結婚や恋愛事情に関するニュース・レス等をまとめたブログです

会社

十分な給与を払えない企業が「副業禁止」する資格はない→賛同多数

このエントリーをはてなブックマークに追加  
01

1:名無しさん@涙目です。:NG NG
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/3/738f3_242_185c6086ace324be8d0e90d2477fc73c.jpg

政府が進める「働き方改革」の中でも気になるのが副業・兼業の推進。2017年3月の『働き方改革実行計画』によると、
「労働者の健康確保に留意しつつ、原則副業・兼業を認める方向で、副業・兼業の普及促進を図る」とされています。

なかなか一筋縄ではいかなさそうな副業・兼業の促進ですが、ある『Twitter』ユーザーが十分な給与を払っていない会社が副業禁止とすることに対して
異を唱えるツイートをして話題となっていました。


「副業なんてしなくてもいい位に金払うからウチの会社の仕事に専念してくれ!」と頭を下げるのが筋であって、家と車を持ち子供二人を
大卒まで育てられる程度の“最低限の給与”すら払えない企業が「副業禁止」なんて言う資格は無い。


このツイートに対しては「ほんとこれ」「一人暮らしする余裕があって貯金できる給料は欲しい」と賛同する声が集まったほか、
「副業をする方がスキルが上がる」といった意見が上がっていました。

賛否両論ある副業・兼業の促進。これが長時間働く温床になる可能性もあり、いくら政府が旗振りをしたとしても、
企業側や働く側の意識の変化や景気がさらに上向かない限りは、両手を挙げて歓迎する空気にはならないのではないでしょうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/13746411/


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508110413/


⇒この記事の続きを読む

会社の電話に珍しく俺宛にかかってきて受話器を取ったら 知らない男から「他人の嫁に手を出して〜」と怒鳴られた

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000003

766:おさかなくわえた名無しさん:2017/10/12(木) 16:07:56.69 ID:eGsboyLZ.net
会社の電話に珍しく俺宛に電話がかかってきた。
事務女「俺さんお電話でーす」
俺「どちら?」
事務女「すいませんw聞き忘れましたw」
取引先などからは大抵会社支給の携帯にかかってくるので
会社に直接電話がある時は大抵セールスか保険関係だから適当に受け流そうと受話器を取ると
電話先の相手がかなり怒っている。
男「お前が◯◯(部署)の□□(俺の苗字)か?」
この一言で「何事だ?」とちょっとテンパった。
男「他人の嫁に手を出して〜」
と言われ更にパニックに。男も興奮しているのか早口でどんどん喋りまくる。
女遊びなんて見覚えがなかったしその時付き合っていた彼女がまさか既婚者だったのか・・・?と、もう頭の中がグチャグチャに。



元記事:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1498143470


⇒この記事の続きを読む

同僚同士で不倫した人たちがいて、男性側の奥さんが会社に興信所の調査書を持って突撃してきた

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000039

896:名無しさん@おーぷん:2017/09/08(金)12:39:51 YeH
以前勤めてた会社で、同僚同士で不倫した人たちがいて、男性側の奥さんが会社に興信所の調査書を持って凸してきた
社内の風紀を乱したという理由で2人を懲戒解雇するように言ってきたのでその場で顧問弁護士呼んで対応してもらった
興信所の調査を見る限り勤務時間外の不貞行為だったので、懲戒解雇の理由には弱いと顧問弁護士がばっさり
実際社内で2人が不倫してたことを知っていた人は誰もいなくて(知ってても黙ってただけだろうけど)
風紀を乱したという理由も弱く、会社から退職を推奨するのがよいと結論付けた
奥さんが納得してくれなくて大変だったけど、顧問弁護士が
「依願退職なら退職金が出るからそれを慰謝料として取ればいい、自分の知り合いの弁護士を紹介しますよ」
と言ったら引き下がってくれた



