WS000011

744:名無しさん@おーぷん:20/10/11(日)19:10:58 ID:O3.pi.L1
子供みたいな考え方なのを承知で質問します

なぜ復讐のストーリー等は割と納得して読まれる方がいたりするのに、現実では復讐や根に持つという行為を非とされるのでしょうか
少なくとも私の周りにはそういった人が多いです



元記事:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1600945569




その理屈が許されるのだとしたら、先に手を出したもの勝ちということになりますし、なんならすぐに仕返しできない弱い相手を狙うことが是ということになります
かといって弱いものいじめ等が世の中で許されているかといえばそうは思えません

もちろん法律でいえば仇討ちが無くなった理由の一つに復讐の連鎖といったキリがなくなってしまうみたいなのがあると聞いたことがありますが、それはそれで理解できます

私は10年以上前にされたことを、いい言い方ならいつか見返すため、悪い言い方なら元の人間に対して仕返すためにつけたスキルがあります
そのためにいろいろなことを学び得て、いろいろなことを犠牲にしたと思います

きっとその相手が目の前にいたら、自分の能力や権限を使って相手が不利益を受けるよう動くと思います(成功失敗は置いといて)

もちろん信念のためであれば、周りの横槍とか気にするなということも理解はしてます
その努力できるなら忘れろよという意見も分かります

その上での質問です
なぜ根に持ったり長年かけた復讐は非とされるのでしょう?
嫌なら最初から他人に悪意を向けなければいいのに、と考えてしまいます




746:名無しさん@おーぷん:20/10/11(日)19:32:33 ID:xL.se.L30
復讐や私刑が非とされているのは秩序を乱すから。
多くの人が共感できる義に反したことに対する復讐心は非難されない。
みみっちいとかいつまでも根に持つなと非難されるのはそれがごく個人的な遺恨で、他人の些細なことは多くの人にとっては正直どーでも良いことだから。
憤ってる人が自分の友人ならわけを聞くけど
他人の場合、吠えて歯をむき出しにしてる犬みたいに激しく感情を高ぶらせている人が目の前に現れたら、怖いから逃げるかなだめたくなるのが人の心理。だから復讐なんて止めろと落ち着かせようとする、
あるいは関係のない自分の目の前で攻撃性をむき出しにして「自分に恐怖を感じさせ不安にさせた罪」をそいつに問いたくなる。
恨みは個人的なものだから、他人に復讐心を明かすという交流を行うと、同情してほしいのか味方になってほしいのかと警戒する。黙ってれば実行して結果が出るまで誰からも非難されない。




749:名無しさん@おーぷん:20/10/11(日)20:04:52 ID:O3.pi.L1
>>746
秩序を乱す、わかります法律もその観点からできたものだと思いますし
多くの人ってなんなんでしょうね
そもそも多くの人はちゃんとした要因を両者から聞かない気がしますし、義ってなに?といわれて自身にとっての義を他人に答えた人はあまり見ません

みみっちいというのは結局主観で相手の人生そのものを否定してるということになって、説得としてはなんだか不適切な気がしたのです
もちろんそれは主観ですが、説得するために相手の長年の行為を否定する行為はあまり…と

もちろん周りに直接迷惑かけるような行為に関しては復讐の是非以前に論外と思うので置いときます
どうでもいいことなのは同感、気になる点は復讐行為において自分に迷惑がかかるという点を主にせず、復讐をする人間が悪だとする人が多い点ですね
どうでもいいと言えとはいいませんが、復讐者の人格否定に入るのは中傷となにが違うんだろうと

個人的には実行して結果が出た際の話のつもりでした
そもそもその行為はされた人間が復讐される行為をしなければ起きなかったことではないかな?と



747:名無しさん@おーぷん:20/10/11(日)19:50:39 ID:sq.tc.L2
私の場合、悪意が自ずと出てきて止まらないけど
その悪意をバネにして努力する気力までは無いんだよね、怠惰な悪意と恨み妬み嫉みというか
となると、私みたいな人間は悪意で自滅しそうだから、相手に対しては復讐は考えずに恨み30%の放置70%くらいで穏やかに過ごそうと思うかも

