うーむ

1:海江田三郎 ★:2016/02/21(日) 15:22:32.42 ID:CAP_USER.net
昔は優秀で勉強熱心な人を「末は博士か大臣か」と評した。現在はいずれの肩書きも神通力を落としている。
特に技術者については、博士号の取得後、期間の限られた研究に従事する博士研究員(Postdoctoral Fellow、ポスドク)
が増え、大学の教員にもなれず企業への就職もできないという問題がクローズアップされている。
これは、1995年に科学技術立国を目指す法律が施行されて博士号が量産される一方で、そ
の後の少子高齢化による大学のポスト不足と、景気低迷に伴う企業の研究開発費削減によりミスマッチが拡大したためだ。
しかし、嘆いていても始まらない。当事者3人の生き様から、ポスドク問題の実態と解決策を考える。

「大学には余裕も意思もない」
「40代になってもポスドクのままではいたくない。そろそろ企業に就職しなくては」と語るのは、
東京大学柏キャンパスの客員共同研究員、Aさん(32)。別の大学の応用物理工学科在学中に核融合を原子力発電
に生かす研究に携わり、卒業後は東京に本社を置く計測装置のメーカーに就職。しかし、「エネルギーを作るのは面白い」
との思いから、1年で辞めて東大の大学院に入った。

奨学金を受けて研究を続け、2014年6月に博士号を取得。その後、九州の大学から共同研究に誘われたが、
予算がつかず話が流れた。昨年3月には「大学側には研究資金やポストを増やす余裕がなく、増やそうともしていない」
と実感して大学に残るのを断念。就職先が巨大企業に限られる原子力部門にはこだわらず、計測関連やプログラミング
などの業界に絞って働き口を探してきた。
現在、1日の大半は就職活動に費やしている。応募した企業数は「覚えていない」が、面接を受けただけで20社近くに上る。
企業の担当者や転職エージェントには「アカデミックに寄りすぎている」と言われることが多いという。

Aさんと話していると、か細いような印象を受けるのだが、これは左耳が難聴で慎重な受け答えをしているからだという。
全身から誠実さや礼儀正しさが滲み出ており、就職に苦労をしている、という話はにわかには信じられない。
チーム内での連携作業は苦手かもしれないが、責任感を持って1人で研究の成果を出すには十分と見受けられた。
しかし、大企業への就職は厳しいようだ。「中小企業からは好感触を得ており、二次面接に進んでいるところもある」と話してくれた。
現在、東大からの給与支給はない。独身であり、埼玉県北部の実家で暮らし続け就職時代の貯金もあるので、
これまでのところ、生活はさほど厳しくはないという。だが、40代になってもポスドクをして生活が不安定な人が
周囲に多数いるのを見ていると、さすがに就職をしなければ、と思ったようだ。「定年まで技術者、フェローという感じで働いていきたい」。
ポスドク問題についてはどう考えているのだろうか。「大学院を出てスムーズに助教になる人もいる。
自分には運と能力が無かったのだろうけど、国がじゃんじゃん金をつぎ込んでくれれば、研究者としてやっていけたのではと思う」。
大学での研究生活に後ろ髪をひかれている印象を受けた。

http://toyokeizai.net/articles/-/103023

元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1456035752/



薬剤師には飽き足らず
上智大学理工学部の博士課程1年のBさんは、あごに蓄えたヒゲがたくましい27歳で、福島県双葉町出身。
県内の大学在学中に東日本大震災を経験した。薬学を専攻して実験を繰り返すうちに、DNAなどの核酸を使って
副作用の少ない抗生物質を開発することに強い関心を持ち、核酸の構造解析を専門に研究できる場所を探して
2013年4月に上智大の大学院に入った。同級生の大半は薬剤師になり、大学院に進学したのはBさんだけだという
Bさんは都内で一人暮らし。「研究は大変で論文をひたすら書くのは辛いが、自分で考えていろいろやって成果が出ると嬉しい。
核酸の機能を利用した医薬品には現在、注目され始めており、やりがいがある」と意欲的だ。
しかし、今後の展望は厳しい。「誰が見ても優秀な人であっても、大学で教員になるには3年程度かけて50校くらいを回り、
ようやく1つ引っかかるのが実情。この世界で自分は本当にやっていけるのか」と不安を隠さない。




