WS000027

291:名無しさん@おーぷん:20/11/19(木)16:19:21 ID:sx.6d.L1
共働き夫婦で私は食事担当です
といっても忙しいので朝は惣菜の作り置きをローテーションで回して、夜は一品料理がメインといった感じ
今の時期はもっぱら鍋ばかりを出すようにしています
元々夫には料理のレパートリーが少なく、また凝った料理を出すような意欲もないことは伝えていました
私以上に料理をしない夫だからこそ、今までこれで回っていました
でも今年コロナが流行したことで一時期退社時間が早まったことがきっかけで夫婦仲がおかしなことになっています
というのも、時間に余裕が生まれたことで、食事内容が少し変化したのです
単純にゆとりができたので食卓に並ぶ品数が増えました
当時は自粛ムードで出かけられませんでしたし、多少は気晴らしになればと夫への気遣いのつもりでした
2ヶ月ほどで時短労働は解除され元の勤務体系に戻り、それに伴って食事も元の内容に戻りました
しかしそのことで今夫との間に軋轢が生まれ困っています
私としては期間限定での取り組みのつもりでしたが、夫からしたら「今まで手を抜いた料理を出されていた」と嘘をつかれた気分になってしまったみたいでした
普段の20時帰宅で出せる料理と時短での17時から作れる料理とでは内容に隔たりが出るのは当然だと私は思うのですが、彼は納得できないようなのです
やればできるのにあえてやらないという解釈をされ、食事時に時たま不満が出るようになりました
元の勤務体系に戻って半年近くになりますが、いまだに時短中に出した品数や内容と比べられてため息をつかれます



元記事:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1605134414




夫はいかにも妻に家事を手抜きされて自分は可哀想だとでも言いたげに振る舞ってますが、それなら自粛期間中家のあちこちを掃除して磨き上げてた彼はどうなのでしょうか?
通販で取り寄せた専用洗剤は近頃めっきり見なくなりましたが、それは手抜きではありませんか?
夫の態度が気に触るのでこれらを指摘すると「喧嘩をしたいわけではない」と外へ逃げてしまいます
だったら不平不満を言うのをやめてほしい
私のキャパシティでは普段は一品料理が限界なんです
やればできるのにやらない言い訳ばかりされるとがっかりする、だなんて言うだけ言ってこちらが言い返そうとすると逃げるのも卑怯です
こんな調子なので今年は年末調整を手伝わなかったのですが、それでさらに仲が拗れてしまいました
こちらから歩み寄るのも夫に私1人が間違っていたのだと印象づけさせるような気がして謝れません
このまま放置してもいいものでしょうか
それとも何か和解する話の持ちかけ方はあるでしょうか
お時間ある方よろしければ相談お願いします




292:名無しさん@おーぷん:20/11/19(木)16:21:58 ID:a8.cv.L15
贅沢に慣れた人は、もとの状態に不満を持つからね
放置するしかないのでは?
年末調整を手伝わなかった…?
そんなの、普通は自分でやるものでは?




293:名無しさん@おーぷん:20/11/19(木)17:00:14 ID:O4.vd.L7
まずはと言うか、もっとお互いの考えてること、こんな風に思ってるんだけど聞いてほしい、そんな風にでも良い、コミュニケーションを取る形で話せたら良いのでは?と読ませていただき率直に思います
まあ、確かに夫さんの言動はチョットって思いますし、話を聞くこともしないなら問題は夫さんの方にあると思いますけど
話をあくまでも回避ならば、例えばですが貴女のレスを印刷、見せてみてはどうでしょう
もう少〜し柔らかく内容変えて、推敲の後の方が良いとは思いますが




294:名無しさん@おーぷん:20/11/19(木)17:01:00 ID:Nk.u8.L1
煽り抜きでこの文章をLINEで送ってみたら?
それか役割分担をまるっと交換してみるとか




298:名無しさん@おーぷん:20/11/19(木)18:11:42 ID:j6.vd.L1
別に謝らなくてもいいし、話し合いを持ちかけることが自分が間違ってると認めるわけでもない
「今の状況はお互い不快になるだけだし、お互い言い分はあるにせよ、どうすれば良くなるか話し合いしたい」って言えばいいんじゃない?

