結婚や恋愛事情に関するニュース・レス等をまとめたブログです

社会・政治

日本で初めて、見えづらい「ひきこもり女性の実態」調査へ

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000010

1:ばーど ★:2017/08/15(火) 18:57:45.41 ID:CAP_USER9.net
国や自治体の実態調査では見えづらい「ひきこもり」がいる。

ひきこもっている女性である。そこで、ひきこもり女性だけの自助グループ「ひきこもりUX女子会」を運営する当事者団体「一般社団法人 ひきこもりUX会議」が、日本で初めての「ひきこもり女性実態調査」に乗り出した。

■なぜ「見えづらい」のか?

2016年9月、内閣府が「若者の生活に関する調査報告書」のなかで「ひきこもりの若者はおよそ54万人いる」 との調査結果を発表した。

この調査のひきこもりの定義(調査対象者)に以下の文言がある。

「主婦・主夫、家事手伝いの者と統合失調症または身体的な病気がひきこもりのきっかけになった者を除く」

この定義について、複数のひきこもり支援団体から、多くのひきこもり女性は「家事手伝い」に含まれるため「事実上の調査対象外になることを意味する」と指摘されてきた(※)。

「働いていない」ことは当事者にとっても引け目を感じやすい。ひきこもりとしての苦しさを抱えながらも「家事手伝い」という言わば隠れ蓑で自分を隠したい女性が多いからだ。

さらに主婦でも「人と関わるのが苦しい」「働かなければいけないのに働けない」と、ひきこもりの苦しさを抱えている人がいる。

こうした点が調査でひきこもり女性が見えづらい背景として指摘されてきた。

昨年6月、ひきこもり女性だけで構成される自助グループ「ひきこもりUX女子会」がスタートした。過去20回の開催で累計650名が参加したが、参加者の大半は国の調査では対象外だった可能性がある。

一方、国も見えづらい「ひきこもり」の存在は認識している。厚生労働省は「調査結果はすべてのひきこもりの実態を網羅したとは思っていない」との見解を示しているからだ。ただし「意図的に女性を排除した調査ではない」と調査を改める可能性は否定している。

※>>2以降に続く

配信8/15(火) 11:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/ishiishiko/20170815-00074017/


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502791065/


⇒この記事の続きを読む

【少子高齢化】日本の「無子高齢化」は、政府が非常事態宣言を出すべき深刻度

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000048

1:trick ★:2017/08/14(月) 01:59:25.76 ID:CAP_USER.net
日本の「無子高齢化」は、政府が非常事態宣言を出すべき深刻度

2020年、日本人女性の半数が50歳以上に。2035年、男性の3人に1人、女性の5人に1人が生涯未婚に――少子高齢化が止まらない日本の未来に、いったいどんな事態が待つのかを年代順に描き、16万部を突破した『未来の年表』。その著者で人口政策の専門家・河合雅司氏が、このたびの第3次内閣改造に際して、少子化への無策ぶりを嘆く。
「家族の歴史」が途切れる

お盆休みの時期、親族が集まってお墓参りをする人も少なくないだろう。新幹線の混雑や高速道路の大渋滞もまた、牴討良物詩瓩箸い辰燭箸海蹐世蹐Δ。

だが、こうした光景もいつまで続くか分からない。少子高齢化の影響で、最近では親族が極端に少ないというケースも増えてきた。親族の中に子供がひとりもおらず、「一番若い人でも40代半ば」などといった例も珍しくなくなった。

言うまでもなく、自分がこの世に存在するのは、先祖がいたからである。代々引き継がれてきたそんな多くの「家族の歴史」がいま、途切れようとしているのだ――。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52574


元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1502643565/


⇒この記事の続きを読む

40代独身男性の自害は、なぜ多いのか? 貧困、仕事以上に彼らを追いやる「理想の男性像」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000014

