重い話だった

227:暇潰し:2014/12/29(月) 20:08:00.66
東京着くまでの暇潰し。
もう終わった話な。



228:暇潰し:2014/12/29(月) 20:11:53.58
大学卒業と共に三年付き合った彼女に振られた。
他に好きな男が出来たから。
結婚を考えていた俺は落ち込んだ。そりゃもう飛び降りるんじゃないかと周りを心配させるくらいに。
そんな俺に優しい言葉を掛けてくれたのが配属先にいた女の子。高卒の彼女は俺よりも歳下だけど、一応会社では先輩。



229:暇潰し:2014/12/29(月) 20:17:11.18
仮名で凛子としよう。
凛子はちょっと洒落にならない位可愛かった。石原さとみを更に可愛くした感じ。
それに愛想も良かった。何しろ振られた事を引きずっていた暗さ満点の俺の事をあの手この手で元気付けようとしてくれていたから。
勿論社内ではもてた。もてまくってた。
だけど、俺はそれでも中々元カノの亡霊から立ち直ることが出来ないでいた。


元記事:
http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1419409628/
http://2ch.sc/



230:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/29(月) 20:22:53.89
それからそれから?



231:暇潰し:2014/12/29(月) 20:23:11.37
凛子は確かに可愛いけれど、俺は彼女の事をそう思う余裕すらなかった。加えてややネガティヴな俺は美人は信用できない、という思いから、中々凛子に心を開くことも出来なかった。
だけと入社して半年経った頃、上司に「最近のお前、表情明るくなったよな。いい笑顔してるよ」と言われ、愕然とした。陰気くせえ、と言われる事はあっても、笑顔がいい、なんて生まれてこの方言われた事が無かったから。
そしてこうも言われた。「凛子に感謝しろよ」
その時初めて彼女の事を一人の女として見ることが出来た。これがすべての始まりだったんだ。



235:暇潰し:2014/12/29(月) 20:34:09.27
話し掛けてくる凛子を初めてまともに見る事が出来た。いや、だからこそまともに見る事が出来なくなった。可愛すぎたんだ、凛子が。
こんなに可愛くて美人の女の子と半径5メートル以内に入ったことが無かった俺は、逆に彼女と喋れなくなってしまった。
そしたら暫くしたら凛子に言われた。「わたし、何か悪いことしたっけ?したんなら謝るから言って欲しい」と。
情けなくて泣きそうになった。こんなに良くしてくれる人になんて態度をしてるんだって。
俺は思い切ってすべてを打ち明けた。
彼女に振られて落ち込んでいた事。
凛子が話し掛けてきても上の空だった事。
立ち直れたのは凛子のお陰だと上司に言われ、初めて凛子の事を考えられるようになった事。
そして凛子があまりに美人過ぎる事に改めて気が付いてどう接して良いか分からなくなった事。
美人は恐い、俺みたいな男とは住む世界が違うので関わらない方が良いと思っていた事を。




236:暇潰し:2014/12/29(月) 20:40:26.97
凛子は笑っていた。全部知ってたよと。だけど最後のだけは納得したくないな、とも。
「美人なのはよーく知ってる。だけど恐くないよ」
そう言う彼女に俺は惹かれた。
一年経っても相変わらずの凛子。彼氏の影も見当たらない。
元カノと別れたのは凛子に会うためだったのかも、と都合良く考えた俺は、身の程弁えず告白した。
俺はいつも全力だった。
「絶対に幸せにする。結婚前提に付き合ってほしい」と言ってしまったんだ。
呆気にとられる凛子。
だけどすぐに微笑んでくれた。
「こちらこそよろしくお願いします」
腰が抜けそうになった。
この世に生まれたことを感謝した。
元カノに感謝した。
初めて嬉し泣きをした。



240:暇潰し:2014/12/29(月) 20:53:02.12
俺23歳、凛子20歳から始まった恋愛。
俺は彼女に、何故彼氏が居なかったのか?と空気読めない質問をした事があった。彼女は「だって俺君のことが好きだったから」。俺が入社した頃からの一目惚れだったと聞いて信じられない気持ちで一杯だった。

