結婚や恋愛事情に関するニュース・レス等をまとめたブログです

男女

女性活用なんていうけどさ、実際社会で女性に求められるのって「男になれ」ってことだよね そして「それがお前たちの望んできた男女平等だろ」って言われるんだけどさ

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000037

697: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/26(金)12:44:41 ID:G7k.qv.eq
女性活用なんていうけどさ、実際社会で女性に求められるのって「男になれ」ってことだよね
そして「それがお前たちの望んできた男女平等だろ」って言われるんだけどさ
25歳の私は、こんな女が男になる男女平等を求めて叫んだわけでもないのに
「お前ら(女性たち)が求めたんだから男になれ」と言われても困る
あえて言うなら、私の望みは男社会がベースのこの会社で、女性でも働きやすい環境にしていくことであって
これまでの仕組み中に女性を無理やり捩じ込むんじゃなく、新たに女性が働きやすい基盤を作ることを望んでる



元記事:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1554197523/


⇒この記事の続きを読む

「客にお茶を出すのは女性の仕事?」で議論紛糾  「手が空いてる人がすればいい」「女性の私でも女性に出されたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000028

1:みなみ ★:2019/04/20(土) 18:00:16.36 ID:dxnD7fQ79.net
男女平等が強く叫ばれるようになり、「男は力仕事」「女はコピー取り」といった職場内での性別役割分業が改められつつある。ただ、まだ時代の変化に対応せず、そういった考えが当たり前になっている企業は多い。

ガールズちゃんねるに先日、「職場の客茶出しは女性の仕事?」というスレッドが立った。スレ主が勤める従業員数200人ほどの職場では、来客があると女性社員にお茶汲みが頼まれるという。

「お茶汲みで給料もらえれば気楽という意見もあると思いますが、感情的にはやはり納得いきません」

と不満を綴った。(文:石川祐介)

「うちはペットボトル出すだけになった」「今どきそんな会社あるの?」

スレ主の主張も空しく、スレッドにはむしろ積極的にお茶を出したいという意見が非常に多かった。

以下ソースで読んで

2019/4/20 09:00
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190420-20776040-careercn


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1555750816


⇒この記事の続きを読む

女さん「最近の男女平等はおかしい 男女で身体の構造が違うんだから重い荷物は男が運ぶべき」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000005

1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/03/07(木) 11:34:28.828 ID:eGEGriGma.net
男女平等?そもそも男性と女性では、身体の構造が違うのでは…

少し子供の手が離れたので、パートをしだした40歳の主婦です。

最近、男女平等の考え方が主流なのは知っていたし、それは素晴らしい事だと思いますが、何か違うのではないか…と思う事もあります。

パート先は事務職なのですが、先日ものすごく重い物が宅配で届きました。
30キロ以上の段ボールを50個ぐらい運ばなければいけません。

当然、男性社員がやるのだと思っていたら、女性のパート3人で運べと言われてびっくりしました。
いやいや!無理でしょ…。
50個ですよ…。

結局パート全員で無理だと言い、女性社員も女性がこの重さの物を50個も運ぶのは無理だと言ってくれたので、20代の男性社員3人で運ぶ事になったのですが…。

「男女平等とか言う癖に、女は結局重いものを持てないんじゃないか…」「こんな仕事、パートがしろよ…」と滅茶苦茶、文句を言っていました。

え〜!!それは仕方ないじゃない…。

私の時代は重い物は、健康でがっちりした若い男性が持つのが当たり前という風潮だったので、かなりびっくりしました。

男女平等って、全く同じようにという意味ではないですよね?

個人差も大きいし、年齢差もあると思いますが、一般的には女性より男性の方が、重い荷物は運べると思います。

何か世の中間違った方向にいっているような…。

全く同じって、身体の構造上無理だと思うのですが、皆さんはどう思われますか?

http://komachi.yomiuri.co.jp/


元記事:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1551926068


⇒この記事の続きを読む

工業系高校を卒業して危険物の資格を取り現場で働くような女なんだが もう結婚して育休取ってそのまま退職してやろうかと思うぐらい会社が嫌いになってる

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000049

250:おさかなくわえた名無しさん:2019/02/25(月) 20:16:02.96 ID:P9cTUC38.net
誰か愚痴を聞いてくれ。

工業系高校を卒業して危険物の資格を取り現場で働くような女なんだが、もう女になってもいいかな?って思い始めてきた
仕事も真面目にこなしてきたし、力仕事とか危険仕事でも嫌がらずに率先してやり、
有給も必要な時以外に取らないような真面目社員だったんだけど、もう結婚して育休取ってそのまま退職してやろうかと思うぐらい会社が嫌いになってる

