WS000020

238:恋人は名無しさん:2020/09/19(土) 02:13:44.02 ID:7VffYC2c0.net
同棲始めましたが彼女のメシがなかなかマズいです
自分は料理するの好きなので、正直自分が毎回料理作ってもいいくらいなのですが、ご飯作りに口出しするのは女性のプライド問題でもかなり上位らしいのでどうしたらいいのか悩み中です

1番目標は自分が全部作る、叶わなそうなら二番目標は彼女の料理にアドバイスするです
どうしたらこれらは叶いそうですか?

彼女は料理始めたばっかなので、レシピ通りにやっても手際の悪さがあってまずくなってるというのが現状です
慣れるまで待つのが最大の選択肢ですか?
彼女としてはちゃんと自分で料理できる女性になりたいそうで、手を貸してほしくないみたいです…



元記事:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/ex/1600024556




243:恋人は名無しさん:2020/09/19(土) 06:50:32.20 ID:CR/oujsO0.net
彼女の料理を食べた時に彼女に正直に感想を伝えられてる?

あと、彼女が自分の料理をまずいと自覚できてるのかどうか




257:恋人は名無しさん:2020/09/19(土) 15:32:59.87 ID:5OavR6rk0.net
>>243
感想は誉めながらもまぁって感じにしてます
本人も理想通りの味付けになってないってのは理解してます
掃除とか洗濯はしっかりしてるので、わざわざ苦手なのものに時間かけるより、お互い得意な方で伸ばす感じでもいいんじゃないかとは思ってるのですが…



258:恋人は名無しさん:2020/09/19(土) 16:35:15.45 ID:g7GViYk+0.net
煽りじゃなく料理教室すすめたら
下手に自宅で格闘するよりいいよ
教え方もプロだしね
最初は一日教室からどうぞ




259:恋人は名無しさん:2020/09/19(土) 17:29:03.51 ID:vEKl4xHL0.net
いいなー、私は羨ましいよ。
料理嫌いじゃないけど、メニュー考えるの大変だから料理好きの彼氏は良いわー。
得意な物の分担良いと思うけどな。
彼女にそう伝えてみたのかな?
最初だから彼女も気合い入ってるのかもしれないね。




261:恋人は名無しさん:2020/09/20(日) 04:31:44.44 ID:kse6Mr4Z0.net
料理ってできる人は無意識にやっているけど
自分の腕に見合った献立とその献立のまともなレシピを探せるかで
料理の出来の大半を占めるんだよね
ネットのレシピはレシピ毎の善し悪しが激しいし、
いいレシピでも基本的な事を解説していないものもあるからきちんとした本が1冊あるといいよ

基本のお料理ブック 増補改訂版 (Orange page books)
https://www.amazon.co.jp/dp/4873033918/

基本のお料理ブック 増補改訂版 (Orange page books)

彼女が全く料理をしたことが無いなら食材の扱い方も知らないだろうから
食材の下ごしらえと基本的な料理が載っているこういう本をおすすめするよ
あとは最初のうちは時間や手間がかかる料理、材料にお金がかかる料理を控え目にする
キッチンタイマーや軽量スプーン・カップ等できちんと量って調理する
このあたりに気をつければ自然と上手くなると思うよ

まああんまり根を詰めると疲れるから最近は冷凍食品やレトルトもかなり美味しいので
それらも上手く使いながら料理が負担にならないようにした方がいいよ




265:恋人は名無しさん:2020/09/20(日) 07:44:56.47 ID:.net
君も仕事して料理もしてじゃ大変だろうし、半分は俺に作らせて!といって週の半分くらいはあなたが作るとかはどう?
アドバイスしなくても美味しい手料理食べれば、彼女の方からこれどうやって作ったの?とか聞いてくると思う
そのタイミングでこうするといいとは話したらいいんじやないかなぁ




子供を連れて離婚することになりました シングルマザーの現実を教えて下さい

不倫してても嫁の様子が変わらなくて全然気付かなかった 離婚届を出したあといろいろ嫁に聞いてみた

彼女「もう歳だし、結婚するわ」 俺「え?まだ結婚する気ないよ?」 彼女「は?」

8年くらい前に、妻の要望で猫が数匹飼われてる民宿に泊まったのだが その中の一匹のおばあちゃん猫が俺から離れなくなった

旦那の実家にいるけど辛い 義母が旦那に私の事を「気が利かない、手伝わない」と言ったようで・・・

47歳の婚活男性、交際相手に「母の食事と犬5匹の世話をして」など9つの条件を提示  「奴隷募集ですね」と批判殺到

嫁「ちょっと!お肉切った後に野菜切らないでよ!」 俺「は?」

私はモラハラ父のことを宗教のように信じてたから、父の言うとおり母が怠けてるだけだと思ってた

姉達は離婚した父と面会していたが私だけ面会させて貰えなかった 叔父に「お父さんに会いたい」と言う話をしたら

20数年前に離婚した元旦那が金の無心で突然訪ねてきた