若い二人はいつも一緒だった。
社内では公認。だからこそ仕事中は逆に接点を出来るだけ取らないように気をつけた。
その反動でアフターファイブはベタベタだった。
近くのミスドで俺の帰りを待つ凛子。
俺が店に入るや否や、周りの目を気にする余裕すら失った彼女はいつも飛びついてきた。
そして手を繋いで俺の部屋。
本当に可愛い彼女、自慢の彼女だったんだ。
間も無く同棲を始め、一年記念でお互いの両親に挨拶に行った。
そして更に1年後、俺たちは結婚した。
俺25歳、凛子22歳の秋に式を挙げたんだ。
人生てなんて素晴らしいんだろうと思った。
俺を産んでくれた親に感謝した。
凛子を産んでくれた義母に感謝した。
出逢いをくれた神様に感謝した。
全てが順調だったんだ・・・・・



241:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/29(月) 21:00:24.25
しえん



243:暇潰し:2014/12/29(月) 21:02:17.91
早く子供が欲しかった彼女は仕事を辞めて専業に。
同棲時代から殆ど毎日抱き合っていた俺たちは、避妊しない夜の営みに没頭した。
毎日毎日抱いていたから子供なんてすぐ出来ちゃうね、なんて笑い話しながら事後に子供の名前を考える幸せな毎日。
だけど中々妊娠しなかった。
1年が経とうとしたころ、不妊治療も考えたが費用を聞いて躊躇した。若い俺の収入なんてたかがしれていたからな。
結局、自然に任せようという事になり、彼女は再び働き始めた。

これが間違いだったんだ。



245:暇潰し:2014/12/29(月) 21:08:00.95
派遣として送り込まれた先は大企業。
そこで受付嬢として働き始めた凛子。
毎日毎日大勢の来客があるらしく、最初の頃は毎日クタクタに疲れていたようだった。
そして夜の生活も次第に少なくなっていき、働き始めて半年経つ頃には週に一度あるかないかに。
これじゃあいつまでたっても子供なんか出来ないと話し合いをする事はあったけど、その直後は増えるものの、また戻ってしまうという繰り返し。



247:暇潰し:2014/12/29(月) 21:14:20.63
結婚して丸2年が経過する頃には凛子も仕事に慣れていた。なのに夜の生活はほぼゼロ。まさかのレス夫婦になっていた。
話し合うも、まだ若いから慌てる必要ないよ、という彼女。
そしてある日、俺の職場の先輩の女性から声を掛けられた。最近凛子とはうまくいってるのかと。
普段殆ど話す事が無かった先輩。凛子が勤めていた頃に凛子繋がりで話したことがある位の仲だった。
凛子に変わっ事はないか?とか、うるさい位に探りを入れてくる彼女にらいらついた。そしてそれが分かったのか、彼女は言いずらそうにこう言った。
「凛子、浮気してるかも」



251:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/29(月) 21:22:01.96
東京に着くまでに完結するのかね?



252:暇潰し:2014/12/29(月) 21:22:46.20
全く信じなかった。信じられなかった。
事実、その日も次の日もその次の日も、暫くは凛子と普通に生活していたし。
この辺の事はあまり詳しく書きたくありません。お察し願います。
二週間後、先輩に相談している自分、そして勧められるまま興信所に依頼。
すくに証拠はいくつも集まった。
その時始めて泣いた。
後悔した、気が緩んで幸せボケしていた俺を。
美人な女は恐い。それを忘れていた。
彼女は鳥籠の中に入れていなければダメなんだと。
野に放つと沢山の獣に襲われてしまうんだということを忘れていたんだ。



256:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/29(月) 21:27:49.16
鳥籠に入れたら入れたで隙を見て鳥籠から逃げ出すんやで



257:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/29(月) 21:29:03.20
単に馬鹿な女というだけ



258:暇潰し:2014/12/29(月) 21:30:03.98
相手は出入りしている業者の男。凛子と同い年。
逢引している時も指輪をしていたので、凛子が既婚者と分かっていての所業。
冷静に、と言う先輩の声もよく聞こえなかった。耳鳴りが酷かったような気がする。
席を立とうとしても立てなかった。情けないことに腰が抜けていたんだ。
冷静でいるけれども心がなくなってしまった俺は、とてもじゃないが家に帰る気になれずビジホに泊まった。
夜入れた凛子への電話、「分かったよ。じゃあね」の一言だけ。
浮気の事実を聞いた後だからか、これから俺がいない事を良いことに間男と会うのか?とか考えて胸を締め付ける苦しさに戻してしまったりもした。



