賢い嫁もらうとそりゃあねぇ

1:Hi everyone! ★:2014/12/06(土) 19:59:14.51 ???.net
社会人としてのスタートラインは同じでも、どんな妻を娶るかで、貯蓄やその後の収入までも実は変わってくるもの。男を上げる妻と
落とす妻、その違いはどこにある?

夫の貯金はわずか8万円――。サチコさん(40歳、フリーデザイナー)の夫(42歳、外資系企業管理職)は、10年前に職場結婚した頃、
大変な浪費家だった。すでに年収は1000万円ほどあったが、時計や車が大好きでお金はまったく手元に残らない。

しかし、2年後にマンションを買うときの頭金は全額自己資金。結婚後2年で約1000万円貯めた計算になる。妻は結婚後、会社を
辞めたが、現在は自宅でフリーの仕事をしている。上級管理職に昇進した夫の収入は、4000万円までアップ。まさに絵に描いたような
「夫を上げる妻」であるサチコさんは語る。

「あくせくお金を貯めるのは好きじゃない。でもモノを買うことにもあまり興味がないんです」

自分の浪費癖をわかっていた夫は、家計を妻に任せた。サチコさんはネット上の家計簿で家計を見える化。収支を計算して「夫の
お小遣いは年収の10%」と決めた。

「結婚当初はお弁当も持たせてました。あとは地道な積み立てや、生活費が余ったら貯金。最初の2カ月で30万円貯まりましたね」

家計の透明性は非常に大事だが、次は、夫婦2人で貯めたお金の目標や将来のビジョンを共有することが大切になってくる。サチコさん
夫婦の場合は「田舎暮らしをする」という目標があり、2年前に別荘を買った。

最初はサチコさんが田舎暮らしにあこがれていたが、夫も徐々に感化。男はとかく目の前の仕事に流されがちだが、未来を「具体化」
してくれる妻がいれば、そこに向かって貯金したり、仕事も頑張りやすくなる。

2年ほど前に出産したサチコさんだが、「娘が高校を卒業したら夫婦で田舎に移住したいと思っています」。あくまで田舎暮らしは夫婦の
ビジョンなのだ。日本では夫婦より母子の絆が強くなりがち。夫は仕事で家に帰らず、妻は母子カプセルに閉じこもり、夫はますます家に
帰らなくなり、いいことは何もない。逆に夫婦共通の楽しみがあれば男性はやる気をアップさせる。

「普段何もしない夫が、別荘では家事もやってくれるんですよ」

ちなみに、サチコさんは出産後も仕事のペースを落とさない。高年収でも外資はハイリスクなので、会社を辞めても、どこでも無理なく
在宅勤務ができるように、自分でデザインの勉強をしたのだ。

「9時に子供と添い寝して、2時起きで仕事することもあります。結局、仕事が好きなんですね」

サチコさんの年収は500万円。子育てしつつ、激務の夫を支えるのにはちょうどいいくらいの働き方だろう。教育費から逆算して、
給料天引きで貯金を続けている。

(>>2以降に続く)

ソース(プレジデント) http://president.jp/articles/-/8201

元記事:
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1417863554/
http://2ch.sc/



3:Hi everyone! ★:2014/12/06(土) 20:00:57.71 ???.net
>>1の続き)

さらにハイリターンを望むならバリキャリ志向の女性を娶り、一緒にビジネスという手もある。例えば、数年前、資産家一族の息子に
嫁いだリサさん(35歳)。ビジネスに関心の薄かった夫を支え、夫の実家の資金力を借りて起業。今では仕事もプライベートも一緒に
過ごす。

「こんなに一緒にいる夫婦はいないんじゃないかと思うくらいです。最初はすごく厳しかった夫の一族にも、やっと『よい嫁を貰った』
と言ってもらえるようになりました」と語る。

子供以外に共有する部分が多いほど、夫婦はしっかりと結び付き、それが家族に資産という形で返ってくるというよい例である。

料理上手なリサさんは、時間があるときは手づくりの食事で夫の健康を管理している。贅沢はしないけれど有機野菜などにはこだわる。
健康管理は「夫をメンテナンスする」ことのかなりの重要事項だ。日本人の平均的な男性サラリーマンの生涯年収は約2億円。「夫という
人的資産」の健康を損なうことは億単位の損失につながると賢い妻はわかっているのだ。

「夫を落とす妻」たちは、まさに正反対だ。まずいわゆる「昭和妻」のレイカさん(45歳)。家計は自分だけが握り、夫は永遠の
定額お小遣い制。夫は激務で帰ってこないので、食事はいつも子供と自分の分だけしかつくらない。たまに帰宅すれば
「あなたの分はないわよ」とレトルト食品をぽんと手渡す。