あと、ネットスラングでいうところの「無敵の人」ならまぁ色々やっても自分と相手とその周辺で被害はすむ
でも、大体の人って成長すればするほど色々な人と関わるので大小関わらず、復讐したら相手から自分以外が復讐の対象にされる場合もある
あと全く何もしてないのに逆恨みされる可能性もあるわけで、逆恨みだってその当事者の価値観からしたら「正当」な理由の復讐ってなってるだろうから

もうそこまでいくとキリもないよね、復讐が非じゃないなら自分でこれは復讐だって思えば逆恨みでも何でもOKで
この世界や日本、東京に復讐もしくは抗議したいって長年思ってたなら、秋葉原のような事件だって起こしてもOKってことになるし

報復や復讐をする人を全て否定したいわけではないけど、現実で「根に持ったり長年かけた復讐」がOKってのは個人的には言いたかないな




750:名無しさん@おーぷん:20/10/11(日)20:17:30 ID:O3.pi.L1
>>747
私としては理にかなわないという点で違和感を覚えてたんですよね

まあ無敵の人への意見に関しては同感
逆恨みの定義が明確にできない限り、後付けでなんとでもいえるのもまた事実ですが
個人的には世の中が理解できるかできないかが逆恨みの定義だと私は思ってます

基本的にOKと言いたくないのはわかりました
しかし私個人は同じだけ復讐を誘発される行為に対してはほとんど言われないのに違和感覚えるってあたりを言いたかったんです

説明ヘタクソでごめんなさい
心の中では被害者は被害に関しては泣き寝入りしてろ!というのが世の中なのかなと感じたことがあり、質問しました

ご意見ありがとうございました



748:名無しさん@おーぷん:20/10/11(日)19:55:53 ID:6n.lu.L6
確かに黙って復讐すれば横槍は入れられ無いよね。
でも周りから見ると自分が理不尽に攻撃していると判断されかねない。
正解は無いんだろうね。
体験談だけど、復讐を達成できた時は最高に気分が良かったよ。
今でも思い出してはニヤニヤ出来る。
少なくとも私には、復讐は何も生まないなんて事は無かった。




751:名無しさん@おーぷん:20/10/11(日)20:24:25 ID:O3.pi.L1
>>748
まあいろんな復讐談を読んだりしてると、横槍的な意見を突き詰めたら被害者は泣き寝入りを求められてるのかな?と感じてました

私個人はすでにスキルと、それに関わる多くの副産物を産んでるは産んでるのですが、そもそもこの目的が復讐のため

きっと人生におけるコスパは良くないんだと思います
仕事にはなるけど復讐したことでお金になるわけでもなく、単にスッキリするだろうなというだけですし
ただ、そういう体験談があってなるほどと思いました
その場だけでなく後からの自分の気持ちを考えるとその場だけではないパターンもありますね

ありがとうございます



752:名無しさん@おーぷん:20/10/11(日)20:25:21 ID:xL.se.L30
>>749
>ちゃんとした要因を両者から聞かない気がします
どーでもいい他人のことを聞く必要ないからね。説得する必要もないから仲間と思われたら嫌だから否定して突き放す。
みみっちいとか評する人は文字通り評してるだけ。花を見てきれいと思い、復讐心を見て汚いと思っているだけだろう。
しかし復讐自体を悪とする人はそんなに多いかな?
気持ちはわかるが復讐するなら法に触れない範囲で勝手にやれ、というのが大多数じゃないのか。復讐の結果として法に触れたらどーでもいいことじゃなく悪と認定せざるを得ないぞと牽制してるだけで、復讐自体にどうこういうもんかね。

>そもそもその行為はされた人間が復讐される行為をしなければ起きなかったことではないか
だからそもそも誰にも復讐心を知られなければ批難されることはない。己の正当性を主張しようとすると賛否両論が発生する。復讐でも慈善事業でも他人と関わると軋轢が生じる。




753:名無しさん@おーぷん:20/10/11(日)20:35:18 ID:O3.pi.L1
>>752
なるほど、自分の場合は多く感じました
少ないのであれば、復讐が基本的に後ろ暗いような行為とされないと思ってますし、もっと表に出られる行為なのではないかな?と
仇討ちって合法な当時はどんな扱いだったんだろうか…いろいろルールはあったようですが

