結婚や恋愛事情に関するニュース・レス等をまとめたブログです

保育園

あなたの子でもあるんだからお迎えくらい行ってくれてもいいじゃない・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000038

242:名無しさん@おーぷん:2018/05/26(土)11:22:01 ID:Ejd
おととい17時過ぎに部下の発注ミスが判明し課が大騒ぎになった。
保育園のお迎えにどうしても行けそうになかったから18時半に夫に電話したら、帰宅途中だったから代わりにお迎えに行ってもらった。
22時過ぎに帰宅したら娘はもう寝てて夫がムッスーとした顔でソシャゲしてた。
謝ったしお礼も言ったのに顔をそむけてムスーッ。
「晩ご飯は?」って聞いたらやっと答えて「好きに食ったよ!誰かさんがいないし!用意もしていかないから!」
わざとドスドス音たてながら歩いて、扉バーンと閉めて不機嫌アピールして寝室行っちゃった。
昨日の朝はムスっと朝ごはん食べて一言も口をきかず、出る直前に
「おまえの方が偉いみたいだから俺仕事やめちゃおっかな〜」と言って、また扉バッターン。
あなたの子でもあるんだからお迎えくらい行ってくれてもいいじゃない…
娘に聞いたら晩ご飯はコンビニのパンだったらしいし手間かかってないのに。
子どもが生まれたら豹変なんてネットとかドラマの話だと思ってた。イクメン気取るわりに娘が話しかけても無視だし…
今日も夫は朝からいない。娘と二人で平和といえば平和だけどむなしい



元記事:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1526697651


⇒この記事の続きを読む

横浜の保育士“一斉移籍” 保護者の涙と怒りとその顛末

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000043

1:ガーディス ★:2018/05/15(火) 04:32:54.99 ID:CAP_USER9.net
5/14(月) 16:00配信
63人──これは神奈川県横浜市が2018年4月に発表した待機児童の数である。約1070世帯に1人の子供が保育園に入れない計算になる。同市は対応策として今年度は予算1462億円を投じ、約2800人分の児童受け入れ枠を拡大する計画を実施した。この4月から新たに認可保育園32園が新設され、「待機児童ゼロ」に向けて大きく舵を切った形となった。

しかし、その中の1つ「鶴見中央はなかご保育園」は前代未聞の形で誕生している。

「職員のかたがただけでなく、私たち親子も、この保育園にかかわる人みんなが裏切られた、その一言です」

涙ながらに語るのは、横浜市鶴見区にある認可保育園「寺谷にこにこ保育園」に子供を通わせていた保護者だ。

3月末、同園は、園長と主任を含む保育士11人が一気に退職した。その結果、4月からは認可保育園にもかかわらず、運営を縮小せざるを得ない状況に陥っている。新3〜5才児クラスが廃止され、37人の園児たちは市内の別の保育園への転園を余儀なくされた。多くの被害者が生まれる中、思わぬ事実が発覚した。

「寺谷にこにこ保育園」を退職した11人のうち、園長と主任を含む7人は、前述した4月に新設されたばかりの「鶴見中央はなかご保育園」で働いているというのだ。

この問題を市議会で取り上げた横浜市議の古谷やすひこ氏が解説する。

「最初に辞職を申し出た園長に続いて、1か月もしないうちに主任も辞めると宣言し、その後、数名が同じように退職願を出しました。今回の問題は、単に保育士が辞めたから保育園を縮小するという単純な問題ではない。新しい保育園を開設するにあたって既存の保育園からごっそり職員を引き抜いたということが、騒動の発端だと聞いています」

>>2以降に続きます
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180514-00000013-pseven-soci


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1526326374/


⇒この記事の続きを読む

子供たちの遊ぶ声は騒音? 幼稚園・小学校・公園などにクレームが相次ぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000021

1:名無し募集中。。。:2018/05/14(月) 18:05:23.36 ID:0.net
子供が外で遊んでるだけでうるさいとクレームが来る時代


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1526288723/


⇒この記事の続きを読む

【保育】いじめ、女性不信、時給1200円・・・知られざる「男性保育士」の苦悩

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000059

1:ノチラ ★:2018/05/05(土) 17:31:51.68 ID:CAP_USER.net
近年、保育園や保育士に関するニュースが騒がしい。最近では女性保育士の「妊娠順番ルール」が衝撃をもって受けとめられた。今回は『ルポ 保育格差』著者のジャーナリスト・小林美希氏が、知られざる「男性保育士」の問題に迫る。