そんな状況の家には夫も早く帰りたいマインドがなく、ダラダラ長時間勤務、栄養バランスのよくない外食や痛飲、果ては浮気……
とよいことはまったくない。昭和妻は自分の楽しみや子供の教育費には湯水のごとくお金を注ぎ、生活費が足りなくなれば「夫の働き
が悪いせい」と考える。自分で働くつもりは一切なく、夫は「給料運搬人」。結果的に妻は夫という資産をマイナスにしている。

もう1人は、30代前半の妻ツグミさん。年収800万円の夫と結婚し、出産を機に仕事は辞めた。東京都下にマンションを買い、
子供は2歳。家計管理は「数字に弱いので夫任せ」。が、夫の手取り給料のかなりの部分、月20万〜30万円を自由に使わせて
もらっているという。

「でも、毎月赤字。月の手取りから生活費がはみ出してます」という。ボーナスで赤字を補てんし、貯金ゼロのギリギリ家計だ。

雑誌「CanCam」を愛読していた独身OL時代に比べ、「ランチはワンランク下」だという。でも独身時代からいきつけの表参道の
美容室には月イチで通い続け、きれいな巻髪を維持している。一番財布のヒモが緩むのは、子供グッズだ。

「読モ(雑誌の読者モデル)の子育てブログを愛読していて、カワイイと思うグッズを見ると、すぐにケータイで買ってしまうんです」

こういった30代夫婦は家計管理や貯蓄というマインドがない。子供の教育費がかかる時期になるととたんに苦しくなるだろう。
本当は子供が小さい今こそ妻も働くか、真剣に貯蓄するべきなのだ。この世代は昭和妻ほど夫への管理はきつくないし家計も
握らない。要するにすべてが緩いのだが、その緩さがじわじわと命とりになりかねない。

すでに共働き世帯のほうが片働き世帯よりも多数派の時代、夫を「下げる」「落とす」妻たちは、自分だけは気楽な専業主婦で大丈夫
という根拠のない自信を持っている。もしくは時代の変化や現実を「見ないようにしている」のだ。そのほうが楽だから。

一方、夫を「上げる」「お金持ちにする」妻は、時代を見る目を持ち、家計と同様、夫婦仲をきちんとメンテナンスしている。離婚という
最大の経済リスクをとらないためにも。

あなたの奥さんに「上げる妻」になってほしかったら、今日は花を買って家に帰ろう。「帰るコール」も忘れずに。食卓にあなたの分の
食事がちゃんと用意できるよう、妻にもチャンスを与えないといけないからだ。

(以下略)




6:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 20:04:53.50 ID:vUvsAwXs.net
そもそも男が超ハイスペックなだけじゃねーかwwww

妻は普通のことしかしてねえwwww


56:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 23:19:38.76 ID:KsPnTgNP.net
>>6
その普通の事を出来る女が少ない
旦那が稼ぐと嫁は着飾りたくなる
元からそんな事に興味ない女は
見合いでも無ければ高スペック男に恵まれない

金持ちは遊びに大金を使う、別荘とか会員制クラブとか
でも年間娯楽費の消費支出に知れる割合は低くなる



10:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 20:13:59.33 ID:NAHl1ooM.net
女次第で家庭つぶれるわ



11:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 20:14:21.03 ID:1v5n+k32.net
目移りして若い女に誘われ
全てすってんてんに無くした



12:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 20:14:39.53 ID:pQiSTxs9.net
下げまんあげまんたしかにあるね。
おまいら残念だね。



13:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 20:15:19.67 ID:MHh2TtAf.net
男に寄生しない
生き方ってのはないの?


41:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 21:44:23.49 ID:Pc2buFct.net
>>13
♀は子供を生むので寄生というか共依存による寄生はもはや本能的に不可欠


48:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 22:31:17.60 ID:vxxsTpZe.net
>>13寄生しないシングルマザーの大半が貧困に悩んでいる



16:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 20:31:06.06 ID:KEgJYaZw.net
落合信子は夫を上手に育てたが子育ては微妙だった



17:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 20:32:26.32 ID:En3Ikkv1.net
「主人早く死なないかな。住宅ローンチャラになるし」


49:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 22:33:08.41 ID:gdMx/udz.net
>>17
この制度が夫という地位を低くしたと何かで聞いた(`・ω・´)



19:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 20:35:26.27 ID:Sbs/E3hi.net
物欲は無いけどマンションは欲しい。
しかしマンションを手に入れてそのあとに何があるの?