もちろん法に触れたらその通りだと思います
法律は人間の決めた勝手なルールとは言え、やはり規範になるものだと思いますし

ただ、その割に先生にチクる行為やすぐ裁判に持ち込もうとする行為等がなんかみっともないみたいにされるのも矛盾を感じて難しいですね…


慈善事業でも言われてみればその通りですね
法律的に正当でだとしても、痛くもないはらをかき混ぜにきたり、火のないところに火をつける人もいますし

そこから考えると、火のないところに煙はたたないとか言いますが、これ火の原因に関しては言及してないのが人間らしい気もしてなんだか納得しました

世の中ままならないですね



755:名無しさん@おーぷん:20/10/11(日)20:43:20 ID:wH.1n.L1
この世は傷つけられたら泣き寝入りすることの方が多い世の中だと思っている

そもそも、相手から酷く傷つけられたら、傷つく前の時間や生活はもう戻らない
それこそ池袋の事故(というか事件)のように戻ってこない人もいる
そういう意味では被害にあった人は一生泣き寝入りだと思ってるよ
本当の望みは傷つけられる前の時間に戻ることなんだから

もちろん、当事者が復讐で区切りがついたり満足するならそれでいいけど
他人の自分が復讐を判定するのは良い悪いどちらでも無責任では?と疑問視してる
それは結果が出ても出てなくても、自分が復讐したことがあったとしても同じ

あと私は基本面倒くさがりなので、そういうのを考えたくないんだよねー哲学者でもないから
たぶん身近な人や自分がその状況な関わったら初めて考えるんだろうとは思う




759:名無しさん@おーぷん:20/10/11(日)21:21:11 ID:GX.pz.L3
私はむしろ人間は復讐とか好きだと思いますけどね。
最後には悪い人はきちんと不幸になって、良い人が浮かばれるという
因果応報が一番話として収まりがいいんですよ。
復讐の物語はそこに至る最も劇的な形での表現ですよね。

それなのに復讐や根に持つことに批判的な言葉があるのは、
単にその経緯に共感できないからではないですか。
きちんと説明がなされていないか、納得できないのだと思いますよ。

あなたの復讐は、誰かに伝えたら「やっちまえ!」て言って
もらえそうですか?




762:名無しさん@おーぷん:20/10/11(日)22:25:04 ID:O3.lu.L1
>>759
半々ですかね
別に復讐の成功を祝われたいわけでもなく、単純に時間が経ちすぎてるからです
でも、反証するにはどうしても時間のかかる日常的にされる理不尽な中傷だったから

相手は冗談のつもりだった、といわれれば共感を得られるかもしれませんね
私にとっては人生を縛る呪いの言葉でしたが

10年で忘れられず、牙を砥ぐ時間に使いました
やっちまえ!となるかはわかりませんが、相手より上の役職につくことで理不尽を強いることはできると思います



760:名無しさん@おーぷん:20/10/11(日)21:25:54 ID:6n.se.L14
復讐が駄目なのは、犯した罪に対して罰が平等になるべきだからでは?
家族友人に愛された人を殺したのと、家族友人がいない人を殺したのとで
復讐を肯定した場合に罰が全然違ってしまう
罰を決める専門家、罰を与える専門家が、それらを調整するから、復讐でさらに罪を与えるのは止めてねってなるのでは




763:名無しさん@おーぷん:20/10/11(日)22:25:42 ID:O3.lu.L1
>>760
法律的観点ならその通りかと



彼女にネックレスプレゼントしようと買ったのに浮気してたのが発覚した

姉が義兄にDVされたって言って実家に甥2人を連れて避難して来たのだが 嘘だった

夫の不倫で私が本気で離婚したいと思った回数は3000回を超える

やっと離婚できた 離婚理由は夫の食い尽くし癖

会社の上司に「俺はトイレットペーパーを買うような女と結婚したくないな」と言われた

娘の名前に「姫」って使うのってダメなの?

証券会社に入れてた2000万を嫁が勝手に全部おろして定期預金化した

子供の名前を会社の先輩達に韓国系の人が好んでつける名前だと言われた

ゴムしてたのに彼女(32)が妊娠 結婚するし親にも謝罪兼挨拶にも行くけどDNA鑑定だけはさせて欲しいって言ったら

家に帰りたくないお父さんなんて他人事かと思っていた でも気がつけば俺がなっていた