259:暇潰し:2014/12/29(月) 21:30:34.77
すまんな、悪かった。
これでおしまい



260:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/29(月) 21:31:47.39
東京に着いたのか?
尻切れトンボはマジ勘弁。(´・ω・`)



262:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/29(月) 21:32:25.40
は?最後まで書けよ



263:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/29(月) 21:32:46.79

終わり?



264:暇潰し:2014/12/29(月) 21:35:48.23
東京もう着くわ。こめんな、暇潰しなもんでさ。
まあ正月明けたら逆戻りするから、その時に忘れてなかったら続き書くよ。
でも、まあ胸糞悪い話だぞ。


268:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/29(月) 21:42:32.54
>>264
待ってるよ。



265:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/12/29(月) 21:36:17.30
放置プレイなのか?

まぁ、嫌いじゃないけどなw



545:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 15:34:54.03
暇潰しはまだ帰省先から戻らんのか?



549:暇潰し:2015/01/04(日) 18:31:19.15
これから戻るところ。
明日から仕事と考えるとブルーだな。
ちょこちょこ書いてきます。



550:暇潰し:2015/01/04(日) 18:44:11.33
>>258の続きから。

翌日出社したらすぐに嫁友に呼び止められた。あんた家に帰っていないでしょ?と。顔見てすぐ分かったってさ。
嫁友の顔見た時、何とも言えない複雑な気分になった。安心感の一方で、現実の生々しさが蘇ってくる、みたいな。
でも事情を知っている唯一の人でもあり、彼女には色々と助けられる事になる。



551:暇潰し:2015/01/04(日) 18:57:27.78
その日も帰るのが嫌だった俺に、出張行った事にして取り敢えずもう一晩かけてゆっくり今後の事を考えようと彼女から提案された。
それで日中家に戻って着替えを用意している時、ふと嫁の箪笥の中身を見てみようと思った。
このスレじゃテンプレだけど、見た事もない高そうな下着が沢山出てきたよ。レースを散りばめた豪華なやつとか、 薄い生地で横紐とか。あとは網タイツもあった。これはパッケージに入った新品のが20位も。



554:暇潰し:2015/01/04(日) 19:09:12.53
その夜、嫁友と一緒に今後を考える事になったけど、酒は絶対ダメだと言われた。まともな思考回路で考える為と、こんな時に万が一にも疑われない為だと。
大衆食堂で4時間粘った結論は、一カ月仮面を続ける、そしてこの時点で俺自身定まっていなかった夫婦としての今後の身の振り方をこの間に考える事。
仮面なんて自信無かったけど、俺の意思が固まるまでは仕方ないと思い、週に何度か偽出張を散りばめて凌いで行くことにした。



557:暇潰し:2015/01/04(日) 19:37:07.21
家での嫁の態度、付かず離れずみたいな感じ。
客観的に考えて子供の居ない若い夫婦にしてはドライ過ぎる関係。
やましい事があるのなら、いつも以上に優しくしてくるのが人の性かと思っていたが、嫁に関しては全くなし。何を言ってもハイハイ、心ここにあらずと言うか、上手くあしらっとけ、みたいな。



558:暇潰し:2015/01/04(日) 19:39:49.61
それから週2で偽出張。
今思えばそれまで殆ど出張なんてなかったのに、いきなりなのに嫁の反応は「あら、そう」のみ。
そして嫁友のアドバイス通り、不在時に興信所依頼。
さすがにそこまでは、と思ったものの、俺の出張時は100%逢引していた。



559:暇潰し:2015/01/04(日) 19:41:12.89
でも家では何食わぬ顔の嫁。
ここまで来ると、無念さよりも怒りがふつふつと湧いてきて、我慢の限界へ。



