老後の計画は立てておかないとねぇ

1:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
田舎の総合病院に赴任して老人を看ている医者だが、独り身の老後は本当に悲惨だと本当に実感した。

結婚もせず、結婚しても子供も持たずに生きようとしている人が今は多いが、現代ですらこの状況なんだから、今の20〜40代が後期高齢者になる頃にはもっと日本も苦しい国になって、間違いなく悲惨な死に方をする老人が増えるだろう。

病院で亡くなる高齢者というのは本当に哀れだ。肺炎だか尿路感染だか認知症だか分からないような状態で運ばれてくる老人がいくらでもいる。そういう高齢者はたいてい重度の認知症を抱えていて、おむつを着けられ、体調を崩したのもあって口からものを食べられず、病院では譫妄を起こして大声を出し続けている。腕のカチカチに固まった細い血管に無理矢理点滴ラインを確保しようとするものだから内出血ばかりで、看護師さんが苦労して確保したラインを自分で抜くものだから、手は縛られ、体もベッドにくくりつけられている。一日に1リットルか1.5リットルの点滴が命綱。病院食が出るも自分では全く食べられない。鼻からチューブを入れられたり、果ては胃瘻を造られたりして栄養を流し込んでもらうことになる。

今、悲惨だと思ったか?経腸栄養をしてもらえる老人はまだ幸せだぞ。胃瘻を造ってでも生きて欲しいと願ってくれる家族がいるんだから。赤ん坊に戻ったような、自分でメシを食えない老人は大抵そこでストップだ。医者が家族に話をする。「認知症に老衰もあって体力がなくなり、ご飯を食べられなくなりました。経鼻胃管か胃瘻で栄養を入れることもできますが、どうしますか」家族は言う。「食べられなくなったならそれが寿命です。このまま看取りたいです」そうするとどうなるか。命綱の点滴を減らしていく。1リットルが500ミリリットルに。500ミリリットルが100ミリリットルに。もちろん、そんな量で生きていけるはずがない。最初は大声を出して暴れていたような患者も、それが1週間も続けば動けなくなって、ひからびるように死んでいく。血圧が70くらいになったら家族が呼ばれ、死亡確認をしてお終い。


元記事:
http://anond.hatelabo.jp/20150818220840
http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20150818220840



悲惨だろう?ところがどっこい、こうやって看取られるのもまだ幸せな方だ。看取ってくれる家族がいるんだから。死ぬまでお見舞いに来てくれる家族がいるんだから。認知症が進んで医者と家族の区別もつかない老婆に、同じく足腰の立たない旦那が毎日車椅子に乗って会いに来ている。神経疾患で人工呼吸器を着けられ、目でしか会話できないのに、週に1回は孫がやってくるおじいさん。そういう人はゆっくりと衰えていって、静かに家族に囲まれて死んでいく。これは幸せな方なんだ。


本当の不幸な患者とは—どんな背景であれ、見舞いに来てくれる、看取ってくれる家族も友達もいない、死ぬまで独り身の高齢者だ。


今はまだそういった「本当の独り身」の高齢者は少ない。何だかんだ言って息子夫婦がいたり、親戚がいたりして、見舞いと看取りに来てくれる人がいる。特にこんな田舎では、高齢者の友達づきあいも残っているから。だが、まれに見かける本当の独り身は、悲惨としか言いようがない。そういう老人はたいてい、市営アパートか、先祖から受け継いだ古い家に独りで住んでいる。足腰の立たない高齢者にはたいそう暮らしづらい。そのうち転んで骨を折ったり、肺炎にかかったり、今の時期だと熱中症にかかったりして(クーラーがない家も多いのだ!)救急車で病院に運ばれてくることになる。

病院でもこういう患者は困ってしまう。骨が折れた、肺炎だ、入院させて治療するのはいい。だが、家族もいない、介護サービスも利用していない老人は治療が終わっても家に帰せないのだ。最初の内はまだいいが、老人は何度も繰り返し病気になる。そのうち体力がますます落ちてきて、認知機能も衰えて、やがては独り暮らしなど全くできなくなって、やせこけてわけも分からない状態で運ばれてくる。誰が世話をするのか?介護の費用はどこから出るのか?方針を相談しようにも、親族もいないのだから病院だけで考えるしかない。もちろんソーシャルワーカーが仕事をしてくれるが、果たしてこの老人は、自分独りで生きていけない老人は、生きている意味が、楽しみがあるのか?という思いを誰もが抱える。そんな老人が治療不可能な状態になれば、家族に相談するまでもなく(相談する相手がいないのだから)ゆっくりと看取る、ということになる。わけが分からないまま、病院で誰にも見守られず枯れていく老人。

また別の悲惨さもある。子供や配偶者がいるものの、関係が良くないために世話をしてくれないパターン。90歳近くまで元気だった独居男性が、大腿骨頭骨折(老人にはよくある)で病院に入院したところ、あっという間に認知症が進行してわけも分からない状態になった。これもよくあること。隣県に住む息子に連絡を取ってみたところ、オヤジは昔からオフクロにも俺達にも暴力を振るって、家庭を顧みない人間だった。独りで暮らしているのもオヤジの勝手だし、今更世話なんかしたくない。死ぬならそのままでいい。もちろん、キーパーソンの了承のもと看取りコース。これまた悲惨だが、生き様だ。

20〜40代の若い人達に言いたい。独身生活、または結婚しても子供を作らない生活は、健康で人生を楽しめるうちは確かに楽で楽しいかもしれない。だが、あなたたちが老人になり、衰えていく時に、世話をしてくれる家族がいないと本当に惨めで不幸な死に方をすることになる。独り身は老衰スピードも速い。80歳まで元気に生きてある日ぽっくり死ねる自信がないなら、悪いことは言わないから、結婚して子供を作った方がいい。それも1人ではなく、2人3人を大切に育てるんだ。3人も子供がいれば、あなたと配偶者が衰え死んでいく時に、それを見守って支えてくれる人は、結局家族しかいない。



2:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
医者が看取ってくれるなら万々歳
部屋で動けないまま餓死してヘドロになってから発見されるような話もあるし



3:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
結婚・出産・子育ては手段ではなく、それ自体が目的でないとそうそう持続しないから、希望しない人に老後を理由に誘導してもムリムリ。
そんな簡単にできる人ならもうやってるし。



4:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
血縁である限り最期は関わらないといけないと思ってた
介護放棄していいんだ
いいこと聞いた
どうもありがとう



5:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
じゃあ、彼女くれよ。
この手の話題よく見るけど
彼女(または彼氏)が簡単にできないから悪いんだよ。
とりあえず、それなりに可愛い(またはカッコイイ)人と付き合わせてくれよ。
結婚相手くれよ、いやまじで。



6:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
死ぬときに看取られてるのか意識もないからなぁ。
無駄だろう。



7:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
1が一番大事にしているのは世間体だというのがよくわかる文章だ。
納得して一人で人生終える手筈整えて穏やかに終わる人だってたくさんいるけど、そういうのは見えていないのであろう。
その反面、子供に見放される人については、それは生き様って受け入れられてる。1のいる世界の世間体はそっちの方が上とされているんだろう。
長く終末期に関っている医療関係者から見ると「経験不足だなー」という感想が先に出るけどね。



8:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
実体験だけど、身寄りがいないより、身内は要るけど連絡取れない(頼れない)、の方が遥かに悲惨。
行政が介入できない(しにくい)のよ。
お金があれば大丈夫だよ。子供いなければその分お金は貯められるからね。外野がなんと言わなくても、寂しさが上回る人なら結婚してるから大丈夫。



9:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
色々大変な思いで治療や看護をしたのに、亡くなった方に身寄りがないんじゃ感謝してもらえないもんな
そりゃそう思うだろうよ



10:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
看取ってもらえれば幸福という考えが少し独特だと思うし、強引な解釈だなと感じた。
この先生が悲惨さを感じ取っているのは、老衰にまつわる見苦しさそのものだと思うんですよね。
でも、それはしょうがないからね



11:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
少し前には散々テレビで「孤独し」特集とかやってたし、そんなに目新しい感じはしないけど、たぶん悲惨なのは患者よりもそれを看取る医療関係者なのだろうと思う。



12:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
こうなる前に尊厳死が合法化してほしい。
まともな意識があるうちに人生に幕引きしたい



13:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
どこか悲惨なのか全く伝わってこない、たいそうな決めつけだな。
そのエネルギーを安楽死可能な社会づくりの方に生かしてくれ。



14:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
うちの母親は「アンタに老後の面倒見てもらうぐらいならぽっくり逝きたいよ」とよく言ってるし私も同感だ。
そうなってしまうのは仕方ないとしても、最初から子供に世話かけるつもりの親なんてクソだと思う。



15:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
本当は悲惨なのは周囲の人たちの方なんじゃないかなぁ。
生きてる方の都合だよね完全に。
たまーにしか孫や子供に会えない寂しさと、独り身の寂しさなんて大して変わらないんじゃないか?



16:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
どこが悲惨なのかわからんという人がいたがおれも賛成。
悲惨な状況とひとりってことが関係ないというか、ひとり=悲惨という前提がないと意味わからん文章。
ひとり=悲惨の説明になってない。



17:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
自分の最後を看取らせる為に子どもを持つ訳じゃない。



18:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
独り者の最期に悲惨を感じてダメージを受けるのは医療関係者のほう。お仕事ご苦労さまです。



19:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
現場で医療を支えてる1人として思うのは、みんなに人の死の1ヶ月前を経験して欲しいと思う。
病院にくれば治療するしかないんだ…。
治療しないという選択肢がもっとメジャーになればいいんやけど。



20:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
胃ろうなんて絶対やりたくない。
食べられなくなったら寿命って当たり前じゃないか。
自分が死ぬ時までには延命以外の選択肢が増えていてほしい



21:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
胃瘻を造ってでも生きて欲しいと願ってくれる…そんな自己中家族なんて絶対いらない!
衰え死んでいく配偶者を見守りたくもない!面倒だ!



22:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
臓器提供カードみたいに終末決意カードで中度認知症なら安楽死希望とか出来ないかな。



23:名無しさん+:2015/08/18 ID:xxxxxxxxx
否定的なコメントが多いですが、人はひとりで生まれることも、ひとりで死ぬこともできないってことは考えておいたほうがいいかと。
仮に自死したって遺体の処理は誰かがやるわけでしてね。





※コメント内容の著作権は、投稿者に帰属します。
削除依頼等のご連絡はメールでお願いいたします。


アクセスの多かった記事

アトピーの彼女と付き合った話

俺氏20歳 彼女29歳 交際2年 結婚の話が出たんだがあと3年待ってと言ったら号泣された どうすればいい?

現在25歳だけど37歳の女性にコクろうと思うんだが 37歳って子供うめますか?

子供嫌いが子供産んだ話

お前らは、女に「避妊具ないと出来ない」言われた時どうすんの? 買いに行くの?

旦那に下着を売っているのがバレた

彼(30後半)と結婚しようという話になり準備をしていたら妊娠、その後妊娠5ヶ月目で彼が実は既婚者だと発覚しました・・・

ワガママになったらあっさり結婚できた

彼女の胸元に刺青があったんだが