元記事:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1494568938


⇒この記事の続きを読む

【少子化高齢化】東京から地方への事業所移転で女性社員1人あたりの子供の数が3.4倍に

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000010

1:ノチラ ★:2017/09/05(火) 01:02:18.77 ID:CAP_USER.net
今後の日本について懸念すべき最大の問題は、誰もが認めるように「少子高齢化」しかありえません。少子高齢化によって長期的にもたらされる悪影響は、国家としての経済規模の縮小にとどまらず、社会保障費の膨張、税収不足に伴う財政危機、治安の悪化など、私たちの生活水準の著しい低下を招くことが必至だからです。たしかに、私たち自身が老いていくわけですから、高齢化を止めることも緩和することも絶対に不可能でしょう。それでも、少子化を緩和する実証的な方法はありますので、それを実践しないという選択肢はないはずです。

しかしながら、この厄介な問題を解決するために、政治の世界では一向に抜本的な処方箋を講じることができていません。政治にとって優先されるのは、成果が20年先、30年先に表れる政策よりも、目先の選挙で投票してもらえる政策を実行することだからです。したがって、政治家の方々は「少子化対策を何とかしなければならない」と普段から訴える素振りを見せていますが、結局のところ、この問題に対して真剣に取り組もうとはしないのです。

だからこそ私たちは、建設機械大手コマツの少子化対策への取り組みに括目するべきでしょう。今ではグローバル企業として確固たる地位を築いたコマツは、国内雇用をきわめて重視している見本のような企業です。同社の坂根正弘・相談役は2001年に社長に就任して以降、為替に左右されない高収益体質を築き上げたタフな経営者ですが、その坂根氏が社長時代から進めてきたのが、事業の選択と集中によって競争力は維持できるとして、創業地である石川県への地元回帰を中心とした本社機能や工場の地方への分散であります。

その経緯を振り返ると、まずは2002年に、部品調達本部を東京本社から石川県小松市に移しています。これからもITが進歩していく世の中では、部品調達本部は協力企業が近くに集まる工場にこそあるべきだと判断したというのです。続いて2007年には金沢市と茨城県ひたちなか市に新しい港湾工場をつくり、2011年には本社の教育研修組織と複数拠点に分散する研修施設を統合して、小松市に総合研修センターを開設しています。これまでの地元回帰では、150人以上の社員が本社などから石川に転勤になったということです。

女性社員1人あたりの子供の数が3.4倍に

私は2011年にコマツが本社機能の地方分散を進めていることを初めて知ったとき、少子化を緩和していくためには、かつ、地方の衰退を止めていくためには、コマツの取り組みを多くの大企業が見習う必要があるだろうと直感することができました。それ以降、コマツの取り組みが他の大企業にも波及することを願い、自らの連載や講演会、拙書などでも取り上げながら応援してきたつもりです。

実際に、本社機能の地方への分散は、正確にはどの程度の効果をもたらすことができているのか、私自身もずっと気になっていたところです。そのように思いを巡らし続けていた矢先、偶然にもある催しでコマツの坂根正弘・相談役にお会いする機会があったので、お話を伺いたいと率直に申し上げたところ、日本の将来を考えるうえで、非常に意義あるインタビューをさせていただくことができました。

坂根氏は「なぜ地方を重視するのか」という問いに対して、「その本質的な動機は、この国の深刻な少子化問題を解決したいという思いにある」と明かしています。コマツは1950年代に石川から東京に本社を移し、工場も輸出に有利な関東・関西に移していますが、多くの地方企業がそういう歴史を辿ったことによって、東京への過度な一極集中とそれに伴う少子化を加速させてきたという事実を直視し改めなければならないというのです。

