結婚や恋愛事情に関するニュース・レス等をまとめたブログです

教育

慶應卒コンサル「貧乏人は子供を大学や大企業に入れるのを諦める発想に転換すべき」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000084

1:名無しさん@涙目です。:2018/04/19(木) 19:03:33.93 ID:266aSrOV0.net
終戦直後の感覚を取り戻すべきだ

心理学の理論に、アンカリング効果というのがあります。
子育て一式3000万円。これがひとつの指標(アンカー)となってしまい、発想がここから抜けだせません。

不況下においても、結婚式の相場は平均354.9万円、などと煽るメディア・雑誌がある限り、それがひとつのアンカリングポイントとなってしまいます。
そして、若者は結婚なんて到底無理でしょ、と考えます。不当に釣り上げられたアンカリングポイントを基準にして、
自分たちの現状とのギャップを考えてしまって絶望するのです。

しかし終戦直後などは、日本人はもっと貧乏で、子供だって5人も6人もいました。
それでも、子供は育てられます。というか育ちます。生き物ですから、食べ物さえあれば育ちます。

現在でもある種のカップルは、すぐに結婚して子供をたくさんつくります。
それは、彼らの頭の中にはこのようなアンカリングポイントが存在しないからです。

年収350万円のひとが子供を持つには、発想の転換が必要です。塾や習い事もなし、大学はいかないか、ネットでタダのもので学ぶ。
大企業に入ることは諦める。単に子供が育てばよい。それで満足する。それでも子供を持つことの喜びは計り知れないでしょう。
私たちはもう一度、終戦直後の感覚を取り戻すべきです。

若者は貧乏になったのですから、貧乏でも子供をうめるように発想を転換していくべきです。
子育て費用3000万と脅して、定職に就けない親は欠陥品であるかのように非難するよりも、
年収300万でも子供は育つ、大学にいかなくても子供は死なない、といったことを啓蒙するほうがはるかに有意義でしょう。
国や経済が衰退するというのは、こういうアンカリングポイントを多くの人が不用意に受け入れるということです。(大石哲之)

http://www.j-cast.com/kaisha/2014/10/16218490.html?p=all


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1524132213/


⇒この記事の続きを読む

遠足でおやつ禁止の小学校が増えてきているらしい 友達と交換したお菓子を食べてアレルギーのショック症状を起こせば命に関わるため

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000037

1:スージハルワ ★:2018/04/16(月) 13:15:12.07 ID:CAP_USER9.net
遠足でおやつの持参や交換を禁止する小学校が目立ち始めた。食物アレルギーのある児童が友達と交換したお菓子を食べてショック症状を起こせば命に関わるためだ。学校側が用意するケースもあるが、おやつ交換は遠足の楽しみの一つでもあり、児童や保護者に困惑も広がる。死亡事故などを受け、学校のアレルギー対策が進む中で遠足の「定番」が思わぬ余波を受けた。

「遠足へのおやつの持参を禁止します」。4月末に遠足を控えた東…

この記事は日経電子版会員限定です。
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO29423400W8A410C1CC0000?s=3


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1523852112/


⇒この記事の続きを読む

文部科学省「妊娠した女子高生に授業免除 出産で中退しても復学編入OK 授業料支援もする」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000036

1:名無しさん@涙目です。:2018/04/14(土) 20:41:11.23 ID:zLwPoC/70
文部科学省は、妊娠した女子高校生の学業継続支援を強化する。

 体育の授業で実技の代わりに課題リポートの提出や見学を認めるよう、都道府県・政令市の教育委員会などに通知した。
母子ともに安全な環境で学習しやすくするため、現場の創意工夫による柔軟な対応を促している。

 通知は、体を動かす授業では代わりの方法を用意するほか、保護者と話し合って本人のニーズを踏まえながら、スクールカウンセラーによる心のケアなど十分な支援を求めた。

 妊娠で退学を決めた生徒のサポートも要請。既に退学した生徒については、過去数年間にさかのぼって実家に進路状況を問い合わせ、
復学を望んでいれば、授業料に充てる就学支援金を案内するなど、情報提供の充実を想定している。

