お金があるなら

1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★:2014/07/13(日) 15:03:35.15 ???0
働く女性が増えて晩婚化が進み、40代で初めて子どもを出産するという人も
少なくない。しかし卵子は30代を過ぎると急速に老化が進み、細胞分裂に
異常が起こりやすくなる。不妊治療に挑んだ場合でも、35歳で実際に
子どもが産まれるのは2割以下で、40代ではさらに1割を切るとも
言われている。卵子は女性が産まれたときから体の中にあるもので、
日々新しく作られる精子とは異なる。20歳なら卵子も20年を経ており、
30歳なら30年ということになり、加齢とともに進む卵子の老化は
避けられない。

2013年11月に日本生殖医学会が、健康な女性の将来の妊娠のために、
若いうちの卵子の凍結保存についてのガイドラインを発表した。
それに関連して岡山大は同年の7〜9月に、卵子の凍結保存に対する
意識調査を実施。成人男女約1, 000人の回答結果によると、
社会的な理由による卵子の凍結保存に対しては70%以上の人が
否定的に捉えていることが分かった。ただし、子どものいない
35歳以上の女性層では肯定感が強い傾向となっている。

*+*+ EconomicNews +*+*
http://economic.jp/?p=37512

元記事:
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1405231415/
http://2ch.sc/



19:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 15:23:21.52 ID:qCGDDKHkO
>>1の続き

消極的な意見の中には、実際にパートナーが見つからなければ卵子を凍結保存しても意味がないという考えや、
いざ解凍して使う段階になったときにうまくいかなければ、ショックが大きいと感じる人もいる。
また、高額な費用もかかる上、卵子を取り出す際には排卵誘発剤を使うなどして身体的な負担もかかる。
一般的には、卵子を10個取り出すまでに数カ月かかるとされ、そのたびに通院に時間と労力を割かねばならない。
卵子の凍結保存に携わるリプロサポートメディカルリサーチセンターによると、
子どもを一人産むために凍結保存する卵子の必要数は、39歳以下で10個、40〜44歳以下で50個だという。
統計学的には10個保存しても将来出産できない確率は35%にものぼり、診察から採卵、凍結保管までの
費用をすべて合わせると70〜80万円ほどかかる。
さらに卵子の保管費用も必要で、初期費用としての25万円と、卵子1個につき10,800円がかかるため、
10個の卵子を凍結保存することになると、1年目の保管費用は35万円以上になる。
卵子の凍結保存が高額な費用に見合うかどうかは個人の感じ方によって異なるが、
一般的な選択肢のひとつとして利用されるようになるには、まだかなりの道のりがありそうだ。



2:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 15:05:37.81 ID:sD2BHIz20
もうBBAは救えないから、
そんなことより煽り雑誌規制して、
羊水腐るの周知したり身の程知らせる方が早くね?



5:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 15:09:01.30 ID:NOTYTtHG0
自然に任せたほうがいい。
可愛い若い女と、有能で稼ぐ男がツガイになって、優秀な遺伝子を沢山残したらいいよ。
売れ残ったやつらから独身税徴収して、優秀な子供の育成にまわせばいいだろう。



6:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 15:09:38.83 ID:chSnpMFb0
逆に考えるんだ

好きな子の卵子を買えば、精子を振りかけるだけでその子との子供が生まれるんだぜ


11:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 15:15:00.84 ID:0TwuEfnI0
>>6
東野圭吾のなんだっけ
レモンが表紙のやつ



8:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 15:11:20.79 ID:38dD8kQ10
凍結卵を戻す畑がもう腐ってりゃダメよ。そもそも男を見つける能力が低い遺伝子の塊が入っている卵だろ



10:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 15:14:11.25 ID:bFf46R+10
>ただし、子どものいない35歳以上の女性層では肯定感が強い傾向となっている。

てかいまさら遅いのが悲しい…


13:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 15:17:35.33 ID:FHglPApB0
>>10
35過ぎたから肯定するようになったんだよ。こいつらの若い頃は、恋愛市場信奉者だよ。



17:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 15:22:35.02 ID:Q/NVZEIc0
どのように管理するのかな?廃棄の基準は?社会的に優秀と認知された人の卵子が密かに使われてしまう可能性も考えないといけないよね。



20:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 15:25:15.68 ID:+q8uB8Qn0
30代以降で産むと奇形児や障害児が生まれやすいってこと?
子どもとしては女の都合で産まれて後悔するだろうな


33:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 15:53:29.78 ID:UZPrcwml0
>>20
ダウン症とかのリスクは採卵年齢による
つまり23歳で採卵して凍結して40歳で戻せば
23歳時のリスク率に固定されるし妊娠率も高いまま
ただ、経年によって子宮筋腫の悪化により妊娠率が落ちる場合もあるけどな



24:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 15:28:15.06 ID:rtgRWSF40
あまり生命の領域にメスをいれるのは好きじゃないね
女性は10代後半くらいから結婚出産の流れに乗る社会が望まれる
子育て終わってから大学とかでも


28:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 15:39:45.32 ID:lAXKpdE40
>>24
残念なことに、そいつは難しいだろう
若い女性の労働力を企業は欲している