2:海江田三郎 ★:2016/02/21(日) 15:22:41.49 ID:CAP_USER.net
こうした現実を踏まえて「この業界で生き残るには、書いた論文の数が多い方が評価される。
博士課程のうちに論文の数を稼いで、いったん企業に入りたい」と将来設計を語る。
「自分の興味を追求するだけでは世間に評価されない。社会のニーズやお金の流れをきちんと把握している必要がある。
アカデミックの分野に引きこもっているだけではダメ」だからだ。
Bさんはコスト感覚もしっかりしている。「私のやっている研究はあまり資金がかからず、初期投資は数十万円程度で済む。
申請が通れば、つくばにある実験施設も無料で使える。一番金かかるのは核酸のサンプルで、2ミリグラムが
10万円だったりするが、これもなんとかなる」。
企業に就職できなかった場合にはどうするのだろうか。「ポスドクをやるならば海外に出て、研鑽を積みたい」。
仮に研究を続けられなかったとしても、英語に習熟すれば何らかの道は開けるというわけだ。そうした回り道をしたとしても
「最終的には自分の考える研究をしたい」と、遠くを見据える。まだ若いが、逆風を自身の強さに変えていこうとする強い意思を感じた。

元祖ポスドクの「仕掛人」
最後に紹介するのはポスドクの元祖のような存在。自身の経験や人脈を生かして、ポスドクを支援する事業を手がけている人物だ。
倉本秀治氏は山口県出身の47歳。1997年に九州工業大学で情報工学の博士号を取得。文部省(現文部科学省)や
科学技術庁(同)で原子物理学を研究したがアカデミズムへの道を断念。現在のAさんと同じ32歳の時に日立製作所に移り、
その後はトヨタ自動車やサムスン日本研究所で働いた。現在は人材紹介などを手がける企業クリーク・アンド・リバー(C&R)で、
プロフェッサー事業部の部長としてポスドクの就職支援を行っている。

倉本氏は、ポスドク問題の背景には、大きく2つの要因があると語る。
まずは、日本企業が依然として入社年次にこだわる「文系社会」である点だ。「日本の会社は商社や銀行など
『商売』をルーツとしており、理工系の会社でも入社年次で評価されやすい。しかし、博士号を取った人などはそれなり
の技術を持っている自負があり、そうした扱いに反発しがちだ」と語る。技術を正当に評価できる経営陣が不在の企業も多いという。
一方で「研究者側にも問題がある」と倉本氏は指摘する。1995年施行の第1次科学技術基本計画に沿って
博士を増やす政策が進められたのとは裏腹に「少子高齢化で大学のポストが減り、准教授以下は3?5年の任期制になった。
その上はしがみついて辞めない。博士号を取った後に永続的な職に就くのはほとんど無理」なのだが、
それでもアカデミズムへのこだわりが強すぎるのだ。米国のように研究者がベンチャーを起業する例は、まず望めないようだ。

「技術者のデータベースを作りたい」
倉本氏は、C&Rで手掛ける研究員と企業との仲介事業と並行して、「『この技術であればこの人に聞けばピカイチですよ』
というデータベースを構築したい」と語る。そうした意図で昨年9月に事業を開始、現在は「約150人の研究者を登録したが、
人的ネットワークはその2倍ある。事業開始から1年で登録者を1000人に増やしたい」という。
博士号取得者は現在、年間1万5000人程度だが、その1万人以上は医療系だという。
残りのうち、企業への就職を本気で考えているのが3000人程度と仮定すれば、登録者を1000人に増やせばかなり貢献できるとの読みだ。
関連して、倉本氏は「アップルのiPhoneは、もともとあった技術を寄せ集めた集大成だった。日本の電機メーカーは
最初なめていたが、結局は負けた。そうした技術を集めて製品化できるようなプロデュースができないと日本はこれからダメになっていく」と語る。
日本では景気低迷や財政悪化に伴い、基礎技術に対する研究費がなかなかつかなくなっている。
しかし、地味ではあるものの頑張っている研究者もいるはず。そうした人々を発掘して連携を進めることで、全体の技術力を底上げしようとの発想だ。
ポスドク問題は、政府が日本社会の人口動態や景気動向などを読み違えて高い目標を掲げたことで生じた。
「失われた20年」で日本の科学技術の国際的な地位が低下したのは否定できない事実だが、先行きを悲観するのは簡単だ。
しかし、現実を直視して歯止めを掛けることには、大きな意義があるのだ。



4:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 15:25:51.86 ID:uSLH7E5R.net
「博士」って役に立つの?