現に、コマツの本社機能の地方への分散は、少子化対策としてはっきりとした数字を残しています。同社の30歳以上の女性社員のデータを取ると、東京本社の結婚率が50%であるのに対して石川が80%、結婚した女性社員の子供の数が東京は0.9人であるのに対して石川は1.9人と、掛け合わせると子供の数に3.4倍もの開きが出ているのです(東京0.5×0.9=0.45:石川0.8×1.9=1.52 ⇒ 1.52÷0.45=3.37)。石川は物価が東京よりもずっと安いし、子育てもしやすい環境にあるので、これは当然の結果といえるでしょう。

以下ソース
https://news.yahoo.co.jp/byline/nakaharakeisuke/20170904-00074808/


元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1504540938/


⇒この記事の続きを読む

会社で俺に気がある既婚女性が露骨に着飾るようになって結婚指輪もはずしてた いま関係を持てば地雷になるのだろうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000000

617:名無しさん@お腹いっぱい。:2017/08/31(木) 19:29:45.49 ID:06lh+wMy0.net
会社で俺に気がある既婚女性が露骨に着飾るようになって
結婚指輪もはずしてた。
さらにアプローチをしてくるんだけど彼女は俺より7歳上で45歳。
前は良い妻そうな所が魅力だったのに実は不倫願望ありの欲求不満だった。
会社の中ではこの変化がバレバレでみんなは俺に気をつけろと言うが
綺麗な容姿をしているし超笑顔で工□さムンムン。
もともと俺も気にはなってたけどあくまで一度きりでお互いの家庭は大切にするという前提なら良かったが
いま関係を持てば地雷になるのだろうか。
俺のところは嫁が2歳の子供の世話で俺に冷たく仮面になりかけてる。



元記事:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1501669112/


⇒この記事の続きを読む

「正社員登用制度あり」 ← これ実際あるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000023

1:名無しさん@涙目です。:2017/08/16(水) 14:20:05.10 ID:fbjjGZDF0.net
社員登用はむずかしい 雇う側と雇われる側にあるギャップのナゼ?

非正規雇用の派遣社員として働いている人の約7割が、「社員登用の打診を受けたい」と思っていることが、
総合求人情報サイト「はたらこねっと」を運営するディップの調査でわかった。2017年8月4日に発表した。
ディップは、「非正規社員が雇用の安定を望んでいるようすがうかがえます」という。

派遣社員の約7割、正社員登用望む 会社が打診したのは約3割

ディップの総合求人情報サイト「はたらこねっと」が、ユーザーアンケート
「中小企業と大企業における社員登用機会の違いについて」(有効回答数785人)の調査を実施。
それによると、中小企業で働く派遣社員のうち、「社員登用の打診を受けたい人」は73%、大企業は69%にのぼった。
中小企業のほうが4ポイント高く「社員登用の打診を受けたい」と回答しており、大企業に比べて中小企業で
働く派遣社員の社員への登用希望が高いことがわかる。

その一方で、実際に正社員登用の打診があった派遣社員は、中小企業が35%、大企業は24%だった。
大企業よりも中小企業のほうが11ポイント高く、中小企業のほうが積極的な正社員登用を実施している傾向にある。
最近の人手不足の傾向から、非正規雇用者を正社員に取り立てるケースは増えている。調査に当たったディップは
「飲食店やコンビニエンスストアなどは(人材の)囲い込みがはじまっていますし、全体的にもその流れにあります」と話す。
そうしたなかで、約7割の派遣社員が正社員への登用を望んでいるにもかかわらず、雇う側が実際に正社員への登用を
打診したケースは約3割と、開きがあった。

J-CAST会社ウォッチ 2017年8月15日 07時10分 (2017年8月16日 07時12分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20170815/Jcast_kaisha_305420.html


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1502860805/


⇒この記事の続きを読む

会社にストーカーがいた

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000036

1:名無しさん+:2017/08/06 ID:xxxxxxxxx
もう何年も前に終わった話。
でも、同じことで苦しんでいる人のために書き残しておく。
ストーカー騒動の時に、しっかり対応してくれた会社には感謝している。
だから迷惑かけないように、多少フェイクを入れて書く。
個人や会社を特定するのは無理だろうけど、話の大筋は変わっていない。