1:ばーど ★:2017/08/10(木) 21:47:14.04 ID:CAP_USER9.net
40代独身男性の自殺が多い理由は、不思議と男性が結婚できない理由と似通っています。

10〜44歳までの男性の死因の第1位が「自殺」という事実を、ご存じでしょうか??がん(悪性新生物)でも心疾患でも交通事故でもないのです。45〜49歳でも2位ですし、50〜54歳でも3位に入ります。表は2015年のデータですが、すくなくとも2007年からはずっとこの傾向が続いています。

配信 2017年08月10日
東洋経済オンライン ※全文はソース先で
http://toyokeizai.net/articles/-/183817


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502369234/


⇒この記事の続きを読む

強すぎる刺激が原因「ポルノED」  ネットでポルノを見過ぎると、現実の女性との関係が築けなくなる?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000013

1:nita ★:2017/08/11(金) 14:35:49.25 ID:CAP_USER9.net
8/11(金) 10:00配信 毎日新聞

最近、米国での学会で「ポルノを好む男性は現実の女性との性.行為が困難になる」との報告がありました。一見矛盾するような結論ですが、なぜそのようなことが起こるのでしょうか。男性の性機能に詳しい大阪大学招へい教授、石蔵文信さんの解説です。

◇ポルノを好む男性は性.行為が困難に

この研究は、5月の米国泌尿器科学会年次学術集会で発表された。ただし、学会で報告されただけで、第三者による「査読」がある論文に至る前段階だということを頭に入れて読んでほしい。

米サンディエゴの泌尿器科を受診した20〜40歳の男性312人を対象に調査したところ、ほとんどの男性はパソコン(72%)やスマートフォン(62%)を利用してポルノを見ているようだ。その利用頻度には大きな個人差がみられ、週1回未満が26%、週1〜2回が25%、週3〜5回が21%、週6〜10回が5%、週11回以上が4%であったという。「性.行為よりもポルノを見ての自家発電を好む」と回答した男性は3.4%とそれほど多くなかったが、一方でポルノ依存症と性機能不全との関連が認められたという。この場合の性機能不全とは、実際のパートナーとの性.行為が困難なことを指すのだろう。

20〜40歳の男性には体の病気が原因の性機能不全は少ない。では何が原因であろうか。

◇強すぎる刺激で依存状態に

性.行為は脳の「報酬系」を活性化する。報酬系の活性は頑張って何かを成しえた時に感じる爽快さなどで、さらに頑張ろうという意欲がわくと好循環を呼ぶ。しかし、覚醒剤やギャンブルでも同じような感覚が生じて悪循環となり、依存症になる。報酬系がいつも活性化され続けると機能が少しずつ低下してゆき、報酬を感じにくく、快感が得られにくくなるためと考えられている。通常の性.行為(といっても何が「通常」か、わからないが……刺激が過度に強くないと解釈しておこう)であれば、覚醒剤やギャンブルほど強い刺激ではないので、依存症にはなりにくい。ところが、インターネットなどで見るポルノは脳の報酬系を強く刺激し、見すぎると耐性がついて現実の性.行為に反応しにくくなるようだ。今までの刺激では興奮しないために、さらに過激な刺激をポルノに求める、という悪循環が始まる。

一方、女性への調査ではポルノを見る人自体が約40%と少なく、ポルノの視聴と性機能不全との関連は認められなかったという。

「ポルノED」は、テクノロジーの発達がもたらした男性特有の性機能不全である。若年男性がポルノにはまりすぎると実際の異性に興味がなくなる可能性があるので、何らかの形でアクセスを制限することはできないだろうか。自分がポルノ依存と感じたら、専門家に相談した方がいいだろう。ポルノの視聴をやめると、性機能が回復した例もあるという。依存が起こす大きな問題を感じたなら、早めに対処してほしい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170811-00000016-mai-soci