あと、年末調整を代わりに書くのは料理以前の問題で甘やかしだからやめた方がいいと思うよ

今後話し合いしても旦那から何か言われたら
「だって旦那君だって今仕事してて、掃除するとしんどいって思ってるからしてないでしょ?」
「私だって今の状況だと料理大変だもん、何か食べたいものがあったらお小遣いでお願いしまーす」で軽く済ましていいと思う




299:名無しさん@おーぷん:20/11/19(木)18:27:55 ID:Fr.ni.L1
旦那さんは、「何品も出してもらえて嬉しかった」ことと
それが「元に戻ってがっかりした」ことという感情的な部分でしか
判断できないタイプの人(ようするに幼児的なバカ)なんでしょうね。
そういう人には理屈は通じないです。
悔しいとは思いますが(よほど嬉しかったんだな・・)という部分だけを、愛情で受け止め、
溜息つかれる度「そりゃ作ってあげたいよ〜でも無理だよ〜」ニッコリ放置で良いと思います。
年調をやってやらん!みたいな、同レベルの幼稚な仕返しは控えた方が良い。
子供っぽい人と正面からケンカすると本当に幼稚なポカポカ殴り合いになって後から恥ずかしくなるよ。
「解決しよう!わかってもらおう!」じゃなく「機嫌良くニコニコ放置」をお勧めします。




300:名無しさん@おーぷん:20/11/19(木)18:46:11 ID:sx.6d.L1
>>293
ありがとうございます
責められると感じると逃げてしまうようなので、私なりの言い分をできるだけ柔らかい表現でLINEしてみようと思います

あと、>>298さんや>>299さんがおっしゃるように、無理なものは無理なのだと軽い感じでその都度断るのを試してみます
自分でも「(無理したら)できるかもしれない」って考えてるからこそ、罪悪感も相まって苛立ってると思うので

それと年末調整の件は必要書類を取り置きして冷蔵庫に貼っておいてあげてるのを今回はしなかったというだけで、別に代筆してあげてるとかではありません
誤解を生む書き方をしてすみませんでした
本人宛の郵便ですし冷戦中なので自分で気をつけてとは言っておきましたが、なくしたらしく慌ててました




301:名無しさん@おーぷん:20/11/19(木)19:17:08 ID:fE.cv.L1
手の込んだ料理を作っている間、旦那さんは何していたのか気になるところだけれど、
また自粛が始まるから冬は一緒に料理をして、手をかけた料理にかかる手間はどれくらいなのかを体験してもらえたら良いねぇ。
別に包丁持たせなくても、レシピの朗読係とか冷蔵庫から調味料を出す係とか、10分煮込む時間を計るタイムキーパーとか
やれることはあるだろうから。
料理の質が愛情の深さとイコールではないとわかってもらえると良いですね。




302:名無しさん@おーぷん:20/11/19(木)20:49:35 ID:QO.et.L1
子供っぽい旦那だね
よっぽど嬉しかったのかな?
確かにあの時は良かった…って思うだろうけど、時短で特別だったって理解しようとしない感じだよね
やれば出来るのにってそのまま旦那もブーメランですけど?
離婚とか考えてないなら和解した方が良いと思うよ
そんな家じゃ心休まらずにどんどん嫌な感じになるだろうし、そんなの窮屈じゃない?
最近雰囲気良くないからちゃんと話し合わない?って提案して、喧嘩腰じゃなくお互いの思いをちゃんと伝えた方が良いと思う




303:名無しさん@おーぷん:20/11/20(金)08:37:41 ID:UM.kl.L18
肥大してしまった欲を満たせないと相手の都合も考えず不機嫌になる性質持ってる奴は人生のパートナーとしてよろしくないよ
年取るほどに理性で我慢できなくなるからひどくなる




304:名無しさん@おーぷん:20/11/20(金)11:15:17 ID:FY.tl.L1
>自分でも「(無理したら)できるかもしれない」って考えてるからこそ、罪悪感も相まって苛立ってると思う

299だけど、↑これならば、ちょっと意見変えたい。
むしろ、今回をきっかけにチャレンジしてみたらどうか。
(それだけの愛情があるならば、だけどもw)
相手の、否定的なむかつく要請に対して、一方的に折れるのはシャクだろうから
「喜んでもらえるなら、頑張ってみる。私もあなたが一生懸命掃除してくれて
すごく嬉しかったし助かったから、またやってくれると嬉しい」と笑顔で持ちかけてみては?




彼女のワンナイトしまくってた過去が辛い

隣の夫婦が窓開けて夫婦の営みをしてるんだが 何とかならんか?

離婚してから女手ひとつで育ててきた息子に裏切られた 息子の結婚式で息子から貶されたのは許せない

結婚したら婚約者の仕事を手伝うことになっていたので寿退社をすることに 最終日お祝いされ会社を出たら

女性向けの夜のお店を利用したことある人 興味あるのでお話聞きたい

夫の浮気相手かも知れない人のスマホが車の助手席に落ちてた

嫁がいるやつ、嫁のめちゃくちゃどうでもいい話ってどうしてる?

母の職場の方が保険の見直しをしたいというので行ったら あちらはお見合いのつもりで来てた

ワイ37歳女、7年前に別れた元カレが生きてるかなんとなくメールしてみた結果

先輩に先輩の彼女が誘惑をしてくるドッキリを仕掛けられたのだが、俺は引っかからなかった なぜかと言うと