もう男尊女卑満載なんだよ
ネタかと思うぐらい本気で言うけど、マジで男連中の嫉妬がヤバいんだよ
私がちょっとでも仕事で評価を出すと、「やっぱ女性って優遇されてますね」
私がちょっとでも昇進候補に上がると、「やっぱ女性雇用の均等化とかで無能でもなれるんですね」
無能とか女は仕事出来ないって認識を撤回させたくて、国家資格も取って現場管理責任者の社会検定もクリアしたし
職場貢献で無遅刻無欠席、仕事は誰よりも早く丁寧にして本当に身を削って働いてきたの
家に帰ったら何も出来なくて作業服のまま玄関で寝てたり、工具も自腹で買って力仕事も一通り出来るように筋力も付けたのにさぁ



元記事:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1550914653


⇒この記事の続きを読む

【#MeToo】異性と関わりたくない・・・ ハラスメントが拡大する「快適な社会」の代償 人類の「緩やかな自殺」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000054

1:名無しさん+:2018/12/21(金) 20:30:06.13 ID:CAP_USER9.net
他人との関係が「リスク化」する時代に

現実化する「ハラミ会」

2018年11月ごろのことだ。インターネットで突如として「ハラミ会」なるワードが大きな話題となった。「ハラミ」の単語から連想されたかもしれないが、焼肉を楽しむ同好会のことではない。

ハラミ会の正体とは、『モトカレマニア』(瀧波ユカリ著)という漫画のワンシーンに登場した「ハラスメントを未然に防ぐ会」のことだ。女性と食事や酒の席を設けてうっかりセクハラをしてしまうことをなくすため、女性を交えての会合そのものを行わない男性会社員のグループが、そのように自称している。

「ハラミ会」のメンバーである男たちの過剰反応ともいえる滑稽な姿は、「セクハラに敏感な社会」を皮肉ったフィクションのように受け止められたようだ。しかしこれはけっして笑いごとではなく、いま実際に社会はフィクションを追い越しつつある。

現代社会では、人々はあまり深い関係でない他者のことを、社会的・経済的な観点から「リスク」とみなすようになってきている。異性に対する意に添わない声かけが、往々にして「ハラスメント(嫌がらせ、加害)」として回収されうるものとなってしまったことは、その典型的な事例のひとつだろう。

「他人とコミュニケーションをとったばかりに、意図せず加害者になってしまうリスク」を避ける最善の方法は、「そもそも他人とお近づきにならないこと、他人とコミュニケーションをとらないこと」だ――そう考える人が現れるのも無理はない。冗談でいっているわけではなく、本当に「他人(とくに異性)と関わるとロクなことにならない」という時代がやってきつつある。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58951

https://gendai.ismedia.jp/mwimgs/2/f/320m/img_2f7523380ba818971829e2bdd749ae78196834.jpg


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545391806


⇒この記事の続きを読む

【ジェンダー】男女格差 日本は110位 女性の国会議員や経営者が依然少ない

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000013

1:名無しさん+:2018/12/18(火) 10:15:03.40 ID:CAP_USER9.net
スイスの国際機関が、世界各国の社会進出における男女の格差について調査した結果を発表し、
日本は、経済分野で格差がやや改善したものの、女性の国会議員や企業経営者が依然として少ないことなどから、
149か国中110位にとどまりました。

世界の政治や経済界のリーダーが集まるダボス会議を主催するスイスの国際機関「世界経済フォーラム」は、
政治、経済、教育、それに健康の4つの分野で、世界各国の男女の格差について、毎年、調査をしています。

18日、ことしの報告書が発表され、対象となった149か国のうち、男女の格差が最も少ない国は
10年連続でアイスランドで、2位がノルウェ−、3位がスウェーデン、4位がフィンランドと、北欧諸国が上位を占めました。

一方、日本は、教育や健康の分野で比較的評価が高く、経済分野で賃金格差などが多少改善され、順位は去年より4つ上がり149か国中、110位でした。

しかし、依然として、国会議員や企業経営者をはじめとする意思決定が行われる層の女性の割合が低いことなどが指摘され、
ことしもG7=先進7か国の中で最も低い順位となりました。