そんな人生だけは送りたくない。


22:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 20:37:02.11 ID:Pc2buFct.net
>>19
マンションなんてずーと金かかるじゃん。
管理費、修繕積み立て費、年数が経てば高くなるしくみ。


50:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 22:33:59.90 ID:vxxsTpZe.net
>>19 マンションはローンを払い終わった時には資産価値は半分も無い
しかし修繕費、積み立て、税金は一生続く



24:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 20:46:43.41 ID:KUmjixVf.net
日本の夫は
メンテをしなくても優しくしなくてもクズみたいに扱っても
お金を稼いでくる奴隷。

結婚なんて意味がない。熟年離婚で捨てられるゴミ夫も多すぎ。
だから日本はさんざんやって子供を産ませて飽きたら捨てる海外方式にに向かってる。
ほんとにそれでいいのかwww



25:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 20:47:06.88 ID:XAuR1YMf.net
平均年収の家族のパターンをかけよ。

年収4,000万とか資産家一族の息子とか、妻は適当に生活してたとしても
資産は増えるし幸せになるに決まってる。

世帯収入400万の専業主婦でも幸せに暮らしてるパターンを書け。



26:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 20:47:09.61 ID:3rvrI6WY.net
嫁と投資の勉強して切磋琢磨すると嫌でも面白くなるよ。
たまにの息抜きは必要だけどね。

一番長く居るパートナーなんだからお互いに楽しくが一番でしょ。



32:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 21:14:31.28 ID:D5v4yIex.net
食べ物で思うがまま
恐ろしいww



33:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 21:15:21.13 ID:FEf2lPgH.net
青酸カリで毒殺する毒嫁もいますがな。



34:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 21:17:26.47 ID:oqOD5/tW.net
自分の精神面を最高に保ってくれる女をヨメに選べ
仕事と家庭の両方で悩みを抱えると早死にするぞ



35:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 21:18:06.99 ID:k0KAAMPH.net
定年過ぎたら用済みだけどな。



37:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 21:29:38.65 ID:40BjkEZA.net
結婚する女で男の人生変わる
↑コレマジです



40:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 21:42:45.62 ID:Pc2buFct.net
そりゃ資産がありゃかなりのことはできる



47:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 22:29:35.54 ID:SDD/3tW5.net
仮想夫婦の話されても
(´・ω・`)


52:名刺は切らしておりまして:2014/12/06(土) 22:58:17.19 ID:6Yhtk3Z4.net
>>47
仮面夫婦の話ならいいの?



59:名刺は切らしておりまして:2014/12/07(日) 00:49:46.82 ID:AwD17c0M.net
ダメダメな俺も、アゲマンの嫁さんと一緒になったら、大金持ちになれるよな?(`・ω・´)



60:名刺は切らしておりまして:2014/12/07(日) 00:59:39.89 ID:n3+Cfhyd.net
昭和妻って何?
一般に使われてる言葉なの?
昭和って60年あるんだけど
昭和のいつ頃こういう妻が主流だった時期があんの?


63:名刺は切らしておりまして:2014/12/07(日) 03:25:30.15 ID:axVXvAxF.net
>>60
高度成長期から昭和末までじゃないかな?
戦前は自営業も農家も妻も労働してたらしいし
会社勤めの核家族ってのも高度成長期移行に主流になったし


86:名刺は切らしておりまして:2014/12/08(月) 10:18:31.85 ID:PAVcfPGH.net
>>63
ほんの20年くらいか
その頃の妻が専業が多かったのは事実として
何でもかんでも旧態依然としたものを「昭和」で片づける風潮が納得いかない
しかもその頃の妻がみんな>>3みたいな妻だったわけじゃないし



61:名刺は切らしておりまして:2014/12/07(日) 01:59:07.72 ID:/I9kaMY5.net
家の親族姉妹は二人とも旦那が倒産して
その後嫁に背を向けて、家に金も録に入れなくなり
家庭内離婚で男だけ子供にも嫌われて孤立
どういう訳かどっちもタクシー運転手って底辺に駆け込んで
自分の小遣いだけ稼ぐ家庭内プー太郎状態なので
我が家から嫁に行った姉妹がどっちも旦那より稼いで子供の学費もだしてるwww
要するに馬は馬連れ、牛は牛連れで、ダメなのはダメ同士ってことだ



70:名刺は切らしておりまして:2014/12/07(日) 07:18:26.13 ID:kEVsN7s7.net
良妻賢母教育を復活させるべきだと思う
女性を不当に家庭に閉じ込める必要はまったくないが
そういう教育をちゃんと受けてるのと受けてないのとでは
社会全体の福祉への貢献度がまったく違う
女性の自由や権利ばかりじゃなく、女性が社会のために何ができるかも
ちゃんと議論していかないと、ただの馬鹿女のワガママとしか思われない
両輪が必要なんだよ



71:名刺は切らしておりまして:2014/12/07(日) 07:26:37.56 ID:BSydeIuJ.net
>>1
夫は〜ではなく自分で億を稼げよ…
と思うのは俺だけかい?