615:名刺は切らしておりまして:2016/02/22(月) 07:22:26.75 ID:lHKUj43/.net
>>4
> 「博士」って役に立つの?

「最先端の研究をしてる人」が常にある一定数いないと、技術は衰退する
多くすれば新しい技術が生まれる可能性が増える



5:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 15:25:56.67 ID:Dk3bT5Ld.net
30代じゃもう就職無理だろコネでもない限り



8:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 15:29:05.76 ID:9A3y7j7h.net
奨学金で大学院行ってたら大変だろうな



11:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 15:30:27.77 ID:LOtHlxPj.net
ベンチャー立ち上げれば?正直電気工事の一人親方以下でしょ そんなに企業で研究するのが嫌なのか



13:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 15:33:44.37 ID:IY4sekuO.net
博士過程で楽したんだからねえ みんなははたらいていたんだよ


143:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 17:21:39.20 ID:iEHR4pGj.net
>>13
理系の博士から国I受けて役人になった珍しい経歴の奴を知ってるが、
霞が関の激務よりも、学生時代の方がさらに労働時間は長かったとか言ってたぞ…


156:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 17:29:50.54 ID:Cz2aVkCP.net
>>143
今の大学は研究に関することでの
量はあるが、雑多な後方を引き受けてくれる事務方が揃ってる分、全然素敵だ。
私達のころは広域にまで予算もらえなくて
研究室のすべての広報事務、教授のスケジュールや出先の場所取り、予算経理の収支管理、とにかく雑多なものまで全部やってのことだった。研究できる時間もっと欲しかったくらいだ。


163:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 17:34:28.67 ID:QwMoftv9.net
>>156
今でも全部やってる先生おるからね

昼間は講義受け持ってその合間に業者やらと打ち合わせして
資機材発注してそれ関係の書類作って装置設計からプログラムに至るまで全部自分でやってた
外からみてこの人いつ寝てるんだろうと思ったよ


332:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 20:00:55.41 ID:y/hWCD1Q.net
>>156
なんか、秘書のおばさん非正規だから月給15万前後だと思うけど、一般秘書的なスケ管理、出張手配、購買管理はもちろんのこと、
論文を基にしたプレゼン資料への作り替えまでやってた。
先生が重宝し、本当は国立の非正規の年限って当時5年が限界だったんだけど、色々裏ワザ使ってかなりの年数在籍してるみたい。



15:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 15:34:35.52 ID:kE6Sdc4B.net
起業か海外か



16:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 15:35:23.59 ID:DGHchcSi.net
単に才能が無いやつがゴロゴロポスドクしてるだけ。
できるヤツは引っ張りだこ。

才能の程度に対して人間性に問題があるので、大学も
企業も嫌がる人材なだけ。


150:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 17:26:03.73 ID:yIjAF/4e.net
>>16
事実ではある
教授もそういってたな

だが特大企業でそれなりの研究所をもってる俺の勤めてる会社の採用方針にドクター禁止が追加されたよ



17:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 15:35:53.02 ID:Dp8Yy62B.net
ほかの同級生は手に職を付けるなか、敢えて
研究生活に入ったわけだから、当然それなりの
成果が求められる



19:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 15:36:13.46 ID:v2YDnhfX.net
>>1
>国がじゃんじゃん金をつぎ込んでくれれば、研究者としてやっていけたのではと思う

小さい政府や構造カイカクの犠牲者だな。



20:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 15:36:18.51 ID:skk31Wp8.net
アメリカ逝け



21:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 15:37:30.57 ID:akk8HwVC.net
カネにならないことを勉強するのは
レジャーなんだよ


23:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 15:38:40.44 ID:Y+KDA1r4.net
>>21
儲けが少ない個人事業主は趣味なんだよ

っと税務署に言われたわw



26:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 15:42:18.07 ID:/7EayDV9.net
食っていけるのはごく一部って昔から言われてたじゃん



27:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 15:42:26.58 ID:m7/56HjR.net
理系はまだいいんだ
文系アカデミック職は悲惨
ポストも空かないし



32:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 15:48:39.55 ID:3GiJg1om.net
甘えんじゃねぇ。研究は貴族の職業だ。



36:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 15:51:57.84 ID:scXAiASS.net
利根川進が若い時代から同じ問題あるって言ってたな
今さらだろ
自分の才能がなくてその世界で食っていけないのを誰にどうして欲しいんだ?
自分でなんとかしなさい



37:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 15:52:57.01 ID:7FX4K/rY.net
博士のハードルが低いからだよ
それなりの実績か特許で博士の認定すればいいのに?
そうすれば食える人だけ博士になるから
食えないなら2級学士とか1級学士とかにすればいいのに


39:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 15:56:51.38 ID:bgRTeigb.net
>>37
>博士のハードルが低いからだよ
「末は博士か大臣か」っていわてたからね〜。
博士になれるのは年に10人くらいでいいと思うよ。



40:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 15:57:16.88 ID:gCiV2nMO.net
ずっとポスドクの方がいいっての
企業はもっと酷いから



45:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:00:30.85 ID:51LKFfzK.net
西洋古典学を専攻してラテン語の歴史書の研究をしたいのだが、辞めたほうがいいのかな。
こういう話を聞くと怖くなる。


55:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:10:56.21 ID:sw/etT8v.net
>>45
どうやって食っていくのか自分でイメージできる?
どんな職業について、その職業はどうやって売上出してて、
そのうちいくらぐらいが利益で、とか。

そのイメージが出来ないなら高学歴(かどうかは知らんが)ニートになるだけ
親が怪しくなる40代ぐらいで絶望に陥るだけ


66:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:19:00.07 ID:y+U//mRj.net
>>45
生きて行ける収入があるなら趣味として研究を楽しめばいい

でも、ラテン語の歴史書の研究は欧米人がすでにやりまくってるので
この分野を勉強したい人は、あなたの書いた研究書ではなく欧米の書物を参考にすると思う
だから、個人的な趣味の領域として続けて行くなら無問題



46:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:00:40.28 ID:IwPTn/F1.net
博士は会社では使いにくいし、使い物にならない 
雑巾がけから始めて、10年ぐらいは丁稚奉公をするつもりで入社しても貰わないと

但し、文科省関係ではそこそこ優遇されると聞いた



50:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:03:49.12 ID:AjVNOGgA.net
必死に勉強して資格をとっても
報われない事なんかいくらでもあるだろ。
何で特別扱いしないといけないんだよ。


51:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:05:33.31 ID:2n3+4dU1.net
>>50
博士一人作るのに莫大な予算が使われてるからだよ
そうしてできた人材を使いこなせていない状態は端的にもったいない


57:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:12:09.76 ID:6Z3Hd8Ul.net
>>51
博士要らないならそのお金を小中高に投入したりしないと勿体ない話だからなあ…
どういう方向が良いかはいろいろ意見あるだろうけど
人生潰して金まで捨ててる現状は変えないとね



52:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:06:53.51 ID:2n3+4dU1.net
博士持ちは海外の企業の方が正当に評価してくれる
欧米とはいかずともシンガポールとか香港とか台湾とかええよ


638:名刺は切らしておりまして:2016/02/22(月) 12:09:24.39 ID:JOJM45Dp.net
>>52
やっぱ日本のシステムはおかしいよ
学問をより深く収めた人間が疎まれるなんて間違ってるわ



60:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:13:32.76 ID:yBDXmHkj.net
こればかりはなあ。日本企業の体質が古いというなら、海外で就職口探すしかないわな



61:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:13:58.81 ID:Em0hG+V6.net
日本は労働者奴隷制度の国家だから、海外に行くしか無いな
海外にコネが無ければ、それは自己責任
美しい国だから仕方ない



65:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:18:37.74 ID:jt237f5U.net
文系のポスドクは 大学に残れないと(教授へ続く道に乗れないと)
まじで詰む



68:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:19:35.82 ID:eg7DBaBA.net
>博士号が量産される

量産される以前から博士の就職先とかあんまりない。
学卒12人の研究室から毎年2名博士を生んでも、そこから教授とかになれるのは10年に一人。

それを毎年4名製造する様になってレベルが下がった博士が出来る様になっただけ。
その就職先があまり無いのは当たり前。


79:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:28:13.57 ID:bMdFCVdX.net
>>68
湯川秀樹がノーベル賞取った後に京大理学部が大人気になったけど、
当時の就職担当教官が、理学部では全員の就職は保証できないと言ったらしいね。
それでも優秀な人材が押しかけて、やっぱ就職厳しかったとか。根が深い問題だ。



69:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:20:08.73 ID:yy+uAjL3.net
優秀なんだから、まず金を稼いで、それを元に好きな研究をしたら?


71:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:22:12.05 ID:y+U//mRj.net
>>69
文系ならまだしも理系は実験室や道具がいるんだし
個人で好きな研究やるとかムリだと思うけど



75:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:25:39.63 ID:bMdFCVdX.net
国の政策で博士課程増やした結果だろう、結局ポストが増えたわけでもなし。
弁護士増とか留学生増とか、ろくなことしないな。


92:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:35:31.69 ID:hcjlXDtt.net
>>75
受け皿無しにポス毒一万人計画。
もともとODが問題になっていたのに、なおさらですよ。

厳しいことをいうと、こうなることが予想できたはずなのにホイホイDに入っちゃった人って
ホントに戦略的な研究wができるのかちょっち判らんw



85:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:29:36.44 ID:RO0iczoP.net
高校の教員採用で、優先的に採用するようにすれば
エエんでないかい???


86:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:30:58.13 ID:XDKt+1DM.net
>>85
教員の非正規雇用が流行ってるよ
それでいいなら


88:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:31:20.59 ID:MovXwW5S.net
>>85
博士って教育法を学んだ教育のプロって訳でもないので、ミスマッチが相当数起こる



90:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:32:13.28 ID:AjVNOGgA.net
芸大出たのに芸術家になれないのを何とかしろ!
みたいなもんだろ。



93:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:38:04.93 ID:2sKMVxyW.net
日本に職がないなら東南アジアあたりで仕事探せばいいんじゃね
博士号ってだけで優遇されるだろ


94:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:39:11.17 ID:2n3+4dU1.net
>>93
というか博士持ちへの待遇に関して言えばシンガポールとかのほうがよっぽどいい
はっきりいって日本国内にとどまるのはよっぽどのことがない限りやめた方がいい


99:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:43:04.35 ID:dBnbLCfu.net
>>94
実際には英語もできない馬鹿で海外になんていけない、
言っても10年近く英語の勉強で労力費やしたときにはすでにゴミ年寄りになってて大赤字抱えて帰国するしかない、ってなる



98:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:41:56.55 ID:hsON3RGs.net
博士が企業に入って、「私は何をやったらいいですか?」なら邪魔なだけ。
「これをやったら絶対モノになるから、雇ってくれ。」とシーズまで持参しなきゃ。
箔付けだけの博士を雇う余裕ないよ。



102:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 16:46:16.53 ID:5SLj49Zo.net
今さらの話だけどな



148:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 17:25:12.29 ID:Cz2aVkCP.net
私が博士とったのは20年は前だが
博士取ったら将来は明るいなんてことを
言う教授はひとりもいなかった。
学者研究の入り口、登竜門でしかないといわれた。博士もとれないなら、やめて民間就職しなさいなど。
いつから博士取ったら明るいなんていわれるのようになったんだ。


149:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 17:25:50.14 ID:hcjlXDtt.net
>>148
ほんこれ。


154:名刺は切らしておりまして:2016/02/21(日) 17:29:09.29 ID:KbwYAx+c.net
>>148
厳しい世界なんですね。


613:名刺は切らしておりまして:2016/02/22(月) 06:59:39.09 ID:HuRJlZ1U.net
>>148
俺も助手に同じ事言われて、恩師の先生の誘いを断って修士で就職した。

それから10年後に社会人ドクターとして博士をとったけど、仕事で役に立ったのは、海外に行ったときの相手企業の対応が少し違うぐらいかな。務め先が有名企業ならべつだろうが、初対面で若干信用されやすいのかなと思うぐらい。




アクセスの多かった記事

テレビで生活苦を訴えてたシングルマザーに疑問を覚えた

嫁に離婚したいと言われました 生活の節々で目に付く部分があり違和感を乗り越えられそうにないと言われました

識者が語る年収240万円でも普通に暮らす方法 「まず結婚して下さい」

彼女とデート中に彼女の元彼と出くわしてしまった結果www 振られそう・・・

レンタル彼氏やってたけど質問ある?

私浮気の夫有責で数年前に離婚した 元夫が再婚し近所に住むようになり家族連れでいるところを見かけるようになった

旦那と結婚したいと思い狙ってデキ婚したのですが 昨日旦那に避妊してたはずなのにデキたから子にDNA鑑定を受けさせたいと言われました

子が産まれて名付けで揉めたから、面倒になって勝手に届け出したら殴られて別居中なんだが

彼女の誕生日にチーズケーキを顔面に叩きつけてしまった