古風でも今風よりにしないとあとで子供がかわいそう

1:きゅう ★:2015/10/27(火) 16:43:59.46 ID:???*.net
「○○左衛門」のような「古さ」を感じさせる名前を、自分の子どもにつけようとする親がいるという。
そんな名前のことを「キラキラネーム」ならぬ「シワシワネーム」と呼ぶらしいが、
このシワシワネームをめぐって、夫婦で揉めているという相談が、ネットの掲示板に寄せられていた。

投稿者である夫は、いわゆる入り婿。妻の一族はみな古風な名前をつける風習らしく、
妻は「キラキラネームだのなんだの気にしすぎ」と、シワシワネーム命名を譲らないという。
相談者は「婿に人権はないのか。子どもの名前くらい父親につけさせろ」と反発している。

はたして相談者は、自分の子どもに「シワシワネーム」が名づけられるのを止めることができるだろうか。
濱門俊也弁護士に聞いた。

●シワシワネームは阻止できる

「実は、子に名をつける権利、つまり『命名権』が誰にあるのかということについては、
民法はもちろんのこと、戸籍法にも規定がありません。
しかし、戸籍法52条が出生届出義務者を父母と定めていることから、父母が命名して出生届出を行うことを
当然の前提としていると考えられます。

人の名に関しては、戸籍法50条1項が、『子の名には、常用平易な文字を用いなければならない』と規定しています。
また、その文字については、戸籍法施行規則60条が、常用漢字、人名用漢字、変体仮名を除く
平仮名又は片仮名の使用に限定し、一定の制限を付けているのみです。

つまり、名づけの『漢字』以外は、直接の法的規制が存在しないのです。
つまり、父母は命名権を、原則として自由に行使できます。
ですから、子への命名は、キラキラだろうがシワシワだろうが、まさに親の常識的判断に委ねるしかありません」

では、相談者は、シワシワネーム命名を止めることができるだろうか。

「はい。相談者もお子さんの『父』ですから、シワシワネームは阻止できます。
もし、もう役所へ出生届が出された後で、なおかつ、どうしても納得できない場合は、
改名を申し立てることとなります。
『正当な事由によって名を変更しようとする者は、家庭裁判所の許可を得て、その旨を届け出なければならない』
(戸籍法107条の2)とされています。

相談者のケースでは、名づけられたシワシワネームが『いじめや差別を助長する、珍奇な名前』といえ
『正当な事由』があると認められるかどうかの判断にかかってきます」

靆臺杆郢里呂海里茲Δ墨辰靴討い拭

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151025-00003854-bengocom-soci

元記事:
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1445931839/
http://2ch.sc/



2:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:45:05.40 ID:j0pSM0Fh0.net
シワシワネームなんてはじめて聞いたし流行らない


717:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 18:11:37.08 ID:+3Xd/wjp0.net
>>2
ザエモンほどじゃないけど古い名前の子は最近いる
キラキラネームの反動だと思う



5:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:45:54.10 ID:rGLoKVSM0.net
ぼく、ど左衛門


60:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:52:57.16 ID:kRaD9F7X0.net
>>5
そういった事を言われてからかわれる可能性は高いだろうね。
からかいをうまく対処できない子供は名前が原因でいじめにあうことも

名前が古くさいとかじゃなく
まじで左衛門なら将来的なことも考えて
お子さんが負うであろうリスクを妻に教えるしかないんだろうな。



6:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:46:24.81 ID:yW9kbvU10.net
○○君の名前ドラえもんみたい!て羨ましがられるんだろうな。園児くらいまでは



7:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:46:32.92 ID:xVFNvy8T0.net
キラキラに対してシワシワって酷すぎるな。
だったらキラキラもDQNネームって呼べよ。


396:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 17:34:10.47 ID:4jkgjmGV0.net
>>7
ほんとこれ



9:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:46:49.08 ID:CKP693zn0.net
あごが割れたら大変だから、止めたまえよ。


871:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 18:31:44.32 ID:zWxt+axC0.net
>>9
それは新右衛門



13:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:47:16.76 ID:+TTJlEJI0.net
当て字じゃなく簡単に読めるだけマシ



21:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:48:11.21 ID:k7ZR8e+60.net
>>1
>>戸籍法50条1項が、『子の名には、常用平易な文字を用いなければならない』

法に照らせばキラキラネームって完全に違法だよね?


51:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:52:29.29 ID:9ZBqhhF60.net
>>21
たとえば、「光宙」は「常用平易な文字」ではあるだろう。
「ぴかちゅう」という読みが平易でないだけで



24:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:48:42.93 ID:n8TZxPvt0.net
キラキラネームが沢山いる保育園で
忠勝って名前を見たときは、それはそれでヤバイ親だなと思ったな


65:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:53:26.45 ID:Wo5pGfAv0.net
>>24
忠勝の方がキラキラネームといわれるにふさわしいような気がするなあ言葉的な意味では
命名の動機自体はDQNネームと変わらないのかもしれないけど


409:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 17:36:28.02 ID:J3LGEhxK0.net
>>24
それ本多さんだろ
うちの親戚にもいるが、男は必ず忠◯と名付けるのが一族の決まりだ
本土では少なくなったが、沖縄などでは今でもそういう命名ルールが守られている家が多いぞ


511:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 17:49:28.86 ID:35xo4m1U0.net
>>409
本多だったら尚さらどうかと思っちゃうなw
織田家だって“信長”とは付けてない。
次世代の子には“信”付けるのやめちゃったしな。



26:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:49:19.53 ID:V1l5tGPN0.net
NHKの解説委員だった田畑彦右衛門は、自分の名前が嫌で堪らんかったそうだ。
右衛門、左衛門は、昭和の初め頃でも既に古臭い名前だった。


78:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:54:32.40 ID:fwz49/+q0.net
>>26
まあ、それでも、立派に育ってちゃんとどっちかといえば高収入の勤め人と
なった訳で、親には感謝するべきだな。


個人的にはアリだと思うよ。古風な名前というのは。真面目に付けるならね。

○一郎とか、○太郎とか
あとは、仁義忠孝の一字を入れるとかね。うちの親父の兄弟は上から仁義忠の一字が
入った名前だったんだが、親父が生まれたのが戦中だったので、親父だけ勝が入った
名前になってる……
当時は流行ったらしい。


639:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 18:04:05.24 ID:EXEvwV+d0.net
>>78
古すぎても名前で周囲からうくよ
キラキラネーム嫌いがよく古臭い名前持ち上げるけど
老人受けがいいだけでいいことない、古めの名前つけられてる俺がいうが



29:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:49:37.09 ID:W3uhjpFB0.net
五郎丸が流行るんですね。



30:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:49:50.43 ID:cBO38MXY0.net
入り婿の立場の弱さはガチ



32:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:49:54.31 ID:FIQw6uxy0.net
うちの曾々爺様の名前までだよ
衛門がつくのは。



37:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:50:44.88 ID:RybZxVoh0.net
シワシワネームて昭和生まれぐらいのニュアンスじゃないのかね
江戸まで遡ったらまた違うような



44:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:51:50.13 ID:gGyTyAhj0.net
子供の名前で遊ぶ親ばっかウンザリすんな



45:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:51:51.10 ID:yW9kbvU10.net
小鉄とか佐助とか小太郎とか源五郎とか?



46:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:51:55.94 ID:vjFqailQ0.net
そもそも、名前がダブって似たり寄ったりになっちゃう時代なんだから
従来と違う方向に行くってのはむしろ当然の気もする


70:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:53:56.98 ID:uDhr6zCB0.net
>>46
清少納言の時代から
「最近の若い連中は、似たり寄ったりの名前を嫌って
奇抜な名前ばっかりつけている。実にあほらしい。
平々凡々なクソ餓鬼に雅な名前を付けてる親は、だいたい下賤の連中」と
言われてんだよな

時代は関係無い


162:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 17:03:38.04 ID:JyORUT+G0.net
>>70
それ徒然草にもあったような
森鴎外一族も結構なキラキラ具合だった
名前に負けないで生きていけるような環境(勉強、スポーツ、芸術)を調える親御さんであればそれでいいと思う

>>1に関しては代々古風な名前を付ける家ってあるし、入り婿なんだから家のしきたりに従いなさいよとは思った



48:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:52:15.35 ID:ovkr9VYY0.net
今度は「シワシワネーム」とか流行らすつもりなの?
馬鹿じゃない?



54:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:52:43.28 ID:V1l5tGPN0.net
どうしても古臭いのが希望であれば
○之介が、意外と今風でいいのでは。


204:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 17:08:18.19 ID:Yfjxuk720.net
>>54
俳優で神木隆之介とかいるしな
さすがに〜左衛門はかわいそうだけど



64:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:53:19.14 ID:LCkXAM4+0.net
知り合いの双子の子どもがのび太と静香なんだがありゃ大丈夫なのか


102:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:56:56.01 ID:a4czTdlb0.net
>>64
声出してワロタわ。子供に対する愛情って無いのか。有ってその名前なのか。



71:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:54:04.80 ID:bbccHAhe0.net
○○左衛門
↑これ通称、官職名だから
名前じゃないよ


113:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:57:48.23 ID:gJhXmog20.net
>>71
江戸の百姓レベルだとそういうのが本名になってる


317:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 17:24:39.74 ID:JxULXJ1v0.net
>>113
江戸時代以前から通称に官職をもじった名前を付けるのは割りと普通だった
それほど官職が有名無実化していたってことなんだろうな



72:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:54:11.70 ID:B30T3FC20.net
>>1
●●左衛門は読めるから問題なし。

しわしわネームなんて言いがかりつけるな。


97:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:56:34.45 ID:uDhr6zCB0.net
>>72
子供はかわいそうだ
お前○○左衛門なんて名前、本当につけてほしいか?
自分がその名前だったらどうかを考えろ

キラキラもシワシワも駄目
普通の名前にせぇ


959:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 18:47:19.89 ID:ADbDMd8j0.net
>>97
読めるからまったく問題ないぞ
キラキラネームのダメなところは読めないところ



79:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:54:37.18 ID:P9drkCFe0.net
信一郎とか健太郎とか、古風かつ無難な名前にしてやりゃいいじゃねーか



87:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:55:46.10 ID:Xdam5CWi0.net
近所に小次郎さんという親戚がいて、葬式にくることになり、子供心に
きっとイケメンの剣の達人か、と思っていたらただの爺さんだった。



105:名無しさん@1周年:2015/10/27(火) 16:57:11.70 ID:nHJ46T7xO.net
キラキラネームと変わらんな





アクセスの多かった記事

妊娠したのですがダウン症と判明 堕ろすかどうか決心がつかずにいたところ・・・

男性ってみんな胸見てくるよね

部長(56)「おいお前彼女いないって言ってたな 俺のとこの娘でいいなら会ってみるか?w」

婚活パーティーのスタッフだが愚痴らせてくれ

結婚しようと挨拶に行ったら、俺がパチ屋店員(正社員)ってだけで結婚の許しを貰えなかった

女として終わったと思ったとき

不妊治療のクリニックに勤めて早5年。

夫から不倫をしてると告白され相手と結婚したいから別れて欲しいと言われました

不倫相手とホテルから出たら不倫相手の旦那カップルとバッタリ遭遇してしまった