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502429749/


⇒この記事の続きを読む

「赤ちゃん、泣いてもいいよ」 ステッカーで子育て応援 賛同企業40社、全国70店舗で無料配布

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000041

1:紅あずま ★ :2017/08/09(水) 08:12:25.69 ID:CAP_USER9.net
「赤ちゃん、泣いてもいいよ」 ステッカーで子育て応援

http://www.sankei.com/images/news/170809/lif1708090011-n1.jpg
東京都内の子育て支援施設で、泣いている赤ちゃんをあやす母親
02

http://www.sankei.com/images/news/170809/lif1708090011-g2.jpg
03

「赤ちゃん、泣いてもいいよ」−。
その思いをステッカーにして、子育て中の親を応援しようという動きが広がっている。
小さい子供は思うように話せないため、意思表示しようと、電車や飲食店で泣きだすことも多い。
そんな時に周りが温かく見守っていることを示す手段にと考えられたもので、これまでに2万枚以上が配られ、共感を集めている。

◆怒鳴られて…

発案したのはエッセイストの紫原明子さん(34)。
2年前、都内のコーヒー店で1歳前くらいの子供が泣きだした。母親は周りを気にして申し訳なさそうに必死であやしている。
2児の母でもある紫原さんは「気にしないで」と思ったが、声はかけられなかった。

自身も子供が小さい時にレストランで泣きだし、怒鳴られたことがある。

また、よくあるのが電車の中で泣きだされること。いったん降りて、駅のホームで子供が泣きやむまで、数本の電車を見送る人もいるようだ。

紫原さんは、「うるさいと感じる人もいて当然だが、自分のように大丈夫だという人も多いのではないか」と考えたという。
さりげなく妊娠中だと伝えられるマタニティーマークのようなステッカーを作れないかと思い付いた。

◆30倍の応募

早速、交流のあった女性向け情報サイト「ウーマンエキサイト」の編集部に相談したところ、二つ返事で作製することに。
「泣いてもいいよ!」という吹き出しと赤ちゃんのイラストを載せ、スマートフォンなどに貼りやすい小さめのサイズにした。

平成28年5月に「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」と銘打ち30人にプレゼントすると呼び掛けると、30倍の応募があった。
反響の大きさに驚いた編集部は、10月に特設サイトを開設。ワンクリックで賛同できるようにし、コメント欄も設けた。

すると賛同数は約8800、コメントは1900件を超えるまでに。
「自分だって小さい時は人前で泣いたんだから、よその子はダメなんておかしい! まわりが意識を変えないといけないと思います」(30代男性)、
「うるさいと嫌な顔をする人の器の小ささにガッカリ。頑張れママ! パパ!」(20代女性)といった励ましの投稿が目立つ。

賛同企業は伊藤忠商事や手芸用品を扱うユザワヤ商事など40を超え、全国70以上の店舗で無料配布している。

産經新聞:2017.8.9 07:33更新
http://www.sankei.com/life/news/170809/lif1708090011-n1.html


https://woman.excite.co.jp/welovebaby/

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502233945/


⇒この記事の続きを読む

胸が大きくなるはずが・・・ 「プエラリア・ミリフィカ」健康被害相次ぐ “女子力アップにサプリで女性ホルモン”に潜む落とし穴

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000037

1:すらいむ ★ :2017/08/09(水) 12:28:36.43 ID:CAP_USER9.net
 【ニュースの深層】
 「胸が大きくなる」はずが…健康被害 「女子力アップにサプリで女性ホルモン」に潜む落とし穴

 「プエラリア・ミリフィカ」という植物の成分を含むサプリメント(栄養補助食品)による健康被害が相次いでいるとして、国民生活センターなどが摂取を控えるよう呼び掛けている。
 この成分は10年以上前にも「更年期障害に効く」と中高年女性の間でブームになったが、今回は「豊胸効果がある」と若い女性が多いのが特徴。専門家は安易な摂取に警鐘を鳴らす。

