うーむ

1:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
母の口癖だ。
子供の頃、特に私が中学生になった頃からよく言うようになった。
母はとても優秀な女性だった。
下に弟がいたのだけど、弟はちょっと頭が弱くて、子供の頃から「おねえちゃんの方にちんちんついてれば良かったのにねぇ」と言われていたタイプの女性だ。

田舎町の中で唯一大学院まで出て、専門職についた。
しかし、結局結婚退職し、出産し、専業主婦となった。
研究に挫折した負け組らしい最後といえば最後だけども、やはり母はそこに後悔が残っている。
挫折した末に生まれた私は生まれつき体が弱くて人一倍手がかかった。パートでもいいから仕事をして気晴らししようと思っても、娘の世話でままならない。
私の存在は母を不幸にしたんだなと思う。
それでも食事も美味しいし、家事もしっかりしてくれるし、勉強も教えてくれる。母はとてもいい母親だった。優秀な女性だっただけあり、優秀な母親業もこなせていたと思う。

しかし私が進路について考え出す中学生になる頃になると、件名が口癖になった。

「私は子供を生むことで失ったものもたくさんある。
子供の世話に追われて社会復帰は困難になったし、
もし続けようとしたならばかなり体と精神を削ることになった。
女にとって子供は人生の足かせよ。
結婚しても子供を産まずにすむ生き方をしなさい。
荷物は軽いほうが絶対いい。それでも重い荷物を背負いたいと言うのら
好きにすればいいけど、残りの人生は死んでるものと思わなきゃダメよ。それくらい子供は邪魔な存在。
子供がいるせいで離婚だってできない。経済力もないんだから奴隷にならなきゃならない。
子供を得て失うものって絶対あるからね。」

としょっちゅう言っていた。



元記事:http://anond.hatelabo.jp/20140819073324



これを人に言うと毒親だとかなんだと言われるけど、
同じ女性として子育てのデメリットを言い聞かせてくれたのは何ら問題ないと思う。むしろ、「そりゃそうだよね」と納得していたし。
別に親からの愛情を受けてないなと感じたことはない。

世の母親はもっと積極的にこういう話も娘にしていくべきなんじゃないの。
ちなみに結婚したいまでも母親は私に子供を産むなと言ってます。
私もピル飲んでたりするので図らずもそうなりそうですか。




2:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
単なるアドバイスっていうよりも洗脳に近い気がする



3:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
子供を生むことは必ずしも幸せではない、と子供を産むな、ではかなり話が乖離してると思うがw



4:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
いやそれ耐えられない子だっているだろ。



5:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
お母様こそ今からでも遅くないと思うのだがね。研究に年齢って関係あったっけ?



6:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
まあ、そういう考え方もあるよね、って感じ



7:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
家で子供を産み育てる事は社会に出て金を稼ぐのと同じ位大事だと、誰も増田の母上に伝えて来なかった当然の結果。
無給労働者の立場の弱さとその延長の寄生虫呼ばわりは女が子作りを拒否するのに充分な理由



8:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
何かを得るためには何かを失うもの。
価値観の多様性を考慮できないこのひとの母親はそんなに優秀とは思えない。
過去の栄光にしがみついているだけ。
生きているのは、今。
社会的に成功することだけが幸せではない。



9:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
こういう発想をもつこと自体、男社会が女は家事をしろ育児をしろと圧力をかけてきた結果なわけで、もちろんこの母娘は自分を守るためにそういう選択をしてるんだけど、社会がもう少しどうにかならないのかという話。



10:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
幸せを目指すのではなく、不幸を避ける生き方、って感じ。
子供いないけど、短期的に直近の数年は幸せ、中期、その後20年くらい大変、長期的には大変な期間にどう子供を育てたか+運次第、ってイメージ。



11:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
子どもに対して子どもは足かせって、思ってても言わないでほしいなあ。
結婚した瞬間からそういうこと親に言われて閉口したクチ。



12:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
この母親っていくつなんだろ。何か成し遂げたい事が明確にあったのだろうか?
いい年齢なら、自分が死んでも残るものとしての子供がいることに救われたりしないんだろうか?



13:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
自分のルサンチマンから子供の進路や選択に制限を掛けようとするのはやっぱり毒親。
とはいえ、増田の母親をこの様な発想に追いやってしまったバックボーンにより憤りを感じる。



14:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
わかる部分と、子供を持つのは生物としてめっちゃ本能的な喜びであるという気持ちと両方ある。
ここは個人差あるけど、このお母さんの遺伝子を半分受け継いでて性格もある程度似てるとして、産まない方が幸せかも



15:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
子供産んでも負担にならない社会にしてかないといけないね



16:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
『これを人に言うと毒親だとかなんだと言われるけど』 いや毒親だと思うぞ…
中学生なんてまだ判断力も社会経験もない頃の自分の子供に「しょっちゅう」言っていい価値観じゃないと思う



17:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
自分が子どもだったら、お前のせいで人生狂ったしお前なんか居なければ良かったのにって言われてる気がしそう。こんな親いやだ



18:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
母親にとっては自分の人生観だけど、子にとっては選択を奪いかねないよね。
私は子供にはこんな形では話したくないなぁ。



19:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
あなたはあなたの価値観を見つければいいんじゃないですか。
産みたくなったら臆せず産めばそれなりに面白いですよ。
仕事続けつつ不安も抱えつつ育児してますけど。



20:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
母親がひどいんじゃないくてこう思わせ、なおかつここに一切出てこない父親に問題があるように思う



21:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
そんなことをいったら子無しだろうと未婚だろうと必ず幸せになれるわけではないだろう。家事労働や子育てだって価値のある立派な仕事だ。
あと、何かを教えるときに呪詛をもってするのはどうかと思う。



22:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
産んだ方が幸せだと思える人だけが産む選択をし、それが社会に受け入れられるのが理想だと思うんだけどね。
そして保育も介護も、もっと家族の負担が減るようになればいい。



23:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
お前のせいで失ったものあるんだからな!!って言われたら嫌だなあ



24:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
このお母さんは子どもが生まれなくても幸せじゃなかったのかもしれないと思うよ。
幸せになるかならないかってそういうことじゃないのかな。



25:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
人生、何かを選択すれば何かを失う。
自分の選択を肯定出来ない人は、目の前の幸福を感じることができない。
そして自分が別の選択をすれば得られたはずの想像上の幸福を喪失したと苦しむことは得意。



26:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
専業主夫と結婚しなさい。



27:名無しさん+:2014/08/19 ID:xxxxxxxxx
そばにある幸せに気づかないほど不幸なことはない。
結婚して専業主婦になる選択をしたのは自分だろうに自分の選択を受け入れるでもなく抗うわけでもなくなんの罪もない子どもに押し付けるとかひどいな。


ママの仕事復帰のために パパも会社も知っておきたい46のアイディア

※コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼等のご連絡はメールでお願いいたします。