 高校を中退すると就職で苦労するケースが多いことなどから、子どもの貧困問題を議論している超党派の議員連盟が対策を呼び掛けていた。

 文科省は高校生の妊娠と退学に関する実態調査を初めて実施。
その結果、2015、16年度の2年間で、妊娠や出産を理由に学校から退学を勧められ、自主退学したケースが全日制と定時制で計32件あった。
うち18件は学校生活の継続や休学などを希望しており、同省は安易に退学を勧めないよう求めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00000045-jij-pol


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1523706071/


⇒この記事の続きを読む

「部活顧問になるのをお断りします」 押し付けはパワハラ、九州の中学教諭が職員会議で宣言 長時間労働に一石

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000050

1:ばーど ★:2018/04/08(日) 10:58:38.93 ID:CAP_USER9.net
教職員の労働環境が過酷であることを問題視する指摘は近年、学校の内外で増えてきた。部活や遠征で休日がつぶれ、平日も部活後に夜遅くまでデスクワークをしないと日々の業務が回らないという実態が教職員を疲弊させる。教職員にも当然、自らの生活があり、「生徒のため」といって割り切るのにも限界がある。

●「顧問の押し付け、事実上のパワハラ」

「部活の顧問を押し付けるのは、事実上のパワハラです」。九州地方の公立中学校で教壇に立つ30代教師はこう話す。この4月からの新年度、部活の顧問になることを断った。「ボランティア」であるはずの顧問が、事実上、当たり前のように各教職員に割り振られ、「全員顧問制」の義務となっている状態に違和感を抱いていた。

職員会議の場で、「部活の顧問になることはお断りします」と宣言した。校長以下、教職員たちは水を打ったように静まり返ったという。後になって、「そういう時代だよね」と理解を示してくる教職員が複数いたことが救いだ。

「残業代は出ない。プライベートは削られる。教師に求められる役割が多すぎる」と、この中学教諭は話す。LINEなどをきっかけとした生徒間のトラブルの解決を任されるだけでなく、公園で生徒が騒がしければ学校にクレームがきて対応を求められる。「スマホを与えたのは親で、公園の騒ぎは学校外の話。何でも学校に持ち込まれてはたまらない」。

公立中学校などの教職員にとって、部活は時間外労働として認められていない。教育職員給与特別法(給特法)の規定で時間外勤務手当は払われず、代わりに「教職調整額」として基本給の4%が支給される。単純化して言えば、どれだけ部活指導で平日夜が削られても、基本給が月20万円程度なら8千円ほどしかもらえない。「いくらなんでも割りに合わない」(上記の中学教諭)という状態が続いている。

2018年04月06日 09時54分
弁護士ドットコムニュース
https://www.bengo4.com/internet/n_7672/


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1523152718/


⇒この記事の続きを読む

平均約198万円 大学入学費用借入額過去最高に

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000037

1:たんぽぽ ★:2018/04/04(水) 18:55:56.16 ID:CAP_USER9.net
首都圏の私立大学に入るために借金をした家庭が、全体の2割近くにのぼることがわかった。

東京私大教連の調査によると、昨年度、首都圏の私立大学への入学費用を借り入れたと答えた新入生の家庭は、全体の17.9%だった。平均額は197万5000円と1993年の調査開始以来、過去最高。

また、毎月の仕送り額は過去2番目に低い8万6100円だった。東京私大教連は、「家庭の教育的負担が限界に達している」と指摘している。

日本テレビ系(NNN)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180404-00000074-nnn-soci

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1522835756/


⇒この記事の続きを読む

奨学金の返済苦から「結婚・出産・子育て」を諦める若者が急増中!?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000035

1:ノチラ ★:2018/04/05(木) 01:02:46.79 ID:CAP_USER.net
奨学金なしでは大学に行けない

奨学金問題が社会の焦点となっている。このことは奨学金制度の変化に加えて、社会の急速な貧困化と雇用の劣化を背景としている。

バブル経済崩壊後の経済状況の悪化、新自由主義グローバリゼーションの進行は日本型雇用を解体し、非正規雇用の増加と正規雇用労働者の待遇悪化という事態をもたらした。全世帯の平均所得は、1996年の661万円から2014年には545万8000円に減少している(厚労省「国民生活基礎調査」)。

