバートキヨサキ本人に出会えそう(適当)。


改訂版 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント:経済的自由があなたのものになる (単行本)

※コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼等のご連絡はメールでお願いいたします。