■効果はイソフラボンの1万倍

 「生理が止まった」「大量の不正出血が起こった」−。
 全国の消費生活センターなどに「プエラリア・ミリフィカ」の成分を含むサプリの摂取者から寄せられる健康被害の訴えが急増している。
 過去5年(2012年4月〜今年4月末日)に寄せられた209件のうち200件近くが15年度以降に集中しているのだ。

 年代別に見ると20代が69件と最多で、若い女性で目立つ。
 40代(42件)△30代(41件)△10代(37件)…と続く。
 被害の内容は、嘔吐(おうと)や腹痛、下痢などの消化器障害が76件で最多。
 次いで皮膚障害(59件)△月経不順・不正出血(33件)−の順だ。

 プエラリア・ミリフィカはタイ原産のマメ科の植物で、根に女性ホルモンと同じ働きをする成分を含んでいる。

 大豆などに含まれるイソフラボン類も女性ホルモンと同じ作用があるが、プエラリア・ミリフィカに含まれる成分の作用は、なんとイソフラボン類より1千〜1万倍強い、という報告もある。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

産経ニュース 2017.8.9 12:00
http://www.sankei.com/premium/news/170809/prm1708090004-n1.html


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502249316/


⇒この記事の続きを読む

【年金】社労士が警告「いよいよ70歳定年・年金75歳受給の時代到来」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000015

1:ノチラ ★:2017/08/03(木) 17:04:06.27 ID:CAP_USER.net
 思えば最近、やたらと「75歳」という年齢がクローズアップされていた。「75歳まで働ける社会を」「高齢者は75歳から」……なるほどすべてはこれに向けた布石だったのか。いよいよ政府が、「75歳年金支給引き上げ」に向けて本格的に動き出した。

 安倍晋三首相が国会閉会中審査で加計学園問題をどう釈明するかに大メディアが大騒ぎし、国民の視線が釘付けにされていたさる7月18日、内閣府の有識者会議で重要な議論が交わされていた。「年金75歳支給」という国民の老後の生活を一変させるテーマである。議事の過程で、読売新聞社会保障部の猪熊律子委員がこう発言した。

「繰り下げ年齢も現行の70歳からもっと下に行ってもいいのではないか。つまり、75歳とか、そのように延ばしてもよいのではないかと思っています」

 座長の清家篤・前慶應義塾長はこれらの意見を踏まえ、検討会の最後で言った。

「今は70歳まで繰り下げると42%の年金給付がアップするわけですが、さらにこれをもっと繰り下げ支給の幅を広げるといったことも可能性としてあるかもしれない」

割り増し制度を残したままの年齢の引き上げに前向きな姿勢だった。この有識者会議は『高齢社会対策の基本的在り方等に関する検討会』という長い正式名称を持つ。今年6月12日に設置され、必要に応じて改定される政府の「高齢社会対策大綱」の改定案を年末までにまとめ、閣議決定する予定となっている。安倍政権はこの大綱に年金受給開始年齢の「75歳選択制」を盛り込む可能性が高い。

“選択制なら従来通り65歳で年金をもらえばいいじゃないか”と考えるのは甘い。年金政策に詳しい社会保険労務士の北村庄吾氏は「いよいよ来るべきものが来た」と指摘する。

「日本の年金支給開始年齢はサラリーマンの定年とセットで引き上げられてきた。昔、定年が男性55歳、女性50歳だった時代は年金支給が5年遅れの60歳と55歳。1994年の高年齢者雇用安定法改正で定年が男女とも60歳に引き上げられると、年金支給も段階的に65歳に引き上げられ、70歳の繰り下げ受給も選択できるようになった。

 そして2013年4月に施行された改正案により希望者全員の定年が65歳に延長され、いよいよ年金も全員70歳支給になるということ。政府の審議会の75歳選択支給の議論は、選択制ではない完全な年金70歳支給は大前提で早くもその先、70歳定年制と年金75歳支給の時代が来ると見るべきです」