ある男性保育士は「心が折れた」

都内の認可保育所で働く木村俊宏さん(仮名、20代後半)は、「あまりのプレッシャーの大きさに、正職員はムリだと思った」と、今は派遣保育士として働いている。

中学生の頃から保育士に憧れ、男性も増えてきたことで保育の道に進もうと踏み切った。新卒採用された保育所では1年目に2歳児クラスに配置され担任を任された。

夢が実現して充実した保育士生活を送るはずだったが、まず、書類業務がネックとなった。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55524


元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1525509111/


⇒この記事の続きを読む

「保育園から出る騒音」許容論に「寛容の押し売りだ」と反発の声 どう向き合えば?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000031

1:名無しさん@涙目です。:2018/04/04(水) 09:53:53.21 ID:9b5Y05iO0
「保育園から出る騒音」許容論に「寛容の押し売りだ」と反発の声、どう向き合えば?

新しくできた保育園から聞こえてくる「子どもの声」に対する苦情が近隣住民から出ていて、大きな問題になっているーー。そんな記事(『子どもの声は「奇声」扱い、不寛容社会が生み出す「騒音問題」…少子化で反発が激化』https://www.bengo4.com/c_1018/n_7339/) を掲載したところ、賛否両論のコメントが集まりました。

この記事で、騒音問題にくわしいニッセイ基礎研究所の坊美生子氏が、「どこからクレームが飛んでくるかわからないので、保育園にしても、地元の人とよく話し合いをして関係づくりをして、未然に防止するしかない」と解説しました。
読者のみなさんはこの問題についてどう考えたのでしょうか。コメント欄の一部をご紹介します。


●今の大人も皆「子どもだった」ってことを忘れないでほしい

子どもたちの声を「奇声」扱いする世の中に寂しさや戸惑いを覚えるという声が多く上がっていました。

「今の大人は皆、『自分も子どもだったことがある』って事実から目を背けているような気がします」(40代・女性)
「自分達だって散々その『奇声』を発してきたくせに、何を言ってるんだかとバカバカしくなると同時に、こんな世間に悲しさすら覚えます」(30代・女性)
「もっと子どもがのびのびと元気よく育つことができる、育てることができる世の中になってほしいです」(30代・女性)という女性の声が印象的でした。


●騒音問題は、人によって受け取り方が異なってくるもの

一方、迷惑だと感じる人がいるのは仕方がない、といった意見もありました。なぜなのか。その理由についても耳を傾けてみましょう。

「騒音問題は、育った環境で随分と受け止め方が異なります。これはそう簡単に解決できる問題ではありません」(匿名)
「体の具合が良くない時、特に寝たきりや、それに近い高齢者などが聞かされ続けるのはかなり辛いのではないかと、容易に推察できると思うのだが」(30代・男性)

つまり、その人の置かれた状況によっては、「子どもの声=うるさい」と感じてしまうのは仕方がないという意見です。

この点については、元の記事では、クレームが増えた背景として「生活環境の変化です。(中略)地域で、人の入れ替わりなどがあると、うるさいと思うようになる」と、ニッセイ基礎研究所の坊美生子氏も指摘しています。


●注意しない親も悪い

一方で、親を非難する声も上がりました。

「意味もなく奇声を上げている子どもはたくさんいますよ。親御さんも無視し続けて注意もしないし。中学生になっても道路で奇声上げてる子どもは大勢います。ただただうるさいとしか感じません」(30代・女性)

https://www.bengo4.com/internet/n_7599/


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1522803233/


⇒この記事の続きを読む

運営代表「広告費や人材紹介会社に200万円以上払ったのに・・・」 保育士確保できず横浜の認可保育所が休止

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000013

1:ガーディス ★:2018/04/02(月) 06:00:53.92 ID:CAP_USER9.net
 横浜市鶴見区にある認可保育所が3月初め、保育士の確保ができないとの理由で、今年度限りでの休止を決めた。

 「待機児童」対策で保育所の新設が進み、保育士の需要が急増したことで、保育士不足は神奈川県内のほかの地域でも深刻だ。自治体による確保競争も激化している。

 「求人広告や人材紹介会社に少なくとも200万円以上を投じた。就職イベントなどにも参加した。でも、どうしても集まらなかった」。休止する保育所を運営する法人代表の男性(30)は、保育士の確保に奔走したこの1年間を苦渋の表情で振り返った。