「子どもが成長する頃には賃金が上がる」年功序列型賃金制度の解体によって、奨学金を借りることなしには、子どもを大学に通わせることが困難な家庭が増加した。

全大学生(学部生・昼間部)のなかで奨学金を利用している者の割合は、1996年の21.2%から2014年には51.3%に上昇している(日本学生支援機構「学生生活調査」)。世帯の平均所得の減少と奨学金利用率の上昇の時期が、ぴったりと重なっている。

現在の奨学金は、以前のように経済的に厳しい状況に置かれた少数の学生に限られた問題ではなく、大学生の過半数に関わる問題となった。現在では、奨学金を利用することなしには大学進学できない学生が多数を占めるようになったのである。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55014


元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1522857766/


⇒この記事の続きを読む

都教委「性教育で『性交』『避妊』という言葉を使うな」 教職員「不当介入だ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000012

1:名無しさん@涙目です。:2018/04/02(月) 19:21:38.22 ID:HK3uOIkq0.net
 東京都足立区立中学校であった性教育の授業を、都教育委員会が「不適切」として区教委を指導するとしている問題で、
性教育に取り組む教職員や医療関係者らでつくる「“人間と性”教育研究協議会」は2日、「都議と都教委の教育への
不当介入に強く抗議する」とする声明をまとめた。

 授業は3年生を対象に3月に実施。産み育てられる状況になるまで性交を避けることや、正しい避妊の知識などを伝えた。
その後、自民党の古賀俊昭都議が授業を問題視し、都教委が調査。都教委は中学の保健体育の学習指導要領に記されていない
「性交」や「避妊」などの言葉を使った点を「不適切」としていた。

 声明は都教委について、「人権教育としての性教育を問題視し、抑圧しようとしている」と批判し、区教委への指導の中止と
現状を踏まえた性教育の推進を求めた。(塩入彩)

https://www.asahi.com/articles/ASL425HGML42UUPI001.html


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1522664498/


⇒この記事の続きを読む

日本の高校生は米中韓の高校生に比べて自己肯定感が低い傾向

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000009

1:みつを ★:2018/04/03(火) 06:48:02.03 ID:CAP_USER9.net
日本の高校生はアメリカや中国、韓国の高校生と比べて自己肯定感が低い傾向にあるという調査結果がまとまりました。

この調査は、国立青少年教育振興機構がほかの3か国の研究機関と協力して実施し、各国の高校生合わせて8480人から回答を得ました。

この中で、自分が「価値のある人間だと思う」と答えた高校生の割合は日本が44.9%で、ほかの3か国は80%以上でした。

また、「自分に満足している」、「つらいことがあっても乗り越えられる」という質問に、「そう思う」と解答した日本の高校生の割合は4か国で最も低く、自己肯定感が低い傾向にあることがわかりました。

さらに、日本の女子高校生は自分の体型を「太っている」「少し太っている」と考える割合が51.9%で、アメリカの高校生より30ポイント以上高くなっていました。

高校2年の女子生徒は「人より得意なこともないし自信がないことばかりです。夜になるといつも落ち込みます」と話していました。

国立青少年教育振興機構は「集団生活の体験が減って、他人の評価を気にする若者が多くなっていることが原因ではないか」と話しています。

4月3日 4時34分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180403/k10011388681000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_014


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1522705682/


⇒この記事の続きを読む
About
follow us in feedly

・ 結婚や恋愛に関する
 スレッドやレス等を
 まとめたブログです

・ コメントありがとうございます



記事検索
月別アーカイブ
Categories

お世話になってるサイト
ブログパーツブログパーツ

真面目な婚活サイト
口コミランキングサイトで1位のネット婚活サイト

経済産業省 経営革新事業認定、口コミで評価の高いネット婚活サイト

国内最大級のネット婚活サイト

livedoorが運営する低料金のネット婚活サイト

結婚相談所で最大の会員数のサイト

真面目なパーティーサイト
全国で開催している日本最大の婚活パーティサイト

最近料金を値下げした会員数3万の婚活パーティサイト

日本最大の合コンサイト

会員数6万人の合コンサイト

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