562:暇潰し:2015/01/04(日) 19:49:20.25
ある晩、俺がいるにも関わらず一人ソファでテレビを見ている嫁に言った。携帯見せろと。
嫁、はっ?という声と共に俺を凝視。その目には汚いものでも見るような蔑みが。
何故見せる必要があるの?と食い下がる嫁に、やましい事がないなら見せれるはず、と俺。すると上から目線が次第に涙目に。そして狼狽え始める。



567:暇潰し:2015/01/04(日) 20:06:39.17
何か私の事疑ってる?
いいから見せろ
別にいいけど、何考えてるのか言ってよ!
見たいだけだ

こんなやり取りの中で、嫁手にスマホを取る。
あれ?見せれるの?とちょっと意外な俺。
すると嫁が言った。

見せても良いけど、何もなかったらどう責任取ってくれるの?

この一言で俺は切れた。夫婦間で責任とか持ち出して駆け引きしようとしている嫁に。
声を荒げてスマホぶん取ってチエックする俺。嫁、涙目で俺を睨みつける。

LINE、メール等調べたが何も出ず。



571:暇潰し:2015/01/04(日) 20:19:25.29
既に頬を伝う程泣いている嫁に何も言わずにスマホを返す。

何かあった?
何もない
なんでこんな事するの?!
・・・・・・・

涙が収まって落ち着きを取り戻した頃、改めて尋問開始。もうこの夜に全てをはっきりさせたかったから。

俺に隠してる事ないか?
今スマホ見たでしょ?!
隠してる事ないのか?
もういい加減にしてよ!

スマホを床に投げつける嫁。

本当に何もないか?
当たり前でしょ?信用出来ないの?

嫁、また涙が溢れ始める。手も震えていた。



573:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 20:22:39.07
もう一つスマホ持っているだろ


576:暇潰し:2015/01/04(日) 20:24:04.50
>>573
嫁は単に逐一LINEを消していただけだよ。だけど後で見つけてしまったものもあるんだけどね。それはまた書きます。



574:暇潰し:2015/01/04(日) 20:22:48.40
しばし睨み合い。
嫁の震えが大きくなり、肩までガタガタし始める。
嫁が狼狽え取り乱せば取り乱すほど冷静になる俺。

お前の良心を信用したい。30分時間をあげる。よく考えてくれ。

そう言って嫁のスマホを取り上げて寝室へ追いやった。
そして30分後、嫁は自ら告白した。



579:暇潰し:2015/01/04(日) 20:30:26.98
泣きながら額を床に付けて浮気していた事を告白してきた嫁。興信所の結果とほぼ同じ。と言うよりも、こちらが知らないことまで喋り始めた。
既に夜10時は過ぎていたが、間男を今すぐここへ呼べと言うと従順に従う嫁。
正直、この一連の嫁の対応は評価した。観念し、洗いざらい打ち明け、間男を差し出し、許しを乞う嫁の態度には。
ここで間男連絡つくも、来れないという。
間男の嫁と1歳の娘が熱を出して寝込んでいるとの事。
興信所では調べてなかった事実が間男本人の口から出てきたんだ。



580:暇潰し:2015/01/04(日) 20:36:07.58
そして翌日会う事になった。
間男、かなりのイケメン。
待ち合わせのファミレスに入ってくるなり土下座する間男。

綺麗な嫁に一目惚れしたが、家庭を壊してまでとは考えていなかった。火遊びのつもりだった。慰謝料等可能な限りの誠意は見せるつもり。

そして泣きながら、間嫁には内緒にして欲しい、子供に持病があるので一生二人を支えなければならない、と連呼。
鬼気迫るその態度に俺は態度を保留した。



581:暇潰し:2015/01/04(日) 20:41:57.60
一週間考えた。
そして俺は嫁との再構築を選んだ。
間男からは数十万の慰謝料を受け取り、後は不問とした。
勿論、弁護士に相談して再構築での相場では貰っている。

嫁は元の嫁に戻った。
明るく、よく喋り、どこでもベッタリの嫁に。

俺は嬉しかった。再構築は自分との戦いだと弁護士に言われたが、本当に嫁と別れなくて正解だったと思った。
同僚にも明るくなったと言われ、仕事も順調、昇進も果たした。
そして10ヶ月後、嫁が妊娠した。
順風満帆な家庭生活の始まりだと思った。



583:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 20:43:17.04
托卵



584:暇潰し:2015/01/04(日) 20:48:45.29
最初に嫁から言われたのは、生理が遅れているということ。最近熱っぽいとも言われた。
うかない様子の嫁に、それってオメデタなんじゃないの?と浮き足立つ俺。嫁は、でも不妊治療も何もしてないのに・・・・と、やっぱり浮かない様子。
なんで嬉しくないんだ?と聞くと、まだ決まったわけじゃないし、と。
兎に角今日病院に行って来いと言って俺は出勤。会社ではにやけ顔のままで、ちょっとやばかった。
夕方嫁から連絡。
妊娠2ヶ月目。
馬鹿な俺は早退した。
家に帰るや否や嫁に抱き付いた。
嫁も喜んでいた。
でも後で思うと、俺と嫁ではかなりの温度差が確かにあったんだよな。



587:暇潰し:2015/01/04(日) 20:59:36.39
翌日、廊下で会った嫁友に妊娠報告。
嫁友、凄く喜んでくれた。
私の方は彼氏と別れたばかりだっつうのに!と、肩を小突かれた。
俺は誰にもまだ言わないでくれよ!と言いながら周りの皆に子供を授かった事を言い回った。本当に馬鹿だった。
そして夜、仕事を終えて執務室を出た所で嫁友と会った。嫁友、ずっと廊下で俺の事を待っていたんだ。
そして笑いながらも申し訳なさそうに俺に言った。
怒らないで聞いて欲しいんだけど、後輩君の子供に間違い無いんだよね?と。
頭にきた。
この一言で全て台無しだと思った。
せっかく過去を忘れて前向きに生きていこうと思ったのに、また蒸し返すつもりか!と。
無意識の内に怒鳴っていた、らしい。
気付いたら泣きながら頭を下げまくる嫁友と、両腕を同僚に抑えられる俺。
そして俺も泣いていた。



589:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 21:04:18.74
>間男からは数十万の慰謝料を受け取り、後は不問とした。

これがあかんかったんや



590:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 21:04:30.77
なんかもう俺泣いてる・・・(´;ω;`)



591:暇潰し:2015/01/04(日) 21:05:55.52
嫁友の一言で使命感みたいなものが芽生えた。嫁と子供は俺が命懸けで守る!みたいな。
嫁は明るくはなかったが、暗くもなかった。身重だから神経質になってるのかも、と思ってたんどけど・・・・・
だけど時間が経つにつれ、嫁友の一言が俺の頭の中でドンドン膨れ上がっていった。
疑いたくないのに疑いはじめる自分が嫌で嫌で堪らなかった。ある意味一番辛かった時期かもしれない。
そして三ヶ月に入る直前、検診から帰ってきた嫁についに聞いてしまったんだ。




593:暇潰し:2015/01/04(日) 21:15:03.69
お腹の子、順調か?
うん、順調だよ
そうか・・・・
うん・・・・
お腹の子の事で相談があるんだけどさ
うん・・・・
ごめんな、変な事言うかもだけど、俺・・・・
うん、いいよ・・・私が・・・全部悪い

そのまま嫁は泣き出した。
俺はそれで全てを悟った。



595:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 21:20:39.67
この嫁鬼畜やな…
暇さん心配やわ



596:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 21:24:17.99
きたじま「何もいえねぇ・・・」



598:暇潰し:2015/01/04(日) 21:39:24.69
その後、子供が生まれるまで時間軸があやふや。思い出したくもないかな。
事実としては、間男呼び出し、もうまな板の上の鯉状態。間男、はっきりと嫁の事が好きだとカミングアウト。別れられなかったと。
で、嫁の方もしかり。
間嫁が一番可哀想だった。間男と嫁に対して怒りはあるものの、間男に捨てられたら私達生きていけない、と。子供抱き締めて泣いてる姿は見てられなかった。
両家の家族巻き込んで修羅場。
その時の結論は、子供産まれて父親がはっきりしてからというもの。
俺、この時点で嫁との再再構築は無理だと思いつつ、子供が俺の子なら俺が育てるつもりだった。もし間男の子なら間男に認知させて、養育費等責任持たせるということ。