76:名刺は切らしておりまして:2014/12/07(日) 12:27:38.73 ID:qR5f4dvl.net
>>71
少子化が進む



73:名刺は切らしておりまして:2014/12/07(日) 08:51:51.29 ID:NtsLqz1G.net
昭和妻という表現は違うな。
本当の昭和妻は、夫がどんなに遅くても帰るのを待つ。
スーツをかけたり、ネクタイをしめる。
風呂は夫より先に入らない。
食事は当然バランスのよい手料理。
これが昭和妻のイメージ。


74:名刺は切らしておりまして:2014/12/07(日) 10:19:54.02 ID:joslWvGu.net
>>73
昭和と言っても、戦前と戦後と末期では違うからな
ネーミングセンスなさすぎw



78:名刺は切らしておりまして:2014/12/07(日) 13:49:11.40 ID:z2Rg8N+g.net
夫の年収800万で私は専業、結婚半年だけど結婚して直ぐに給料も上がったし、貯金150万くらい貯まったな。

お互い独身時代から贅沢に余り興味なかったし、百均と激安スーパーがメイン。服とかも殆ど買ってない。
夫は独身時代は外食だけで済ましてたから結婚して家庭料理を食べるようになり、便通が良くなったと喜んでいる。



79:名刺は切らしておりまして:2014/12/07(日) 13:56:19.48 ID:hM5PzGqS.net
家庭内でも役割分担ってのは必要だよな
それぞれがちゃんとやれば上手くいく



88:名刺は切らしておりまして:2014/12/08(月) 15:07:26.49 ID:KCTgXie0.net
旦那の鉄道模型を捨てちゃうと生き甲斐を失わせてやはり損失がでかい。



90:名刺は切らしておりまして:2014/12/08(月) 18:50:19.46 ID:ImNisPHg.net
プロジェクトXに出てた成功者の妻達とか、夫の会社が何度も倒産の危機に陥って借金抱えても
離婚すれば自分は楽になるにも関わらず、献身的に夫を支え続けた姿はほんと良妻賢母の鑑だよな

今の自己中で身勝手の限りを尽くしてる女共が同じ状況になったら、夫を支えるどころか即座に離婚して真っ先に逃げ出すのが目に見えるわな



92:名刺は切らしておりまして:2014/12/08(月) 19:28:28.43 ID:YKiUxsVw.net
下げまんの特徴

優柔不断
モテたがり
悪い事が好き
反省出来ない

どんなに魅力的でも決して近づくことなかれ
交われば大ダメージを負うだろう



97:名刺は切らしておりまして:2014/12/08(月) 20:14:49.16 ID:7W/xk8Nd.net
深夜まで飲み歩く女は、絶対やめとけ。
家庭が崩壊するぞ。


100:名刺は切らしておりまして:2014/12/08(月) 20:42:40.34 ID:wRcaKp2C.net
>>97
大酒のみの飲み会好き男もダメだね。
絶対にやめたほうがいいって断言できる。



102:名刺は切らしておりまして:2014/12/08(月) 21:05:25.19 ID:6s4nF3I1.net
何打この作文wいねーってこんなのw



103:名刺は切らしておりまして:2014/12/08(月) 21:20:30.58 ID:gXzvLRqv.net
悪夫は60年の飢餓。
悪妻は60年の不作。

ほんと 長生きしているとそう思う。


サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)


話題の記事

妻が会社の上司からセクハラを受けたので弁護士入れて慰謝料&左遷させた。その後、妻の告白に…  

娘『こんな父親いらない!』俺「いらないんだな?」娘『いらない』

朝、嫁父に「お前の浮気のせいで嫁が死んだ」と叩き起こされた。

上司仲介のもと嫁と見合いした。お互いの印象は俺→性格悪そうな女 嫁→何このヲタ

嫁と買い物をしている時に嫁の昔結婚まで決まっていた元彼にバッタリ再会。