会社に勤めていた時、社内にストーカーがいた。
その当時、私は経理系のパート。
ストーカーは、他部署の派遣だった。

会社は365日営業していた。
部署によっては平日だけのところもあれば、土日祝も営業しているところもあった。
そのため、経理も基本は週7日営業でシフト制だった。
ストーカーの部署は、繁忙期だけ週7日営業をする。
そして相手の部署はフリーアドレスを採用していた。だから、座席を毎日自由に変えられた。
そういったこともあって、付け回されているのに気づくのが少し遅れた。

最初は、よく挨拶してくる人だなと思っていた。
経理はたくさんの部署と関わる。
挨拶をする相手も多くて、その時点ではただの丁寧な派遣さんという印象だった。

私が結婚しているという話は、相手も知っていた。
ストーカー本人に、休日は何をしているかと聞かれて「旦那とデート」と答えたことがあるから、知らないはずはない。
そして、ストーカー自身も既婚者だった。
これも本人の口から聞いたし、他の人も言っていたから確実な情報だ。

ストーキングに気づきはじめたのは、勤めはじめてちょうど1年経った頃。
会社にも慣れて、どの部署が何をしているか、その人がどういう仕事をしているのか。
そういったことが、おおよそ理解できた時期のことだった。

気づいたきっかけは、挨拶を交わす頻度と遭遇回数の多さ。
他の人と比べて、挨拶する回数が多過ぎた。
いくらフリーアドレスと言っても、さすがに変だと思った。
ある日、会って挨拶する回数をカウントしてみたら20回を越えていた。他の人は多くても8回だったから、あきらかにおかしかった。

そして、少しずつ馴れ馴れしくなってきてもいた。
ただ挨拶を交わす相手だったはずが、ある時期から肩を叩いてくるようになった。
軽く叩くだけだったけど、なで方が変というか、どこかねっとりとしていて気持ちが悪かった。
何となくブラ紐の位置を確認されている感じがあって、この時点でようやくヤバイ相手だと認識するようになった。



元記事:
https://anond.hatelabo.jp/20170806105922
https://anond.hatelabo.jp/20170807191723
http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20170806105922


⇒この記事の続きを読む

入社3ヶ月で入籍したんで上司に報告したら「ちょっとはまわりの状況も考えてほしい」って言われた

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000001

1:以下、VIPがお送りします:2017/08/03(木) 00:25:14.927 ID:+3YuL7Fod.net
入社3ヶ月で入籍したんで、
上司に報告したら、ちょっとはまわりの状況も考えてほしい
って言われた。
おめでとうも言えないとは心無いよね




2:以下、VIPがお送りします:2017/08/03(木) 00:25:31.837 ID:ndTrZZUA0.net
おめでとう



5:以下、VIPがお送りします:2017/08/03(木) 00:27:20.103 ID:+3YuL7Fod.net
>>2
ありがとう


元記事:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1501687514/


⇒この記事の続きを読む
About
follow us in feedly

・ 結婚や恋愛に関する
 スレッドやレス等を
 まとめたブログです

・ コメントありがとうございます



記事検索
最新記事
月別アーカイブ
Categories

お世話になってるサイト
ブログパーツブログパーツ

真面目な婚活サイト
口コミランキングサイトで1位のネット婚活サイト

経済産業省 経営革新事業認定、口コミで評価の高いネット婚活サイト

国内最大級のネット婚活サイト

livedoorが運営する低料金のネット婚活サイト

結婚相談所で最大の会員数のサイト

真面目なパーティーサイト
全国で開催している日本最大の婚活パーティサイト

最近料金を値下げした会員数3万の婚活パーティサイト

日本最大の合コンサイト

会員数6万人の合コンサイト

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