 安倍政権は内閣改造で失言大臣を更迭し、「働き方改革」を前面に押し出してスキャンダル政局からの場面転換を図ろうとしている。しかし、その内容は、友人が経営する加計学園には獣医学部新設で巨額の補助金を手に入れさせながら、「働ける元気な高齢者を支援する」と高齢者から年金を召し上げて“老後の生活費は自分で稼げ”というものなのである。

 年金支給開始年齢の70歳引き上げも、70歳定年制も国民には寝耳に水である。ましてや75歳支給など悪夢以外の何物でもない。

https://www.moneypost.jp/179300


元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1501747446/


⇒この記事の続きを読む

「教育困難大学」のあまりにもひどい授業風景

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000035

1:1984 ★:2017/08/03(木) 09:35:56.65 ID:CAP_USER9.net
2016年度の高校生の大学・短大の進学率は現役で54.8%、過年度生を加えると56.8%に及んでいる。
4年制大学進学率は毎年過去最高を更新し、短大、専門学校の進学者も含めると、
高校から上級学校への進学者は約75%だ(2016年度文部科学省「学校基本調査」)。
かつてのように、上級学校への進学はエリートがするものという概念は消え去り、
「ユニバーサルアクセス」の時代が到来している。また、日本には現在、777校の大学があり、
その内私立大学は600校(2016年度文部科学省「学校基本調査」)にも上っている。

すべての大学は、大手予備校が実施する模擬試験の偏差値によって完全に段階分けされている。
そして、受験偏差値の低い、つまり志願者の少ない大学は、入学が選抜機能を果たさずフリーに入れる状態になっている。
こうした大学は、「FREE」の頭文字を取って、「Fランク大学」と呼ばれていることは、周知の事実だろう。

急速に大学進学者が増加する中で、大学生の学力低下が話題になり始めたのは、2000年ごろのことだった。
あれから15年以上経ち、現在は大学生の学力問題はあまり取りざたされなくなった。これまでの間に、
大学生の学力が十分なレベルまで向上したというわけではなさそうだ。


小規模大学で教えている教員の実話

筆者の耳には、低い学力は当たり前のことと関係者があきらめた結果なのかもしれないと思わせる話が入ってくる。
大学教職員から話を聞くと、今でも学力不足は解決していないことがよくわかる。それどころか、
驚くほど無知な大学生がむしろ増加しているのではと危惧させるような現実がある。以下のエピソードは、
スポーツに力を入れている関東地方の小規模大学で教えている教員の実話である。

彼は、一般教養科目として日本の自然環境に関する授業を担当しているが、以前から、大学生に考えさせること、
発言させることに重点を置いた授業を行っている。最近注目されている「アクティブラーニング」の先取りのように見えるが、
実は、学生の授業中の爆睡を防止する苦肉の策でもあるのだ。しかし、彼のように学生を寝かせまいとする教員はむしろ少数派。
多くの教員は、「静かに寝ていれば、周囲の迷惑にもならないので放置する」というスタンスである。

続きはソースにて
http://toyokeizai.net/articles/-/181672


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1501720556/


⇒この記事の続きを読む
About
follow us in feedly

・ 結婚や恋愛に関する
 スレッドやレス等を
 まとめたブログです

・ コメントありがとうございます



記事検索
月別アーカイブ
Categories

お世話になってるサイト
ブログパーツブログパーツ

真面目な婚活サイト
口コミランキングサイトで1位のネット婚活サイト

経済産業省 経営革新事業認定、口コミで評価の高いネット婚活サイト

国内最大級のネット婚活サイト

livedoorが運営する低料金のネット婚活サイト

結婚相談所で最大の会員数のサイト

真面目なパーティーサイト
全国で開催している日本最大の婚活パーティサイト

最近料金を値下げした会員数3万の婚活パーティサイト

日本最大の合コンサイト

会員数6万人の合コンサイト

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