すぐに嫁に仕事辞めさせ、実家に送り返した。一緒に住む自信が無かったし、嫁も口には出さないものの、俺とは居られなかったはず。



600:暇潰し:2015/01/04(日) 21:46:18.88
その後出産、間男の子供と判明。
すぐに離婚届提出。財産分与なし、慰謝料等なし。
だが嫁父から強引に少なくない金額を渡された。
間男は間嫁と離婚する事はなく、間男は約束通り認知した。実際の養育費等は間男親が面倒見ることになったっぽい。
最後に元嫁から、子供の名前に俺の名前の一文字を使わせて欲しいと頼まれた。
よく考えて、そして断った。

こうして俺の結婚生活は終わった。
なんにも残らなかったけどね。



601:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 21:49:11.41
暇さんは現在再婚したのですか? その後の元汚嫁はどうしているのですか?



602:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 21:49:43.78
堕ろす選択肢は無かったのか・・・


605:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 21:53:05.36
>>602
おろせんだろ、おろしたら不倫してることバレル


621:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 22:19:10.08
>>605
3ヶ月直前に悟った時点で行動(堕胎手術)してれば・・・
嫁実家にしてみれば孫は孫。
暇潰しさんは優しすぎたし、悪く言うと間男・汚嫁・汚嫁実家(少なくない慰謝料)に舐められていた。
まあ行動は人それぞれかな。



603:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 21:50:05.69
>>231
>加えてややネガティヴな俺は美人は信用できない、という思いから、中々凛子に心を開くことも出来なかった。
は、結果的に正しかったわけだ。(´・ω・`)



604:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 21:50:36.14
暇さん、お疲れ様。
辛いがその後についてあったらお願いします。



606:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 21:55:27.52
>最後に元嫁から、子供の名前に俺の名前の一文字を使わせて欲しいと頼まれた。
なんでこんなことを頼むのか、俺にはこの女の考えが分からない。



607:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 21:56:07.19
で、暇さんは今は一人なん?



608:暇潰し:2015/01/04(日) 21:56:16.61
あれからウン年、俺は女っ気のない生活をしている。
元嫁父とは年賀状のやり取りとたまに電話で話す程度の付き合いがある。
元嫁、誰とも結婚する気は無いらしい。嫁父も一緒に子育てする覚悟は出来てると言っていた。

因みに聞かれる前にいっておくけど、元嫁友とは友達のままです。たまに飲みに行くけど、騒動後に三人の男と付き合って別れているみたい。俺同様に恋愛運が無さそうです(笑)。

つまらん暇潰しに付き合ってくれてありがとうさんね。



609:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 21:57:49.65
暇さん、元嫁友と付き合えばいいじゃん



611:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 21:59:29.09
暇潰しにいい出会いがある呪いをかけておいた。この呪いの解けることはない。覚悟しておけ。(´・ω・`)



613:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 22:04:15.24
元嫁は何がしたかったんや。周りを好き放題蹂躙しただけやん。間男もカス以下だが最悪の疾病はカス女じゃねーか。
間男とカス女は続いとんの?



615:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 22:06:38.60
やっぱり再構築は無理なんや。
命をカミソリで削ぎ落とすくらいの制裁を不倫カスには課すべきなんや!



616:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 22:06:48.42
そもそも間男はなんで水面下の状態で出しちゃうかねぇ
わざと孕ませて嫁を自分の物にしたかったのかな



618:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 22:10:19.09
不倫するやつは頭が悪く頭がおかしい



619:名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 22:16:29.79
暇潰しに書くには重い話だったな。


イマドキの不倫事情と離婚 (祥伝社黄金文庫)


アクセスの多かった記事

男性は軽自動車には乗らないでほしい 

40歳で正社員を辞めたんだが、もう清掃とか警備のアルバイト・パートしかない件w 

結婚前に「なにがあってもバイクだけは手放さないから」って言ってたのに無断でバイク売られそうになったから離婚したった

昼帰ったら嫁が鰹節ご飯食ってた

年収200万の俺が年収200万の彼女と結婚した結果・・・