主要な先進国では、フランスが12位、ドイツが14位、アメリカが51位となっているほか、
アジア各国は、フィリピンが8位、中国が103位、韓国が115位でした。

世界経済フォーラムは、半数以上の国では格差が前年よりも改善しているものの、政治や経済の分野における格差は依然として大きく、
現在の改善の速度では、男女間の格差をすべて解消するには108年かかるとして、さらなる取り組みを呼びかけています。

AI開発者の多様性確保を
ことしの報告書で世界経済フォーラムが課題として挙げたのは、AI=人工知能の分野で働く人材の男女格差です。

ビジネス向けの交流サイトを運営する「リンクトイン」と共同で調べたところ、AIを専門とする人材の割合は、
男性が78%なのに対して女性は22%で、男女の差が顕著だったということです。

また、AI分野で先進的な上位20か国のうち、女性の人材の割合が最も高かったのは、シンガポール、イタリア、それに南アフリカで28%だった一方、
政府が中心となって産業分野へのAIの活用を進めるドイツでは16%だったということです。

毎年、この分野で採用される女性は増えているものの、業界全体に占める女性の割合はこの4年間ほぼ変わらず、
少ない状態で推移しているということです。

報告書では「AIが生み出すビジネスチャンスを広げるためには、性別も含めた開発者の多様性を確保し、
男女格差を助長しないようにすることが不可欠だ。AIの技術革新が進む今こそ、
現状を改善することが極めて重要だ」として、早急な対応を呼びかけています。

「女性の人権についての鈍感さが社会を支配」
世界経済フォーラムの男女格差の報告書で、日本が110位だったことについて、
ジェンダー問題に詳しい京都大学の伊藤公雄名誉教授は、
「ジェンダー平等が進んでいないことは国際的にみて明らかだ。男性の長時間労働と、
女性が家事・育児をして子育てが終わったらパートという70年代、80年代型のジェンダー構造が安定成長を維持させ、成功体験を生んでしまった。
大きく産業構造が転換しているにもかかわらず、男女で働きながら社会を支える仕組みに転換できなかった」
と述べ、社会的な構造に問題があると指摘しました。

そのうえで、伊藤教授は、
「男子はげたを履かされて職域を拡大していくが、女性たちは、固定的な職業につけられ、働く意欲を失っていく。
能力のある女性を日本の社会は捨てているということに経営者、社会全体が気がついたほうがいいと思う。
女性と男性が一緒に働く仕組みを作っていかないと、これからの日本の社会、どんどん活力が落ちていくと思う」と警鐘を鳴らしました。

そして、「女性活躍といっているが、女性を安い労働力として使おうという発想でしかみていない。
LGBTの問題に関してこれだけ敏感な社会が、なぜ、女性が世界で110位という状況に全然反応しないのか、
世界最大の人権問題である女性の人権についての鈍感さが日本社会全体を支配しているという印象を持っている」
として、多様性がもつ大切さを訴えていました。

NHK NEWS WEB 2018年12月18日 9時42分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20181218/k10011750781000.html


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545095703


⇒この記事の続きを読む

医学部「女性は採用したくない、重病みないし我慢がないし産休育休取られたら患者が危険」←これ

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000042

1:名無しさん+:2018/12/17(月) 07:43:15.179 ID:9v9bm4pp0.net
難しい問題だよな
いくら男女平等つっても男の方が向いてる仕事ってあると思うわ



元記事:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1545000195


⇒この記事の続きを読む
About
follow us in feedly

・ 結婚や恋愛に関する
 スレッドやレス等を
 まとめたブログです

・ コメントありがとうございます



最新記事
記事検索
月別アーカイブ
スポンサードリンク
お世話になってるサイト
ブログパーツブログパーツ
真面目な婚活サイト
口コミランキングサイトで1位のネット婚活サイト

経済産業省 経営革新事業認定、口コミで評価の高いネット婚活サイト

国内最大級のネット婚活サイト

livedoorが運営する低料金のネット婚活サイト

結婚相談所で最大の会員数のサイト

真面目なパーティーサイト
全国で開催している日本最大の婚活パーティサイト

最近料金を値下げした会員数3万の婚活パーティサイト

日本最大の合コンサイト

会員数6万人の合コンサイト

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