 保育園によると、園長の転籍が発端で園内に動揺が広がり、この1年間、保育士らが次々と退職の意向を示した。求人活動は実らず、園の休止を決めた。市によると、退職するのは保育士14人のうち10人。1、2歳児の19人は1年間の限定で保育を続け、3〜5歳児の37人は3月いっぱいで転園を迫られた。

http://sp.yomiuri.co.jp/national/20180401-OYT1T50067.html

http://sp.yomiuri.co.jp/photo/20180401/20180401-OYT1I50027-1.jpg


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1522616453/


⇒この記事の続きを読む

【妊娠輪番制】「子どもができてすみません」 保育士の「妊娠順番ルール」は約15%の保育園で存在

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000029

1:ばーど ★:2018/03/29(木) 19:10:04.28 ID:CAP_USER9.net
〈私は妻と一緒に園長先生に頭を下げに行きました。「子どもができてすみません」〉

2月28日の毎日新聞に名古屋市在住の28才男性のこんな投書が掲載された。男性の妻が保育士を務める保育園では、結婚の時期と妊娠の順番を園長が決めていて、「掟」を破って予定外の妊娠をしたため、男性と妻は園長に謝罪したのだという。しかし、その後も園長は「どうして勝手にルールを破るのよ」と嫌みを言い続け、妻は職場で肩身の狭い思いをしている。そう明かした男性は、最後にこうつぶやく。

〈子どもを育てる職業がこんな環境であるこの国は子育て後進国です〉

投書を読んだ世の女性からは園長に対する批判の声が相次いだ。
.
「せっかく授かった命なのにあまりにかわいそうです」(神奈川県・48才会社員)
「謝る必要はない。こんなふうだから少子化が進んじゃうんですよね」(静岡県・54才主婦)

一方で、この投書を目にして、「もしかして…」と新聞をめくる手を止めたのは、都内に住む会社員の松山愛子さん(仮名・20代)だ。松山さんは5年前まで名古屋市内の認可保育園で保育士として勤務していた。松山さんが語る。

「毎日新聞の投書と同じ保育園かはわかりませんが、実は私が以前働いていた保育園でも似たようなルールがあったんです」

保育園に就職するまで、ルールについては何も聞かされなかった松山さんだが、仕事を教わるなかで先輩から、「妊娠は年功序列で、既婚者の先輩より先に妊娠してはダメ。加えて園長がすごく怒るから、デキ婚は絶対禁止」と教えられたと言う。
以下全文はソース先でお読み下さい

3/29(木) 16:00
NEWS ポストセブン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180329-00000017-pseven-soci&p=1


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1522318204/


⇒この記事の続きを読む

「保育園落ちた」の母、自ら保育園を設立

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000044

1:名無しさん@おーぷん:2018/03/09(金)01:13:11 ID:J8J
待機児童数が県内最多の千葉県市川市で、2人の育児真っ最中の女性が保育園を設立した。きっかけは昨年2月に自身の息子が認可保育園の抽選に漏れたこと。「地域に開かれた保育園」を目指し、保護者や地域の人たちが集えるコミュニティースペースも併設する。
4月に本格オープン予定で、3月22日までインターネットのクラウドファンディング(CF)で寄付を募っている。

https://mainichi.jp/articles/20180308/k00/00e/040/202000c


元記事:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520525591


⇒この記事の続きを読む
About
follow us in feedly

・ 結婚や恋愛に関する
 スレッドやレス等を
 まとめたブログです

・ コメントありがとうございます



記事検索
最新記事
月別アーカイブ
Categories

お世話になってるサイト
ブログパーツブログパーツ

真面目な婚活サイト
口コミランキングサイトで1位のネット婚活サイト

経済産業省 経営革新事業認定、口コミで評価の高いネット婚活サイト

国内最大級のネット婚活サイト

livedoorが運営する低料金のネット婚活サイト

結婚相談所で最大の会員数のサイト

真面目なパーティーサイト
全国で開催している日本最大の婚活パーティサイト

最近料金を値下げした会員数3万の婚活パーティサイト

日本最大の合コンサイト

会員数6万人の合コンサイト

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