使いたい時期に女性が働かないのは拒否するだろう


31:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 15:45:15.62 ID:4HcxBnA10
>>24
それがほとんど意味ないんだよ
大半の女と親が大学進学をぶっちゃけ結婚相手探しだと思ってるわけで
医療や一部の学部をのぞいて結婚後行く意味はないんよ
ステータスの高い狩場を求め今日も彼女らは塾へ行く


85:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 19:07:32.44 ID:9XijySI/0
>>24
10代後半位で安心して結婚出産できる環境や結婚相手が現状殆ど見つからないだろ。

今時10代後半で出産する女なんて相手も自分も金の無いDQNが殆どじゃないか。

女の両親が身分・学歴・経済的にある程度以上安定している良い縁談を持ってこられるだけの縁故があって、
女自身もある程度割り切ってそれを受け入れる様でないと無理。


29:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 15:43:14.98 ID:4mp9y8ez0
>>24
結婚には相手がいるわけだが。
同世代の男はまだ少年気分で遊び回ってるし
年の離れた男とくっつくのは自然の摂理に反してるよな
子どもを産めば自分の教育やキャリアを持つ機会も限られ、まともな就職もできない
女ばかりに人生の保障もなしに不自由を強いるのはどうなんだ?


32:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 15:48:28.93 ID:lAXKpdE40
>>29
たしかに10代後半の内に、将来設計を固めるなど難しすぎる

米国では学生の内に結婚して子供もいるそうだが、
彼らは「将来自分は十分な収入を得る」と自信を持っている

(実際は割りとそうならないから米国で離婚が多いのだが…)

そんな自信が今の日本の若者にあるか?
全くない
将来に不安がある中では若者が結婚を踏み切ることはないだろう

結局、雇用を良くする以外にない

若者が無根拠に将来に対して自信を持てる社会にしなければならない



25:野口悦呂男:2014/07/13(日) 15:28:28.80 ID:8Up2pJITi
新しい技術には挑戦してやってみる手やで。



26:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 15:30:22.64 ID:LkNt7mfg0
命に関して突っ込みすぎだと思う。不妊も高齢も自然なもので昔だったらそれで終わってた。
ところがあまりに医療が発達しすぎてわがままで命を操作することが増えてきた。なんだかなーと思う。



37:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 15:59:15.29 ID:J2uctdMt0
いくら若いときの卵子を凍結保存しても母体が年とって衰えたら何もならない
まさか50すぎでも産めると思ってはいないだろうなw



41:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 16:08:42.11 ID:zObaK2eD0
伝統的な家族観が壊れつつあるな。
100年後の社会はどんな姿になってるのかな。



42:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 16:09:40.97 ID:4hmSmZMG0
卵子はもちろんだけど、精子だって高齢だったり喫煙者だったり
飲酒者だったりしたばあいは、どっかしら変形してると思う。
ソースはうちの親族。



46:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 16:12:41.35 ID:XHg5cxON0
技術云々よりも保管ミスや取り違いのリスクのほうが怖いね

みんなこれだけ非正規だの労働環境悪くしといて、金払えれば
従来通りきちんとしたサービスを受けられるって思いこんでる
ところが滑稽。安く人を使ったり労働環境向上させようとして
くれるトップがいなくなるってことは、仕事なんか結局どう
なってもいいと思ってやる奴が増えるんだよ。知ったこっちゃ
ねえよ、的な。



48:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 16:19:06.60 ID:NDfwJ8iZ0
>>1
>ただし、子どものいない35歳以上の女性層では肯定感が強い傾向となっている。

うん、まあ、そうかもね。
それはともかく、今の中学生や高校生には、こういう実態を広く周知させるべきじゃないかともうなあ。
「あなたたち、油断しているとこうなりますよ。こんなふうになりたいのですか?」と。



49:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 16:20:15.50 ID:ijPtOjXc0
冷凍して解凍した食品は新鮮な食品とは違います



62:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 16:44:30.97 ID:+PvBXDaM0
帝王切開ですらつべこべいう奴がいる世の中だよ。
主に母親に対してだが膣を通らず楽して生まれた子ってレッテルな。
ドーピング子や冷凍子や卵管不通子がいじめの対象にならないはずがない。
自然に生まれる力が元々なかった連中(精子卵子)なんだから。
親は必死でその事実を世間や本人にまで隠し通して生きる必要があるわけだ。
高度不妊治療って親のエゴ丸出しで罪作りだと思うな。



63:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 16:47:57.08 ID:GTGuJ15v0
>>1
卵子の保存ってのに反対じゃないんだけど
保存した卵子をいつどう使うのかってのには制限が必要だと思うな
野田聖子の例を見れば卵子が健康でも母体の加齢によって産まれてくる子供に障害が起こる



67:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 17:05:57.06 ID:MImzcuJ+0
男も女も20代後半には結婚して第一子にチャレンジした方がいいと思うけどね
子供作るって、受精→出産なんてただのスタートなんだから



69:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 17:43:14.08 ID:AJZ4YnPb0
将来に不安があるというのは淘汰圧なんだからそれをクリアした男女だけ子を残せばよい
過度な支援に国富を費やすのは許せん



71:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 18:29:10.39 ID:IeHhYRlj0
いくら卵子が若くても母体がBBAだとそれはそれで問題あるんじゃないの


73:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 18:35:25.47 ID:FHglPApB0
>>71
代理出産

とまあ、このように一度タガははずれてしまえが、どんな手段でも使い出し言い出すわけよ。
経済が本来それをブロックするはずなのだが、アイツができて「このワタシ」ができないのは
「不公平かつ不公正」とゴネて公的資金をつぎこませようとする。これはもう疑いようがない。
現在の不妊医療がそうであるのだから。



72:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 18:32:53.16 ID:Z/isJZ2L0
仮に産めても、独立するまで育てなくちゃならない

45〜50際とかで産んで、
いつまでも就職しない息子とかだったら、どうすんの?
それ以前に、高校生くらいになってグレた息子と戦えるの?


77:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 18:41:37.04 ID:cB2QuODaO
>>72
大丈夫。
40過ぎると妊娠なんてほとんど無理だから。
出来たとしても、なんらかの障害ある子供しか生まれない。

晩婚は、現実を無視した女の都合だけの考え、要は女のエゴ。
世の中、ロリコンが叩かれるが、女子高生くらいが1番妊娠しやすく、健康な子供を産めるんですよ。
つまり男は本能的に妊娠に適した年齢の女性に魅力を感じているだけなのに、30過ぎの女性はそれを犯罪者扱いしている。



74:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 18:38:25.37 ID:bFg8H8XI0
新しく作られる精子も年食ってる細胞から作られるんだけどな。


80:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 18:43:08.34 ID:IeHhYRlj0
>>74
精子は卵子と違ってそれほど問題ないんじゃなかったっけ
BBAがなんとか同程度の問題にしたくてヒスすごかったけどw


84:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 19:04:16.71 ID:hjjNbicp0
>>80
精子全体の数と奇形が増える傾向にあるのは確かだよ



76:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 18:39:28.10 ID:SyGxoqAd0
老朽化した子宮で育てたら胎児が栄養失調になったりするんじゃないか



79:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 18:42:01.38 ID:8VmeVTUg0
更年期障害がでてくる頃には子供に手がかからないように
なってないとキツイだろうね。更年期障害がすごく軽い場合はいいけど
これもその年齢になってみないとわからない。四十肩や五十肩がすごく
長引く人もいるし。あちこちガタがくる人のほうが多い。
今は大きくなっても塾やら習い事の送迎だの父母会だの親子ベッタリ気味なんだよね。
あと自分の実家を当て込んで出産子育てしてる書き込みが多いけど高齢出産が続くと
それも出来なくなる。40歳で産んだ子が40歳出産ってなったら例え生きていても
赤んぼ預かったり世話したり出来ない。まあ一人しか産まず、ロクに従弟もいないから
育児スキルもたいしてないだろうしね。



83:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 19:01:47.82 ID:9fU7SfsF0
子宮は凍結保存できないから古いけど大丈夫なのか?


86:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 19:12:40.56 ID:9Bu7nBzd0
>>83
> 子宮は凍結保存できないから古いけど大丈夫なのか?

野田聖子の子宮に新鮮な他人の健康卵子を入れて育てたが、
テレビ放送の帝王切開で出た子宮は大きな金平糖のように凸凹で、

障がい児が生まれた。

年老いた女性を無理に妊娠させると
子宮は大きな金平糖になり障がい児だ。


88:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 19:21:33.61 ID:9fU7SfsF0
>>86
やはり子宮が古いのも駄目なんだな。
あー…子宮は代理母使えばいいとか思っていたら人として軽蔑する。



90:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 19:28:09.97 ID:xowh/M+V0
代理出産とかで良いんじゃねーの
むしろもっとメジャーになって出産を職業にしちゃえばって思う
ていうか出産に理想求めすぎなんだよ、社会にとって必需品ではあるが
別にそこまで神秘でも崇高でもない


91:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 19:34:13.18 ID:9fU7SfsF0
>>90
お前代理母を仕事でやり続けるのか?
男か?妻に仕事として代理母させ続けるのか?


93:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 19:43:43.85 ID:xowh/M+V0
>>91
極論すると人口子宮みたいな、人間の製造が
より簡易にできるシステムができればいいなと思う


95:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 19:52:48.84 ID:LLrEGs+G0
>>93
一番簡単っぽいのは家畜(豚)の借り腹。
まあ、さすがにアレwなので幹細胞研究か進んで人由来細胞からなる半生物的な人工子宮が出来るといいなあと。
完全に機械で十月十日維持するのは洒落にならないからな。



81:名無しさん@0新周年:2014/07/13(日) 18:54:42.71 ID:LLrEGs+G0
テレビでやってたが卵巣にブットイ針を刺してちゅーって吸い取るんだろう?
あんまり若いうちにやっても障害が出そうな気がするからやるやらない、いつやる、の判断は難しいだろうねー。
簡便に不妊の検査が出来るようになれば判断もしやすくなるだろうね。


誰も教えてくれなかった卵子の話